群馬で闘う!「伝説」社長のブログ

『伝説』グループ社長、根木寛正の日々の雑談です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

誕生日を記念して、新しいブログへ…

2006年08月21日 | 仕事!
思い切って、新しいブログを作ってみました…。

http://ameblo.jp/negi21/

今後は新しいブログに切り替えていこうか…と思っていますので、そちらへぜひ!
コメント (14)   トラックバック (1)

「夜回り先生」 vs 「早実の斎藤クン」

2006年08月20日 | 見たこと、聞いたこと
今日の日曜日…、午前中は『事務所』。

午後から、太田市へ向かった…。
群馬県倫理法人会の主催で、「夜回り先生」こと水谷修氏の講演会あったのだが、数ヶ月前に案内をもらって、ぜひ行きたい!と思って申し込んだのだ。

TV等で知ってはいたが、改めて話を聞いて、心打たれた…。
「こういう人もいるんだ…」と思った。
会場には約1000人が集まり、中高校生と思われる子供たちの姿も多かった。
この子供たちに水谷先生が直接質問をしたりして、初めて知る子供たちの世界の実態もあった。
我々は何ができるのだろうか…?
考えさせられた…。

さて、今日は高校野球の決勝戦。
これも見たかった…。
でも、講演会も聞きたかったし、ずっと前から申し込んであるものだったし、やはり講演会へ…。

講演会会場の太田市…。
早実のエース「ハンカチ」斎藤クンの出身中学は、太田市の生品(いくしな)中学…。
地元出身の選手がこれだけ注目されて登場するのだから、講演会へ行く予定を変更した人も多いんじゃないか…?と思う。
でも、数ある地元高校の誘いを蹴って、東京の早実へ行ってしまったのでそうでもないか…?

とにかく、甲子園も満員だったみたいだし、太田市の「夜回り先生」講演会も千人集まっていたし、どちらも気になる自分のような人が、太田市周辺にはたくさんいただろう…。

講演会が終わって、決勝戦が引き分け再試合になったことを知って、帰り道…、車のナビで「いくしなちゅうがく…」と目的地設定してみた…。

と、すぐ近く…。
せっかくなので、その生品中学の前を通って帰って来た。
運転しながら、写真なんて撮っちゃったりして…、完全なミーハー…。

これで事故でも起こしたら…、「甲子園アイドル投手の出身中学を運転しながら写真撮影していて…。41歳の誕生日の前日に…」なんて書かれちゃったりしたら、恥かしすぎる…。

話のタネに通ってみて、ブログで使えるかと思って写真を撮ったのだが…。

会社に戻って、夜は店舗の社員メンバーとの面談の続き…。

とにかく、「夜回り先生」の講演は、本当に考えさせられました。
コメント

クールなハンカチ男 vs 吠える五厘刈り

2006年08月19日 | 見たこと、聞いたこと
二人とも、とても高校生とは思えない…。
「クールなハンカチ男」とは、もちろん早実の斎藤投手で、「吠える五厘刈り」とは、鹿児島工業の今吉選手。

大いに盛り上がった今年の高校野球もいよいよあと1試合…。
駒大苫小牧の3連覇なるか…、それとも人気と話題性の早実の初優勝か…。
イベントとしては、最後まで盛り上がる要素がいっぱいの今大会だ。

さて、このブログに「早稲田実業 斎藤投手」の検索でやってくる方が多いみたい…。
春のセンバツの時に書いた内容が、検索にひっかかるみたいだが、斎藤投手はここにきて更に人気沸騰ということみたいだ。
まあ、中には「どこのおぼっちゃまだ!」という、ハンカチで汗を拭くしぐさをバカにする発言もあるようだが、しかし誰が見ても斎藤投手は他の高校球児と違う次元の人に見えると思う。

そして、もう一人。
代打で球場全体が湧く鹿児島工業の今吉選手…。
彼の雰囲気も高校野球では今までに見たことがない…。
これで高校生だというのだから、驚いてしまう。

今日の準決勝「早実vs鹿児島工業」。
ちょうど、代打今吉くんが登場した場面を移動中の車を停めて見た。
いやあ、今年の甲子園の盛り上がりを象徴する場面だったと思う。

この二人のマネをして、ウチの子供たちにジェスチャークイズを出せば、確実に当てると思う。
今までそんなしぐさで注目される高校球児がいただろうか…?
面白い…。

そして、高校野球はやっぱりいい!

実は自分は今になって(もうすぐ41歳)、自分のこれまでの人生の中で、唯一後悔していることがあるとすれば、高校で野球をやらなかったこと…と思っている。
小学生の頃から高校野球が大好きだったのに、高校で野球はやらなかった。
あの時期だけ、何故か野球に対して冷めていたのだ。

野球をやらなかったかわりに、ボクシングをやったり、アイドルになろうとして芸能事務所に通ったりして、それはそれでいろいろ面白い経験をしてきたのだが、今でもたまに高校時代の夢を見て、夢の中で野球部に入ろうとしているのだ。

この夏は、ホント高校野球が盛り上がっていたので、そんなニュースを見ながら、自分の過去の姿を想像することがあった。

想像する自分の姿は、高校時代に戻って、野球をやって、ピッチャーになって、マウンドでポケットからハンカチを取り出して、汗を拭く…。

過去とは、今となってはどうすることもできないこと。

人生とは、今しかできないことばかり…。

一生懸命野球に取り組む高校生の姿を見て、自分の過去はもう二度と戻らない…。と再確認する。
そして、「今」に懸けている彼らに自分の姿を重ねて、応援する。
自分はもう取り戻せないけど…。
高校野球って、そんな見方をしてしまう。

だから感動しちゃうんだ…と思う。
みんな、自分に重ねて見てるんだ…と思う。
コメント (1)

グループ「食事券」を全メンバーへ…

2006年08月18日 | 仕事!
年に2回、全メンバーに会社グループ全店舗で利用できる「食事券」を配る。
社員もパート、アルバイトさんも、全員に…。
勤務期間で分けて、6ヶ月以上勤務してもらっているメンバーには1,000円券が5枚で、3ヶ月以上が3枚、2ヶ月以上で2枚、入ったばかりのメンバーにも1枚…ということで、全店全メンバーへの夏のプレゼントだ…。
全メンバーに配布する「食事券」の総額は約100万円になる。

で、今この「食事券」を持って各店を回っている。

各店では、社員メンバーとは一人一人話をしている。
この時期の自分の恒例行事だ。

その日公休の社員メンバーには、後日話すようにするので、何だかんだ1週間くらいかけることになる。
順次、各店を訪れているので、いつ自分が現れるのかが定かでなくて申し訳ないが、とにかく時間を作りながら全店をまわるので…。

さて、こうして各店を周っていると、自分と初めて会う学生アルバイトメンバーも多い。
初対面でもちゃんと挨拶できるメンバーもいれば、「誰だ…?」という感じでじっと見ているメンバーもいる。

「会ったすべての人に、自分からあいさつする!」

というのが、あいさつの定義…と、「勤務心得」の最初に書いているのだが、なかなか…。

店を訪れる「お客様」「従業員」「取引業者さん」「ご近所の方」「その他」…とにかく、これができないのが最近の日本人…?

気をつけましょう…!

明日以降も各店周っていくので…。
コメント (1)

買い替え時期…?

2006年08月17日 | 「モノ」
自分の使っているノートパソコンは3年前の夏に購入した。
デジカメは2年前の夏…。

ノートパソコンはかれこれ5代目になるが、だいたい2年ごとに買い換えている感じ…。
今のPCは3年が過ぎて、過去最長使用期間になっている。
デジカメは3代目で、これも2年ごとか…。
だいたい、こうした機器は2年経つと使い勝手がまるっきり違う新しいものになっているので、どうしようもない…。

で、そろそろノートPCも買い替え時期か…と思っているのだが、もうちょっと引っ張って使おうと決めて、とりあえずデジカメを買い換えた。
今日まで使っていたモノは、写真を撮るなら何の問題もないのだが、少々デカイ…。
先日もイオン高崎SCの工事現場を見学に行った時に、一緒に行った全員がデジカメを持っていたのだが、自分のモノが一番ゴツくて、Yシャツの胸ポケットに入れておくと、異様に胸が盛り上がっていた…。
今後もこういう場面での使用が頻繁にあると思うし、仕事で使う場面で使いづらいので、思い切って…。

ここ数年は、販促チラシやメニューで使用する商品写真はすべて自分で撮影しているので、デジカメは仕事においての必需品だ。
本当は一眼レフが欲しいんだけど、まずは持ち歩き用の買い替えを優先した。

…ということで、今後は今まで以上に頻繁に写真を撮ると思います。
コメント

「JAF」に感心…。

2006年08月16日 | 見たこと、聞いたこと
『事務所』にいると電話が…。

「配達に出ていた車が溝に落ちて動けない…」ということ。
とにかく、商品をお届けしないといけないので、自分が車を持って現場へ…。
この時期、基本的に『センター』『事務所』はお休みなので人がいないのだ。
仕込みで出ていた『センター』の矢下さんが「ロープで上げましょう…」と言って、ロープを持って同行…。
当初は、側溝にはまっているものと思って、引っ張ればすぐに上がると思っていた。

が、現場に行ってみると、これはもうちょっと引っ張った位ではダメで、とにかく乗って行った車に荷物を積み替えて、配達を済ませてから車を処置することにした…。

さあ、どうしよう…ということで、「JAF」に連絡…。
場所を説明したが、実にわかりずらい所で住所もわからない。
一応、目印を言って大体の位置を伝えた。
近くに来たら、携帯電話で連絡を取りながら誘導しようと思っていた。

「JAF」は、そんな心配をよそに、現場にダイレクトに到着した。
「よく直接来れたねぇ…」と聞くと、「大体の位置で周りを見ながら道を走っていて、それらしき車が見えたので…」と言うことだった。
「どこから見えたの?」と聞けば、「あそこです…」と指した道ははるか遠く…。

さすがに緊急時に対応する人たちだけに、何があっても、どんな場所でも、自力で何とかしてしよう…という気持ちが強いのだろう。
これは、我々も見習わないと…。勉強になる。

で、無事引き上げてもらって、費用は驚く程安かった…。

最初、車を見て、レッカーで引き上げないと…となった時に、現場にいた我々は知り合いの修理屋さんとかレッカー屋さんを呼ぼうとしていた。
これは、間違いだ。
こうした知り合いの所がお盆休みだったので、「JAF」ということになったのだが、こういう時は迷う事無く最初から「JAF」だ。

そんな緊急対応を専門にやっていて、扱う件数が多い所のほうがどんどん対応が上手くなっていくものだ。
何にしてもそうだ…。

それが、昔からの考え方で、ちょっと知っている所に連絡を取ろうとする。

後で考えてみれば、そうした所で動いてもらったら、明らかにもっと費用を払わないといけないことになっただろう…と思う。

そして、こうした車での出来事…。
事故でなく、車だけのことで済んだからよかったが、車での事故は命にかかわる。
そして、ほんの一瞬の不注意が取り返しのつかないことになる。
ほんの一瞬なのだ…。

気をつけよう…。
コメント

前橋は花火大会、渋川は山車祭り…

2006年08月15日 | 「場所」
今日8月15日は、前橋では毎年恒例の花火大会。
『すし伝説前橋岩神店』近くの大渡橋周辺が打上げ会場になるので、店の周辺は大混雑になる。
一昨年までは、この花火大会の時に店の駐車場で生ビールやおつまみを販売したりしたが、天候に左右されるのと、自分自身がそうも動いていられないことから、去年からはやっていない…。
思えば、一昨年が小雨で寒くてぜんぜんダメだったのでやめてしまったが、何もしないでいると良い天気だったりする…。
このイベントが店にとっても「お祭り」的要素があったので、結構いろいろやったりした…。
カッパの着ぐるみを借りてきて「カッピー」と名づけて、ジャンケン大会…。
「カッピー」にジャンケンで勝つと生ビールが100円になる!…とかいうことでやったが、酔っ払いに「カッピー」がからまれて、大騒ぎになったりした。
生ビールを売るのに、東京ドームの生ビール販売用ユニフォームを借りたりもした…。
ウルトラマンのコスチュームを借りに行って、「一般の人には貸せません…」と言われ、サンリオでキャラクターを演じていた過去を説明して食い下がったこともあった。
…結局、ウルトラマンがダメだったので、カッパの着ぐるみにしたのだが…。

まあ、そんなことを思い出しながら、今年は『事務所』の窓を開けてちょっとの時間だが花火見物…。
10数㌔離れているので、小さくしか見えないのだけど、きれいに見えました。

来年は何かやるかなぁ…。

そして、渋川では2年に1度の「山車祭り」…。
この祭りは、自分が子供の頃からある伝統行事。
7月の「へそ祭り」よりも、地元出身者にとっては馴染み深いもの…だと思う。

でも、この「山車祭り」…。
自分は小学校の頃に一度親戚の町内の山車を引かせてもらっただけ…。
山車を持っていない町内にとっては、何ていうことないのだ。
…で、「山車祭り」は明日まで…。
市街地は一日中通行止めなので、車の移動が大変だ…。

コメント

何故、その店に入るのかはわからない…

2006年08月14日 | 仕事!
世の中は「お盆」休み…。
行楽地は大渋滞!…というニュースを耳にする。
我々のような郊外型飲食店は稼ぎ時と言われる時期で、各店忙しくなる…。

先週末、福島県まで行って来たが、行きはまさに「お盆」の帰省ラッシュに重なりそうだったので、沼田から金精峠を越えて日光へ出て、そこから塩原温泉を通って那須方面へ…というコースを選んだ。
この道で、渋滞はまったくなし…。
一方、東北道は100kmを超える渋滞…と、ニュースで言っていた。

さて、道中観光地をたくさん通り過ぎて行くのだが、看板やら、呼び込みやら…、いろいろな方法で、観光客に寄ってもらおうとするお店を目にする。
観光名所の駐車場とか、名産品やみやげ物やさんとか、飲食店もそうだ…。

…で、その中のどこかに入るわけだが、何故その店に入ったのか…。

実際に自分たちが利用する「時」を考えてみるとわかるが、ホント微妙なのだ。
そんな微妙なポイントを多く押さえられている所が集客する。

「運」ということもあるだろうし、「運も実力のうち」とも言われる訳だし、微妙…としか言いようがないように感じる…。

まあ、我々のような店舗の営業は「積み重ね」であり、観光地の店舗とはちょっと違うが、最初に来店してもらうということに関しては、似ている部分もある…。
コメント

金融機関さんとの雑談…。

2006年08月11日 | 見たこと、聞いたこと
何だかんだで金融機関さんと話すことが多いが、いろいろ興味深い話を聞く…。
いわゆる銀行マンって、「お金」を扱う訳だから深刻なことも多いみたいだし…。
これだけクールビズとか言われているのに、金融機関関係者はこの夏もしっかりスーツ姿だ。

で、やはり「お金」に関係する仕事なので、配置をどんどん変えてチェック機能を働かせる意味でも、転勤が頻繁にある訳だ。
先日話した銀行マンも、この春の転勤でウチの取引き支店にやってきたのだが、子供が幼稚園の年中さんから年長さんになる春休み入ってから転勤の辞令が出て、引っ越すことになったらしい…。
幼稚園の子供は、春休みの間に引っ越して幼稚園を変わる訳で、友達に「さよなら」も言えない…。
引っ越す話をしたら、とたんに表情が変わって泣き出した…という話をしていた。
「子供のあの顔は忘れられませんよ…」と言っていた。
これだけ家族の一大事なのに、以前会ったある金融機関の人事さんは、転勤の辞令を出すことをわりと軽い感覚で話していたりした。

そうかと思うと、別の銀行マンは、職場結婚をして、結婚後も奥さんは「子供ができるまでは…」と銀行窓口の仕事を続けていたのだが、なかなか子供ができなかったと言う。
不妊治療を悩んだりいろいろ悩んでいたそうなのだが、銀行の仕事を辞めたらすぐに子供ができたのだそうだ。

これは、冷房で体が冷やされていたのが原因じゃないか…と考えているらしい。
話を聞いていて、自分もそれに間違いない…と思った。
だいたい、金融機関は涼しすぎる…。
ちょこっと入る我々にとっては気持ちがいいが、そこで働いている人はみんなひざ掛けを用意したりしている訳で、これは明らかに不健康だ。
何かそんな銀行勤務者の妊娠データみたいなものはないのだろうか?
少子化対策として、冷房の温度規定が効果的かも…。
あるいは、結婚したら冷房が強くない部署に配置換えするとか…。

また先日来た銀行マンは、持ち歩いている防犯ベルが鳴り出して大騒ぎ。
普段鳴らすことはないので、急に鳴っちゃったら自分本人がビックリしちゃってるのだから、いざと言う時に使えるのだろうか?

しかしまあ、金融機関に勤務する人たちは、「お金」を動かしている訳で、その「お金」で人生を左右される人や、命を絶つ人だってたくさんいる訳だ。

考えると怖い…。

ちなみに自分は3人兄弟の長男で、一番下の弟は銀行マンです。
でも、弟から聞いた話はない…。
コメント

これからの1年…と、回転寿司レーン…と、手帳が…!

2006年08月10日 | 仕事!
今日は前期までの流れでの店長会議の日…。
始まったばかりの今期においては、いろいろなスタイルを変えていく。
店長会議のやり方も今後は変えていく…。
以前までのやり方での最後の日であり、そんな話を各店長にした。

こうした公開する形で文章を書く場合、どこまで書こうか悩む…。
自分では、悪いイメージで使う場合の「数字」「固有名詞」は書かないことにしているが、例えば会社の業績とか、店舗の売上とか…、書いた方がわかりやすいこともいろいろある。
でも、やはり今後も「数字」「固有名詞」の扱いは慎重にしていこう…。

さて、店長会議の後、回転寿司レーンメーカーさんが来社…。
「イオン高崎SC店」の契約だ…。

回転寿司のベルトコンベアは、石川県の2社が全体のほとんどを占めている。
ウチは全店がK社のレーンを使っている。
何度かN社に見積をしてもらったこともあるが、最終的には付き合いが長くて話が進めやすかったり、わがままが聞いてもらえるということで、K社に落ち着いてしまう。
今回も工事の進行状況がつかみづらく、ショッピングセンター内への出店が初めてなので、いろいろ注文をつけやすく連絡が取りやすいK社で決定した。

その後、建築会社さんで工事打合せ…。

今日もずーっと話し続けていたような感じ…。

それはそうと、自分の大型システム手帳が壊れた。
今、使っているのは「クマガイ式手帳」で有名なGMOのクマガイスタイルのバインダー。
40mmリングで取っ手付になっていて、鞄のようにも見える。

…で、壊れてしまった。

ショック…。

メールで修理の問い合わせをしたら、早速返事をもらった。

…が、しかし!
HPを良く見ると、不良品の告知が…。
自分の購入期が同時期…。

交換してもらえるか…?

自分の使い方で壊れたのか?
それとも不良品か…?

今日現物を送って、返事を待っている…。
コメント