ニヒル牛 石川あるの紹介日誌

『ニヒル牛』の店番石川あるの、作品紹介を中心にした日誌です。レンタルボックスと言われる事も多い昨今です。

旅の本展・こんなん追加されましたで!

2020年05月12日 | Weblog

昨日は更新出来ず、申しわけありませんでした!

さて、追加納品本の紹介です。

 

17 昔々船で中国まで行った話 トリコトリ せえな 500円

26年前に参加した「東京都勤労青年洋上セミナー」で中国まで行った記録!そう聞いただけで興味をそそられませんか?こんな旅本が出で来るのも、ニヒル牛旅の本展なら!生真面目な作者がとても真面目にちょっと間抜けに、片道4日間の船旅であの頃の中国を旅しています。

 

18 わたしの願望切り貼りノオト むかで屋 500円

もしコロナが無かったら・・・。あれが食べたかったあそこに行きたかった。小さい望みからちょっと大きな野望まで、徒然と書き出された冊子は、憧れにちょっと胸が痛くなります。素敵なコラージュしおり付き。いつかきっとの行きたい場所が広がりました。

 

19 すごろく旅行セット 石川浩司 1000円

今年の石川浩司展で発売され完売してしまったすごろくセット、旅の本展に登場です!某雑誌の連載を初めて本にまとめた読み応えありのエッセイに、いますぐ、すごろく旅行を始められるルールブックとくじにサイコロ付き!この騒動が治まったら、サイコロ持って旅に出よう。

 

20 グループ展をした話。 しまざきみく 100円

そ、そうか・・。何というタイミング。今年の3/30から4/5、原宿のデザインフェスタギャラリーでグループ展を開催した記録漫画。まさにこの翌日くらいから、休館になったんじゃ無かったっけ。リアルタイムに状況が変わっていき、その時彼女ら(ニヒル牛スタッフ、ナナコもメンバーでした)は何を思ったか。

 

21 気づいたら、純ちゃんを追いかけていた マーサ 300円

愛するミュージシャン戸川純おっかけの旅日記!ライブレポートと、おっかけつつもしっかりとしている観光ガイドの二本立てで楽しめる本です。こちらは香川編ですが、去年の旅の本展には間に合わなかった高知編もあり!

 

22 帯広三泊四日の旅によせて 上田美穂 400円

ずっと旅行はして来なかったという作者が、去年51歳になって子育てや諸々が一段落したし、行っちゃおうか?と昔からの友人たちと北海道旅行をした本です。楽しいに決まっている。4月末から5月の北海道は絶対気持ちいい。52歳の今年だったら行けなかった。上田さんよかったねの気持ちに。旅は行ける時に!マスク付きです。

 

23 田んぼ観察写真3 あヲい 300円

お待たせしました。今年もありますよ!ニヒル牛で根強いファンを持つあヲいさんの田んぼ定点観測本。静かに淡々と、田んぼの四季を撮り続けています。そしてそれは、とても美しいのです。

 

さて通販方法です!

ニヒル牛宛にメールで、希望する本の番号と作家名をお知らせ下さい。

すでに前回紹介分で申し込んで下さった方は「追加注文」とメールタイトルに書いて下さい。

在庫の有無と振込先を、二日以内で返信させていただきます。

何か不明な点がありましたら、そちらもメールでお問い合わせを。

nihirugyu1@jcom.home.ne.jp

まだまだ追加納品もお待ちしております!

コメント

ほおおおう・・・

2020年05月11日 | Weblog

すいません!

ただ今まで通販作業しておりました。

(まだ終わらない・・・・)

いかした追加納品本の紹介は明日いたします!

しばしお待ちをっ!

コメント

石川浩司の ニヒル牛・旅の本展2020観光案内

2020年05月09日 | Weblog

こんにちは。

早速、たくさんの方に通販のお申し込みいただきました!

ありがとうございます。

すでに、再販待ちの本も出て来ておりますので、明日、在庫の確認をしてメールに返信いたします。

しばしお待ちください。

そして。

そして!!

本日は、いよいよ公開のこちらを!

ニヒル牛旅の本展の、雰囲気が伝わるといいなあ。

 

石川浩司の ニヒル牛・旅の本展2020観光案内

コメント

ニヒル牛旅の本展・旅本紹介!

2020年05月08日 | Weblog

お待たせしました。旅の本の紹介です!

もちろん、最後に通販方法を載せますので、気になる本がありましたらぜひぜひ、ご注文下さい。

今年も盛り沢山よ!


1 家からすぐの旅6 平田真紀 400円

旅本展は彼女と共にあります。根強いファンを持つシリーズ。「自分の家じゃないところで寝る」「自分の家じゃないところで、朝めしをくう」これが旅ルール!はあ、面白い。読み始めて10ページ目で、もう平田さんがこれからどうなるのかドキドキの展開だよ。もったいなから続きは後で読もっと!

 

2 東京徳島そしてグルジアへ 山中奈緒子 950円

孤高の叙情作家山中さんの一冊は、徳島までの船旅から、私も一緒だったグルジアの旅へと繋がる大作。同じ景色を見ているはずなのに、山中さんの眼に写っていた景色の愛しさは狂おしくて、懐かしくて、しばし胸が痛いほどでした。徳島までの一人旅の船中描写がまたとてもいいです。


3 長野県飯田市までの旅 林若菜未 500円

えええー?!漫画いいじゃない!おまけ本の漫画もとてもいい。本編はどこかきりりとしたストイックな空気。人形展を見に行きたい作家とお墓を見に行きたい友人との小旅行。おまけ漫画本が、その2人の性格を垣間見させてくれて、それがとても余韻を残してくれました。

 

4 喇叭のかばん テケマーク 4000円

超大作!「旅本?」という私の問いに「モノを作り初めて、完成を目指すのもまた旅だ」と作者。作られたのはラッパを収納する革のカバン。それをまさに1から作り始める創作の本は、完成までに400ページを費やした、確かにとてつもない旅の記録かも!しかし、ぶれないなあ。面白え。分厚い本ですよ!

 

5 ハノイでハイテンション わたなべともこ  1200円

わたなべさん、無茶しやがるぜ・・。ベトナム旅行のスケジュールが、列車泊、ホテル泊、列車泊、船中泊、機内泊!もう、旅好き達のスタンディングオペーションが鳴り止まないんじゃなくて?!わたなべさんの本は漫画と写真なので、豪華列車の様子とかが楽しすぎて、すぐに旅立ちたくなりましたよ。

 

6 空を見る旅に出る no-tech-room 100円

こちらは写真集。引き籠る時間が長くなるにつれ、花を見たり、空を見上げた時に湧き上がる感情が強くなります。いつか見た事があるような、とびきり美しい瞬間の空が切り取られています。

 

7 旅する蝶ネクタイその2 キノムクヤ 900円

おお、続編だ!このシリーズ素敵なんです。普段何気なく見て、なんならあっさり捨ててしまう包装紙や紙切れの、その一番きれいな部分を活かすように結ばれた蝶ネクタイ。知ってる紙や初めて見た紙が、どれも取っておきになった、記憶のカタログ、ゴミの宝物です。


8 眠るための旅 藤田青 500円

眠りに向かう旅。毎日繰り返される、一番近くの旅かもしれません。ふわふわと夢と現実を行き来する幻想的な漫画冊子。

 

9 教えてOSCAR SWEDENウロウロしてない日記 氷国青年団 400円

今回、素晴らしいディスプレイを仕上げてくれた氷国青年団さんからは、ちょっと昔のこの本。ニヒル牛では初登場ですね。スェーデン、ウロウロしてないです。だけどすごく詳しくなります。決してガイドブックには載っていない情報がたくさん。料理レシピまで載っています!

 

10 Interstellar travel in prayer(祈りの星間旅行) ra+ 400円

どこへ行こう?どこへ行きたい?その問いかけが旅に出るすべてかもしれません。決して辿り着けないどこかへの、祈りと憧れの絵本です。

 

11 うなぎを食べに大泉町に、行けなかったはなし   白フクロウ舎 450円

うん、そうだよね。そして、そう来たかと。内容についてあまり書いてしまうとネタバレになってしまうので書けないのですが。今回の本はエッセイとしても面白く、そしてさすがの風景描写力で、その時代ごとの景色が見えるような一冊です。それから、そうか私たちは共に、気持の落とし所に苦労したんだねと。

 

12 2019年中央ヨーロッパの旅、そして2020年ニヒル牛旅の本展 石川ある 780円

そう。気持ちの落とし所。私はこの形でようやく見つけました。去年のヨーロッパ旅行と今の現状とを行ったり来たりしつつ、何とか書き終えられました。だけど楽しかったです。

 

13 ふきだしの旅 ぺんぺん草 500円

ぺんぺん草さんの一冊は、20年間(!)書きためていた、自分の好きな物、世界をきゅっと閉じ込めた一冊。20年間の長いふきだしの旅です。

 

14 記憶ノ何處カ手帖 sasanatsu 500円

sasanatsuさんが見た、南房総の日常の風景を一冊のノートに。この普遍的な風景の写真は「色や輪郭や音や匂いが少し曖昧な頃合いになると」「いつかどこかで自分もここにいたかもしれない」と。旅のお供にいかがですか?

 

15 75年の旅 牧田沙有狸 750円

旅本展を愛する方がみんなで見守ってきた算数少年タカヤ、その作者の本がガラリと変わりました!今回は戦争遺跡めぐり。へえ、こんな場所が!ここでそんな事があったのか・・と、イラストと分かりやすい文を読み進めていくうちに、今の時代と自然に気持ちがリンクしていきます。


16 2019年愛媛紀行 たむら来夢  860円

読んでたら、うこわやさん(たむらさんの屋号です)に会いたいなあって思いました。自由に興味の向くまま、あっちこっちに話が飛ぶ本は、同時に一泊二日で宇和島に行くという無茶で愉快な旅本でもあります。しかし私が何気なくいった一言がそんなに心に残っていたとは!でも事実よ。

 

さて通販方法です!

ニヒル牛宛にメールで、希望する本の番号と作家名をお知らせ下さい。

在庫の有無と振込先を、二日以内で返信させていただきます。

何か不明な点がありましたら、そちらもメールでお問い合わせ下さい。

nihirugyu1@jcom.home.ne.jp

 

今日の紹介は、昨日までに届いた本です。これから追加される本もどんどん紹介していきますね!

今年の旅の本展も、よろしくお願い致します。

コメント

ニヒル牛・旅の本展

2020年05月07日 | Weblog

特殊な形ですが、始まりました。

作品は揃ったし、ディスプレイはすごくいかしてる。

それが、閉じられたニヒル牛のシャッターの向こうにあるのです。

イマジン!

ああ、素晴らしい・・。

詳しい様子は、近日公開の「石川浩司による、ニヒル牛旅の本展案内」をお楽しみに!

明日からは、いよいよ本の紹介を始めます!!

あの本やこの本・・。

心して待ってて下さいね!

コメント

ニヒル牛・お休み延長のお知らせ

2020年05月06日 | Weblog

タイトルを書いて、自分でもちょっとがっくりしています。

ちぇって。

今回の非常事態宣言延長を受け、正直迷いました。

万全に始めるのは、多分もっともっと先だけど、それでも注意して始められないか?

旅の本展はどうする?

作家さんの気持ちは?

スタッフは?

私は?

 

私は、今はみんなで感染の広がりを抑える時だと思っています。

政府のやり方には、ものすごく色々思うけど、それでもやるべき事はそれだと。

もう何度も言っていますが、ニヒル牛は20周年。

だから、この2ヶ月程度、全然乗り切れるじゃん。

まあ本当は、全然ではないけど!

これからもっともっと先のためにも。

ニヒル牛のお休み5月31日までと致します。

寂しい写真は、ナナコさんが今撮影してくれました。

 

もちろんその間も、やれる事はやります!

旅の本展は予定通り、明日から開始致します。

納品されている本の紹介は全部ここでして、通販を始めます。

そして、氷国青年団さんの旅の本展ディスプレイ!!

こちらは近日中に、石川浩司による旅の本展観光案内として、動画で紹介したいと思います!

今後の展示スケジュールです。

旅の本展は6/1から6/7まで開催を延長

くす美さんの展示は6/9から6/25

川上りかさんの展示は6/27から7/2となります。

作家さん各位、もちろん5月分の箱代もいただきません。

沢山の方に受け取ってくれと連絡いただきました。

だけど、それを受け取ったら休みには出来ません。

なので、どうぞご了承ください。

 

それではみなさま、また明日!

色々楽しみにしていてね。

 

コメント

ニヒル牛旅の本展

2020年05月04日 | Weblog

いよいよ、今週の木曜日5/7から始まります!

本日は、改めて旅の本展の楽しみ方なんかを。

一度に店内に入れるお客さんは2名まで。

基本30分づつです。

この日に行こう!って予定していましたら、気楽にメールで予約して下さい。

ぽちぽちと予約もいただいております。予約を優先いたします。

nihirugyu1@jcom.home.ne.jp

メールには、12時から30分刻みで(最終は19時半)希望する日時と人数(2名まで)をお書き下さい。

例・5/7 14時半から2人 

3人でいらして、代わりばんこに見るのはOKですよ。

ニヒル牛が始まりましたら、お電話でも受付いたします。

03-5346-1867

入店時にはマスク着用で、手の消毒もしていただきます。

(消毒はアルコールを使ってない物もご用意してあります。またマスクの着用が難しい方はお知らせください)

ニヒル牛オリジナルマスク(石川浩司イラスト入り!)も販売いたします。

必要なおしゃべりは、ボードを用意しますからそちらでいたしましょう。

あれ、なんか、ちょっと楽しそう・・。

今年の旅の本展は、中々に忘れられない展示になりそうです。

 

予約をして、静かに深く!!

よろしくお願いいたします。

コメント

つれづれなるままに

2020年05月03日 | Weblog

遅い時間に更新です。

今日は本当に、徒然なる気持ちを。

今週の木曜日5月7日から、とりあえずニヒル牛は再開します。

その準備をやりつつ、同時に考えるのは、やはりこれからのことです。

なんせ、先の見通しは全世界で立っていない訳だから。

この後、どう変わっていくのか。

数ヶ月前の生活に、本当に戻れるのか。

戻れたとするなら、それでいいのか。

芝居は、音楽は、映画は?

そして、場所は?

あまりに少ない予測を並べつつ、それでも、自分のやるべき次を探さなきゃいけない。

個人的には、もう、同じ状態に戻る事は無いと思っています。

それなら変わっていった世界で、はたして私は何が出来るか、面白いやり方を生み出せるのか。

分かりません。

だけど考えて考えて、始める。

私には、もうずっとそれだけが、暗い所に落ちない方法です。

軌道修正は、ばりばりやりながら。

そうじゃなきゃ進めない。

 

一緒にみんなで生き抜きましょう。

そして今度は、もっとたくさんの人が、生きていける世界が作りたいです。

 

 

 

コメント

旅本納品のお知らせと、深刻な写真不足

2020年04月29日 | Weblog

はい。自宅にこもること3週間。

ニヒル牛に行けてないので、写真不足が深刻です。

本日は、旅本納品方法のお知らせ!

納品受付は、ニヒル牛に店番がいる4/30、5/5、5/6の三日間。

基本的に滞在時間は14時から17時です。

この間には、御来店の納品も受付ますが、郵送を推奨です!

どちらの場合も、納品書はどんなタイプの物でもよいので、事前に書いていらして下さい。

値段シール等も、はがせるタイプの物で、事前に付けてから納品をお願いします。

一度に店内に入っていただけるのは2名のみです。

マスク着用、手の消毒も必ずお願いします。

無駄話厳禁!と、これはまず私に言わないといかんね。

 

ちょっと厳しいお話ですが、これはもうしばらく基本になります。

写真は仕方ないので、困ったときの石川浩司で・・。

どうぞよろしく!

 

コメント

2020年・旅の本展!

2020年04月25日 | Weblog

はい。

ニヒル牛旅の本展、本当は今日から始まる予定でした。

まさか、こんな事になるなんてねえ・・。

延期されて5/7から開催となるわけですが!

今考えている、旅の本展を楽しむ手引きお知らせいたします。

まず手の消毒、マスク着用は基本です。

マスクが手に入らないという方には、ニヒル牛オリジナル布マスク(500円)を購入して頂きます。

そして、人数制限。一度に入っていただけるのは基本2人です。

(事情がある場合はご相談ください)

3人以上連れのお客さんは、気候もいいし、外に椅子もあるので代わりばんこに。

店内の会話はホワイトボードで。(毎回消毒して、お貸しします)

一回の入店時間は30分とさせて頂きます。

平日で次に待つ人がいない場合は、臨機応変で。

それで、予約も取ろうかなと。

この時間に行きたいというのがありましたら、メールください。

nihirugyu1@jcom.home.ne.jp

全ての本の通販も、もちろん致しますよ。

お買い上げの方には、氷国青年団さんが作ってくれた、この可愛いしおりをプレゼント!

もちろん通販の方にも!!

手刷りなので一枚づつ違いますが、柄はこちらで選ばせて下さい。

作家さん達はもちろん、旅本作って参加してくださいね。

(納品の方法はまた告知いたします)

一冊づつ、力の入った説明を入れて、全ての本を紹介します。

 

いつもと違う旅の本展。

もういっそ、わくわくと、静かに深く楽しみましょう。

5/7から5/21までです。

 

コメント