* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

すっごいツルバラ!ラベンダーラッシー

2018-05-13 09:51:06 | ・ピエール&ソンブロイユ&ラッシー

ラベンダーラッシーってツルバラ、知ってる?
あまり有名じゃないでしょ??

私がこのつるバラを知ったのは、村田さんの著書のツルばらの本を見てなの。
「とても良いツルばらで、もっと家庭の庭に導入されるべき」って書いてあったと思う。

一季咲きの優秀なツルばらで、病気もしないし香りがとてもいい。
爽やかな甘さの、たぶん誰でも好きだろうと思える香り。

そして降り注ぐように思いっきり咲く。

細い小さな幼苗でお迎えした時は、まさかこんなに大きくなるだろうとは思っていなかった。

本には大きくなるって書いてはあったんだけど
我が家の環境じゃどうかな~?って思ってたわけ。

というのは、グラハムトーマスも皆が成功してるようには我が家じゃ育たないし
パット・オースチンをツルばら仕立てにしているブログ友もいたけど
それを夢見たけど、私の腕と環境じゃダメだった。

思いっきり咲く・・・っていっても、にわかには信じられなかったわけよ。

それをラベンダーラッシーは見事に裏切ってくれた。

咲く!とにかく咲く!

これでもか!ってほど咲く。


今年の一輪目の開花は5月4日。

ああ!始まった!今年はいつもより一週間は早いね~、って思った。


これから始まるラベンダーラッシーの庭にわくわくした。

それが

今年はバラの当たり年だそうで、我が家ももれなくバラの当たり年!

咲いちゃって咲いちゃって ↓ これはフェンス沿い。

あまりにも咲いちゃって

過ぎたるは及ばざるがごとし、ってその言葉のまんまで
とてもじゃないけど全体は載せない方が花(笑)。

フェンスからアーチにも誘引してます。

今年はね~、ちょっと花数が庭に多すぎてうるさかった。

豪華なはずのブランピエールさんが癒しに感じるほど。

淡い白いブランさんとラベンダーラッシーが入り混じって
きれい・・・なはずがラベンダーラッシーの花数が今年は爆発的に多い(笑)。

ブランさん、片隅に追いやられていてごめんね^^;

来年はラベンダーラッシーの枝数を調整するつもりです。

とうとう「調整する」までに育ったラベンダーラッシー!お見事な育ちっぷり!(笑)

ラベンダーラッシーの花数の多さは

この一枝の先の蕾の付き方にあります。 すごいでしょう~?!
順番に咲いて行くので、まだまだ咲き続けますよ。

開いたばかりの花の色と


咲き進んでからの花の色や姿と・・・。
今はこの周りがラベンダーラッシーの香りでいっぱい!
本当に素晴らしいツルばらだと思います。

 

ラベンダーを少し摘みました。

 

子育て時代の友達が大阪から明日遊びに来てくれます。

ゲストルーム(ってほどじゃないけど、笑)に飾ろうと思います。
喜んでくれるといいな^^

 

 

ぽちぽちっと応援よろしくね*
(ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。)
  にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ

ばいび~

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クレマチスの「あるある!」 | トップ | ありがとう。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

・ピエール&ソンブロイユ&ラッシー」カテゴリの最新記事