いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

鉄也と譲二と収

2019年05月31日 | 保護猫

ではでは

 

 

予告通り

 

新にゃんです。

 

 

 

 

高齢者の多頭飼育からの保護になります。

 

 

先ずは

 

 

白黒ハチワレニャン、

 

鉄也。

 

オス。

4~5歳くらい。

 

 

飼い主さんから

テツと呼ばれていました。

テツからの鉄也。

 

 

 

 

次、

 

 

黒ニャン、

 

譲二。

 

オス。

4~5歳くらい。

 

サヤカと呼ばれていました。

メスっぽい名前で誤解を生むので

オスっぽい名前に変更。

 

 

 

そして

なんと3匹目。

 

 

キジトラにゃん。

 

収(しゅう)。

 

オス。

2歳くらい。

 

 

照明具合で

鯖トラかと思ってたけど

今日病院で見たら

キジトラちゃんでした( ̄▽ ̄)

 

この子は

チーちゃんと呼ばれていました。

同様の理由でオスっぽい名前に変更。

 

 

 

実は…

 

 

こちらの3匹、

 

結構人に慣れております。

 

 

鉄也と収は人馴れバッチリ。

収に至ってはお膝猫だそうです。

 

 

黒の譲二だけ

家庭内野良だったらしく

ほぼ触ったことなかったと聞いていますが

 

抱っこできました(笑)

 

病院でも

洗濯ネット無でも

採血できるレベル。

 

 

 

 

なんで我が家で

保護することになったかと言うと

 

 

もともと

 

遡ること

1年前、

 

高齢者からSOSということで

募集サイトに載っていたんですが

 

特にお問い合わせも無かったようで

 

その時わりと余裕あった私が

一番人馴れしていない子を

引き出しますねー

 

と協力したんです。

 

(そのあとまさかの保護ラッシュになってしまったわけですが笑)

 

 

 

それが

 

由紀乃と彦太 でした。

 

 

 

そうです。

 

その残った子たちです。

 

 

 

 

その後も

保健所協力で

募集は続けていましたが

 

私のブログでも何度か紹介してみましたが

 

残った4匹中

1匹だけ譲渡になった(多分)きりで

 

他の3匹は

申し込み無し。

 

 

 

そして

最近になりまして

 

飼い主さんが

体調面で

そろそろ限界!

 

と、

 

振興局の方で

複数のボラさんに

保護協力の依頼をしたようですが

 

誰も手を挙げず…

 

 

ちなみにこの子たち

小樽なんですけど

 

小樽保健所は

猫の収容ができないので

 

飼い主さんが倒れてしまうと

行き場がなくなってしまいます。

 

ので、

 

その前に何とか…!

 

だったんですけど

 

 

不思議なくらい

誰も手を上げず_(:3」∠)_

 

 

 

由紀乃と彦太の案件だったので

 

気にはなっており

 

どうしても誰も来ない場合は

我が家で…

(でもシャーじゃないし、できれば他の方に…)

とそっと言ってあったのですが

 

 

1匹くらい誰かが…と

期待していましたが

 

 

まさかの

 

3匹全部

我が家。

 

 

( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

結構イケメンだし

そんなに年じゃないのにね。

 

誰も手を挙げてくれず。

 

不思議。

 

 

 

保健所の職員さんも

気を使ってくれて

1匹くらい保健所の方で…

と言ってくれはしましたが

 

なんせ収容場所が無いし

小樽保健所のHP上でも載せれないので

(振興局名義で載せれるのかな?)

 

色々ややこしくて

譲渡がきっと

ものすごく遅くなるだろうし

 

それはそれで

私も気になっちゃうし

 

もう面倒だから

「うちにくればいいさ!」って

なっちゃいました。

 

(ダメ人間)

 

 

 

この3匹が急遽くる羽目になったので

預かり予約の子が

ちょっと後に押しちゃいますが…

(そこは申し訳ありません)

 

なんとか

3匹追加はキャパ範囲内…。

 

がんばります(^^;

 

 

 

 

で、

昨日入居し

 

今日病院へ行ってきました。

 

 

ワクチンと抗体検査

血液検査

検便

 

 

でしたー。

 

 

 

 

 

 

ハチワレ鉄也。

6.1キロ。

でかいです。

 

キジトラの収、

4.8キロ。

普通。

 

この2匹は

ノンキャリアでした。

 

血液検査も

 

鉄也↓

 

収↓

 

問題無し。

 

強いて言えば

鉄也の歯が

そこそこ抜けています。

牙見た感じそんなに年ではないですが。

小さい時

風邪でも悪化したことあったのかな。

 

 

 

問題は

 

 

譲二。

 

エイズキャリア

 

 

なのはいいんですが

 

(1匹くらいいると思ったし)

 

 

 

口内がボロボロです(;´Д`)

 

 

奥歯に歯石もりもり

歯肉炎も酷い…

出血もあるようで

 

 

貧血気味。

 

千代丸 を思い出す。

(まぁ千代丸ほどじゃないけども)

 

 

去勢手術はとっくに終わっているので

改めて口内手術が必要になります。

 

 

痩せ気味で

3.8キロ。

 

口元見た瞬間

口内怪しいなと感じましたが

 

思ったより悪かった。。。

 

 

ってなわけで

 

近々手術になります。

 

 

 

3匹とも去勢終わってるし

そんなにかからないかなと期待したけど

 

おーーーっと

お財布が大打撃( ̄▽ ̄)

 

 

まぁしょうがないけども。

手術で治る分

腎臓や肝臓悪いよりマシか。

 

 

ただ

譲渡費用1匹だけずば抜けるなぁ。

 

 

 

 

 

そんなこんなで

 

 

譲二はしばらく譲渡は不可ですが

 

 

 

鉄也と収は

 

 

隔離期間2週間設けますが

 

(家猫だけど、念のため)

 

さっさと募集だけ

かけていこうと思います

 

 

お見合いは

最短でも2週間後ですが。

 

 

 

 

イケメンですよ!

 

 

 

 

 

 

鉄也は

すぐ緊張しますが

(車に乗ると毎回過呼吸)

 

場所見知りは薄そうです。

わりと落ち着くのも早い。

 

人見知りはあると思うので

 

甘えてくるのに

少し時間が要るそうです。

 

と言っても

いつもの我が家のシャー達よりは

遥かに早いはず(笑)

 

ボス系だそうです。

 

おっとり落ち着いている。

気がする。

(なんせまだ1晩しか関わっていないもんで)

 

 

収にグルーミングしてあげていました。

 

優しい兄貴!

 

 

 

 

で、

 

収は

 

 

この中で一番の甘えん坊だそうです。

 

お膝に乗ります。

 

ただ

多分小心者っぽい。

 

 

移動直後の

ショボクレ顔( ̄▽ ̄)

 

 

あ、この表情

彦太にそっくり。

 

↑彦太(保護初日)

 

年も同じくらいだし兄弟かも?

 

 

 

可愛い。

 

 

 

 

一番捕まえるのが楽かと思いきや

飼い主さんがいざキャリーに入れようとしたときに

暴れて(入れられ慣れていないもの)

網戸突き破って外に逃げたそうです。

 

若いしパワーもあるしね…(^^;

 

ってことで

網戸を防御してくれる方で

お願いします。

 

 

一応

私がキャリーに入れたときは

大人しく抱っこで入ったし

 

病院では

全く暴れず

静かにしていましたよ。

 

日ごろから

キャリーに入れる練習しておけば

大丈夫かと。

 

 

 

こちら2匹

 

さっさと

里親募集します★

 

 

宜しくお願いします~!

 

 

 

気になる方は

 

メールフォーム

 

↑こちらからどうぞ!

 

 

 

歯が治るの待って

譲二を!

 

って方も

絶賛募集中♪

 

うちの歴代シャーに比べたら

全然マシ(笑)

 

多分。

 

 

 

 

譲二もシュッとしてて

イケメン~。

 

てか

シュッとし過ぎていますが

お口治したら

少しふっくらして

いい感じになると思います。

 

コメント

小百合との距離間

2019年05月30日 | 保護猫

明日と土曜に

 

猫の出入りがあるので

 

それまでに

寝室もちゃんと整理せねばと

 

クローゼットも

収納棚も

全部あれこれやってたら

 

夜中の3時でした( ̄▽ ̄)

 

 

 

そんなわけで

 

簡単更新。

 

 

 

 

 

可愛い小百合嬢。

 

 

 

 

 

 

 

小百合は

とても我が強くて

頭もよく

警戒心もあるので

 

仲良くなるのは

牛歩の如く。

 

 

 

改装で

しばらく家から移動したら

 

移動先では早々と落ち着いたものの

 

 

我が家に帰ってきたあとは

やや私と距離が開いております(^^;

 

 

私に対して、

じんわりヘソ曲げ?

 

 

 

改装前は

手の届く範囲で寝てくれて

なでなでもできるようになっていましたが…

 

 

また

 

1.5mの距離間から再スタートです。

 

 

 

 

家に戻って

浮かれてはいるようですが

 

また手の届く位置に来てくれるのは

どのくらいかかるかな~。

 

 

 

 

 

コメント (2)

隆之介、いかがですか?

2019年05月29日 | 保護猫

隆之介、

 

 

エイズキャリアではありますが…

保護時は体調不良ではありましたが…

 

 

現在はすっかり健康。

体調不良全くなし。

 

1歳の若人。

 

 

 

 

譲渡会では

足を止める人もおりますが

 

まだお問い合わせが

1件もありません。

 

 

 

あれ?

 

決まるかどうかはさて置き

もうちょっとあると思ったんだけどな( ̄▽ ̄)

 

 

 

お母ちゃんの成美は

さっさとトライアルに行っているのにー。

(しかも隆之介より慣れてないのにー)

 

 

 

芽衣子・寿・成美・デイジーときて

最近黒猫に直ぐ声がかかっていたので

隆之介もいけるかと思ったが。。。

 

 

 

幼顔ながら

なかなかのイケメンだしね~。

 

 

 

少し逃げ癖はありますが

オモチャ大好き。

ご飯ももりもり。

 

一度撫でてしまえば

嬉しそうな反応もする。

 

 

 

 

我が家にいたときは

ケージ生活が暇だったのか

 

手の届く範囲の

周りのありとあらゆる物を

ケージに引きずり込んでは

遊んでいたので

 

悪戯好きかと思ったんですが

 

実際フリーにすると

意外と悪戯はなく

いい子にしているそうです。

 

 

 

隆之介は

甘えん坊までは到達していませんが

 

周りに流される傾向があり

 

わりと押せば流れる感じです。

 

 

じわじわ攻めてれば

撫でてもいいよ

抱っこしてもいいよ

 

ってなるタイプ。

 

 

 

根は甘えん坊の要素たっぷりなので

将来的には

超甘えん坊になると思われます。

 

 

 

 

ただ、

 

人よりも

猫の方が好きなので

 

気の合う猫がいたら

そちらに合わせてしまう所もあります。

 

 

これ重要。

 

 

 

人大好きな猫といれば

どんどん

その猫に合わせて

一緒に甘えん坊になりますが

 

 

 

人が苦手な猫と一緒にいると

 

横這い…

 

もしくは

やや後退?

 

 

( ̄▽ ̄)

 

 

 

現在薫ちゃんといるので

薫ちゃん(人に対してツンデレ)風味が

付いてきているような気がするとかしないとか…

 

※超猫好き猫あるある

 

 

取り合えず前より

捕獲が少し難しくなったらしいとの

お話が…(笑)

 

 

 

 

まぁそこ等へんは

 

先住さんが甘えん坊なら

そっちに染まると思うので

問題なし!(多分!笑)

 

 

 

 

ちなみに

 

隆之介は

猫好きなので

それはそれは猫が好きなので

 

先住さんいるお家が

第一希望です。

 

 

猫いないお家でも

要相談ですが

 

 

とりあえずは

猫いるお家がいいかなと。

 

 

 

 

 

遊び方も激しく

若いし

テンション高いので

 

猫にも

テンションマックスで

飛び掛かるのかと思いきや

 

 

預かりさんの話だと

意外と空気読むタイプのようで

 

猫に対しては

慎重に歩み寄るらしいです。

 

 

猫とは

プロレスごっこなど

激しい絡みは少なく

 

添い寝したい派。

 

猫とは

ベッタリまったり希望。

 

 

 

今のところ

猫好きの猫としか

絡んでいないので

 

猫が苦手な猫や

それほどでもない猫に対しては

どうかは不明ですが…(^^;

 

 

 

 

そんな隆之介

 

気になる方いませんか?

 

 

お問い合わせ

お待ちしています~。

 

 

 

 

 

まぁ何と言いますか

 

明日

また黒猫オスが

我が家に増える予定です(笑)

 

 

そちらは

家庭内野良とのことで

人馴れまで少し時間がかかるので

 

 

まずは

 

隆之介を

宜しくお願いしますヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

成美母ちゃんがトライアル出発する直前

うっかり(?)お乳吸っちゃったもんね。

 

まだまだお子様。

 

 

あ、

毎晩布団に入ってくるそうですよ★

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱走中のデイジー

探しています!

 

黒猫情報

徐々に入っていますが

まだ確認できておりません。

 

 

情報だけであれば

ポスターの電話番号で大丈夫ですが

 

もし写真などとれましたら

私の方までお願いしますーーー

 

 

メールフォーム

 

 

隆之介や

他の保護猫のお問い合わせも

こちらまで↑

 

 

 

コメント

里親通信[竹二郎]&[にんにく]&[リキ]

2019年05月28日 | 修行終了猫

毎度どうもー。

 

里親通信です~★

 

 

 

先ずは

利尻島出身

竹二郎。

 

梅造の追悼記事を読んで

お悔やみの言葉と一緒に

近況写真も送ってくださいました。

 

 

梅造と共に

利尻の猫捨て場で生きていきて

同じ日に捕獲され

札幌にきた同胞。

 

そして我が家で一緒に

保護猫ライフも送っていました。

 

相性は悪かったけど(^^;

 

お互い猫好きだったのにね。

 

利尻では

語りつくせぬ何かがあったのでしょう。

 

野良って大変だもの。

 

 

一枚だけ撮れた

ツーショット。

(久しぶりの再会直後。多分お互い「あれ?お前はまさか!」って気づく前)

 

 

この下より

里親さんからの写真です。

 

 

 

 

譲渡してしばらく

なでなでさせずに

粋がっていた竹二郎でしたが

 

ようやくなでなでに屈したようです( ̄▽ ̄)

 

 

次のステップは

抱っこ。

 

竹二郎のコツを

アドバイスしてみたけど

どうかなー。

 

 

にしても

なでなでから逃げ回ってた頃から

毎日添い寝はしていたとか

不思議ちゃんw

 

意地張ってないで

甘えちゃいなよー。

 

 

 

 

ぽっちゃり風ですが

一応体重は維持しているそうな。

 

 

でもまぁ

 

これはこれで

 

 

萌( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

そして

 

にんにく父さんこと

にんにく。

 

 

正式譲渡になって

3年。

 

 

相変わらずの

高性能な忘却スイッチをお持ちで

 

いちいち家族を忘れ

慣れていることを忘れ

朝はシャーからのスタートだそうです。

 

夜になるにつれ思い出すけど

朝にまたリセット。

 

それでこそのにんにく(笑)

 

 

 

それでも愛されている。

こちらこそ感謝です。

 

3年も経てば徐々に…

という期待を

マルっと裏切り

変わらず毎朝忘却する

 

さすがです。

 

特殊過ぎる脳みその持ち主( ̄▽ ̄)

 

 

フェイスブックの里親投稿も見ている方は

ご存じのとおりですが

 

にんにくは昨年

耳血腫になり

長期、耳のケアを頑張りました。

 

 

シャーシャー言ってても

 

ちゃんとケアさせてくれて

偉い!

 

里親さんも尽力ありがとうございます(*´Д`)

 

 

弟分のキリくんとは

仲良しなので何より。

 

猫の顔は直ぐにはわすれないんだねー。

 

日本人は区別つくけど

外人はみんな一緒の顔に見える的な現象だろうか。。。

 

 

 

 

 

最後は

本日ご報告&写真届きたての

 

リキ!

 

 

なんということでしょうーー

 

 

リキが

人前でヘソ天!!

 

 

超寛いでる~(ノД`)・゜・。

 

 

あのリキが!

 

 

抱っこで

楽々爪も切れますよー

 

との事でした。

 

 

なんということでしょう

(2回目)

 

 

いや、

リキはすっかり甘えん坊ではありましたが

 

ケージの中であれば

 

でした。

 

フリーでもたまに撫でれるようになっていたとはいえ

逃げ癖は結構しぶとく残ってたので

もうちょっと…というか

年単位かかるかと思ってました。

 

 

 

 

この子はすぐなつきますよ~

って言って譲渡した子が

時間かかっちゃうこともあれば

 

まさか…!

って子が早々と順応しちゃったり

 

動物って

わからないものですねー。

 

まぁ私は人も(の方が?)わからないんですけどね(笑)

 

 

懐こうが

懐くのに時間がかかろうが

しっかり可愛がってくれるのが

嬉しいです。

 

 

 

猫は人の言うことを聞かないのがスタンダードで、

 

うまく行ったとしたら

それはラッキー

 

くらいに思ってくれれば間違いない( ̄▽ ̄)笑

 

 

 

 

これからも宜しくお願いします!

 

コメント (2)

ゆづる&小百合&隆之介、譲渡会!(5/26 ジョイフルAK屯田店)

2019年05月27日 | イベント

北海道が

熱気(気温)に包まれる中

 

譲渡会に行ってきました。

 

 

会場は

それなりに空調が利いているので

熱くはなかったです。

ご安心ください。

 

 

家にいるより快適( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

今回は

ケージにトイレを入れなかったので

(どうせトイレとしては活用されないので)

 

色々持て余していたらしい

ゆづる。

 

 

いつもは

マルっと布を被るのですが

今回はやや慣れてきたのか

(諦めてきたのか)

 

 

 

ほぼ丸見え。

 

 

というか

 

立ち上がったり

 

のびーーーっとストレッチしたり

 

 

結構寛いでいたよね( ´艸`)

 

 

成長~!

 

 

 

小百合は

相変わらずマイペース。

 

 

移動中は激おこですが

 

キャリーからケージに移して

少しの間は

眉間にしわが寄っていますが

 

 

そこから

15分くらい経つと

通常営業になります。

 

 

安定の

マジ寝。

 

 

 

隆之介は

ちょっと緊張していました。

 

鼻の頭の

白い部分は

多分汗(が乾いての塩)。

 

 

 

 

同じ預かり先にいる

薫ちゃんと

また一緒です。

 

 

 

「ジロジロ見るにゃ!シャー!」

 

 

 

大きな会場の譲渡会には

あまり出たことがない薫ちゃん。

 

過呼吸が落ち着いてからは

文句ブーブーでしたが

 

それが意外とお客さんに受けていたようで

 

結構足を止めて

ケージを長々とみている方が

ちらほら。

 

 

 

隆之介は

オモチャにも食いつかず

今回はやや目立たず。

 

 

よーし次行きましょう!

 

 

 

ってなわけで

 

 

今回の譲渡会は

 

ご縁無しでした!

 

 

 

 

ですが

 

譲渡会に来ていなかった

 

ひなげし

 

に申し込みが~(*´Д`)

 

 

 

 

で、

譲渡会後

急遽個別お見合いありました。

 

 

 

前回と同じパターン。

 

 

ただ

こちらは

一点心配な部分があり

再確認する事柄がありますので

 

トライアルになるかどうかは

もうひと段階お話して…ですね。

 

 

(もしひなげし狙っている方いましたら、お急ぎください笑)

 

 

 

 

 

 

次回の譲渡会は…

 

えー

まだ決まっておりません。

 

 

 

確定は

6月末の真駒内のイベントですが

その前に

出れるやつがあれば

出るかもです。

 

 

お見合い希望者いましたら

個別お見合いもできますので

 

直接私まで

ご連絡ください~。

 

メールフォーム

 

 

 

宜しくお願いしますヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

《おまけ》

 

 

先月

千歳保健所からSOSがあり

 

ニャン友で保護となった

 

3本脚の

あずきちゃん。

 

 

↑当時の保健所のHP。

 

 

ケアしてすっかり良くなって

子供も1匹産みまして

(残念ながら亡くなった児もいましたが)

 

張り切って譲渡会に参戦。

 

 

とても人懐っこくて天真爛漫で

譲渡会中でも

ご飯ムシャムシャ

人にすりすりでした。

 

…が、

 

 

 

アピールしたかったけど

こんな爆睡写真しか撮れなかったw

 

ので、

 

以前撮った写真( ̄▽ ̄)

 

 

甘えん坊のあずきちゃん、

 

里親募集中です!

 

 

※子猫はボラさんのもとですくすく成長中。

コメント