めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

最高の元カレ 31~42話

2017-02-13 | ふぁりゅ
一気に見たら睡眠不足(笑)。
ハッピーエンドで、勧善懲悪だけど救いはあったり、後味すっきりな話で良かった。

★★★★★
DATVより

31話 失踪事件!
リー・タンが会社のお金を持ち逃げするという事件が発生。関係者総出で捜索するが、一向に見つからない。社内が慌ただしくなる中、ハオランがリー・タンの代わりにドンファンの経営を担い、ファンスーを支えていた。一方、ファンスーは仕事に打ち込みながらも、リー・タンの行方を心配し、必ず戻ってくると信じ待ち続けていた。

32話 正直な想い
リー・タンの行方が掴めない中、ルミエールの新作発表会が行われる。ファンスーはマスコミ記者からリー・タン不在の真相や復縁、根も葉もない噂ばかり質問される。発表会は混乱状態となり、ハオランがその場をおさめる。なんとか乗り切ったものの、落ち込むファンスーはリー・タンと昔デートした公園に行き、過去を振り返っていた。

33話 6年の遅刻
失踪していたリー・タンがファンスーの目の前に現れる。ファンスーはリー・タンの存在の大きさに気付き、これまでの想いをぶつける。リー・タンも突然姿を消したことを詫び、ファンスーに思わずプロポーズするが…。一方、ハオランはファンスーとリー・タンの幸せな姿を目撃し、意気沮喪。お酒に酔いつぶれ、理性を失っていた…。

34話 プロポーズ
最高のサプライズプロポーズが成功し、ファンスーとリー・タンは6年越しの愛を実らせる。しかし、リー・タンとファンスーの結婚にリー会長は反対。国外逃亡を予期されパスポートも没収、身動きが取れない状態になる。一方、失恋したハオランは家を引っ越し、ファンスーから距離を置くが、突然目の前にシャンナンが現れる。

35話 結婚への道のり
リー・タンとファンスーはリー会長を説得に行くが、承認を得られない。親子の確執は深く、結婚を認めて貰うための道を2人は摸索する。そんな中、リー会長と2人で話す機会を得たファンスーは真剣な想いをぶつける。しかし、偶然居合わせたリー・タンも加わり話は複雑になり…。一方でシャンナンがある策略をめぐらしていた。

36話 オンナの恨み
リー親子への復讐のため、業界大手NSHの総裁の座を手に入れたシャンナン。リー宝石との提携を水面下で進め会長を追い詰めるが、株主との話し合い中に会長が倒れる。緊急搬送されるが、意識が戻らず昏睡状態が続いていた。リー・タンは取り乱し、シャンナンの手助けをしたのはハオランだと思い込み、彼を問い詰めに行くが…。

37話 それぞれの画策
リー会長がいまだ目を覚まさない中、シャンナンの思惑は狙い通りに運んでいた。リー・タンも手を尽くすのだが…。さらにシャンナンはハオランの元を訪れ協力を持ち掛ける。たまたまそこへやって来たファンスーと舌戦になるが、ハオランはシャンナンの肩を持つ。不思議に思ったファンスーはハオランから本音を聞き出そうとするが…。

38話 最良の選択
会社が混乱状態にある中、リー・タンはシャンナンとドンファン譲渡について話す。リー・タンはファンスーのブランドファンシーだけは譲らないと断るが、ドンファンはブランドの全権利をNSHに譲渡することが決定。苦渋の選択を強いられるが、ファンスーが新しいスタジオを設立することになり、ゼロからの再出発に向け意気込んでいた。

39話 キセキの一歩
奇跡的に目覚めたリー会長。心から喜ぶリー・タンだったが、ドンファンを失い責任を感じていた。そんな状況にも関わらず、ファンスーは明るく振る舞いゼロからのスタートを楽しもうとしていた。その姿勢に、改めて彼女の大切さを確信したリー・タンは、父親へ結婚の許しを乞う。ついに会長は認め、両家挨拶の場を設けるが…。

40話 幸せのカタチ
リー・タンとファンスーはめでたく結婚の話がまとまる。さらに、仕事も少しずつ軌道に乗りはじめていた。だが、そんな様子を良く思わないシャンナンは、新たな行動を開始する。一方、裏切り者のレッテルを貼られたハオランだったが、ファンスーのために計画を立てていた。リー・タンはハオランの行動を見抜き、協力を願い出る。

41話 告発と裏切り
ファンスーがドンファンで書き上げてきたデザインの権利は、シャンナンの新ブランド“ロージー・クラウズ”へ譲渡。ロージー・クラウズが新作発表会を開催し、ファンスーがデザインした服が次々と発表されていく。ところが、ハオランの挨拶で、デザイン盗用を告発するビデオを上映、全てを暴露されてしまったシャンナンは…。

42話 最高の元カレ
無事に会社の経営権が戻ってきたリー・タンは改革で大忙しの毎日。宝石の勉強も始め、宝石店の経営にも尽力していた。一方、ハオランは仕事を辞める決意をする。そんな中、ロージー・クラウズとファンスーの新ブランドスータンのブランド合同発表会を開催。発表会は大成功を納め、リー・タンとファンスーは喜びを分かち合い…。
コメント

最高の元カレ 21~30話

2017-01-30 | ふぁりゅ


リー・タンとファンスーの過去のラブラブぶりと、現在の素直になれないところが・・・可愛い(笑)。

★★★★★
DATVより

21話 4人の行方
報道はなんとか沈静化。だが、シャンナンとの関係も公に出来ず悩んでいた。ファンスーのことを気づかうリー・タンは、好きな気持ちを伝えるが、相手にされず落ち込む。一方、ハオランもシャンナンと話し合い、二人の関係にケリをつけようとしていた。そんなある日、リー・タンとハオランが偶然出くわし互いに本音を言い合うが…。

22話 間違った選択
シャンナンに関する、あらたな報道がまたリー・タンを追い詰める。さらに、その報道の裏にリー・タンの父親が関わっていたと知り激怒、父親に会いに行くが…。その後、シャンナンの様子を見に行ったファンスーたちは浴室で自殺を図った彼女を発見し、慌てて病院へ連れて行く。翌日、ハオランが病院へ寄るとシャンナンの姿はなく…。

23話 オトコの嫉妬
ハオランは急に姿を消したシャンナンを探すが見つからない。そんな中、ファンスーとハオランが親密に話しているところを目撃したリー・タン。その様子に嫉妬し、ファンスーを連れ去るが、思いがけずケガを負わせてしまう…。一方、ハオランはファンスーが仕事に集中できるよう、オーナーを勤めるバーを仕事場として提供する。

24話 サプライズ
ブランドを成功させるために、織布工場を探すリー・タン。そんなある日、工場に視察へ行くと偶然ハオランとファンスーに会う。リー・タンはファンスーに内緒で進めていた工場契約がバレ落ち込む。リー・タンの様子がどうしても気になってしまうファンスーだったが…。さらにその頃、リー・タンの父親が怪しい動きをしていて…。

25話 強い信念
父親からの圧力でリー・タンは窮地に追いやられる。さらに、ファンスーは新作デザインにギリギリまで手を加え、リー・タンを困惑させていた。リー・タンはファンスーに思いのたけをぶつけ、無理矢理キスをする。だが、過去の出来事を引きずるファンスーは、その気持ちを素直に受け止められずにいた。一方ハオランは家を売り…。

26話 過去の真相
突然、ファンスーの前に元アシスタント・エイミーが現れる。彼女からハオランがファンスーを裏切った時の真相を聞かされる。さらにショックと疲労でファンスーは倒れてしまう。病院へ向かえに来たリー・タンと食事をするうち、リー・タンの本音を知ったファンスーは、その後お酒が入りリー・タンに家まで送って貰い…。

27話 一度の過ち
ハオランの裏切りを知り、ファンスーは彼との関わりを絶つ。しかし、誠意ある彼の態度に心が揺れ、直接話そうと試みるが…。その頃、リー・タンはようやくファンスーへ想いが通じ、浮かれていた。ファンスーを裏切ったエイミーを見つけ出し、真相を聞き出すが…。一方、ハオランはファンスーの隣に引っ越す計画を立てていた。

28話 おとなり同士
家が隣同士となり、和解したファンスーとハオラン。それを知ったリー・タンはハオランに詰めより、暴言を吐く。その様子を目撃したファンスーはリー・タンをなだめるが…。その後、2人はルミエールのプロモーションパーティーに出席。ファンスーはパーティーに馴染めず疎外感を味わうが、リー・タンがずっと側にいてくれて…。

29話 過剰なやきもち
リー・タンの嫉妬は日増しにエスカレート、ファンスーにわざと残業を強いるように。ある日、家に帰ったファンスーはハオランとともに食料品の買い出しに。そこにもリー・タンが現れ、ファンスーを追い回して…。そんな中、ファンスーはモデルで起用するタレントのマネージャーと一触即発の状態になるが、そこへリー・タンが現れる。

30話 行動の意味
ひょんなことからリー・タンはファンスーの実家に泊まることに。風邪を引いていたリー・タンを献身的に看病するファンスー。翌朝、元気になったリー・タンは看病してくれたことを喜ぶが、またしてもハオランとケンカし怪我をさせる。ファンスーを想っての行動が、なぜかいつも裏目に出てしまい落ち込むリー・タンだったが…。
コメント

最高の元カレ 11~20話

2017-01-29 | ふぁりゅ


リー・タンのファッションセンスはあれでいいのか?(笑)

★★★★★
DATVより

11話 ゆれる気持ち
別れ話をしにリー・タンの元を訪れたシャンナンだったが、ファンスーとの噂話を聞き逆上する。このまま別れるのが悔しいシャンナンは、リー・タンを困らせるための情報を集めはじめる。そして、協力して欲しいとハオランに会いに行ったシャンナンだったが、部屋に入るところをリー・タンの右腕シャオジンに目撃されてしまい…。

12話 サイアクの事態
シャンナンがハオランと一緒にいると聞いたリー・タンは、2人がいる場所へ向かう。そこで、帰ろうとしていたシャンナンと遭遇し事情を聞き話し合うが、2人は別れることを選択。そして、シャンナンとハオランは無事付き合うことになるが…。一方、ファンスーは、恋愛は二の次と仕事に燃えていたが、撮影現場でシャンナンと会い…。

13話 不機嫌なカノジョ
めでたく付き合い出したものの、ケンカばかりのハオランとシャンナン。ハオランは気分転換に市場へ行くと、偶然ファンスーと会い食事をすることに。一方、シャンナンもひとり買い物へ行くが、顔がバレてしまい人に囲まれて困っているところをリー・タンに助けて貰う。その後、家まで送って貰ったシャンナンを、ハオランが目撃する。

14話 6年のブランク
ドンファンでデザインのコンペ開催が決定する。リー・タンの“最も優秀な人”をチーフデザイナーにするという提案に、ファンスーは意気込む。しかし、そのコンペにはシャオナイのある企みが働いていた…。一方、復縁したハオランは6年の時間の溝が深く、すれ違う気持ちに悩んでいた。そんな時、ファンスーから釣りに誘われ…。

15話 ライバルと裏切り
コンペ優勝に向け、ファンスーはデザインをハオランへ相談し、2人は良き友人として心を通わすように。そしてコンペ当日、ファンスーはライバルデザイナーで上司のオウ・ウェイヤーの発表に驚愕する。シャオナンからの指示で、ウェイヤーはファンスーのデザイン画を盗用していた。ファンスーは発表を棄権し会場を飛び出すが…。

16話 真実の表と裏
逃亡したファンスーをリー・タンとハオランが見つけ鉢合わせる。ファンスーはリー・タンへ自分の作品が盗用されたことを言えず、ハオランとその場を去る。その態度にすねたリー・タンはひとりヤケ酒し仕事も放棄。しかしファンスーの言葉が気になり、破り捨てたデザイン画を貼り合わせると、ウェイヤーのデザイン画とそっくりで…。

17話 新たなスタート
会社を辞職したファンスーは、ハオランの手助けで大手デザイン会社の青尚(ふりがな:チンシャン)デザインのパーティーに潜り込む。そこで代表のモーに自分を売り込むことに成功し、チャンスを掴む。一方、ウェイヤーの悪事がリー・タンにバレ、シャンナンに事情を聞くが何も知らないという。その後、リー・タンはファンスーに会いに行き彼女の母親と再会する。

18話 2人のオトコ
ひょんなことから、ファンスーの家でリー・タンとハオラン、ファンスーの母親の4人でご飯を食べることに。しかし、なにかとリー・タンの肩を持つ母親にあきれるファンスー。リー・タンはハオランに「ファンスーにはもう構うな」と宣戦布告する。しかしハオランは、デザイン盗用の問題が気にかかり、独自に調査を進めていると…。

19話 本当の友情
盗用の容疑が晴れたファンスーをリー・タンはドンファンへ戻るよう説得。拒み続けていたファンスーだったが、再スタートを決意する。出社初日、ファンスーはアシスタントのシャオナイから自分が裏切ったと告白され…。一方、ウェイヤーは、盗用に関与したと噂されピンチに立たされる、シャンナンへ相談するが、自己責任だと言われ…。

20話 オンナの本音
リー・タンはファンスーの仕事復帰を祝い、スタッフと乾杯しに行く。その帰り、ひどく酔っぱらったハオランと遭遇し、仕方なく世話をする二人だったが…。そんなある日、シャンナンとハオランが密会していたというニュースが流れる。ドンファンに記者が押し寄せ大騒ぎとなるが、リー・タンの対応でなんとかその場を切り抜ける。
コメント

最高の元カレ 1~10話

2017-01-27 | ふぁりゅ


最高の元カレ
2015年

ジェリー・イェン出演ドラマを久しぶりに。
リー・タンのキャラがなんか道明寺っぽい(笑)。
ジェリーはまた痩せぎみビジュアル・・・。

★★★★★
DATVより

1話 突然の再会
デザイン会社ドンファンのCEOリー・タンは恋人でモデルのシャンナンと久しぶりに再会し、食事を楽しんでいた。
一方、リー・タンの元カノでデザイナー兼カメラマンのフー・ファンスーは自身のブランドファンシーを軌道に載せようと奮闘中。
再起をかけ、大手アパレル商社ジョイスのファッションショーへ意気揚々と参加するが…。

2話 ファッションショーと過去
シャンナンからの思いもよらない嫌がらせを受けるも、ショーを無事にやり遂げたファンスー。
見事ジョイスと業務提携を結ぶことになり、記者からコメントを求められ答えていると、リー・タンとシャンナンが突然の婚約宣言!
自分を売り込むチャンスは全てリー・タンの話題に持っていかれてしまう。
さらにリー・タンからも挑発され…。

3話 リベンジ!
リー・タンはイメージモデルにシャンナンを起用し、新ブランド立ち上げの記者会見パーティーを開催する。
そこへ突然ファンスーとハオランが現れ、マスコミは彼らに集中しパーティーをぶち壊しに!
さらに、ひょんなことから一緒に帰ることになったハオランとシャンナン。
かつて付き合っていた2人はそれぞれ胸にある想いを抱いていた。

4話 夢と現実
過去のある出来事から、父親との確執が消えないリー・タン。
父親には頼らず自分の手でブランドを成功させようと意固地になっていた。
一方、ファンスーとハオランは新ブランド発表会へ向けて日々準備中。
ところが、ファンスーの行き過ぎたこだわりから納期に間に合わないピンチに直面!さらに裏でスタッフが怪しい行動を取っていて…。

5話 ピンチはチャンス?
生産の方針が合わず、ファンスーとハオランの契約が解消する。
さらに、ファンスーのデザインも盗まれてしまい、ファンシーは倒産の危機に。
一方、ドンファンはリー・タンを中心に躍進的に活動していた。
そんなリー・タンはファンスーが契約を解消したことを聞き、ファンスーの元へ駆けつけるが、口論となり追い出されてしまう…。

6話 衝撃の展開
自身のブランドがジョイスに奪われてしまい、途方にくれるファンスーだったが、なんとファンシーはリー・タンに売却される。
何がなんでも自分のブランドを取り戻したいファンスーはリー・タンに直談判し、ブランドの返却を求める。
条件付きでドンファンで働くことになり、5年後の返却を約束したリー・タンだったが…。

7話 最悪な初出勤!
リー・タンの会社で働くことになったファンスーはアシスタントのシャオナイと一緒に初出勤。
ところが、出社するなり、チームのリーダ―でシャンナンの友人オウから横柄な態度を受け、苛立ちを隠せない…。
さらに、シャンナンの嫌がらせで、撮影用の衣装を届けに行ったスタジオで閉じ込められてしまい、リー・タンへ連絡するが…。

8話 一方通行なカンケイ
スタジオに閉じ込められたファンスーは、翌朝、脱出し出勤する。
そこへちょうど、リー・タンが現れ、嫌みを言われるが…。
一方、シャンナンは母親がお金に困り、家の物を持ち出そうとしているところに出くわしてしまう。
助けを求めてリー・タンに連絡するも、ファンスーとのことで、ケンカしてしまう。その直後にハオランが現れ…。

9話 不安定なカップル
母親のために、6年前にシャンナンと別れたことを引きずっていたハオランは、彼女に復縁の想いを告げる。一方、ファンスーは上司から依頼された仕事に行き詰まっていた。夜遅く、ひとり公園で作業をしているとリー・タンが現れ、なぜか彼の家で仕事をすることに。なんとかデザイン画を完成させ、出勤しようと外に出るが…。

10話 復縁のむずかしさ
無事に上司の仕事を終えたファンスーは、デザイン画を納品先に届ける。しかし、その帰り道に車のタイヤがパンクし、立ち往生。たまたま通りかかったハオランに助けて貰っていると、なんとリー・タンもやってきて…。その後、ファンスーはハオランに忘れ物を届け、お礼に食事をすることになった2人は“復縁”について語り合うが…。
コメント

星に誓う恋 第25話~最終話

2015-07-09 | ふぁりゅ
ラストが怒涛の展開・・・詰め込みすぎ(笑)。
すべてがハッピーエンドでいい人ばかりで後味すっきり。
性格悪くなりそうな韓国ドラマと大違い(笑)。

このドラマの日本語題名は、ジェリーのファンクラブ公募で決まったと聞いていて、なんで『星に誓う恋』なんだろうと思っていたんだけど(そんなに星がでてくるわけでもないから)、ラスト近くに星に願ったり、流れ星に運命をかけたりする印象的なシーンがあったからなんだね。
そしてジェリーファンは『流星花園』(花より男子)から入った人が多いだろうからね。

流れ星にバスを追いかけるジェリー(変な走り方も)・・・流星花園か?(笑)。

★★★★★
DATVホームページより



第25話
孫と仲良くなろうと一緒に遊ぶリー・ジーニン。トントンが思わず口にした「事故だ」という言葉に、忌まわしき過去を思い出して我を失う。トントンが部屋に監禁されたことを知ったジョンモウは、母親と口論になる。しかし、同じ母親の立場からリー・ジーニンをかばうウー・トンの優しさに触れ、胸が熱くなるのだった。



第26話
シャン・ジュンは辞職するというウー・トンを引き止め、ジョンモウにドナーとしてシャン・イーに肝臓を提供してほしいこと、リャン氏グループとのリゾート開発にリー氏グループも参入してほしいことを告げる。兄弟の関係を修復し、父の願いをかなえたいというシャン・ジュンの思いに応えるウー・トンだったが…



第27話
愛するのは後にも先にもジョンモウただ1人。本心を告げたウー・トンは、シャン・イーから息子2人の仲を取り持つよう懇願される。ウー・トンは家族の大切さを訴え、凍りついたジョンモウの心を溶かした。ついにジョンモウは父親を助ける決断をする。肝臓移植のドナーとなるため、入院中の業務をリン・ジェンドンに託す。



第28話
手術前夜、リー・ジョンモウは長年心の奥底にしまいこんでいた思いを吐露した。シャン・イーの謝罪を聞きながら、実は父親も自分を気にかけていたことを知る。どんな顔で息子に向き合えばよいか分からなかっただけなのだ。そしてジョンモウは、生まれて初めて「父さん」と呼びかける。家族が祈る中、手術は成功する。



第29話
シャン・ジュンはトントンを連れ遊園地で遊んだあと自宅でウー・トンを眠らせ、トントンをリー家に戻す。そして不倫をしているように演出し、わざと探偵に写真を撮らせる。何も知らないウー・トンは翌朝ジョンモウから電話が来るととっさに嘘をついてしまう。



第30話
ウー・トンはジョンモウの変化に気づいていたが、なぜ冷たくされるのか分からない。ホームパーティー当日、突然現れたシャン・ジュンから愛の告白をされる。すると激怒したリー・ジーニンに盗撮写真を見せられ、ひどく狼狽する。不義密通の証拠とも取れる写真は、夫婦の絆を断ち切るのに十分な威力を持っていた。



第31話
シャン・ジュンの復讐に利用されたウー・トンは、ただ泣き叫ぶことしかできない。強い吐き気に襲われながらも、気丈にトントンと最後の面会を果たす。昏倒して運ばれた病院で妊娠を知ると、真っ先にジョンモウの元へ向かうが、離婚を宣言されてしまう。夫の子だと信じてもらえなかったのだ。ウー・トンは絶望の淵に沈む。



第32話
離婚を突きつけられたウー・トンはシャン・ジュンに身の潔白を証明してほしいと嘆願する。しかしジョンモウに信じてもらえず絶望したウー・トンは交通事故を起こしてしまい、シャンジュンは意識不明の重傷に。警察が事故を殺人事件と疑うと、ジョンモウは自分が運転していたと供述して罪を被る。



第33話
交通事故の裁判が始まった。ジョンモウが有罪判決を受けようとする、まさにその時、昏睡状態だったシャン・ジュンが現れ、ジョンモウの無罪を証言した。シャン・ジュンから誠実な謝罪を受け、兄弟は和解する。株価の暴落による経営危機にも、家族の力を合わせて立ち向かう。しかし、そこにウー・トンの姿だけがなかった。



第34話
ウー・トンの消息を得たジョンモウは、山間の村を訪れた。夢にまで見た再会。復縁を拒まれても諦めず、ついに欠けた家族のピースが埋まった。しかし、運命は再び暗転する。ウー・トンが病に倒れ、ジョンモウは母体か子供の二者択一を迫られる。「運命を変えるのは笑顔」ウー・トンの信念が、家族に幸せをもたらす。







コメント