滋賀年金者ジャーナル

全日本年金者組合滋賀県本部の公式ブログです。

年金者組合東近江支部 支部ニュース 12月号 「12月1日(火) 忘年会 鍋料理」

2014年12月10日 | 東近江支部
  

楽しく、力強く望・忘年会
12月1日、金念寺ホールで「望・忘年会」を開きました。
鈴木支部執行委員長の挨拶、高木執行委員の音頭で乾杯。料理長は県文化祭で「おとこの弁当」を出品して評判になった北岸さん。猟師さん直送の新鮮な猪鍋と鹿肉のたたきを囲み楽しく談笑しました。

  

話題は総選挙、年金、集団的自衛権、特定秘密保護法、さらに従軍慰安婦、尖閣列島、南京虐殺etc。
〆は参加者全員が1人づづ、来年の抱負、総選挙への意気込みを語り、年金者組合にふさわしい「望・忘年会」でした。

コメント

大西 晃さんを偲ぶ会(予告)

2014年05月18日 | 東近江支部
18日は前書記長徳永さんの偲ぶ会と重なりました。
別の日に「偲ぶ会」を計画しています。「追悼文集」も予定しています。
大西さんは甲賀高校(後の水口高校)、八日市南高校、八幡高校に在籍しました。
当時の「同僚」「卒業生」の「思い出文集」を作る予定。
後日「編集委員会」を発足します。
学校関係者以外に「甲賀地区労」「親族の方」「隣人の方」加えて年金者組合等、関係者で立ち上げます。
偲ぶ会はご遺族と相談して、8月下旬「百ヶ日」ごろの予定。
コメント

訃報のお知らせ

2014年05月17日 | 東近江支部
全日本年金者組合滋賀県本部 元委員長 大西晃さんが、5月15日に逝去されました。
通夜は17日午後7時から
葬儀は18日12時30分から
東近江市 セレマホールで行われます。
東近江支部所属(1931年生)
コメント

東近江市民メーデー

2014年04月11日 | 東近江支部
今年のメーデーは八日市アピア4階研修室で集会。そのあと、市役所までデモ行進です。

 日程 18:00~18:50 参加団体からの発言、メーデー宣言採択
     19:00 デモ出発

メインスローガンは、県の実行委員会に準じています。

 賃上げと、原発ゼロ、消費税増税・TTP参加反対、特定機密保護法廃止、核兵器全面禁止などです。
 今国会で、派遣労働3年以上を容認する法案が審議されています。
 正規労働者の賃下げにも波及します。
 若者の労働条件を保障しましょう。
 年金者の生活もますます悪くなります。
 労働者の賃上げと政治革新が急務です。
 多くの参加を呼びかけています。
コメント

6月22日 東近江市聖徳中学校で、滋賀県母親大会が開催されます。

2014年03月31日 | 東近江支部
毎週日曜日の現地実行委員会、6月22日の東近江市聖徳中学校で開催される母親大会の「大綱」が決まり、チラシができました。
記念講演は講談師の神田香織さんです。
今年は第60回という記念すべき大会です。6月22日、日曜日を「予定」に書き留めてください。
年金者組合東近江支部も現地実行委員会に入り、取り組んでいます。
今日は「タテカン」の協力依頼にまわりました。
コメント

近江八幡市長選挙

2014年03月30日 | 東近江支部
3月29日に、「住みよい近江八幡をつくる会」の「春をよぶつどい」がありました。
前木曽町長の田中勝己さんの「住民本位のまちづくり」のお話がよかったが、桧山さんの友人でもある「岡田弘義」さん「岡地勝二」さんが「桧山さん紹介・なぜ今回応援するのか」、桧山さんの「人柄」を述べたのが印象的でした。
どちらかというと「日本共産党に距離」をおく人です。このような人たちが「桧山さん」を担ぎました。
田中勝巳さんは「共産党員町長」でした。

今「年金者組合」のように「要求でまとまる大衆運動」が期待されています。
4月から「値上げ攻勢」です。高齢者の「怒り」を集中する時期です。
コメント

餃子と花見プラス選挙

2014年03月20日 | 東近江支部
東近江支部では日中友好協会に協賛、4月13日(日)ぎょうざ講習会(午前)、花見(午後)を計画しました。
当日は近江八幡市長選の告示日です。ぎょうざ講習会は10時から「男女共同参画センターで行われます。
桧山さんの出陣式が午前9時前後です。10時までの間、選挙活動に協力します。
午後は1時30分に駅前(平和堂側)に集合、八幡堀まで歩きます。ロープウエイで山に登り、帰りは徒歩で下山、「桜見物」、その後、有志で、支持者拡大をします。
楽しみ七分(餃子・花見)・活動三分(選挙)、楽しみながらの活動をします。
コメント

近江八幡市長選挙

2014年03月19日 | 東近江支部
4月13日告示20日投票の近江八幡市長選挙、「住みよい近江八幡をつくる会」から桧山秋彦さんが立候補します。
元近江八幡市市会議員、教員出身、年金者組合近江八幡支部所属です。
クリスチャンで、滋賀県宗平協の事務局の一員です。
地元近江八幡で市民あげての「映画上映」にも取り組んで来ました。
東近江支部では、当日近江八幡での「桜・花見の集い」を予定していますが、応援に行く予定です。
桧山さんは「高齢者の生活を守る」ことも公約に大きく上げています。
コメント

井本善久さんをしのぶ会

2014年03月17日 | 東近江支部
3月16日、滋賀県原水協の理事長井本善久さんを偲ぶ会が草津市内のホテルで行われた。
他府県の原水協関係者、県内の平和委員会の会員を含め50名近い仲間が、井本さんとの思い出を語った。
八日市高校で井本さんに習った日野の加藤さんは八日市高校での井本さんの授業、朝のSHRでの生徒のスピーチ、井本さんの「ベトナム戦争」の話など、自分の今の生き方に「八日市高校の校風」があると語った。
井本さんの奥さんから「家庭内での善久さん」が語られた。
参加者全員がスピーチ、ほとんどの人が「井本さんと酒」だったが、「斎藤茂吉、李白・杜甫、俳句」にも詳しかったという「文学青年」の姿が披露された。
コメント

3・13重税反対湖東集会

2014年03月13日 | 東近江支部
今年の集会は会場の関係で、12日に近江八幡文化会館で行われた。
年金者組合東近江支部では受付時間を利用して、「請願書」の署名の取り組みをした。
前日までに組合員中心に集めた分と合わせて、86筆、近江八幡税務署を通じて、内閣総理大臣・財務大臣に届けた。

天気に恵まれ、久しぶりに近江八幡市内を散策、書店に寄り、『日本共産党の深層』(大下英治)を買い、日向ぼっこをしながら、一気に読んだ。
市田忠義の八日市高校時代、穀田恵二の立命館時代の記述に、集中して読んだ。一読してほしい本だ。
私のごく身近な人が日本共産党にいる。
コメント