滋賀年金者ジャーナル

全日本年金者組合滋賀県本部の公式ブログです。

「 原発ゼロ中央集会 NEWS 」

2013年05月31日 | 滋賀県本部
 「原発をなくす全国連絡会」 発行の「原発ゼロ中央集会 NEWS」 が 届きましたので、紹介します。

なお、全日本年金者組合 は 「原発をなくす全国連絡会」 に 加入しています。




      





    
コメント

「東近江支部だより」

2013年05月31日 | 東近江支部
 「東近江支部だより」 が 届きましたので、 紹介します。

彦根市肥田町の崇徳寺境内に建立された 「滋賀いしずえの碑」 の 除幕式 が 6月2日に行われます。

今回も、その崇徳寺の歴史についての記事です。




    
コメント

「 6 ・ 2 ノー ニュークス デー ひこね 」 の 呼びかけ

2013年05月30日 | 彦根・愛犬支部
「 6 ・ 2 ノー ニュークス デー ひこね 」 の 呼びかけ が 届きましたので、 紹介します。

 6月2日に 「 6 ・ 2 ノー ニュークスデー 」 が 呼びかけられています。

首都圏を中心に 反原発の大規模行動を行ってきた3団体の 「 同日アクション 」 としての 行動企画です。

いろんな事情で 東京に行けない私たちも、彦根・湖東で連携して 原発いらんの行動を取り組みませんか?!

毎月11日に行われている 「 原発いらんねん ・ おしゃべりウォーク ひこね 」 の 5月11日 参加者の中の有志が、呼びかけ人になりました。

東京での 「 国会大包囲 」 の 時間に合わせて、4時から 彦根で開催します。

ぜひ、拡散よろしくお願いいたします。

「 6 ・ 2 ノー ニュークス デー ひこね 」 呼びかけ

   ( 6 ・ 2 NONUKES DAY 呼び掛け文 を 一部 お借りしています )

福島第1原発事故 は 今もって続いており、 収束の一端すら見えません。

避難者16万人や 福島に残る人々も 苦しく重い生活 を 強いれられています。

安全をないがしろにしてきた結果としての苛酷事故であり、 まさしく 人災であったにもかかわらず、それを省みることもせず、

安倍政権は、休止中の原発再稼働や新規原発建設の動きを強め、原発輸出に着手するという 「先祖返り」 を はじめました。

一方、国民の7割以上が 「 原発をやめる 」 ことを 支持し、原発ゼロを望む市民の声は 確実に 根付いています。

こうした点をふまえ、「 原発ゼロ 」 への転換を求める力を 今こそ 結集し 連帯すべき時であると、

大規模行動を行ってきたグループが連帯し、共同で 「 同一アクション 」 を 開催することを 呼び掛けています。

「 6 ・ 2 」 当日は、 「 さようなら原発 1000万人アクション 」 は 芝公園からの集会・デモ、

「 原発をなくす全国連絡会 」 は 明治公園からの集会・デモ、

そして この2つの大きな流れが 「 首都圏 ・ 反原発連合 」 主催の 「 0602 反原発 ☆ 国会大包囲 」 に 合流します。

子どもたちの明日をまもるため、私たちも 彦根で つどい、歩きます。

* 2013年6月2日(日)

* 集合時間 / 16時

* 集合場所 / 彦根市立図書館前広場 ・ 集合後、意見情報交換後出発。 

* コース / 彦根市立図書館前広場 → 関西電力彦根営業所前 → 市民会館前 → 彦根市役所前 → 彦根駅前 (17時半頃解散予定)


  ◆反原発・脱原発に直接関係のないテーマや政治団体・宗教団体の旗やプラカードなどはご遠慮ください。
 
  ◆荒天の場合、中止することがあります。 ( 当日 現地決定 )

  ◆参加される方は、太鼓などの楽器、プラカードや垂れ幕などを各自ご自由にお持ちください。

  ◆手ぶらや無言、マスクやお面着用の参加も大歓迎!!

  ◆途中参加、途中のお帰りも もちろんOK。

呼び掛け人  岡田涼子、奥田好香、徳永博、真野正道、 ( アイウエオ順 ) 
コメント

「滋賀県労連FAXニュース」  ( 6 ・2 NO NUKES DAY 滋賀の取り組み)

2013年05月30日 | 滋賀県本部
 滋賀県労連から 「FAXニュース」 が 届きましたので、 紹介します。


    

コメント

「老いも若きも年金者組合に加入を!」    年金者組合滋賀県本部委員長 谷 悦男

2013年05月29日 | 滋賀県本部
 年金者組合 滋賀県本部では、今 2,000人の組合員をめざして 「仲間づくり月間」 に 取り組んでいます。

昨年7月の定期大会から 約100人 の 新組合員を迎えて、現在 1,320人 を 超える組織に 成長しました。

レクリエーション活動やサークル活動など お楽しみ七分、年金問題を中心とした高齢者の生活を守る 運動三分 が 活動のモットーで、

最低保障年金制度の創設 が 組合設立当初からの要求です。

 この10月から3年かけて 年金が 25パーセント減額されます。

このことには 年金者組合の組織をあげて 「行政不服審査請求」 で 反対運動に取り組みます。

一方で 消費税は 10パーセントに倍増され、物価は 2パーセントの上昇が目標とされています。

年金額に物価スライド制が実施されたとしても、「マクロ経済スライド」 という化け物制度によって 毎年 1パーセント程度 減額されていきます。

さらに、介護や医療関係の保険料は値上げされ、70歳から74歳の病院の窓口負担は 2割への倍増が ねらわれています。

その上、年金の支給開始年齢を 68歳から70歳にまで 引き上げることが もくろまれているのです。

これでは、ここ3年を待たずして 年金額の実質 10パーセント (1ヶ月分以上) は 失われてしまいます。

 高齢者は年々増えていきます。

数は大事な力なのです。

現在の年金生活者は もちろんのこと、無年金 ・ 低年金者も、 これから年金生活に入る人も、

老後の物心ともの 豊かな生活のために 年金者組合に 是非とも 加入して 仲間になってください。

心から歓迎いたします。

 年金者組合に加入していただける方は、右欄の 「メッセージを送る」 から お申し込み下さい。
 
コメント

年金者組合の「仲間づくり月間」 あと 20日

2013年05月29日 | 滋賀県本部
 年金者組合の 「仲間づくり月間」 は あと 20日 と なりました。

全国の年金者組合員 が 奮闘の結果、28日現在、 「月間増」 が 1,464人 で、組合員数は 11万1,468人 と なりました。

「年金2.5%削減阻止」 の 署名 は 6万5,795筆 に なり、6月5日 に 国会に提出します。

「仲間づくり月間」 の 終盤を迎え、さらなる頑張り が 期待されています。

 滋賀県本部のみなさん、 「仲間づくり」「署名」 の 取り組みを 両立させ、目標達成めざし 最後の踏ん張り を 発揮しましょう!
コメント

「東近江支部だより」

2013年05月29日 | 東近江支部
「滋賀いしずえの碑」 が 建立された崇徳寺についての 「東近江支部だより」 が 届きましたので、 紹介します。



    
コメント

「消費税増税中止県民集会」 呼びかけ人 を 募集中

2013年05月28日 | 滋賀県本部
 滋賀県労連、民主商工会、年金者組合滋賀県本部などが発起人になって開かれる 「消費税増税中止県民集会」 では 呼びかけ人 を 募集しています。


    
コメント

「滋賀県労連FAXニュース」

2013年05月28日 | 滋賀県本部
 滋賀県労連から FAXニュース が 届きましたので、紹介します。



    
コメント

「月刊志賀」 5月号

2013年05月27日 | 志賀町支部
年金者組合志賀町支部機関紙 「月刊志賀」 5月号 が 発行されましたので、紹介します。

    



    



    



    
コメント