めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

花總まり・安蘭けい@関ジャム

2016-01-31 | たからづか お~じ~
2016年1月31日(日)よる11:15~
今回の関ジャム~完全燃SHOWは…
ゲストに…坂本昌行(V6)を迎え、トーク&セッション!!

レディ・ベス

エリザベート




◆ちょっと異常なスケジュール
花總まり「私が聞いているのは3年ぐらい先の話なのかな」



なぜ3年先までスケジュールが決まってる?
・劇場の空きに合わせ公演日程を決定
・人気の劇場は予約が2~3年先に
・劇場を借りる段階である程度の内容も決定

◆実は儲かる!?ミュージカルのギャラ事情
・俳優は給料制?歩合制?
・一番儲かる演目は?
・稽古中のギャラは?

花總まり「歩合制」

ロングラン公演(日本で3ヶ月公演以上)だと、稽古期間ノーギャラなので効率がいい。

◆超バチバチなWキャスト

モーツァルトの井上芳雄と山崎育三郎の歌唱の違いが・・・。

花總まり「長丁場の公演になると、連日やらなくちゃいけないので、かわりばんこになってくるので、体調管理が・・・(できる)」
井上芳雄・・・集客目的?日本の演劇界が「レ・ミゼラブル」 頃に発明した?

Wキャストのいいところ
花總まり「お稽古中とかは客観的に自分の役をもうひとりの人がやっているのを見れる・・・勉強になる」

Wキャストは心に闇を抱えてしまう!?
井上芳雄の心の闇が人間くさくておもしろい
花總まり「カーテンコールが1回多い・・・」
安蘭けい「(ダブルキャストって聞いたら)え~と」

◆ミュージカル俳優の評価は○○で決まる!

劇評について井上芳雄(笑)
花總まり「いい評価も悪い評価も頭に残っちゃう そうすると次の日舞台にたってふとした時に浮かんできちゃうのが嫌なので見ない・・・」

◆神経質すぎる!?スターの肉体調整術



花總まり「公演中は電話にでません」
「(公演中は)すぐ(家へ)帰って10時には寝ます」
大好きな人ができたらどうするのか聞かれ
「それはまたちょっと・・・」
「ちょっと出かけたがために、次の日にちょっとでも声が出なかったりすると、自分を責める・・・」


★★★★★
ホームページより

トークJAMでは…
坂本昌行をメインゲストに迎え、ミュージカル界の現役スター3人も交え『明日見に行きたくなる!! ミュージカルの世界』を公開!
ちょっと異常なスケジュールや超バチバチなWキャストの裏側など、ミュージカルならではの一風変わったことがさまざま!
安蘭けい・花總まり・井上芳雄の三者三様のエピソードに、ジャニーズとミュージカルを両方知っている坂本昌行からの目線に、ミュージカル大好き芸人:ジャンポケ斉藤が絡んでいく展開に!?
渋谷すばるの懐かしのミュージカル映像もあるよ!
ジャムセッションでは…
渋谷がボーカル・ブルースハープ、錦戸がギターボーカル、丸山がベース、横山がパーカッション、村上がキーボードで参加。
楽曲は、坂本がミュージカルで歌ったことのあるエルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」
王道のロッケンロールのリズムに乗り、坂本・渋谷・錦戸の3人が躍動する!!

支配人:杉本哲太
メインゲスト:坂本昌行(V6)
コーナーゲスト:安蘭けい・花總まり・井上芳雄
トーク出演者:斉藤慎二(ジャングルポケット)
コメント

野々すみ花@あさが来た 第102回

2016-01-30 | あさがきた・てるてる・こしじ
野々すみ花登場♪


★★★★★
NHK公式ホームページより

最後のご奉公
【第17週】 1月25日(月)~1月30日(土)

和歌山で暮らすはつ(宮崎あおい)は息子の藍之助(森下大地)と菊(萬田久子)とともに加野屋にやってくる。あさ(波瑠)は、姉のはつと十年ぷりの再会を喜ぶ。あさははつの娘、千代(鈴木梨央)を見つけると喜びのあまり抱きしめる。千代は母と違うはつの優しさに戸惑ってしまい・・・。
新次郎(玉木宏)は加野屋の商いに興味津々な藍之助を連れ、店の中を案内すると・・・。あさとはつは、家族のことを語り合い、これまでの道のりを思い涙する。すると、あさは急に畳の上に寝転んで・・・。
銀行業務に詳しい平十郎(辻本茂雄)の活躍で、銀行開設の準備が進む中、雁助(山内圭哉)が加野屋を去ろうとしていた。それを感じたうめ(友近)は・・・。そして、あさはうめを心配して声を掛ける・・・。そんなある日、あさはとうとう銀行の神様と呼ばれる渋沢栄一(三宅裕司)てむ会えることになった。渋沢があさに語る銀行経営で大事なものとは・・・。そして、ついにあさの念願だった加野銀行の看板があがる。数年後、新聞に取り上げられる程、経営者として有名になっているあさだが、相変わらず娘の千代(小芝風花)とけんかをしていて・・・。
コメント

真っ白

2016-01-30 | きしょう


★★★★★
週末雪かき汗かき 仙台積雪10センチ
2016年01月30日 土曜日
河北新報

宮城県内は29日夜から30日にかけて、本州の南を移動する低気圧の影響で雪が降り積もり、真っ白に冬化粧した。
仙台管区気象台によると、午前9時現在の積雪は仙台10センチ、栗原市駒ノ湯83センチ、仙台市新川27センチ、白石16センチ、大崎市古川11センチなど。仙台の朝の最低気温は氷点下2.1度。宮城野区の自動車販売店では、従業員が早朝から駐車場の雪かきに追われた。昼前には仙台市中心部などで雪はやみ、晴れ間が広がった。
気象台によると31日の県内は、東部が晴れや曇り、西部は曇りで山沿いを中心に雪の降る所がある見通し。朝の予想最低気温は古川氷点下3度、仙台、石巻同2度。
コメント

新・映像の世紀 第4集

2016-01-29 | みる
新・映像の世紀
第4集
世界は秘密と嘘(うそ)に覆われた
2016年1月24日(日)午後9時00分~9時49分

◆ナチスの科学者・化学者・スパイを米ソで取り合い。
戦犯免除。
◆スターリンは米政府機関を中心に349人のスパイ
IMF国際通貨基金を創設したアメリカ財務省次官補 ハリー・デクスター・ホワイト 暗号名リチャードというソビエトのスパイ。
ルーズベルトの大統領首席秘書官 ラフリン・ガリー 暗号名ペイジというソビエトのスパイなど。
スターリンの目的は原爆の情報を盗みだすこと。
◆赤狩りがハリウッドへ。
売れない俳優が脚光を浴びた・・・赤狩りに非常に協力的だったロナルド・レーガン。
1985年に機密解除されたFBIファイルによると、ロナルド・レーガンはFBIのスパイだった。コードネームはTー10。
俳優組合で政府を批判するものを監視・密告していた。

ロナルド・レーガンは売れない俳優から、どうやって大統領になれたんだろうと不思議だったんだけど、これがきっかけね・・・。

◆FBIのエドガー・フーバー長官は赤狩りの情報収集過程で政治の裏情報を握り、ルーズベルト、トルーマン、アイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、ニクソン・・・48年8代の大統領につかえた。

みんな弱味があったのか・・・。

◆FBIの機密ファイルにはロバート・ケネディとマリリン・モンローのことも。

◆アメリカが政権転覆秘密工作。
イランでイギリスが握っていた石油利権を、イランのモサデク政権が奪還。
イラン共産党が支持していたので、モサデク政権を転覆。
アイゼンハワーがローマに亡命していたパーレビ国王を支援し、親米政権を作った。
米メジャー5社が石油利権の4割。
米への怒りで1979年イラン革命。

米とイランの因縁・・・。

◆冷戦後、東ドイツの秘密警察シュタージの監視記録が公開され、300万人が閲覧。
密告者が家族や友人で、人間関係を破壊した。

◆キューバ危機。
モスクワのスパイより情報が入り、調べたところソビエトより核弾頭を搭載できるミサイルを配備。
モスクワから情報をもたらしたのは、ソビエト軍参謀本部大佐 オレグ・ ペンコフスキー。
ケネディが危機を世界に公開。
公開されたKGBの資料によると、ペンコフスキーはKGBに監視されていた。
ソビエトがキューバ上空を飛んでいた偵察機を撃墜。
アメリカ軍参謀総長 カーティス・ルメイは核の先制攻撃を進言。
皆殺しのルメイと言われ、東京大空襲他日本各地の爆撃を指揮。
ソビエト全土に7千メガトン、広島型原爆46万個分のミサイルを投下する計画。
数億人が死亡し、北半球が汚染される。
ミサイル発車予定地は米統治下の沖縄にもあり、1300発の核弾頭が持ち込まれ、32基の核ミサイルが配備された。
ペンコフスキーからの情報の分析により、先制攻撃してもキューバからの報復が避けられない。
水面下で米ソ交渉。
フルシチョフは譲歩し、キューバのミサイル撤去。
キューバに侵攻しないことが条件。
ベンコフスキーはKGBに拘束され、危機の回避から半年後に処刑された。

◆ケネディ暗殺。

◆後継者ジョンソン。
ベトナム戦争→南ベトナムが共産化すると、アジアの国々が共産化するドミノ理論。

◆米軍はアメリカ統治下の沖縄から ベトナムへ。
沖縄の人にベトナム人を演じさせ訓練。

◆キング牧師の公民権運動とベトナム反戦運動。

◆後継者レーガンが対ソ連軍備増強。

◆アフガニスタンでソ連の傀儡政権を脅かすイスラム過激派にアメリカ支援で、米ソ代理戦争。
CIAのアフガン兵士訓練映像にオサマ・ビンラディン。

★★★★★
NHK公式ホームページより

資本主義のアメリカ、社会主義のソビエト。冷戦時代、両陣営は激しいスパイ合戦を繰り広げた。アメリカの諜報機関CIA、ソビエトの秘密警察KGB。諜報活動、破壊工作、暗殺。米ソのスパイ合戦は空前の規模で拡大した。疑心暗鬼にとりつかれた権力者は、異常な監視社会を生みだし、人々の自由を奪った。冷戦時代に東独の秘密警察シュタージが行った諜報活動の映像が公開された。夫婦がお互いに監視し合ったり、親しい隣人を盗撮するなど、人間性破壊のおぞましい映像である。一方、アメリカでも同様のことが行われていた。国内にいる共産主義者を探し出すために、盗聴、郵便開封、家宅侵入が行われた。また、CIAは秘密工作によって外国の反米政権を次々に転覆させた。
核兵器による恐怖の均衡が続く中、米ソは直接戦うことを避け、アジア、南米、アフリカなど世界各地で代理戦争を繰り返した。
冷戦終結から25年、情報公開が進み、舞台裏の全貌がみえてきた。CIAとKGB、FBIやシュタージ。世界を秘密と嘘が覆った。第3次世界大戦という破局に怯えた冷戦の時代を、スパイ戦という視点から見つめ直す。
コメント

東北復興弁当

2016-01-28 | えきべん・とらんう゛ぇる
駅弁シリーズ55
『東北復興弁当』NRE




左上
青森県 しめさば・野菜の青森県産ガーリックマリネ・青森県産りんご蜜煮

中央上
岩手県 岩手県産“佐助豚”焼肉・キャベツ炒め

左上
秋田県 秋田県産比内地鶏艶煮と野菜の寄せ揚・秋田県産鱈しょっつるたれ

中央右
山形県 山形いも煮風炊き合わせ(里芋・牛肉・とび魚だし使用)・蔵王山麓生芋こんにゃく・ごぼう

中央
宮城県 宮城県産小女子とギバサとわさび漬けの和え物・鮭の酒塩焼き~宮城蔵元の日本酒使用~・厚焼き玉子

中央左
福島県 なす田楽~福島三春産ピーマン入り・会津味噌使用~・福島県産若桃の甘露煮

左下
宮城県産ひとめぼれ御飯・会津産高田梅漬・山形県産ヤーコン粕漬

右下
岩手県産雑穀入り御飯・青森県産ホタテの味噌漬・秋田県産とんぶり



コメント