なちゅらる

自然に生きていきたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酔芙蓉

2013-10-26 | 写真

2013-08-12 | 写真

カンガルー

2012-11-29 | 写真

城南宮神苑 枝垂梅

2012-03-16 | 写真
城南宮神苑 枝垂梅

空と大地

2008-03-11 | 写真





天高く 昇る 魂


               
新しく 宿る 生命









コメント (14)

パターン

2008-02-21 | 写真
今日はいくつかのパターンをご紹介しましょう

この中から、壁紙、カーペット、カーテン等、選んでいただけますか





パターンA 広いリビングにいかがでしょう





パターンB 黄色の入った緑はキッチンに 美味しそう





パターンC シックな装いはベッドルームに




パターンD 暖かくお出迎え 玄関にいかがですか




パターンE 目に優しい緑は子ども部屋に




パターンF ピンクは北側の水回りにお薦めです





パターンG 大胆な中にも落ち着いた感じ 書斎に合いませんか




パターンH 最後はパッと明るくバスルームに


小さなパターンから選ぶのは大変ですが、私のコメントは参考までに

ご自分のお好きなものを選んでください



コメント (12)

後美人

2008-02-17 | 写真
お花にレンズを向けるようになってから色々な発見があります

去年も書きましたが、梅の花の後姿を見て

絵に描くときの梅の形、あのコロンとした丸い花が後ろにもあることを知りました

梅の種類によって、ガクの形も違うのですね

今年も又、後姿にレンズを向けてみました









同じ白梅でも、ガクの色が違うと枝の色も違うのですねこれは去年の大阪城の梅です





他にも後姿を撮ったのがあるか探してみました

ちょっと季節はずれな所は多めに見てくださいね~








自分で見えない後姿だからこそ、綺麗でいたいな





               オマケの「太陽の塔」の後姿





コメント (14)

隣国

2007-12-13 | 写真


国宝第一号の南大門

ここから広がる市場は庶民の熱気を感じることが出来ます

お隣の国といえども、外国は外国

一人歩きは恐いかなと思ってはいましたが大丈夫そうなので歩いてみることに

ソウルにある5つの宮殿の中の一つ徳壽宮に足を伸ばしてみました



中和殿 王の即位式、朝会などの主要行事が行われる徳壽宮の正殿




ソウルの中心部にあるので高層ビルが見えます




第26代国王高宗の生活の空間である神殿



大韓帝国の皇帝となった高宗はここで崩御されました




奥に見えるのは、高宗皇帝の執務室及び接見室で、韓国初の西洋式建物
10年の歳月を費やしました




桜の模様が ちょっと気になります・・・




日本語ガイド?と思いきや中国語でした  お隣には今は美術館となっている建物もありました




鮮やかな色の模様  どこからか太鼓の音が聞こえてきました




正門の大漢門裏で待機中の人、人、人・・・




幸運にも王宮守門将交替式を見ることが出来ました


過去の歴史についてどの部分を語り継いで行くか
それによって、人の感情は変わってくると思います

今回一人で歩いてみてヨーロッパのような感動はありませんでしたが
何か大事なことを知らないような そんな気がしました

「日本は」「韓国は」と言う 全ての人を一括りにした言葉がとても気になりました
お隣さんですから これからも仲良くしていけたらいいな~

 
フォトや体験談などこちらにUPしています 良かったらポチッと押してくださいね







コメント (8)

輝き

2007-11-09 | 写真



おはよう~

毎朝、同じバス停で幼稚園のお迎えバスを待っている男の子

私の前に走って来てだまって差し出した

小さな、小さな手から渡された3個のすだち

ありがとう~




                 その日見た 空と花



      

コメント (22)

秋空

2007-10-08 | 写真


「雲を描いてください」

と言われたら、多くの人は天気予報で使われているふわふわの「積雲」を描くそうです

国際的な分類法では10種類あると言われている雲の形

そんな中でも

秋の天気は変わりやすく雲も多彩で、秋空は『雲の博物館』と言われています

女心と秋の空。。。

あなたは、どんな雲を描きますか







コメント (18)