花子と呼んでくりょ~ってことで・・・ 「 福は~内! 」

大切に育てた二匹の猫を、同じ結果で亡くしてしまいました。しかし、季節外れのサンタさんが、福ちゃんを連れてきてくれました。

穏やかな 平和な 花たち ・・・

2017-04-22 16:45:52 | 猫・作品

 

 

 

実家の宝物 コメツツジ

サツキも咲いています。

 

 

 

十二単も

 

ナスタチウム も

小梅 も

 

 

こんなに、穏やかに平和に咲いている花たち・・・

なのに、大変です!

 

 

18日に降った大雨警報の災害が・・・

実母の実家が、壊れました。

ソーラー会社に貸した土地に、太陽光ソーラーパネルを設置した為に

土地が雨を吸収せず、川となってながれ、 崖を崩し、

太い大黒柱も梁もみな、倒れて、家が1メートル以上、前に歪んで出てきてしまっています。

ソーラー会社が全面的に否を認め、対応してくれるそうです。

ここには、年に数回帰って来るだけの別荘代わり。この日も、いませんでした。

いとこのお兄ちゃん家族の家です。

母は、三姉妹の三女。この家にかかわる叔母は、母だけ。

継承した、いとこのお兄ちゃんは、癌で50歳で亡くなりました。

 

母は、言えば、わかってくれると思いますが、

聞かれるまでは、内緒にしておこうと話し合いました。

母、かわいそうです。末っ子というのは、身内の面倒を最後まで看て

すべてを片付けて、次の代へ継承させる義務があるのでしょうか。

母を見ているとそんな気がします。

 

 

 

 

 

私を癒してくれる猫が欲しいなあ~

 

金曜の夕方15時半ごろから、みぞおちの辺が痛い!

だんだんと痛くなり、居ても立ってもいられません。

冷や汗なのか、顔から吹き上がる汗。

16時半に、母が戻ってきます。

救急車を呼びたいけど、母を待たねば・・・

一人ではおいて行かれない・・・

兄に電話をし、主人に電話をし、いとこのお姉ちゃんに電話をしましたが、

当然ながら、すぐには来られません。

焦れば焦るほど、痛くなります。

背中に握りこんだ手を入れて、指圧のようにして、痛みを取るように頑張りました。

少しですが、やわらぎ、立ち上げることが、できました。

ちょうどの所へ主人が来てくれて、母を出迎えてくれました。

兄も慌てて、来てくれました。

そのころは、だいぶ治まり、普通の笑顔も作れるほどになりました。

兄に、母を任せて、主人と一緒に帰り、早々に休みました。

 

あ~あ なんたることぞ!

ストレスだったのでしょうか~?

 

ふ~ん!? 早く病院へ行って来てね 🙀

 

 

 

 

コメント (2)

久々の 上京

2017-04-16 21:45:32 | 猫・作品

 

 

今日は、久しぶりに委員会に出席。上野文化会館へ行ってきました。

 

母は、1か月前からショートステイを予約して昨日から2泊3日で、出かけてもらいました。

 

先週は、ほとんど寝かしてもらえず、母に付き合い、徹夜

 

妄想中は一人で何でもします。服は前後ろで、パジャマの上に着ていたり

玄関で、3時間、立ち尽くし、デイサービスのお迎えを待っていたり・・・

夜の9時からだったり、深夜1時半~だったり、

朝方の3時~だったり・・・

布団をはがされたり、大声でたたき起こされたり・・・

そんなことしなくても、起きてますよ~!! って思っていると、

狸寝入りをしている場合じゃないと!

 

夕べは、施設で大丈夫だったかしら???

 

我が家の桜はこんな感じで、大風が吹き、花弁が舞い、美しい

 

しかし、上野はもう桜は終わっていました。

 

実家の芝桜は、今年 とてもきれいです。

兄がこれを見てさらに増やそうと、苗を買って植えていました。

私は、きゅうりの苗と種ショウガを購入して、畑に植えました。

ちょっぴり?遅くなりましたが、先月種まきした、ほうれん草とニンジンが

芽を出し、すくすく伸び始めています。

花より団子です。( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

半年以上 上京できなかったので、会合の前にウインドーショッピングしたり、

ちょっぴり、気晴らしができました。

さあ、本気で、絵の制作をしなければ!

 

さて、また明日の夕方から、母と過ごすことになっています。

 

あ~! がんばれ!自分!

 

そうそう! 先週 おじさん 福ちゃんを我が家に連れてきてくださった同級生と

遭遇して、福ちゃんの事、我が家の庭の雑草や花などを見に寄ってくださったそうです。

ありがたいです!  本当に素敵な方です。

お友達になりたいなあって、思ってはいるのですが、

母をどうにかして、自分の時間を作らないと・・・

 

 

ね! 福ちゃん!

 

 

 

コメント

引っ越しのお手伝い

2017-04-08 16:19:55 | 猫・作品

 

 

 

 

実家の川向こうのお宅の枝垂れ桜が見ごろとなりました。

 

 

すっかり 春になってきました。

 

 

 

 

金曜日の出来事です。

朝?夜中? 2時半 おもむろに、私の掛布団を引っ張る何者かが・・・

早く起きて! デイサービスに行くのだから!

って、 母

 

すったもんだを、その時間からおこなって、

9時10分頃 お迎えのスタッフに引き取っていただきました。

 

 

 

 

さて、

姪の、引っ越しのお手伝いです。

兄と姪と三人で、車に乗せたりおろしたりするときだけ、雨が小降りになって、

いったい、誰の日頃の行いが良かったのでしょうか!!?

 

リゾートマンションの何部屋かを会社で社宅として不動産業者と契約しているので、

敷金・礼金 なし  家賃も格安とのこと。

急に一部屋開いたので、社長が声をかけてくださったとのこと。

どこまで、ついている姪っ子でしょうか。

玄関ロビーです。

 

部屋の間取りもリッチです。南側は全面ガラスサッシ。ちょうど、大きなモミジの木があるので、夏は木陰に、冬は、枝だけになって、陽も当たりそうです。

キッチンのレンジフードも、お!しゃれです!

私も住みたい!

カーテンと照明器具を買いながら、おばさん家の不要な棚BOXをゲットしに。

そして、4時までには、戻らないと、母が戻ってきます。

 

 

 

 

そして、夕食を母と済ませ、兄と交替。

一晩だけのリフレッシュに福ちゃんとおじさんの待つ我が家に戻ります。

福ちゃんのお墓にご挨拶をして、

おじさんと、一週間の出来事を互いにしゃべくりまくります。

 

 

さて、

姪のために奈良で使っていたカーテンを短く直してあげましょう。

母親のやることを、私がなぜやるのだと

おじさんが、口を開きます。

 

 

早、土曜日の夕方になってしまいました。

おじさんと夕食をとって、明日の朝食の支度をして実家へ戻ります。

明日は、兄が、区の会合作業があり、雨でも合羽を着てまでもやるそうで、

母を見守るために行ってきます。

最近は、ちょっと目を離す瞬間に、転倒することが多く、

デイサービスにも、車椅子で出かけ、施設でも、車椅子で過ごすようになりました。

いよいよ、病院の先生に泣きついて、入院をしてもらおうかなあ~

かわいそうだし・・・ もうちょっと頑張ってみようか・・・

 

 

 

癒してくれる奴がほしいなあ~

 

 

 

アケビの花が咲き始めています。

 

 

こちらが、馬酔木の花

 

どちらも、わびさびの美しさがあり、好きです。

福やはなのほうが、大好きです。

 

😹

 

 

 

 

 

コメント

監禁状態 家猫みたい

2017-04-02 09:53:13 | 猫・作品

 

 

 

実母2週間のうち、二度も、転倒して頭を切り、時間外の診察で

ホチキスでパチンパチンと合わせて、10針縫ってもらいました。

その前にも、転倒し脳内出血(クモ膜下出血)していたようで、入院もしていました。

かろうじて、たいしたことはなく、手術をせずに済みましたが・・・

私たちも、目を離さないようにしてはいるのですが、ちょっと目を離した瞬間に、

やっちゃってくれます。(´;ω;`)(泣)

      

妄想中は、自力で着替え(後ろ前に着たり履いたりですが)・歩き回り、

そして、転倒。

中から開かないように、外からつっかえ棒をしてあります。

夜中でも、昼寝中でも、私の名を呼び

「 あけてくれ~!   寝ている場合じゃない! 」

って、起こします。というか、寝ているふりをしているのですが・・・

「 狸寝入りしているんじゃない! 」

敵もさるもの!  布団をはがされ・・・





変わり種の水仙です。


ミツバチもやって来ています。





やんちゃだった福ちゃん、くまさんやドラえもんに笑われています。


福ちゃん、見晴らしが良く、吉野桜の下に土葬してくれましたが、

鳥?犬? 何やらが、 掘り出しておなかあたりが見えていました。

とても、ショックで、その晩から眠れませんでした。

おじさんには、移動してあげられる日になったら、話そうと思いました。

でも、おじさん、私が元気ないなあ!?って心配してくれました💛

金曜日の夜には、帰って来られず、土曜日の夕方帰宅。

我が家の敷地に、深い穴を掘っておきました。

そして、今朝、おじさんと、朝早く掘り出して、家に連れて帰ってきました。

餌をたくさん入れて、大好きだったビー玉も一つ入れて、埋めてあげました。

私の好きなチャーミングのしっぽは、きれいでした。

顔は、さすがに泥だらけでしたが、福ちゃんに会えて、嬉しかった!!!

そのうちに、この時期に咲く花を植えましょうね。

はなは、いったいどこにいるのでしょうか。

私たちに死んだ姿を見せないように、隠れて逝ったのでしょうね。

偉かったね! 強かったね!

ほんとにほんとに、二人とも、我が家に来てくれてありがとう!感謝しています。





実母、看護師さん方に、これだけの人を家族で見ているなんて、今時ないわよ!?

って、言って下さり、少し、踏ん切りをつけられそうです。

兄と、相談し、ケアマネさんに頼み込むつもりです。

ただ、介護度が入所できる範囲のものなのか・・・!?  不安です。


さてさて、どうなるものかしら。

それまでは、精一杯見守ってあげましょう。




ね、福ちゃん!?




 

コメント