なちゅらる

自然に生きていきたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タンタン

2012-11-29 | 日々のこと

結晶

2008-02-09 | 日々のこと


11年ぶりに積雪5センチを記録した大阪市

今日は一日雪が降っていました

我家は大阪市内からは少し離れていますが

積もった雪を見るのは何年ぶりでしょうか

フェンスに積もった雪は、ランが伏せをしているみたいに見えます





今日は一日家の中から雪を眺めて過ごしていました

写真を撮るために窓を開け、ふと上を見ると・・・

つららの一歩手前でしょうか




大輪のカサブランカも雪の結晶のように見えてきました


コメント (10)

年賀状

2008-01-04 | 日々のこと


晴天の中迎えた元旦

家の近くの神社まで歩いて初詣に行きました

お参りを済ませ帰って来た我家のポストにドン!と入っていた年賀状

毎年 PCで何種類か作成し一言手書きで添えるのがやっとの私

頂いた中にこんな素敵な年賀状がありました




80歳を越えた女性の絵手紙風とても力強いです



もう一枚は 最初びっくりしましたが皆さんの所にも届いていますか~


コメント (26)

望郷

2007-09-30 | 日々のこと



大阪市立美術館で開催されている「上海 -近代の美術ー」を観て来ました
初来日となった、台湾・国立故宮博物院の所蔵品の数々
19世紀後半から20世紀前半にかけて中国・上海で花開いた美術~書・画・刻~が展示されています

西洋美術と違って、華やかな額縁もなく、色も極端に少ない絵
文化の違いを感じながら、観ていくと
水墨画のような中に、薄っすらと優しい緑が入るだけで何故か温かさを感じます

何を書いているのか解らない中でも、書のひとつひとつの文字から力強さ
優しさを感じます

香港を訪れた時、刻印の種類の多さ、鮮やかさにびっくりしました
小さな中に細かい字が彫られる作業
帰りの売店で自分の名前の1字を見つけましたが買わないで帰ってきました
高校の選択科目で書道を選んでいたとき、自分で彫った事を思い出し、探してみることにします


会場には、お歳を召したご夫婦、小さい子ども連れのお母さん、若いカップル
聞こえてくるのは、多分・・・中国語
皆さん、熱心に作品を観られていました
硝子の向こうに遠い故郷を見ているかのように・・・



彼岸が過ぎ 急に肌寒くなった日・・・
パッと目を見張る華やかさはありませんが
静かな中に 温かさを感じることが出来た時間でした






コメント (18)

ことわざ

2007-09-27 | 日々のこと


暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので

酷暑と言われた真夏日が続く日々も
お彼岸が過ぎ、朝晩すっかり涼しくなりました

昨晩から、夏蒲団から冬布団に衣替えです
ちょっと早いかな?と思いましたが寒がりなんです





先日のコスモス畑で見つけた秋の訪れたち

赤、白、黄色~♪チューリップではありません
季節を間違えることなく咲いている、彼岸花です





たまたま観たクイズ番組での問題です

昔の国語の教科書には「ウサギとカメ」のお話が四字熟語のタイトルで載っていましたが
どんな四字熟語でしょう~

油断大敵

故事ことわざ・・・日本語って奥が深いですね~




コメント (16)

田んぼ

2007-09-09 | 日々のこと


今年も又 稲穂が色づき始めました

この頃の稲の緑はなんて爽やかなのでしょう


真っ白なほこほこのご飯になって

私たちの前に現れるのも もうすぐです







稲を育てる水は とても澄んで


     カエルの坊やも    

  たにしの親子も  

皆、とっても嬉しそう




コメント (18)

変わり目

2007-08-21 | 日々のこと


猛暑日が続く中

痛いほどの日の光を浴びて

それでも『私は元気よ』と鮮やかな赤




雲一つ無い 青い 青い空

『暑さになんか負けないわ』と

空に顔を向けるピンクたち





『少し空の色が変わってきたんじゃない?』

『もう少しね・・・』




緑の絨毯から ヒョコッと顔を出した 稲おばさん

『私が来たから もう大丈夫』



               夏の終わりはもうまもなく・・・


コメント (22)

仲間

2007-06-19 | 日々のこと
これは何でしょう~


息子の誕生日のこと
友達がお祝いをしてくれるからと、珍しく早く帰宅しすぐに出かけて行った直後

「おばちゃん、○○帰ってますか」とメールが
「今でかけたよ~」と返事をしたかと思ったら
ピンポ~ン
                  もうそこにいたのね


大きな袋を提げてやってきた二人は
大学野球で俗に言う「同じ釜の飯を食って来た」息子の友達
個々に一人暮らしをしていたのだけど、ほとんど共同生活のようなもの

大阪でリーグ戦がある時は、我が家が宿舎となり
勝手知ったる  

「帰ってくるでしょう~」なんて言いながら
晩御飯まで食べて待ってる二人

「メールしてみたら~」
「内緒だからいいんですよ~
「息子の誕生日に本人がいなくて、よその子にご飯食べさせてる親って
なんて3人で大笑いしながら話してると
                ようやく今日の主人公が帰宅

おぉ~~~

それからは、皆明日が早いというのに遅くまで盛り上がったのは
言うまでもありません




大きな袋から出てきたのは、なんとも楽しいケーキ
ポイントは息子のクセ毛にかけたホワイトチョコ(クネクネしてます)
それと、野球のボールの形をしたロウソクだそうです






いい仲間がいて幸せだね~お誕生日おめでとう


コメント (25)

季節

2007-06-12 | 日々のこと



季節は廻り アジサイが開き始めました

窓辺に小さなお客様

よ~く見ると 全然動きません

レースに足が引っかかって動けなくなってしまったのね

もしかしたら アジサイがまだ硬いつぼみだった頃から

あなたはそこにいたのかも

気づいてあげられなくて ゴメンネ





コメント (14)

ご近所

2007-05-24 | 日々のこと


    日差しが強くなりましたね





畑を綺麗にして、次は何を育てるのでしょう~


今の家に引越して来た時、子ども達が大きくなっていたので
ご近所のお母さん方ともあまり話すこともなく

日中は仕事でいないので、近所付き合いと言うほどの付き合いもなく
挨拶をするくらい・・・

近くの畑(多分レンタル畑)でいつも見かけるおばあちゃん
腰が曲がって、耳も遠くなっているみたい・・・
「おはようございます
               やっぱり聞こえないみたい

今日、一緒にいらした娘さんかな?お嫁さんかな?からタマネギをいただきました
おばぁちゃんの愛情いっぱいのタマネギ
ありがとうございます




                 いつまでもお元気でいて下さいね






コメント (18)