花子と呼んでくりょ~ってことで・・・ 「 福は~内! 」

大切に育てた二匹の猫を、同じ結果で亡くしてしまいました。しかし、季節外れのサンタさんが、福ちゃんを連れてきてくれました。

ショックが大きすぎて・・・

2014-10-29 21:58:54 | 猫・作品
     昨日は、ショックなことが、次々で、

                 

 まだ、カラー 取れません。包帯もされて、帰ってきました。しかし、夕方仕事から帰ってきたら、自分で、包帯取っちゃいました。今日こそ、包帯が取れると思っていたのに・・・!!! 
 ビッコしています。お座りしても、左足は着こうとしません。


 実家にいた、野良猫も、最近は、どこかへ行ってしまいました。右足が交通事故か何かで、足首から先が無いというか変形しています。はなが来る前までは、その子が、私の癒しのエネルギーでした。きれいな猫でした。

             


 仕事帰りに、それはそれは、理不尽な出来事がありました。今でも、気分が悪くなるのです。
きっと、食事前に、思い出せば、食欲が減退して、食べることが出来ず、ダイエットにつながるかもしれません。それ程、理不尽なことなのです。
  人には、言えませ~ん!


 今日、夕方、父を、病院の施設の温泉に入れてあげました。膝を少し、こすって、出血させてしまいました。ちょっとしたことで、皮膚が弱くなっているので、血が出てしまいます。病室に戻ると、目ざとい看護士さんが見て、
  「こんなことでは、もうお風呂やめようか。介護士が機械浴させているからいいじゃない。」・・・
  「でも、機械浴だと、その度に、介護士さんに、膝の裏をすりむかされて、包帯されちゃうので・・」って、反論し、今後も、温泉に入れることを承諾してもらいました。
 最近とっても、頑固でわがままになりすぎているって、看護士さんに言われてしまいました。確かに、家族には、それ以上に頑固です。プロの人たちが、そんなこと言わないでほしいものです。

 今度の、土曜日も、外出します。父とのバトルも、出来るのが、華なのかもしれませんもの。やれるだけは、やりましょう。がんばれ!わたし!



コメント

おいおい はな どいてくりょ!

2014-10-27 22:20:32 | 猫・作品

朝の主婦業をしていると、いつもの定位置にいないのです。

「はな~   どこにいるの~?」あちこちを探しました。


               

ふと、テレビに、目をやると、はなが、映っている。    訳はないか!

もうじき、NHKの朝ドラが始まるよ~  あなたの名前をつけるヒントをくれた朝ドラじゃん!  どいてくりょ~

 「花子とアン」は、私にとって、大いに助けられたドラマです。認知症の母に、「ごきげんよう」と、会いに行き、「ごきげんよう、さようなら」と言って、帰るのですが。母、その言葉で、とっても、笑顔で楽しそうにご機嫌になりました。なので、お互いに、笑顔を作ることが出来ました。私に余裕が作れたように思います。今は、母の突き刺さるような言葉に反応してしまう程、母に対する余裕が無くなっています。顔を合わせると互いに反発ばかりして、イヤな思いをしています。帰る車の中では、後悔の言葉で押しつぶれそうになっているのに、毎日、学習できずにいます。
 介護って、大変なのですが、みんな こんな思いをされているのかなあ。
   私だけでないと、信じて・・・



明日は、はなを、獣医さんに連れて行きます。 もう包帯は許してほしい~  エリザベスカラーもはずして良いって言ってほしいなあ・・・









コメント

はなの左足が~

2014-10-26 21:19:25 | 猫・作品
昨日の深夜に、はなの包帯がすっぽ抜けていました。
左足は、出血していましたが、腫れはなく、変形したかのような術後の足とは違っていました。あと少しで、治ってくれそうです。



                     



今日は、はなが歩いた跡や、ベッドのシーツや枕などにはなのつけた血の跡を掃除したり洗濯したり、大汗かいてしまいました。
猫だらけ展の仲間が、今、同じ会場で、「すずしろ会」という展覧会をやっています。その会場から、メールが届いていましたが、主婦業でバタバタとしていて、全く気付きませんでした。

午後は、はなの缶詰やポリポリのキャットフードを買いに出かけました。
途中の道路で、私の好きな「まゆみ」ちゃんが、紅葉と共に咲いていました。

                   

秋は、情緒ある草花や草木が美しい季節です。好きな花は、いっぱいあります。一年中春夏秋冬それぞれの美しい花が、切りがないくらい咲いてくれますね。




今夜は、猫だらけ展でお世話になった、K氏からいただいた夫婦茶碗を吉日の今日おろしました。栗ご飯をいただきました。

            
  鰺のお刺身も作りました。お茶碗が変わると、気分も味も変わります。腕を奮いたくなります。そして、体重が増加していくのです。






 
コメント

へとへと です。

2014-10-25 19:32:13 | 猫・作品
父無事ご帰還。
家にも病院へも、色々と ごねましたが、それでも、病院へ戻ってくれました。
足がぱんぱんにむくんでいます。触ると、痛いと大騒ぎです。きびしい体調なんだとわかっているのだと思います。気の毒になりますが、どうすることも出来ません。今の医療体制は、変です。手に負えない老人は見放すしかないような体制。金が多少でもあれば、どうにか生きられますが、国民年金だけの老人は、病院にもかかれない、入院なんてすることも出来ないんだろう。
家にいてやりたい放題。人の心配なんて知らぬ存ぜぬって感じ。床に寝そべってしまいました。起きるに起きられません。

             
     冬瓜が誰が植えたかなっています。   竜胆も毎年咲いてくれます。

   


病院から帰ると、はなが~ 待っていてくれていました。かわいい!

一ヶ月ほど前に作ってあげたはな用の寝床(夢殿)、段ボールでまるい箱にしてみました。今までに2回ほど入れてみましたがすぐにでてしまい、駄目かと思っていましたが、いらない毛布を半分に切って敷いてあげました。このところ、少々寒くなって来ましたので、その内はいるかもと、期待していました。  先程、自ら入りました。おそるおそる入ってくれました。
            

襟巻きがとれたら、もっと寝心地よくなりますよ~  猫鍋みたいに丸くなっているはな
かわいいです!   今夜も、はなといっしょに寝ます♪♪♪


コメント

機嫌の悪い おやじ 悪巧みしていま~す?

2014-10-24 22:27:36 | 猫・作品
闘病中の父
9月の中旬に外出をした後、兄も私も都合がつかず、なかなか外出をさせられず・・・
やっと、10月中旬に外出の許可も出て、いざ、家に帰る日、「俺は、外泊じゃなきゃ、帰らない」と、すねて、一日ベットから離れようとしませんでした。兄が、ついてくれ、私は、昼食を実家で作り、病院へ届け・・・
長い一日でした。それから、父、色々と思案して、ハンガーストライキをしたり、私の世話にならないとせっかくの病院の温泉に入ろうとしないのです。介護人の手が足りないと言うことで、家族が入浴させられたら、夕方ならいつでも良いことになっています。
今日、2週間ぶりに入浴に合意して入ることが出来ました。でも、一悶着あったんですけどね。入れば、気持ちよかったと、本音が出ます。

やっとの思いで、明日、外出することになりました。私が一人で対応します。家に上がるのに、3段ほど階段があります。足腰弱く、心配です。たぶん意地になって上がると思います。ふ~ふ~になって、心臓バクバクになるでしょう。病院に戻らないと言っている父。いろんな条件を立てて、私達も、あの手この手。取りあえず、外出で、納得してもらったのですが、どうなることやら・・・

母は、今日はご機嫌です。お友達を家に招いたので、ヘルパーさんは断ったと・・・最近しっかりしています。朝、仕事に行く前に、おまんじゅうや串団子などを届けてあげ、「今日は楽しんでね」って言ってあげたので、嬉しかったみたいです。仕事帰りに今夜と明日の薬を届けながら、明日の父の食事の材料を届けてあげました。お客さんいっぱいいました。ポテトサラダくらいは作れると思い、「明日、作っておいて」とメモしてきました。
それから、父の病院へ。
帰ってきたら、母から何度も電話があったと。今日は疲れたので、早く寝るって言っていたと主人が伝えてくれました。電話すると、お話中。受話器が上がっています。兄に連絡して、7時半頃、母から電話。「ポテトサラダはどうやって作るんだっけ?」
他にも、食べたいもののリストが上がっていましたので、「大丈夫、時間があるからそっちに着いたら、いっしょに作ってね~」  やはり、無理でした。


はなも、なかなか、進展しません。最近は器用になりました。エリザベスカラーをしていても、包帯を取ろうと頑張っています。明日辺りは取ってしまいそうです。
                  

はなの食べる葉っぱものびています。最近は、好物になってくれて、食べては、お通じが順調になっています。おしりからの出血も、落ち着いています。お薬のおかげなのかしら?

   私、介護してあげる者が、多いですね。頑張りますよ~  みんな 大切な者たちですから。まあ、一番大事なのは、はななんですがね。(^^)
コメント