鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレの鳥たち 12/10 何もいなかったのですが・・・コガモがいました

2017年12月10日 | 野鳥2017
2017/12/10 日曜日 晴れ いい天気です


さて今日のモエレは 天気が良いのですが カラスとトビしかいません
肝心のオジロワシは 現れません
豊平-石狩川の合流点辺りか その方向へカラスが飛び立って行きますが・・・
カラスの鳴き声だけが 澄み切った空に響きます・・・

モエレに現れても 今は偵察飛行か 通り道としての意味合いなのかもしれません

それでも 何か鳥を捜します





ヒヨドリだけは 何とか姿を見せてくれます



アカゲラも その存在を教えてくれます


   


逆光で暗いのですが・・・



 
ここで 木を移ります












ここで 下に落ちて行きました



最近は珍しい アオサギが飛んできました


 




  


篠路の方へ帰って行きます



沼の端の 細い川のある所で
この時期珍しい カモを発見します
逆光で真っ黒なんですが・・・


  
コガモの様ですね コガモのオスの様です 
この秋エクリプスしか見なかったのですが
今は完全に冬羽になっていますね
















久々の コガモでした

それでは また



コメント (3)

McClelland Brindle Flake  Ashton Revaival

2017年12月10日 | パイプタバコ
2017/12/10


新しい缶入りタバコを開けてみました
最近のマイブーム ということで
Va たばこになります

マクレの Brindle Flake を開けてみました

何て地味な缶なんだ と 思いましたが 評判はすこぶるよろしいです

何やら書いてあります ナチュラルな 甘さ らしいです
2010の ショウで 賞をとったらしいです オールドイングランド のタバコという位置づけ



硬めの分厚いフレイクになってます





良い色ですね
マクレ臭は 弱い感じです


このままでは喫いづらいので 細かく両手でほぐします

乾燥具合はよろしいです このままでもOK です


して 喫った感想ですが
結論から言うと これは良いタバコですね うまいです
火は最後まで消えず 細~く燃えてゆきます

最初は 甘みが足りなく感じたものですが
そこが ナチュラルな甘さ というのかもしれません
じっくりと 柔らかな それでいて 上質の甘味が起ってきます
5100 の様な トースティな甘さ VaPer のような エッジの立った甘さとも違う
大人の甘さ とでもいうのでしょうか 高級ですね 甘さが

大人のタバコ という感じです
まあ おっさんには 少し物足りなく感じたものですが・・・
こういうのがいいのかもしれません 末永くやるには


そんな感想でした
コメント

在庫が切れたので・・・菊水ふなぐち一番搾り と 白鶴大吟醸 を・・・

2017年12月10日 | 日本酒
2017/12月 

通販の 日本酒の在庫が切れてしまったので つなぎに
7-イレブンの お酒を買ってみました
それが

お馴染み 新潟は菊水の ふなぐち一番搾り原酒 200ml のアルミ缶入りです
アルコール度数19 と かなり高いのですが
これが結構美味い 精米歩合は70% ですが味が濃いです
新潟の酒らしく 
甘々で うまうま なんですね いいんじゃあ ないでしょうか
セイコーマートには売っていなかったので セブンならあるようです
この酒はお勧めですね


もう一つ 四合瓶を買いました
それは


   

灘は白鶴の大吟醸
何やら美味そうですが・・・
四合瓶は 大関とか 白鶴とかしか置いてないです それも大吟醸と名前の入ったものばかり
しかも 値段は安い・・・大関の大吟醸の方が安かったな 確か800円台だった

何時も飲んでる酒より 安いですね・・・嫌な予感がしますが

さてどうですか

なんのこともない 普通の口当たりの良い酒ですね
含み香は吟醸香はあるものの
なんのひっかかりもなく ただ流れて行くだけ そんな感じです
旨みがあまり感じられませんし キレも良いとは言い難し
醸造用アルコール感が残りますね少し

これならば セイコーマートで売っている 玉の光の純米の方がいいですね
金滴酒造の 新十津川でもいいです高いけど・・・

そんな事を考えました
セブンで買う日本酒は 取り敢えず 菊水のアルミ缶 ですね

もちろん これは おっさんの独り言です
あくまでおっさん目線の話ですが


それでは また
コメント