大江戸日記帳

ソウルから帰国して、人生で初めて東京での生活を始めました。きっと楽しいこともいっぱいありそうです。

ウエスティン東京(3日目)

2009-01-12 17:49:50 | 大江戸生活
この日も天気がいい。部屋が南向きなので、太陽が部屋いっぱいに入ってくる。
朝ごはんは、部屋で昨晩買っておいたおこわとお味噌汁。ゆったり食べる。
コーヒーを飲んだ後、新聞をゆっくり読む。
新聞は無料で部屋に届けられるのだが、昨日は届いたのがなんとUSA TODAYだった。なぜ?。この日は、ちゃんと日経新聞がとどいた。

そしてジムに行き、軽めにトレーニング。昨日のトレーニングで筋肉痛が残っている。すっかりなまっているなあ。

お昼は、家から持参したカップラーメンを食べて、都道府県対抗女子駅伝を見る。岡山、兵庫、京都のデットヒートに目が釘付け。8区の京都府の中学生がすばらしい走り。高橋尚子も大絶賛だった。この大会は、中学生、高校生からオリンピックランナーまでが参加している。いいねえ。東京は遅い。決して人材がいないわけではないだろうが、地元に対する愛着が少ないのか、チームとしての取り組みがよくないのか・・・オリエンテーリングと同じかも。

そうこうしているうちに、チェックアウトの時間が近づいてきた。ばたばたと後片付けしてフロントへ。ホテルでの飲み食いもなかったので、結局1円も払うことなく、帰路についた。ああ、タダで超一流ホテルに2泊もさせていただき、微妙にアップグレードもしていただき、チェックアウトも延長していただき満足でした。
ありがとう。
コメント   この記事についてブログを書く
« ウエスティン東京(2日目) | トップ | 溶連菌に感染 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

大江戸生活」カテゴリの最新記事