* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

レディ・エマ・ハミルトン夏の花

2011-07-31 10:21:06 | ・レディ・エマ・ハミルトンとグレイス


2011.7.30撮影


レディ・エマ・ハミルトン、夏の花を始めました。

春に比べると、ずっと小さめの花。




だけど、この紫の葉はどう?
ポルカやパット・オースチンと花の色は似てるけど
この葉の色は独特ですよね、迫力ある。

こうやって見てみると、パット・オースチンは葉の色が明るめで軽やか。
ポルカは新芽の赤さが独特。
それぞれ特徴があるもんですね^^

そして葉の色と花の取り合わせで雰囲気ががらりと変わるのね~




いい蕾が育ってます。
レディ・エマ・ハミルトン、夏の花に「やる気」感じますね^^


毎日涼しいから、そろそろ秋かと勘違いしてるかもね。

そうそう、シュウメイギクがね、秋と勘違いしたらしくて
蕾をあげてきたんですよ。
ウォーキングしてたら萩も咲き出してました。

びっくりです。



レディ・エマ・ハミルトン、また咲きだしたら見てね~(^^)ノ





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

挿し芽のポルカが一輪

2011-07-31 10:06:21 | ・ポルカとレオナルド・ダ・ヴィンチ


挿し芽のポルカに1輪花が咲きました。
挿し芽して3年目かな?
去年初開花して「これはポルカ」って分かった株です。

今年はこの花が最初の1輪。




キッチンドアの脇に棚を置いて、そこは幼苗の育成場所にしています。
挿し芽して着いたばかりのとか、小さな鉢がいっぱい。




挿し芽のポルカ、なかなか可愛いです。
根がいっちょうまいになってきたかな?

ツルバラって、最初の細い枝を冬に切ってしまって
翌年のいいシュートの出現を待つのがいいらしいんですけど
なかなかその勇気がなくて出来ないでいます。

今度の冬にはやってみようかな。


親株ポルカの方は、先日の花が一段落して
また新しい芽の先に蕾が現れています。



蕾がもう一個別の枝にあったのですが、それは昨日見たら虫に食べられてました。
ペロッと1個完食してましたよ。

虫の糞はあるんだけど、肝心の虫が見当たらない。

とりあえずベニカメスプレーをシュシュッとかけておきました。


そろそろ全体に消毒しないといけないかな~
皆さんはどうしてますか?





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

百日紅が咲き出して

2011-07-30 15:52:00 | 花木と実のなる木



百日紅が咲き出してきています。

これは昨年まで小さめに背を低く育てていた百日紅。
試しにちょっと剪定を甘くして、今年は少し大きく咲いています。




雨に濡れると重そうに枝垂れて。



白い百日紅、綺麗でしょう?
この一枝、親株の脇に小さく現れてひょこっと咲きました。

親株は背丈が3mくらい、狭い庭では見上げて写真を撮るとまっ黒けっけ(^^;)


この白い百日紅、毎年枝がにょにょーーーんと長く伸びて咲くんですよ。
でね、最初の花がいったん咲き終わると「待ってました!」とばかりに切り詰めてます。
すると2番花がまた見られるのね^^


門のそばにコボレダネで生まれた百日紅が育っていて
その子が綺麗なんです。

いい色でしょう?
私はこの子が一番気に入ってるんです。

最初の写真の濃いピンクの百日紅と一緒になって育っているので
しかもシャラの下でね・・・
どうしようか思案中、今さら移設は無理そうだしね。
小さく育てていくしかないかな~


雨が降ったり、やんだり、照ったり、曇ったり、また降ったり
こんな不安定な天気が続いていますね。
新潟・福島の豪雨はまた被害をもたらせているようで
もうこれ以上、弱っている地方をいじめないでほしいな。。。


このところ、とっても賑やかに鳴くのは、今年巣立ったヒナたちでしょうか。

毎日、身体から振り絞るようなけたたましい声で鳴くヒヨドリの子。
まだ親を追いかけているようなんです。
それはそれは大騒ぎ(^^)


こちらはスズメの子でしょうか。

広い空にポツン、と。
取り残されたように心細げにとまっていました。

 

 

いつも飛んでくるアゲハ、今日はペンタスに。




今年初めてのアブラゼミ発見。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のグラハムトーマス

2011-07-28 21:55:10 | ・グラハムトーマスとラベンダー・ラッシー



今朝のグラハムトーマス、雨の中綺麗でした。




今朝は枝先に3輪。
きっと明日は一つ散って、新しい花が一つ咲いて・・・たぶんね^^




いやいや、ここにも明日咲きそうな蕾が。
これも咲くかな?すると明日は5つくらい咲いてるかも?




もしかして、ここの1輪も咲くかしら?

なんて夏のグラハム君の活躍ぶりを楽しんでいます。


地植えのアンも今年絶好調で、枝を大きく伸ばしてデッキにやってきています。



太くて長いシュートが今年は3~4本。
それぞれ枝先に花を咲かせて喜ばせてくれてます。




デッキのテーブルの上で調子の出てきたポリアンサローズ。
ころんとした咲きそうな蕾が可愛らしい。





これは昨日の朝のグラハムJr君。
東の庭に地植えです。

ここのところ曇り空や雨空が続いていて、おかげさまでバラの花も長持ちしています。

今朝のグラハムJr君。

少し色あせて、柔らかなイエローになって咲いていました。
後ろに蕾がいくつか育ってます。


グラハムトーマス、本当にいい子。
また咲いたら見てあげてくださいね^^






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クレマチス ブルーボーイの2番花

2011-07-28 08:48:35 | クレマチス

クレマチス ブルーボーイ
立木性のクレマチスです。

我が家のは3年目、鉢植えで育てています。
去年はあまり上手に咲かせられなかったので、今年は肥料をたっぷりあげてみました。
やっぱりバラと同じでクレマチスは肥料食いですよね^^

今年は1番花の後、ザックリ枝を半分に切り詰めておきました。




可愛い2番花が始まりましたよ^^

開き出すと淡い色合いになって、シベが黄色くて
爽やかな雰囲気です。




これは数日前の写真。
この蕾の色、いいでしょう~?
この蕾に見とれちゃうなぁ~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 





こちらはダッチェス・オブ・アルバニー
これ1番花の続きです。

春からずっとどこかで数輪咲き続けてきました。
終わった枝から剪定してるんですけど、蕾が次々出てくる枝はそのままにしてるんです。





花の後の種の姿もなにげに良くて
いつも残しておこうか、次の花のために切り取ろうか迷います。

今年は渇き気味で、水が足りなかったのか
葉のところどころにうどん粉が発生しています。


こんなに長く咲き続けて、さて2番花を育てることが出来るのかどうか。
今日は肥料でもあげてみようかな~






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

薄紫のペンタス、水色のルリマツリ

2011-07-27 15:24:14 | 多年草・宿根草・一年草

2年目のペンタスが鉢の中で元気になって来ています。

薄紫?ピンク?どうやって呼べばいいか迷う色合い。

 

 

 

こうやって良く見ると、花びらはピンクで中央が水色っぽいんですね。
夏のデッキで涼しそうな雰囲気を出して咲いてくれてます。


ペンタスって不思議な響きの名前じゃありませんか?
名前の由来を引いてみたら「ペンタ」って「5」を意味するんですって。




花びらが5つに割れているからなんですって。

そっか~、ペンタって「5」なんだぁ~
じゃポンタは?

この植物、小さいのしか見たことないけど1m以上に伸びるんですって。
知ってた?!
私、知らなかった~~~、1m以上になったペンタス?どんなかな?!



そして毎朝、綺麗で綺麗でついカメラを向けてしまうルリマツリの鉢。


今、こんな感じ・・・って、つい数日前にも載せたんですけど(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ

だって綺麗で~




ルリマツリもいいけど、白と青のペチュニアもいいのよね~♪

本当にきれい!気に入ってます。


ルリマツリの名前の由来を調べてビックリ。

瑠璃色のマツリカっていう意味なんですって。
マツリカに花の形が似てるから・・・って。

え~~?!

マツリカを連想するかなぁ~
マツリカはもっともっと小さくて肉厚で、ちょっと無理がある気がするけどなぁ~

でも、まぁ、そういう意味なんですって。


とにかく綺麗です゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜ 





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝顔と鹿の子百合

2011-07-27 09:15:31 | 半日陰の庭&裏通路



朝顔が素敵に咲きました。


今朝はときおり雨がぱらついて灰色の空です。
紺色に白い筋が美しい朝顔。






バラのアーチに絡みながら、毎日2~3輪幸せを届けてくれます。




今朝はそこでグレイスも小さな花を咲かせました。


鹿野子百合も綺麗ですよ。

真っ白な花びらにみかん色の雄しべ
カサブランカより少し楚々として、少し野性味があって
少し和風、少し懐かしげ

そんな雰囲気が大好き。




今年は花茎が3本。

私の庭で、この鹿野子百合だけは地道に増えています。
大好きな鹿野子百合だけに嬉しいです^^


今、この裏通路では鹿野子百合の甘い香りと
イチジクの木の甘い香りが流れています。


香りって、心もふわ~っとさせてくれますよね。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

裏の通路の花たちは

2011-07-26 21:38:47 | 半日陰の庭&裏通路



夏が来て、一番好きな庭の場所が裏通路になりました。

今朝も台所のドアを開ければポルカの新芽が赤く綺麗です。





洗濯物を干しながら眺める羽衣ジャスミンの細いツル
先は触角でもついてるみたい。
空中を探しながら伸びて、揺れて、いつも癒されるんですよね~






カカヤンバラ(ヤエヤマノイバラ)、今年最後の一輪かな?
本当にすてきなノイバラです。





白い鹿の子百合、咲き出しました。

甘~い匂いが漂っています。
百合もそれぞれ、ちょっとだけ香りが違う。
私はこの鹿の子百合の匂いが一番好きかなぁ。





木立性クレマチスのブルーボーイ
2番花が始まりそうです。

蕾の色が濃くて青くて。



明日は咲きそうです。






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ハブランサス・アンダーソニー

2011-07-25 18:32:32 | 球根植物

ハブランサス・アンダ―ソニーという球根植物が
シックで素敵な花を咲かせています。


先日、これと同じくらい咲いて、それから幾つか続けて咲いて
そしてお休みしたので、もう花は終わりだろうと思っていました。

そしたらまたまた蕾が現れて



このハブランサス、小山さん(球根博士と呼んでます)発のものです。
小さめの黒いビニールポットに、たくさんのハブランサスの球根が入れられてあったようです。

不思議なオレンジ?花の裏表で色が違って。


この花が終わったら2回りほど大きな鉢に鉢増しするよう教えていただきました。
種もいっぱい採れるんだそうで、庭に撒いておいてみたら?って
それも教えていただきましたが、時すでに遅しで
最初の花は球根が弱らないように、なんて思って切り取った後でした。

今咲いてる花は種までいかせてみようかな?




常緑だそうですが、私のところのこの子、今は葉っぱが1枚もありません。
花だけが土からにゅにゅっと出てきて咲いてます。

小さな(花径2cmくらい)で、でも何か引き込まれるような不思議色ではありませんか?

こんな花が庭に自然に点々と咲いていたらいいでしょうね~


今デッキのテーブルの上に置いて眺めては愉しんでいます。


その上には天使のような姿でカラカラと風に揺れる風鈴が
いつも吊り下がっています。



何年前かなぁ~、ネットのお友達がいらした時に
主人や他のお友達と成田山へ行って、その参道で買いました。

見る度、その時のみんなの顔が思い浮かびます^^


デッキは雑貨好きな私の「雑貨のスペース」




このゼラニウムはうまく写せないけど、深紅の花です。
あまり日当たりが良くない上に夏の西日だけがガンガン差すようなこの場所ですが
雨からも少し守られているせいか、昨年からずっとここで元気にしています。

ゼラニウムってこんな場所でも大丈夫なんですね。
大丈夫な場所さえ見つけてしまえば、こっちのもん♪
他のゼラニウムもデッキの壁際に集めて、今のところいい調子です。




これは八重咲きのベゴニア。
何年目か忘れましたが、昨年冬に小さくして部屋に取り込み
息も絶え絶えな様子で冬越ししましたが
春からゼラニウムと同じ場所で盛り返してきました。



私、ゼラニウムとかベゴニアとかインパチェンスって夏は東向きじゃないとダメだろうって
思い込んでいたんですけど・・・適当に日が射して西日は苦手で、ってね




でも半日陰というか明るい日陰で、西日が当たっちゃう場所でも
湿気がなければなんとかなるのね~
ちょっとびっくり、新しい発見でした。




こうやって、何年かするうちに西向きのデッキの片隅にも
育つことが出来る植物が見つかって
適材適所で賑わっていくものですね^^





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

今朝のグラハムトーマスとポリアンサローズ

2011-07-24 15:02:43 | ・グラハムトーマスとラベンダー・ラッシー



今朝、一番に見つけたグラハムトーマスの花。

昨日少し黄色くなっているのは知っていたけど
もう今朝咲いたんだね。


今年の夏はグラハムトーマスが良く活躍してくれて



嬉しくて、デッキから身を乗り出して撮影してた。

寝起きのまま、いきなり大きなカメラかかえて・・・
朝のウォーキング中のご近所さんが見上げて笑って
気付いた私、慌てて「おはようございます、ははは」なんてね(^-^;)ゞ




今年は伸び盛りなのかな?
咲いて、切る、するとまたすぐに伸びて、また蕾をつける。

それともグラハムトーマスって、こんなに良く咲く子だった?


挿し芽で育てているJRさんのほうも



同じように咲き続けています。



淡いピンクのポリアンサローズも



いい蕾を一気にあげてきました。


この数日、穏やかな気候でバラも気持ち良かったんでしょうね^^


この蕾たち、ちゃんと咲けるかな?






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フランシスブレイズとルリマツリ

2011-07-23 13:57:27 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス


今朝開いたフランシスブレイズの小さな一輪。

先日の台風からずっと涼しい日が続いています。
今日も半袖1枚では寒いような・・・室内でエアコンなしで26℃
時々風が部屋の中に入ってくると秋が来たみたいに錯覚してしまいます。




涼しいおかげで花を愛でる余裕も出来て
こんな美しいフランシスに見とれた朝でした。





上の方ではしっかりした蕾が開き出し

フランシスにはありがたい気温です。


昨日会社で「夏休みっていつから?」 「もう20日から夏休みですよ」って(^-^;)ゞ
夏休みになってるわりに公園が静かだ、どうしたんだろう??




涼しいのを助けに庭の草むしりをした。

庭が狭い狭い、なんだかバラが増えすぎたし・・・って思ってたけど
雑草を抜きまくったら、それなりにさっぱりした(x_x) ☆\(^^;) ぽかっ





小さな蕾や次々育ってくる若葉や・・・どんなに毎日元気づけられていることか。
これだもの、バラが増えたって仕方ないよね。

なんだかバラを育て出してから1年があっという間なんだ。
「バラって手がかかるんでしょう?」って言われるけど
もしかして手がかかるんじゃなくて、手をかけたくなる、のかも。
手をかけなくても咲く時は咲くものね、でも何かしたくなる。


枝を整理しようかな、黄色い葉をとってあげなくちゃ、肥料あげようかな
水が足りないみたい、あ、蕾が出来た、あら虫が発生してるよ~
倒れそう、支えが必要?わぁ~、綺麗に咲いた~
あら、散っちゃったの?花殻切り取らなくちゃ・・・てな具合でね
これで1年過ぎちゃうのよね(((。^_^A



お手製の素焼き鉢に植えたルリマツリ
花がいくつか咲いてきました。




本当に綺麗な花色。


育て出して良かった~
でもまだ私には、蕾を咲いた後との見分けがつきません。
すごく似てるんだものね~





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

銅葉のミモザとブラックベリー

2011-07-22 12:16:24 | 花木と実のなる木



子供たち、そろそろ夏休みですか?
明日からかな?

今朝、向かいの公園を見ながら、そんなこと思ってました。


銅葉のミモザ、夏の姿が素敵です。
青白い葉と、先端の紫がかった葉の色と。

鉢植えで何年か育てていて、おまけに鉢が小さいので
なかなか花が咲きませんが、この葉の色がいいのよね。


後ろの青い塀では、またアンジェラが咲き出しています。



アンジェラって可愛いのね^^




房になって咲くところがいいのよね。




次に控えている蕾たち。

他の枝先は虫にやられてボロボロですが、1本綺麗に生き残ってます。

アンジェラって、私が以前から育てているアンとちょっと似ています。




こちらがアン。

房になってたわわに咲いて、姿はさらりとしていて
お気に入りの名無しのアンです。

この子はデッキに寄り添って育っていて、今そのデッキから見降ろすと
ブラックベリーが収穫を待っています。




真っ黒に熟したところが食べ頃です。

黒い実と赤い実が混ざり合って、とても綺麗。
ときどきヒヨドリが来ています。





台風が去って晴れあがった空。

こないだまでの猛暑はどこへやら、今朝は肌寒くて
昨夜は肌布団を1枚多くかけて寝ました。

熱帯夜から解放されて眠る夜。


今もそう気温が高くなくて、湿度も低く過ごしやすい天気です。

こんな夏なら大歓迎なんだけどなぁ。
明日はどうでしょうね?





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

野葡萄と黒蝶

2011-07-21 16:23:48 | 



肌寒いような朝でした。
気温を見ると24℃、こんな気温は久しぶりです。

小雨の中、ゆったりと揺れていたポルカ。


気まぐれさんなのに、なぜか素敵なのは

他のバラが静かな時咲きだして、ぽつぽつと息長く咲いてくれるからかなぁ。

そして不思議と・・・他のバラがうまく綺麗に咲けない時
こんなふうに綺麗に咲いてくれるんですよね^^


ダリアの黒蝶、我が家では今やっと開き出しました。



このダリア、主人がなぜか気に入っていて
園芸店で見かけると、必ずと言っていいほど
「黒蝶が売ってるよ」と買いたそうな素振りをします。

「大丈夫、一昨年のが咲くから待って」と待たせて・・・やっとです(笑)
お友達のお宅では、沢山咲いて、もう夏の切り戻しをしようかしら?って言ってるのに
ウチは咲きだしたばかりですから、剪定どころじゃありません(^-^;)ゞ
ま、少し楽しませてもらってから切り詰めましょう~


去年と同じ場所で、野葡萄が伸びています。
今年はあまり暴れないように、時々切ってました。

今伸びた枝先に小さな蕾をいっぱいつけています。
実が綺麗で、結実してくれるのを楽しみにしているんですが
昨年はほとんど実にならなかったんですよ。

あの青や紫のまんまるい実、見たいなぁ~



午後、雨も上がって、やっと気温も27℃になりました。
それでも風が冷たくて、半袖でいると少し肌寒く感じます。




つい数日前、35℃とか言ってたのにね。

この2日間の涼しさで、小さな鉢植えのポリアンサも一息ついているみたい。




花はうまく開けませんが、ここにそっといるだけで
いつも目が休まります。


明日からまた暑いのかな?







まだときおり強い風が吹いて、向かいの公園の大きな木を揺らしています。






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

過ぎた日の微笑みを

2011-07-20 11:55:05 | 多年草・宿根草・一年草



ペンタスが咲き出しています。
冬、室内に保護していて、何か小さな、限りなく小さな虫がいっぱいついてしまって
電子蚊取りで撃退した、あの鉢植えのペンタスです。




柔らかな薄紫の色がお気に入り。
枝分かれして、蕾もたくさん出てきて喜ばせてくれてます。


この脇に置いてある鉢植えのピンク・グルス・アン・アーヘンも
夏の花をぽつんと一つ。



春の開花後、あまりにも日陰になってしまったせいか
葉も全部落として枯れ枝みたいになってました。

これじゃあんまりか、と場所を移動して
やっと新葉が芽生えてきたところです。




昨日のニュースで原田芳雄さんが亡くなったのを知りました。


原田さん・・・昔大ファンでした。
とくに好きだったのが朝丘ルリ子さんと共演していたドラマでした。
もう内容も忘れてしまったけれど
原田さんが画面に出てくると胸きゅんでした。


過ぎた日の微笑みを みんなキミにあげる
ゆうべ枯れてた花が 今は 咲いているよ

あのビリーバンバンの歌うこの曲も大好きでした。
今もこのメロディが流れると、あの頃のトキメキが戻りそう。


ハスキーな低音の声で、もじゃもじゃ頭で、男臭さがプンプンしていた彼

ご冥福をお祈りします。






今頃天国では、どんな姿でいるのかなぁ・・・
あの頃の姿で、黒い革ズボン履いててほしいな・・・・





コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

七月のフランシスブレイズ

2011-07-19 11:19:04 | ・つるイブ・ピアジェとフランシス


2011.7.19

6月に2番花をたくさん見せてくれたフランシスブレイズ
その頃伸び出していたシュートが高く伸びて
7月の花を始めました。





毎日の暑さの中で育ったにしては、豊かな花。

夏は小さな花をつける印象があったのに
今年は株に力がついてきたのかな?!




こちらは2番花のあと育った蕾なので、3番花ですね!
この大きさで色がついちゃったってことは、やっぱり小さなお花かな?(^-^;)ゞ

剪定しておいたクレマチスの芽も伸び出していて綺麗です。




ここにも3番花の小さな蕾!






今日は台風が近づいて来ていて曇ったり降ったり。
炎天下から逃れて、少しだけホッとできる1日です。


もっと降るかなぁ、と思ったのですが
まだほとんど降っていません。

高知県の方では暴風雨だそうですね。
どうぞお気を付けて、被害がでませんよう。






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加