わたしばかよねぇ~♪

おばかさんよねぇ~♪ な育児日記??

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毛。けけけ

2004年12月01日 09時39分41秒 | Weblog
昨日彼氏と一緒にテレビを見ていた。
その時に、海外のある国では、男性の腋毛をそる事はマナーの一種であり、皆そっているらしい。
腋毛が無いといえば、きりが子供の頃熱狂していたまっちもあの頃つるつるだったなぁ。と一人思いをはせていた。
きりは、もっさもっさしたばっふぁろーの毛並みの男性はちょっと苦手である。
腕、脇、足、胸、お尻、その他と出来ればうすうすの方が好きである。お髭に関しても、無くっても問題ない。
髪の毛は、あった方が良いが、これは坊主が似合うなら、別に全剃りでも気にしない。
許せないのは未練たらしく脇の方からながーく伸ばした髪をくっつけている人たちだ。
台風の季節、春一番と彼らを悩ましている風の強い日なんて、目も当てられない。帰宅している時だって、ちょろっちょろっと重力に逆らえない毛達がおちているのはなんか哀れである。
はげは恥ずかしいものじゃないんだ!どうどうと、剃ってしまえ!などと、当人の気持ちも無視して思ってしまうひどい女である。
うすうす好みのきりとしては、彼氏の毛は素晴らしいと思う
だって、腕の毛にしてもおねぇちゃん並の毛の量!
足の毛にしても、長さは長いにしても、本数が少ない。
胸の毛?ばっふぁろーってなんだ!?と言うくらいなんも無い
いいねー。つるつる

で、その彼氏の脇の話。
その番組を見ていて、きりがひとこと
「彼氏君だって脇の毛少ないじゃん!」
「え?俺は少なくないよ!ほら、こんなにたくさんあるじゃん!」
「何いってんの。これは、伸びてて長いから多く見えてるだけで、本数は少ないよ!」
「え?少なくないよ!」
「剃ってごらんよ。絶対おねぇちゃん並の本数しかないから!」
「うそだー!もっとあるよー・・・」
段々量に自信のなくなってきた彼氏。
「ねね、剃ってみようよ。絶対少ないからさ!」
「えー・・・少ないのかなぁ・・・」
自分の脇をみながら、ちょっと考え込む彼氏。
でも、夜の会話はここで終了した。

で、今朝のこと。
彼氏の日課である朝風呂に入ってる彼氏がきりの事を呼んでいた。
なんだろう?と思い、お風呂場に行ってみると、そこには両脇を剃った彼氏が居た!
「ほらほら!」
そういいながら、うれしそうに両脇をきりにみせる彼氏。
「本当に少なかったんだ!今まで知らなかったよ!!ほらほら!!」

だから、きりが言ったのに。あなたは毛が少ないよって。
その言葉が無性に気になったらしく、朝一番で剃っていたらしい。
お風呂から出ても、きれいになった脇を
「すげー!すげー!」
と言いながら、やつは見ていた。

40目前のつるつるした脇って世間的にはどうなんだろう?と、朝からちょっと気になったきりでした。

そんな彼氏は、プロ○アだっけかな?あれを髭につけてみたいと目論んでるらしぃ愉快な彼氏君です。
コメント   この記事についてブログを書く
« ハウル最高~! | トップ | ぱぱと呼ばないで? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事