Kameの独り言

思いついたことをありのままに

☆みんな元気☆

2020年05月20日 13時36分57秒 | 少林寺拳法
現在は新型コロナウィルスの影響で活動自粛中修練お休み中。
道院長が拳士の元気な様子を確認するために、少林寺拳法会報とマスクを門下生の自宅へ届けてきました!
マスクは母さん先生のお友達が拳士全員の分を手作りで作成してくれたもの。
      
 
先日無事に回りきりました♪
とても元気な笑顔を見せてくれて、さっそくマスクをつけて見せてくれました。
残念ながら不在で顔を見ることができなかった拳士もいましたが、
ご家族から元気に過ごしていますと情報をいただき一安心。
 
学校に行けず、練習に行けず、ストレスが溜まっている子ども達の
自宅での過ごし方は様々
家の前でボールを蹴ったりする子もいれば
塾のオンライン授業を受ける子もいれば
積極的にお家の手伝いをする子
みんな一生懸命過ごしていますp(^v^)q
 
緊急事態宣言解除に向けた動きが加速する中
少林寺拳法の活動再開時期をしっかりと見極めていきたいと思います!
練習再開の折には、元気な顔を見せてくださいね!
 
コメント

ドクターヘリで緊急搬送

2020年03月18日 16時25分46秒 | 少林寺拳法

 名古屋平手道院の幹部が2/20にスノボーで転倒滑落、頭部を木に激突してドクターヘリで岐大病院に搬送された。

 母親の話ではI、今後どうなるか見通しが立たない様子。楽観できない状態とのこと。

 手術後医師も驚くほどの回復力で、10日ほどで一般病棟へ。

 仲間も心配して見舞いに行けるかどうか迷っていたが、父親と連絡を取りながら状況を知らせてもらうようにお願いしていた。なかなか連絡がない中道院長に本人から入電。1週間後に内耳骨接続手術を終えたらリハビリに入るとのこと。3/14日に病院に見舞いに出かけ会うことができた。

 当時の記憶が喪失して、自分の置かれた状況にすごく不安を抱いている様子。何はともあれ命があったことに感謝し、医師に感謝し、自分のちからで回復させる気力を持たなければ、、と短い時間で面会し安どの気持ちで帰ってきた。

 その後チャットでいろいろ気持ちを伝えてきてくれた。

 新型コロナウィルスの影響で面会は控えてほしいと仲間に伝えてください。リハビリも岐大で完治するまで続けるようで、持参した少林寺拳法開祖のDVDをゆっくりと見ます。治ったら必ず道院に戻ります、と前向きに語ってくれた。

 あるがまま、過去を振り返らず今の自分が過去の実績であることに誇りをもって、博士号にも挑戦し しっかりと生きてほしい。 がんば!!

コメント

新型コロナウィルス蔓延

2020年03月10日 10時49分09秒 | 日記・エッセイ・コラム

世界中を震撼させる新型コロナウィルス蔓延による日常生活の制限。

生涯の記念日となるべき卒業式や様々な行事が、縮小・延期・中止などでつらい記憶にかえられた。

多くは語らずともニュースなどで周知のこと。

今後の行方を見守ることしかできない。

今日、高等学校入学試験日。思うように成果が発揮できれば良いのだが、、、。

コメント

2019中学生の活躍02

2019年12月30日 15時04分40秒 | 少林寺拳法

スカイホール豊田で、15年ぶりに愛知県で開催されて全国大会。

名古屋なるこ道院中学生団体と夫婦の部。

アトラクションチームリーダーの未来先生と舞先生がとても活躍してくれました。 

 

活躍の様子を映像で記録しました。

こちらをご覧ください。 

コメント

2019中学生の活躍01

2019年12月30日 13時54分24秒 | 少林寺拳法

未来先生が道院長になって、念願の日本武道館での少年錬成大会に出場。

レンタカーを運転して団体行動と協調性を学ぶために、ご苦労様でした。

    

コメント

お別れとお見送り

2019年08月01日 18時00分00秒 | 少林寺拳法

大先輩の師匠とのお別れ。

7/21 奥様からお電話を頂き、翌日雷雨の激しい中、病院にお顔を拝見に出かけました。

 一週間後、友人から「今、息を引き取りました。」と入電。

教区長から金剛禅式葬儀を行うので、司会の準備をしておくようにとの連絡。

導師は、道院を引き継いだ新道院長。脇仕は副道院長。

 

多くのご参列者をいただき通夜式を終了。

灼熱の日差しを浴びる記録的暑さの日、最後のお別れの告別式。

グループ代表と前会長も参列され、遺徳をしのびお見送り。

弔辞を教区長より頂き、「途中で棒を折るなよ、最後までやり遂げよ。」と生前頂いた言葉を参列者全員が心に刻む。

お孫さんの「おじいちゃんへの手紙」を代読させていただきながら号泣。

 

 

いつまでもお優しい笑顔が、法縁縁者のこころに残ります。

お疲れさまでした。ゆっくりお休みください。

合掌

コメント

お見舞い

2019年07月22日 21時10分29秒 | 少林寺拳法

駐車場の車中で大降りの雨が弱まるのを待っていたが

一向におさまりそうもなく、止むなく川のように流れる雨の中を病院の玄関に向かう。

昨日、静岡の義父の墓参のため出かけた時、奥様から電話を頂戴した。

「先生に電話してよいものか迷いましたが、病院をお知らせします。」と。

前前日に教区長が自宅にお越しになられた時、「元気そうだからお見舞いに出かけても大丈夫」と伺っていたので、勤務状態を見て、、と思っていた矢先。

 

病室のドアを開けると、げっそりと痩せた腕に点滴をして眠っている先生がいた。

「先生、大丈夫ですか? ご飯が食べられないそうですが。」

ゆっくり目を開けて「おお、来てくれたんかい。すまんのぅ。」

小生の顔を見て「外出するには許可をもらわないと、、。」と細い声で。

「早く元に戻って、みんなでさ嘉なやで一杯飲みますよ!!」と言うと

ニコッとして盃を傾ける仕草を。

ありがとうと言いながら胸を張って「頑張って治すよ!」とゆう仕草。

「また来ますね(^^)v」と約束する小生に指が曲がったままの合掌礼をくださった。

病室の窓の外は、激しい雨と雷光が。

 

少林寺拳法一筋で、多くの指導者を輩出し愛知県に少林寺拳法を布教した先駆者。

心から尊敬する大先輩、大恩師、 とても可愛がっていただきました。

一日も早い回復をお祈りいたします。

コメント

復活「龍華班」

2019年07月19日 11時20分38秒 | 少林寺拳法

令和初の全日本少年少女少林寺拳法錬成大会に出場する中学生。

13年前まで名古屋なるこ道院のステータスであった「龍華班」の袖章を復活。

公式には装着不可だが、道院内で拳士の意欲高揚のため装着。

新道院長の、今後にかける意欲の現れでもある。

多くの拳士が育ってくれることを期待しています。

コメント

夜勤勤務でぎっくり腰

2019年07月19日 11時20分01秒 | 日記・エッセイ・コラム

午前4時ごろ作業中、少々重い荷物を移動する際にぎっくり!!

久しぶりの痛さに早々に愚息の接骨院で治療を。

さすが永年柔道整復師として患者さんを見てきただけあり

治療後は通常の状態に戻る。

夜の練習では、こんなに動けると少々調子に乗りすぎ

翌日再治療に。

あれから1週間が過ぎるが、通院できる範囲で通って

ほぼ通常に戻りつつある。

年齢と体力を考慮して、無理は出来ないと自覚。要心、要心。

コメント

お盆前にお帰りなさい

2019年06月22日 16時44分38秒 | 日記・エッセイ・コラム

今朝、車内の清掃をしようとハッチバックを開けたら

ひょっこりとカエルが。

この時期に誰だろうと調べたら、義兄の命日が6月19日。

お盆前に一足早く会いに来てくれたのか。何か伝えたいことがあったのか。

久しぶりに想い出させてくれてありがとう。


「先生!家にいますか?」と電話が入る。

4月に結婚式を挙げて横浜に住んでいるくみこ。

姉夫婦とご主人と母のご一家で、プルタブを持って来てくれた。

ご主人に少林寺拳法修行時代の写真を見せて上げ、

沢山話をして楽しい時間を過ごした。

顔を見せてくれてありがとう!!

 

コメント

道院長交代式と演武会

2019年05月19日 20時00分00秒 | 少林寺拳法

2019 名古屋なるこ道院30周年・名古屋平手道院25周年 記念演武大会を行った。

     

開祖忌法要の後に、道院長交代式を行い

小生から 次男に道院長を引き渡す。

   

30年に亘り、がむしゃらにやんちゃをしながら今日に至った気がする。

拳士や保護者、地域の皆さまなど大勢の法縁を結んだ皆さまに、

いっぱいいっぱいお世話になりながら。

30周年と道院長引退を祝して拳士一同より記念の帯や記念品を贈呈いただきました。

開設当初より共に援けてくれて家内もいっしょに。

 

   

本当にありがとうございました。

父母の会の役員様には集計や賞状の印刷を担当して頂きました。

会場には、OBやOG拳士が沢山ご来場いただき

みなさんの温かいお心に感謝です。

 

コメント

GW連休の一日

2019年05月02日 18時58分43秒 | 日記・エッセイ・コラム

巷では10連休の大型GWと騒がれているが

仕事の合間をぬってワンコのお散歩と息抜きの温泉に売木村へ。

昼食は蕎麦が食べたくて、どんぐりの湯の近くのさぬき屋を覗くも列をなしている。

止む無くネバーランドへ立ち寄るもざる蕎麦はなし。

いつも立ち寄る平谷の蕎麦屋へ向かうが休業していた。

こうなればひまわりの湯のレストランでも・・・と、駐車場満車。

こまどりの湯に向かう3Km先に「侍」という蕎麦屋があるという情報でそちらに向かう。

駐車場に止めて店に入ろうとすると「本日の整理券は配布済みです」と。

道の駅信州新野まで走って、やっと蕎麦にありついた。

焼きかきととん肉の串焼き、あまごの塩焼きなど食し、お土産を買って

こまどりの湯へ。

いつもの山でワラビを探すも少し時期が早かったようで

思うように採れなかった。

 

ゆっくりとサラサラの湯に浸かって帰宅。

小太郎はお疲れ。

ハイブリットシステムが不調。

 

コメント

みんなまとめて誕生日会

2019年05月01日 16時37分46秒 | 日記・エッセイ・コラム

2月の誕生日から5月の誕生日の6名の誕生会を

一度に開催した。

BBQを予定していたが生憎の天気で、屋内でのパーティとなった。

子供たちにもらったプレゼント。

  

 

テレビで見ていて欲しかったクッション。 奇妙な音のする演奏が難易なオタマトーン。

令和初日に必死で演奏の練習。

家内へのプレゼントが一日早く配達された。

早速試運転。 きれいに汚れが落ちる。 

 

大型連休はプレゼントで楽しく過ごせそうです。 合掌 感謝

 

コメント

新しい時代がやってくる

2019年04月13日 14時24分44秒 | 日記・エッセイ・コラム

4月30日で「平成」が終わり5月1日から新しい元号の「令和」が始まる。

平成元年から名古屋なるこ道院を開設して今日まで、がむしゃらに暴走しながら少林寺拳法に没頭してきた。

家族全員を巻き込んで。

令和元年から次男に道院を引継ぎ、新しい名古屋なるこ道院旋風を起こしてもらうべく道院長の交代をすることを4月7日の道院長会議で公表させていただいた。

30年の間本当に楽しませていただき、多くの法縁をいただきました。

今後は一拳士としてお役に立てる間 精進したいと覚悟しています。

 

 

桜華爛漫の吉日、弟子であったKの結婚披露宴に家内とともにご招待いただいた。

彼女は芯の強いやさしい女性で、修行中は何度も全国大会に連れて行ってくれました。

金沢出身の新郎と横浜の新居で新しい家庭が築かれる。幸多い人生を謳歌してほしい。

新婦の姉の2カ月になる長男を抱いて

    

新しい令和の時代を担う青年に育ってくれんことを期待して

71歳。とても幸せな雰囲気を久しぶりに堪能しました。

コメント

桜咲く!(^^)! おめでとう!!

2019年03月19日 14時12分24秒 | 日記・エッセイ・コラム

孫娘の公立高校合格の知らせが届く。

できるなら通学が便利な第1志望が合格するとよいと願っていた。

そのとおり第1志望に合格することが出来、家族全員喜んでいる。

併せて副道院長の次男が、本部学生指導員の採用試験に合格。

嬉しい報告が続く。

土筆の時期になったが、なかなか出かけることが出来な。

今度の日曜日にと思っていたが、孫娘の誕生日と入学祝、小生の誕生日と長男・次男の誕生日

そして孫坊主と家内の誕生日を併せて合同で行うことになりそう。

 

  

父の形見か懐中時計を見つけて動かしてみる。

正確に時を刻んで働いてくれる。

機会があれば愛用したいと考えている。和服を着ることはないけれど。

コメント