いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

しんごとくにこ

2019年05月26日 | 保護猫

久しぶりの

新にゃん来ましたー。











オスメスの

兄妹にゃん。




餌やりさんに

ご飯を貰って生きていた野良で、

5歳くらいです。










あ、エイズキャリアです。








餌やりさんが

引っ越すことになり


連れて行ける限りの子を

保護して連れて行ってくれましたが、



保護が難しかった子が

数匹。





その内の2匹です。









丸投げではなく、



生活費やケア代も頂けた

有難い案件ですが

 

ボラ仲間さんのところで保護して

半年経過しても




人馴れが進まず〜。


で、

 

私の家に来ました。






名前は「しんご」と「くにこ」にしました。



餌やりさんが、

しんちゃん・くーちゃんと呼んでいたそうなのですが、

よく居るカブる名前なので(^^;

それに似た名前に変更しました。











しんごは



なんと




7キロ!




の巨体なわけですが












超ビビリです。






攻撃性はあまりないけど、、




お尻から色々産み出す系(-∀- )









ケージに移動しただけで

早速色々出しました。
















くにこは


攻撃の出る

ビビリ。


なかなかのパンチャー。











そんな

転ぶ勢いでパンチしなくても~( ̄▽ ̄)

 





美ニャンですが


お目目に

脂肪?

風邪の後遺症?


なものが見受けられます。






これくらいなら

本当は

避妊手術ついでに


プチ整形も出来ますが…


こちらで保護する前、


餌やりさんが

1歳前の時点で手術は済ませていたらしく

「避妊と一緒に」はもう不可。

 

かと言って

今から

このためにまた手術もなー


と(^^;




今からだと

歯でも悪ければ

その時に一緒にー


ですが、



とりあえずは


チャームポイントとして

このまま募集してみようかなと。





まずは

その前に人馴れしないとですが( ̄∀ ̄)












なかなかですもの〜笑










保護して半年だけど、

ちゅーるは叩き落としますから。






そんな新入り2匹

宜しくお願いします★




コメント   この記事についてブログを書く
« 支援物資の御礼&ゆづる…! | トップ | ゆづる&小百合&隆之介、譲... »

コメントを投稿

保護猫」カテゴリの最新記事