めご の ひとりごと

ほぼ ひとりごと と おぼえがき

初雪

2018-12-09 | きしょう
夜から初雪が降り始め、朝には初積雪。


★★★★★
【追記】
河北新報より

<光のページェント>試験点灯に初雪も「競演」、輝き舞う
2018年12月10日 月曜日

 仙台市青葉区の定禅寺通で14日に開幕する「SENDAI光のページェント」を前に、主催する実行委員会は8日夜、イルミネーションを試験点灯した。一足早い光の演出に、通行人から歓声が上がった。
 午後7時、ケヤキ160本に取り付けた発光ダイオード(LED)電球約60万個を一斉に点灯した。実行委のメンバーが約1時間、配線のたるみや電球の破損を点検した。(略)
 宮城県内では同日、初雪、初積雪を観測。仙台管区気象台によると、初雪は平年より14日、昨年比で19日遅かった。定禅寺通でも点灯時間帯に雪が降り、居合わせた人たちは白い息を吐きながら、通りを歩いていた。
 31日まで行われる光のページェントは午後5時半点灯。日-木曜が午後10時まで、金、土曜と23、24日は午後11時まで、大みそかは元日午前0時まで。

コメント

台風一過

2018-10-01 | きしょう
3時前に風が強くなって、台風は今どこかなと思って確認したら、会津若松上空。
台風が高速道路制限速度ぐらいで、直線で進むと1時間以上。
その間、風の音が気になって眠れなくて・・・寝不足・・・。

★★★★★
tenki.jpより



★★★★★
河北新報より
<台風24号>記録的暴風仙台で37メートル 全国で2人死亡
2018年10月01日 月曜日


強風で折れた街路樹。太い枝が何本も散乱していた=1日午前7時30分ごろ、仙台市青葉区本町3丁目

 日本列島を縦断した台風24号は1日、岩手県の三陸海岸から太平洋に抜けて北海道沖に進んだ。各地で記録的な暴風が観測され、鳥取県と山梨県で計2人が死亡。共同通信の集計では164人が負傷し、宮崎市で1人が行方不明になった。
 台風24号は9月30日午後8時ごろに和歌山県田辺市付近に上陸し、東海から関東、東北に進んだ。10月1日午前中には時速90キロ超で八戸市沖から北海道沖に達した。正午には千島近海で温帯低気圧に変わったが、仙台管区気象台は土砂災害や洪水に引き続き警戒を呼び掛けた。
 管区気象台によると、東北各地の9月29日正午の降り始めからの総雨量は、福島県南会津町舘岩133.0ミリ、栗原市駒ノ湯94.0ミリ、一関市祭畤92.0ミリ、仙台市泉ケ岳72.0ミリなど。
 各地の最大瞬間風速は、いわき市小名浜41.5メートル、仙台37.0メートル、仙台市新川35.1メートル、名取32.4メートル、にかほ26.2メートルなど。
 東北の日本海側は低気圧の影響で、10月1日夜から2日朝にかけて再び暴風が吹き、大しけとなる見込み。予想される最大風速(最大瞬間風速)は海上20メートル(30メートル)、陸上18メートル(30メートル)。

★★★★★
河北新報

<台風24号>宮城で2人けが、仙台駅西口の街路樹倒れる 大規模な停電も
2018年10月01日 月曜日

 1日早朝に東北を通過した台風24号は、住民生活に大きな影響を与えた。宮城、福島両県で計3人がけがをしたほか、交通機関は運休や遅れが相次ぎ、小中高校は休校や始業時間の繰り下げを強いられた。大規模な停電も発生し、混乱は終日続くとみられる。

 石巻市の男性(76)は避難所敷地内で転倒し、右肩にけがをした。白石市の60代男性はごみ収集作業中、飛んできた鉄製の扉が直撃し、頭部に軽傷を負った。いわき市久之浜町では30代男性が強風で割れた窓ガラスで右手を切った。
 宮城県では116世帯の183人が、岩手県では計849世帯1592人がそれぞれ一時避難した。
 倒木も相次ぎ、JR仙台駅西口の駅前通で午前3時ごろ、街路樹のケヤキ1本(高さ15メートル)が強風で倒れ、片側4車線を一時ふさいだ。けが人はなかった。
 JR東日本仙台支社によると、1日は仙石東北ラインの仙台-石巻間や常磐線の原ノ町-仙台間など各線の一部区間で正午ごろまで運休。東北、秋田、山形の各新幹線に遅れが出た。
 仙台駅の中央改札前には運行状況を案内する掲示板が用意された。仙台市の男性会社員(34)は「会社の最寄りの古川駅まで行きたいが、在来線が動いていない。新幹線で行こうと思う」と話した。仙台空港では1日午前8時半現在、国内線23便の欠航が決まった。
 東北電力によると秋田を除く東北5県で倒木による断線などで9月30日夜~10月1日に延べ約5万8000戸が停電した。宮城県内は1日午前10時現在、仙台市宮城野区など計約1460戸で停電している。
 宮城県教委などによると、臨時休校は県立校が中学校1校と高校37校、特別支援学校5校で、私立校は中学校1校と中等教育学校1校、高校6校に上った。仙台市を除く小中学校は、小学校93校と中学校51校が臨時休校。
 仙台市教委によると、市立学校は仙台青陵中等教育学校など3校が臨時休校。小中学校全184校が始業時間を2時間繰り下げた。


【追記】
★★★★★
河北新報より

<台風24号>樹齢1000年超 ご神木無残 村田・白鳥神社
2018年10月02日 火曜日


参道に倒れたケヤキの巨木=1日午前10時50分ごろ

 台風24号の強風により、村田町村田の白鳥神社で1日、ご神木として親しまれた樹齢1000年以上とされるケヤキの巨木が倒れた。
 ケヤキは高さ24メートル、直径2.35メートル。高さ7メートルほどの部分で折れた。神社の隣の自宅に住む宮司の妹の村田明美さん(59)は午前7時ごろ、外出した際にケヤキが倒れているのを発見。「あれだけ太い木が倒れるなんてびっくり」と話した。
 倒れたケヤキは1969年、町が天然記念物として指定した。同神社では2010年、樹齢800年以上とみられるイチョウが強風の影響で根元から折れた。

★★★★★
河北新報より

<台風24号>宮城県内で落果、倒木相次ぐ 建物被害、休校も多数
2018年10月02日 火曜日

 台風24号による大雨と強風の影響で、宮城県内は1日未明から落果や倒木が相次ぎ、建物の被害も発生した。多くの小中高校は臨時休校や始業時間を繰り下げる対応を取った。
 みやぎ亘理農協によると亘理、山元両町内でリンゴが2~3割落果したとみられる。収穫を来月に控える山元町鷲足のリンゴ農家岩佐孝さん(68)は「これだけ落ちたのはこの10年間で記憶がない。傷ついたものを含めると5割くらいの被害だ」と落胆した。
 利府町ではナシ約4.5トンが落果、被害額は約100万円とみられる。蔵王町では、飼料用トウモロコシが約15ヘクタールで茎が折れるなどした。県によると1日現在、ビニールハウスの被害額は約1890万円に上る。
 建物被害も相次いだ。仙台、登米、蔵王、美里、松島の5市町で住宅計32棟の屋根がはがれるなど一部が損壊。大崎市鳴子温泉の公衆浴場「早稲田桟敷湯」は天井に破損が見つかり、営業を当面見合わせる。
 JR仙台駅西口の駅前通では街路樹のケヤキ1本(高さ15メートル)が倒れ、片側4車線を一時ふさいだ。
 宮城県教委などによると、県立の中学、高校、特別支援学校計43校、私立計8校、仙台を除く市町村立の小中高校145校が臨時休校。仙台市教委は市立の小中学校全184校の始業時間を2時間遅らせた。

コメント

台風21号

2018-09-05 | きしょう
本州の大都市圏をこんなに「非常に強い台風」が通るなんて。
気象庁の正確な予報と警告で、鉄道が運休したり、学校や会社が休みになったりして、被害が最小限におさえられたのはよかった。
映像が沢山ネットにあがっていたので、海沿いの台風+満潮時の高潮の凄さとか、タンカーを動かす風圧だから車も浮き上がって危険とか、街中だと看板など飛来物も危ないとか・・・あらためて考えさせられた。
それと、台風の前に飛ばされそうなもの(ベランダに置いてあるものなど)を片付けていないことに驚いた。
注意喚起しないとね。
だけど、いくら注意喚起報道をしても、台風中に屋根修理のために屋根に上る人がいるしな。
看板などの設置基準の見直しもしないといけないなとも思った。
電柱も。

★★★★★
朝日新聞デジタル

9人死亡229人けが 避難勧告203万人 台風21号
2018年9月5日01時12分

 非常に強い台風21号は4日、大雨や暴風、記録的な高潮をもたらし、各地で被害が相次いだ。警察庁によると、大阪府と滋賀、三重両県で計9人が死亡。関西空港では高潮により冠水したうえ、タンカーが関空連絡橋に衝突するなどし、復旧の見通しはたっていない。

警察庁などによると、大阪府で7人、滋賀県で1人、三重県で1人の計9人が死亡。堺市堺区の70代男性や三重県四日市市の男性(70)は、屋根を修理しようとして転落死したとみられる。大阪府豊中市の集合住宅2階のベランダで倒れているのが見つかり、死亡した高齢男性も上階から転落した可能性があるという。滋賀県東近江市では倉庫が倒壊、社長の男性(71)が下敷きとなって死亡した。



高潮で冠水した関西空港=2018年9月4日午後5時38分、朝日新聞社ヘリから、筋野健太撮影

 朝日新聞の午後10時時点のまとめでは、大阪や岐阜、京都など13府県で計229人が負傷。住宅被害は11府県で全壊1棟、半壊1棟、一部損壊236棟、床上浸水2棟、床下浸水1棟に上った。避難勧告は石川や大阪など13府県で一時計約203万5千人に出され、避難指示は兵庫県など5府県で計約4万9千人。

記録的な高潮は近畿の沿岸を襲い、兵庫県芦屋市の南芦屋浜地区や和歌山市雑賀崎の工業団地で浸水被害が発生。大阪海上保安監部などによると、大阪湾内に係留中だった数十隻の台船が漂流した。神戸市東灘区の六甲アイランド南側ではコンテナが多数流失し、兵庫県西宮市の西宮マリーナでは、係留中のヨットが桟橋ごと流された。

 寺社や観光地の被害も相次ぎ、奈良市の春日大社では国重要文化財の建物の屋根に木が倒れかかり、一部が破損。京都市では世界遺産・下鴨神社境内の糺(ただす)の森で、数十本の木が倒れた。嵐山では、渡月橋の東側の欄干が約100メートルにわたって倒れた。

 大規模な停電も起き、関西電力によると、午後11時時点で大阪や京都、兵庫など8府県で延べ約204万3千戸に及んだ。

 台風による被害に備え、JR西日本や私鉄の一部は予告運休を実施。空の便も乱れ、午後8時半までに、日本航空は国内線と国際線計325便、全日空は計334便が欠航した。交通の混乱は、一部で5日も続く見通し。

★★★★★
朝日新聞デジタル

満潮時に最強台風が襲来 条件そろい記録的な高潮に
2018年9月4日19時23分



 高潮は、台風や発達した低気圧が通過する際に、潮位が大きく上昇する現象だ。台風などの中心に近い場所では、低い気圧が海水を吸い上げるように働き、海面を上昇させる。また、沖から岸に向けて吹く強風によって海水が吹き寄せられ、海岸近くの海面はさらに上昇する。

非常に強い勢力の台風21号は、早いスピードで北上したため、岸に吹き付ける風も強くなり、高潮の被害を各地で招いた。

 京都大防災研究所の森信人准教授(沿岸災害学)によると、風は台風の東側で特に強くなる。このため、台風の進路の東側に位置した和歌山県から大阪府にかけての広い範囲の沿岸で高い潮位となった。

 満潮・干潮のタイミングも、高潮に影響する。3メートルを超える潮位を記録した和歌山県御坊市の場合、4日午後1時26分が満潮の時刻で、台風の接近と重なったことで記録的な高潮になったとみられる。

コンテナ流出、過去にも

 高潮によって船や港湾のコンテナが流された事例は過去にもある。

 国土技術政策総合研究所の津波・高潮災害研究官、熊谷兼太郎さん(海岸工学)によると、2009年の台風18号では、愛知県の三河港に積んであった多数のコンテナが高潮で流された。

 船が流された場合、大型であるほど橋などの構造物を壊す力が大きくなる。積んである重油などが流出すると、海が汚染されることも考えられる。

 熊谷さんは「過去最大クラスの高潮では、想定されていない大きな力が働くため、係留していた船も流出する可能性がある」と指摘する。波風が比較的穏やかな場所を選んで船を係留するなどの対策が求められる。また、コンテナにはワイヤをかけた上で、できる限り内陸側に置くなどの工夫が必要という。

★★★★★

台風21号、死者11人に 住宅300棟超に被害
2018年9月5日12時28分


傾いた電柱。周辺は一時停電した=5日午前、大阪府豊中市、島脇健史撮影

 台風21号が西日本を通過して一夜明けた5日、各地で爪痕が明らかになった。各警察によると、大阪、滋賀、愛知、三重で計11人が死亡。総務省消防庁のまとめでは、大阪や愛知など21府県で計292人が負傷し、住宅被害は、大阪をはじめ17府県で一部損壊や床下浸水など計317棟に上った。停電は午前10時時点で近畿の約54万戸で続いている。高潮による冠水や連絡橋へのタンカーの衝突で約5千人が孤立した関西空港では、高速船とバスによる島外への輸送が始まった。21号が向かった北海道では強風に見舞われ、大しけになる見通し。


高速船乗り場に千人以上の列

 「ようやく帰れそうになって、少しほっとしています」

 5千人が取り残された関西空港。関空島の旅客ターミナルでは5日早朝、高速船が到着する船乗り場へ向かうバス乗り場に千人以上とみられる行列が出来ていた。その中の一人、兵庫県姫路市の会社員、高橋浩美さん(34)はこう話していた。仕事で中国から4日に帰国したが、台風21号による被害に見舞われ、関空で一夜を明かすことに。関空では停電も生じていたため、「暑くてほとんど眠れず、疲れている」とも。

 午前6時過ぎ、高速船の初便が関空を出発。定員110人の船を臨時に3隻使い、15~20分おきに神戸空港との「ピストン輸送」で利用客を救助する計画だ。

 岡山県の実家に帰省するため4日に関空に到着した仏在住の主婦、藤原美希さん(37)は2歳の息子と空港内のソファで一夜を明かした。「小さい子を連れて眠る場所を探すのがしんどかった」。高速船に乗り込み、「やっと帰れる」と安心した様子だった。

 旅客ターミナルは5日午前もほぼ全フロアが停電。空調も復旧していない。知人の結婚式でハワイに行く予定だった兵庫県明石市の会社員女性(26)は「ベンチで横になったが、暑くて寝苦しかった」とうんざりした様子。携帯電話やインターネットもつながらなかったという。

 韓国から来た大学生のスンヒョン・リーさん(27)はコンビニの長蛇の列を見て買い物はあきらめ、配られた水とビスケットで空腹をしのいだ。今後は夜行バスで東京へ移動し、帰国便を探す予定だ。「昨日までは最高の旅行だったのに……。温かいラーメンを食べて横になって眠りたい」

 午前6時50分ごろには、関空からの高速船が神戸空港に到着。利用客が続々と船を下りてきた。

 神戸市北区の女子大学生(20)は4日、大学の海外研修でカナダ・バンクーバーへ出発するはずだった。関空では4日午後5時ごろから電気が消え始め、真っ暗になったという。「台風で飛行機が飛ばないのは仕方ないし、停電はすぐ復旧すると思っていた。食料が配られたとき、ようやく大変なことだと気づいた」と話した。

 ソウルから大阪市に観光に訪れていた韓国人男性(39)は、「日本に来るのは初めて。空港では情報が把握できず、本当に困った。神戸から韓国への帰り方もわからない。どうすれば……」と疲れ切った表情で話した。

★★★★★
【追記】
毎日新聞

関西電力停電なお53万軒 電柱折れ370本
毎日新聞 2018年9月5日 13時13分(最終更新 9月5日 13時16分)

関電の岩根社長「停電が広範囲、申し訳ありません」と陳謝

 関西電力によると、近畿地方を4日通過した台風21号の影響で、5日午前10時現在の暫定集計では、管内の延べ約218万3000軒で停電が発生した。うち約4分の1にあたる約53万5010軒でなお停電が続いている。強風で、電柱が少なくとも約370本折れるなど配電施設に大きな被害が出たため、広域での停電となった。自然災害による停電では、阪神大震災当時の延べ約260万軒に次ぐ規模で、台風被害では平成に入って最大規模の停電となった。

コメント

観測史上最高37.3度

2018-08-01 | きしょう
37.3℃・・・。

【追記】
翌日からやっぱりそれなりの気温になり、6日なんか涼しすぎ。

8月の気温 最高・最低
1日 37.3 25
2日 33.5 25.5
3日 33.6 23.9
4日 32.9 23.1
5日 34.4 22
6日 22.8 17.4

★★★★★
NHK

仙台で37度3分 観測史上最高
08月01日 18時47分

1日の県内は、仙台市で観測史上最高となる37度3分を観測するなど、県内各地で35度以上の猛暑日となりました。
2日も各地で30度を超える見込みで、気象台は水分をこまめに補給するなど、熱中症に対し十分な対策をとるよう呼びかけています。

1日の県内は午前中から気温が上がり、午後6時までの最高気温は、仙台市が37度3分で観測史上最高を記録したほか、仙台空港でも8月としては観測史上最高となる37度2分を記録しました。
県内の22か所の観測点のうち、丸森町や石巻市、それに蔵王町など9か所で35度以上の猛暑日となりました。
消防によりますと、県内では午後4時半までにあわせて26人が熱中症の疑いで病院に搬送されたということです。
この暑さは2日も続く見込みで、日中の最高気温は仙台市で34度、大崎市古川と白石市で33度、石巻市で32度などと予想されています。
気象台は2日も熱中症の危険が特に高くなる見込みだとして、暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、熱中症に対し十分な対策をとるよう呼びかけています。

観測史上最も高い37度3分を観測した仙台市にある動物園では、動物たちの暑さ対策に追われました。
仙台市太白区にある「セルコホームズーパラダイス八木山」では、仙台市で気温が35度以上の猛暑日となるなど暑い日が続いたことから、動物たちの暑さ対策を進めています。
このうち、ホッキョクグマの展示スペースでは、直射日光が当たらないようにと先週日よけを取り付けました。
また、ミストが吹き出す装置も新たに設置し、1日はホッキョクグマがミストの周辺を歩き回っていましたが、それでも暑いのか、獣舎の中へ戻りたがっている様子でした。
また、カピバラの展示スペースには、1日から新たにプールが登場しました。
日中の一番暑いときは水温も上がってしまい、プールに入りたがらなかったということですが、夕方になるとカピバラたちは水の中に入り、気持ちよさそうに水浴びを楽しんでいました。
動物園を訪れた小学4年生の男の子は、「きょうは暑いのに僕はプールに入れなかったのでカピバラはいいなと思いました」と話していました。
八木山動物公園の上西玉樹さんは、「こんなに暑くなると動物もぐったりしますし、お客さんが熱中症にならないかも心配です。早く涼しくなって欲しいです」と話していました。
動物園では暑さ対策として、3日、ホッキョクグマに果物などが入った氷をプレゼントするということです。

★★★★★
【追記】

河北新報より

仙台で観測史上最高の37.3度 フェーン現象で気温上昇
2018年08月02日 木曜日


気温が上がり、電光掲示板も37度を示した=1日午後2時25分ごろ、仙台市青葉区本町

 東北地方は1日、高気圧に覆われ太平洋側で気温が上がった。仙台では1926年の観測開始以降最高の37.3度を記録した。
 仙台管区気象台によると、宮城県は山越えの暖かく乾いた西風が入るフェーン現象で、沿岸部を中心に気温が上昇した。仙台のこれまでの最高は2007年8月15日の37.2度だった。
 東北の161観測地点のうち、今年最高を記録したのは26カ所。各地の最高気温は福島38.1度、伊達37.8度、会津若松37.4度、名取37.2度など。
 仙台市教委では、高温の予報を受け、部活動やプール開放などの中止・延期を検討するよう、全市立学校と幼稚園の教員に注意喚起した。
 同気象台によると、東北の気温の高い状態は1週間程度続く見通し。2日は高気圧に覆われて晴れるが、気圧の谷の影響で曇りや雨の降る所があるとみられる。

 


コメント

異例の進路の台風

2018-08-01 | きしょう
2016年8月にもUターンした台風はあったけど、瀬戸内海を逆走する台風は初めてかも。
それも豪雨被災地方面。
更なる大被害がなくて良かった。

★★★★★
ウェザーニュース

異例の進路を辿った台風12号 詳しいコースと要因を振り返る



2018/08/01 15:16 ウェザーニュース

画像:水蒸気画像(7/26 9:00)
2018年7月25日に発生した台風12号は、7月最後の週末(28〜29日)に本州の東側から接近、上陸し、西日本を西へ横断するという異例の経路をたどりました。そのため、隅田川花火大会が延期になるなど、週末イベントに大きな影響が出ました。(※)
詳しいコースやその要因を振り返っていきます。

東から西へ 紀伊半島


図1、台風の経路(経路上の丸の色:最大風速)

台風12号は7月25日3時に日本のはるか南海上で発生。本州付近には寒冷渦があり、台風はその寒冷渦の周りを反時計回りに進む異例のコースをたどりました。台風は28日の夜には東海沖を西に進み、29日1時頃に三重県伊勢市付近に強い勢力で上陸。(※)紀伊半島の東側から上陸は、1951年の統計開始以来初めてです。その後、紀伊半島を横断して未明に大阪市付近を通過し、中国地方を西へ進みました。29日17時半頃、福岡県豊前市に再上陸し、30日朝には東シナ海へ。

九州の南でループする複雑な進路


図2、1日9時時点の台風進路図

ただ、その後もすぐに消滅することはなく、九州の南をループするように複雑な進路をとり、更に再発達すると見ています。
こうなる要因とのひとつとして考えられるのが四国沖に残る寒冷渦です。
台風が反時計回りの動きをする寒冷渦の周囲を回るように南下、弱まった寒冷渦と回転しながら一体化してループ。その後、寒冷渦が弱まっていくことで、北に張り出す高気圧の縁辺流の流れに乗り、西へ進んでいます。

複雑な進路をとった要因とは


図3、500hPa(高度約5,800m)の高度(黒線)、気温(シェード)、台風経路(白実線)、寒 冷渦の位置(黄点線)

台風が別の台風や寒冷渦に接近すると、「藤原の効果」と言われる2つの渦の相互作用が働き、両者は互いの周りを回るような動きをすることが知られています。今回も寒冷渦が台風の北側に存在し、そこに台風が接近したことで藤原の効果が働き、台風は寒冷渦の周りを反時計回りに回る経路をとったと考えられます。また、北日本付近に東西に伸びる500hPa高度の高い部分(気圧の尾根)も、台風の北上を妨げていたと推測されます(図3)。 

まだまだ台風の季節はこれからです。これで終わりと油断することなく、引き続きこまめに台風情報や天気予報などをご確認ください。

コメント