night garden > reboot
by Kenny Seed





 
 あけましておめでとうございます。 :-)
 
 <><><><><>
 
 「照明の明るさは人のやる気にダイレクトに影響する」
 という知人のアドバイスに、遅ればせながら従って部屋の電球類を取り替えた。
 
 あぁ。やっぱり明るい方がいいや(笑)
 
 仮住まいの2階の照明が壊れて久しい。
 とりあえず、あの「国民ソケット」とダイエーの格安蛍光灯電球を組み合わせてごまかしていたのだが。
 国民ソケットを追加投入して、蛍光灯電球4発にした。
 合計、国民ソケット×3、蛍光灯電球2個入りパック×2。
 それほど省電力でもなく、それほど格安でもないが、こうすればとりあえず、十分に明るい照明は手に入る :-)
 
 昼間はネコが留守番しているだけだし、夜もそれほど明るくなくてもいい場所ではあるのだが。
 
 LED電球にしてみようか、とも思ったのだが。
 実際、現物見ても、アレの光はどうにも好きになれません。
 専門的には「演色性が低い」というのだろうが、光に暖かみが全く無い。電球色でも。
 素人目にはごまかせても、アレはまだまだダメです。暮らしの場に使う光ではない。
 
 <><><><><>
 
 国民ソケットで思い出した。
 その某松○の事業所に短期間仕事で通ったことがある。
 ただでさえ窓の無い採光の悪い設計の建物なのに、省エネの名目で最大限照明をケチるものだから・・・
 晴れの日でも「昼なお暗い」という表現がまさにぴったりの場所だった。
 雨の日なんか、バイオハザードの研究所そのものの雰囲気。
 いや、全く楽しくは無かった(苦笑)。まるで刑務所。
 朝から、建物に一歩踏み込んだだけで、どんよりと気分が曇ったのを覚えている。
 
 あれでは、あかんのやろなぁ・・・・・・
 
 

読んだよ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« Merry Christmas. LifeTouch NOT... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。