めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

だから、ジェンヌに会いたい

2014-03-31 | たからづか
びっくり。

★★★★★

朝日新聞の別刷り特集
『宝塚100周年 だから、ジェンヌに会いたい』




コメント

中島亜梨沙@Enjoy Simple English

2014-03-31 | たからづか お~じ~
中島亜梨沙がNHKラジオ第2の『Enjoy Simple English』のナビゲーターをつとめるとのことで。
毎日ラジオから中島亜梨沙の声が聴ける・・・ん?。

★★★★★
NHKラジオ第2
エンジョイ・シンプル・イングリッ シュ
「映画を字幕なしで見たい」、これは誰もが憧れる思い…。
でも、いざ挑戦してもすぐに挫折してしまう。
その大きな要因のひとつが「日本語訳」。
頭の中で英語を日本語に訳すから、その間に話が進んでしまい、ストーリーについていけなくなってしまう。
だったら、日本語を介さず英語を英語のまま理解するトレーニングを……。そんな思いを実現する番組。

放送時間
放送: 月~金曜日 午前9:10~9:15 再放送:月~金曜日 午後10:10~10:15
再放送:土曜日 午前9:05~9:30/午後4:30~4:55 (5日分をまとめて放送)


中島 亜梨沙 なかじま ありさ

7年間、宝塚歌劇団に在籍。
数々の作品でヒロインに抜擢される。 退団後は念願だったカナダ留学も果たし、帰国後は映像を中心とした女優業をはじめ、幅広い分野での活躍中。
コメント

102期生合格発表 つづき3

2014-03-30 | たからづか
本名が花乃さんだ。

★★★★★

旭川の今宮さん、タカラヅカ合格 北海 道内唯一「娘役になりたい」
03/30 13:24 北海道新聞



未来のタカラジェンヌを養成する宝塚音楽学校 (岩崎文夫校長、兵庫県 宝塚市)で29日、第102期生40人の合格発表があり、旭川藤女子高1年の今宮花乃(かの) さん(16)が初挑戦で26.6倍の難関を見事 に突破し、あこがれの舞台へ第一歩を踏み出した。
道内からの合格は1人だけ。
午前10時、同校前に合格者40人の番号が掲示され、待ちかねた受験生の歓声が上がった。
母親の花織さん(43)、妹の梨乃さん=旭教大付属中2年=らと駆けつけた今宮さんは、自分の番号を見つけると大喜び。
入学手続きのために、新2年生の歓迎を受けながら校舎に入るときにはくしゃくしゃの笑顔も見せ、「すごくうれしかった。夢がかなった」と声を弾ませた。
6歳からクラシックバレエを学び、現在も市内の内山玲子バレエスタジオに通う。
全日本バレエコンクールに2度出場し、2年前の道内大会では創作部門で優秀賞に輝いた。
踊りに興味を持つ今宮さんのために昨年8月、東 京宝塚劇場の花組公演のチケットを花織さんが用意。
初めて宝塚の舞台を見た今宮さんは「蘭寿とむさんたちのステージを見て、自分もここに立ちたいと思った」と受験を決意した。
ダンスは自信があったが歌が苦手だったという今 宮さんは、9月から今年3月20日の1次試験前まで毎月1、2回、東京の専門スクールに通い、発声 法や体づくりなどに励んだ。
「2次試験の歌唱が緊張したが、自分なりに頑張れた」と猛勉強の成果を発揮した。
音楽学校は2年制で、卒業後は宝塚歌劇団へ進む。
女性だけの歌劇団は男役と娘役による華麗な舞台が魅力だ。
今宮さんは「男役のファンだが自分は 娘役になりたい。男役とデュエットで踊りたい」と夢を膨らませている。
コメント

102期生合格発表 つづき2

2014-03-30 | たからづか
福島県からも入ったのね。

★★★★★

宝塚音楽学校に杵渕さん(日大東北高)合格
2014年3月30日(日)08:37 福島民報社

未来の「タカラジェンヌ」が学ぶ宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)で29日、第102期生の合格発表があり、日大東北高1年の杵渕麗奈 (きねぶち・れいな)さん(16)=郡山市= が合格した。
本県から合格者が出たのは平成18年以来8年ぶり。
合格者は計40人。
全国から1065人が受験し、26・625倍の難関だった。
入学後、 2年間にわたりバレエや日本舞踊、歌の指導を受け、礼儀作法を学ぶ。
今年、創立100年となる宝塚歌劇団に入団できるのは同校の卒業生のみ。■古里に元気与えるタカラジェンヌに 「福島に元気を与えられるような男役になりたい」。
杵渕さんは昨年の入試は不合格となっ たが、努力を続けて2年越しで夢の扉を開けた。
大島小3年の時から竹内ひとみバレエスクー ルでバレエを学び、海外留学を目指していた。
しかし、郡山二中1年の時に東京電力福島第一原発事故が起き、留学を断念した。
中学3年の秋、東京宝塚劇場で月組の公演を観劇した。
女性だけで織り成す舞台に感動し、 得意のバレエを生かし、宝塚で活躍するという新たな夢を見つけた。
昨年の入試は最終の3次面接まで進んだが壁は厚く、郡山市内で声楽を学んで実力を磨き、念願をかなえた。
元宝塚歌劇団娘役トップの女優白羽ゆりさん (福島市出身)も竹内ひとみバレエスクールの出身。
白羽さんに続くタカラジェンヌ候補を輩出し、スクールを主宰する佐藤茂樹さん(5 0)は「白羽さんのように大きく羽ばたいてほしい」と願っている。

★★★★★

うれし泣き!君島十和子さんの 長女、タカラジェンヌへサクラ サク
2014年3月30日(日)11:53 サンスポコム

(抜粋)
花組で98期生の茉玲さや那(まれい・さやな)の妹の齋藤沙也さん=東京都=や、OGで76期生の胡蝶明日香(こちょう・あすか)さんの娘の富永裕(とみなが・ゆたか)さん=兵 庫県=も合格した。
これで姉妹タカラジェンヌ は82組、親子2代は78組に。
合格者の平均 身長は歴代最高の1メートル67・8。
25年前と比べて5センチ高くなった。

芸能界やスポーツ界関連で一昨年、故夏目雅 子さんのめいで、プロゴルファー、小達(おだて)敏昭(46)の長女の風間柚乃(かざま・ ゆの)や、元阪神投手の太田幸司氏(62)の 長女の妃純凛(ひすみ・りん)、清原和博氏 (46)の親戚の優希しおんが100期生として合格し、今年宝塚歌劇団に入団。
98期生に は、元南海ホークスのエース、山内和宏氏(5 6)の次女、暁千星がいる。

君島十和子さん長女・憂樹さん「宝塚」合格!

(スポーツ報知) 2014年3月30日(日)08:10

(写真のみ)
コメント

102期生合格発表 つづき

2014-03-29 | たからづか
写真のみ保管。

★★★★★

日刊スポーツ
君島十和子さん長女ら宝塚音楽学校に合格
[2014年3月29日16時14分]


日刊スポーツ
26倍の競争率 宝塚音楽学校に40人
[2014年3月29日11時38分]


朝日新聞DIGITAL
ジェンヌに一歩 宝塚音楽学校で合格発表
2014年3月29日13時23分



宝塚音楽学校で合格発表 歌劇団創立100年
共同通信デジタルニュース
2014年3月29日(土)10時46分


あこがれの舞台へ歓喜の一歩 宝塚音楽学校で合格発表
神戸新聞NEXT [2014年3月29日]

コメント