ももたろうパートナーズ 2006

視覚障がいのある方といっしょに走るジョギングクラブ・ももたろうパートナーズ 

新春京山大周回マラニック!その4 矢坂へ。

2021-01-11 11:56:09 | アーカイブ(過去の活動)

 

ここで水分補給です。

楢津(ならず)を離れて矢坂へ向かいます。

 

楢津から新しい道(2号線まで直線路です)沿いに行きます。

もうすぐ、180号線と交差します。

180号線を東に向かいます。吉備津彦神社を背に進みます。

もうすぐ笹が瀬川に架かる橋を渡ります。

左手奥が矢坂山(やさかやま)です。万成石(まんなりいし)の石切り場があります。

石材店の看板も万成石です。桜色の花崗岩(かこうがん)です。高級石材です。

右手の山が削られています。山頂近くまで削られています。

旧山陽道です。

矢坂山の山すそを通る道です。

矢坂山には中世の山城がありました。

富山城です。9世紀ごろに築城されたと言われます。

以後、備前の中心的な山城となります。標高130メートルです。

南麓の大安寺から登山ルートがあります。

左から右へ向かいます。

矢坂本陣前まできました。

グループホームです。

脇に祠があります。石仏が2体あります。

万成石の石仏です。

初めて、仏様を拝みました。

神社ばかりでした。

北向八幡宮(きたむきはちまんぐう)に向かいます。確かにきたを向いています。

さらに東に向かいます。だらだらと登ります。

旧山陽道(きゅうさんようどう)と今の山陽道である180号線が交差します。

ここは気をつけなくてはなりません。

歩道も狭いです。

180号線と別れ旧道にはいります。

常福寺というお寺があります。江戸時代には衰退していました。

三門まで緩やかに下ります。

三門の公園でトイレ休憩です。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

その5に続きます。

 

 

コメント