お人形と同じ部屋で寝起きしている私

お人形好きでけっこう沢山持ってます。専用ブログもあります。こっちでは家族と猫2匹と他の趣味や暮らしぶりなど語ります。

携帯の電池をやっと交換

2017-03-30 23:58:37 | スポーツ
今日は地元のドコモショップに行って、やっと携帯の電池を新しいのに交換した。
やっぱり違うね〜
電池の持ちが全然違うわ〜
もう1台のは店に在庫が無くて取り寄せになりました。明後日に届く予定です。
これでストレス無く過ごせるかな。
本当にあっという間に電池が消耗していくのはストレスでしたから…

それにしても男子のショート、凄かったなあ
宇野君おめでとう!
フリーも頑張れ!
コメント

痛ましいです

2017-03-29 16:07:01 | 事件

千葉で雪が降った日に、那須の終了したスキー場で高校生ら8人が雪崩に巻き込まれて亡くなった事故は、痛ましいです。

昔、五竜とおみ(長野県)にスキーに行ったことがあるのですが、そこは前年にスキー場ゲレンデ内で雪崩が発生して、確か死人が出たはず。

テレキャビンを支える鉄塔が折れ曲がり、落ちたキャビンが放置されていて、雪崩の凄まじさを実感しました。
この勢いで巻き込まれれば、亡くなる人も出るでしょうね。

将来のあったであろう若者たちのご冥福を祈ります。それにしても、誰も中止を考えなかったのだろうか・・・人災かも知れないですね。やめる決断も必要よ。

それから、我孫子のベトナム国籍の少女の殺害事件も痛ましい。かわいらしいお顔の写真がテレビで放送されるたびに切なくなります。

彼女のご冥福、お祈りします。一日も早く犯人が見つかりますように。
コメント

もう3月も終わりだというのに千葉では雪が積もってるらしい

2017-03-27 15:24:15 | 天気

今朝、出勤中の旦那からメールで「トンネルを抜けると雪国だった!」ですと。
そうなのです。トンネルの向こうは、こっちとは違う。標高も高いし、気温も違う。

こっちは風雨が激しい。朝方暴風雨波浪警報が発令されたと広報無線で放送してたらしい。私は眠ってて聞いてないけど・・・

で、寒いです。窓ガラスが曇ります。

もう3月も終わりなんだけどね~。まあ、桜も長く楽しめるかもね。こんなに寒いと。
コメント

猫が死ぬのは悲しい

2017-03-26 14:48:34 | 
シンクロ姉妹猫 うちのとらまる (タツミムック)
クリエーター情報なし
辰巳出版


こちらの本を出してるもーすさんのブログを私は愛読している。タイトルはこの本と同じなので興味のある方は検索してくださいませ。うちのとらまるで。
もーすさんはカメラマンで保護猫活動にも熱心で、福島の被災地に猫の餌やり活動にも参加している。

で、そのもーすさんのおうちの近所の地域猫で推定21歳のミヨコさまというキジトラ猫がとうとう病に倒れて、もーすさんが看病を引き受けて、その猫ちゃんが24日の午前4時前に息を引き取りました。

私は元気だったミヨコさまの頃からの読者、というかミヨコさまはここ最近で急激に悪化してしまって・・・でも最後を看取ってもらって良かったなと・・・

うちのミミは入院してその晩に息を引き取ったから、でも、私も当時は仕事をしていたし・・・本当は一緒にいたかったけど・・・まさかそんなに早く逝ってしまうとも思わなかったし・・・

ミヨコさまは辛抱強い猫だったな。ミミにも言えるけど、猫、ことに雌猫は実に辛抱強い。

とらまるブログを拝読して、滂沱の涙をこぼしました。ミヨコさま、頑張ったね。でももう辛くないから・・・

猫は人間より寿命が短いのだから、我が家の猫たちとも別れの時が必ず訪れるわけで、でもきっといつになってもそれに慣れることはないんだろうなと思うの。
コメント

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編1に纏わる話

2017-03-21 22:22:41 | オカルト
平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編1 (竹書房文庫)
平山 夢明
竹書房


全集ですから6巻ありまして、全部揃えて帯の券を送ると全員プレゼントがいただけるわけで、私は1巻から集めて枕元に積んでおいたんですよ。

で、最終巻の6巻を購入して、いざ応募しようとしたら、なぁんとー! 

1巻が無い!いや、待ってよ、この期に及んでなんで無いのよ。ここに1巻から積んであったのはこういうことがあったら困るからじゃなかったの?
ええ、探しましたよ。部屋中、探しました。心当たりはくまなく。

見つからないorz・・・

仕方ないからまた買いました。もったいないけど景品が欲しかったから。

で、応募券をハガキに貼って送って、部屋を片付けていたら、なんとぉ!1巻が出てきたんです。足元の方から・・・

ありえねぇ~こんなところからぽつんと出てくるなんて、ありえねぇ~!!!探したし・・・見つからなかったし・・・

でもなんか、似たような話が「怪顧」にも出てましたし、あるんだろうな、まして怪談本だしってことで、平山夢明氏に印税プレゼントってことにしました。
これからもご活躍お祈りいたします。

これだから私は金が貯まらないんだよな、きっと・・・

なわけで、本物です。この本は。まして6巻全部たまってたんだもんな。

読まれる方は心してかかるべしでしょうね。



コメント