花子と呼んでくりょ~ってことで・・・ 「 福は~内! 」

大切に育てた二匹の猫を、同じ結果で亡くしてしまいました。しかし、季節外れのサンタさんが、福ちゃんを連れてきてくれました。

展覧会が始まりました

2016-06-29 17:16:14 | 猫・作品

 

 

 

審査会場で、自分の作品に思わず、脂汗が・・・

昨日、会場の展示をしてきました。

ん~ん 悩ましい作品でした。

思い切った構成が、災いだったようです。

「スタート」という題です。

 

 

 

 

母は、私がいなければ、一人で頑張れるようです。

先日、アジサイの挿し木をしてありましたが、また、やり直しをしてあげなければなりません。

 

一年の変化は、特大です。

昨年母が、どこかで、花泥棒に罪はない!をモットーに、頂いてきたピンクのバラ。

赤いのやら、黄色いのやら、どこで、失敬してきたものか・・・

 

花の好きな母

ヤブカンゾウ も、満開です。

花盛りです。

 

 

 

寂しいです。

ぽっかりと穴が開いてしまったような毎日です。

 

 

 

 

 

コメント (1)

49日忌

2016-06-26 15:03:11 | 猫・作品

 

 

 

 

今日は、はなの49日忌です。

昨日の大雨でも、どこかで、眠っているのでしょう。

どんな場面でも、はなを思います。

朝から、お団子を作ってあげました。

これで、成仏してください!

もっともっと、愛情を受けて人生を終わってほしかったですね。

たった、1年10か月しか、安心できる場所ができ、

可愛がってもらえるおばちゃんたちがいつも、そばにいるっていう時間が

短すぎです。

4~5年間は、どこで、どう生きていたのでしょうか。

泥水を飲みながら、トカゲなどを食べて、飢えをしのいでいたのでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

はなちゃん!  さようなら! 

ゆっくりと、天国で、安らかに眠ってくださいね!






 

 

 

 

 

コメント

毎日病院通い

2016-06-25 09:17:14 | 猫・作品

 

 

頸椎の圧迫で、右手人差し指がしびれています。

筆を持つのも、箸を持つのも、痛いのです。

草むしりなど、軍手をしても、指が切られてしまいそうね錯覚の痛さ

 

病院で、いただいたお薬は体に合わず、別の薬を処方していただきました。

効いてくれると嬉しいのですが・・・

実家の庭のネジバナです。

母の大切な花です。

 

母は、挿し木が得意で、他所の庭の花を

「花泥棒に罪はない」とか言って、失敬してきます。

昨年やった、赤いバラが見事に咲き始めました

気を良くした母、今年はアジサイに心を奪われ、

毎日、アジサイを採ってくるように言い続けています。

仕方なく、持っていくと、「挿し木の仕方わからないので、やってくれ」と。

「あなたは、お花の先生だから何でもできるでしょ!?」と訳の分からぬ理屈で

私を仕向けます。

自分でできないのなら、人を頼ってはダメだと言っても、

「あなたは、娘だから何でもやるの!」

って・・・

 

 

日にちも、時間もわからなくなってきた母に、

カレンダー時計を買ってきてくれた兄です。

そこを、見る習慣がつかない母には、利用価値が果たしてあるのでしょうか?

 

畑のキュウリが順調すぎ位 収穫しています。

兄の家にも、母にも、私も、キュウリのフルコースです。

そのうち、ナスやピーマンやニンジン・ネギも

どうやって、食べつくせば良いのでしょうか?

 

 

 

アガパンサス

 

クロコスミア(姫ひおうぎ水仙)

 

 

時はそそと、変化しいきます。

今年も、半分過ぎました。夏至も過ぎ、秋・冬に向かっていくのかと思うと、

遣り切れなく 思うのは 私だけかな?

 

 

 

 

 

 

 

コメント

久しぶりの東京

2016-06-22 21:01:07 | 猫・作品

 

 

絵の審査を一日がかりでやって来ました。

久しぶりの上野でした。雨でしたが、帰りは傘が邪魔でした。

新橋から、有楽町まで、お店を探しながら歩きましたが、見つけられませんでした。

せっかく、地図まで書いていただいたのですが・・・

 

静岡へ出張している主人と三島で待ち合わせ、

ほんのり アルコール臭い主人を拾って、帰宅しました。

はなは、待って、いませんでしたね~

 

人と話す時は、笑顔で話しますが、本心は、大粒の涙を流しているのです。

 

 

猫をもらってくるまでに、主人と旅行に行ってきましょう。

あまり遠くには行けません。

 

実母が心配なのです。

 

同じような、状況のお友達がいました。

私ばかりが、辛がっていて、情けないです。

 

しっかりしろ! って、はなが にゃんにゃん 言っているようです。

 

 

 

 

コメント

猫のいない生活

2016-06-14 22:38:35 | 猫・作品




帰って来ても はなはいません。

寝る時にも はながいません。

はなを探してもどこにもいません。

ですが、はなのおもかげがそこらかしこにいます。

いつまでも、はなを忘れられません。

 

ミーちゃんの分まで可愛がり過ぎたのでしょうか?

 

こんな気持ちの毎日では、いけませんね!

 

いつの日か、保健所へ行っておじさんと気に入ったニャンコをもらってきましょう。

 

 

 

朱葉会の作品は昨日東京の業者に送りました。黒い猫ちゃんに頼みました。

今年も、頑張りました。

今年は、95回展 記念展なのです。

少し、良い作品を出さなければ、立場的に悪いのでは?

と思って、頑張りました。

おかげで、腱鞘炎や、頸椎損傷したり・・・

 

アトリエの大掃除をして、夏の展覧会に向けて、

構想を練ったり、取材をしたり、モデルさんを探したり

 

 

介護も、しっかりと我儘ばあさんをあたためてあげましょう!

今日は、一日中 ばあさんと一緒でした。天城越えでの受診。

買い物をしてあげ、帰宅してから、色々と、身の回りのお世話をしてから、

我が家に戻ります。

首輪はできませんでした。

今から、少しやってから、休みましょう。

疲れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント