いえねこ修行

野良猫や人が苦手な猫たちは果たして『人間との生活』に慣れるのか?
人馴れ修行の様子を綴る猫お預かりボランティア日記。

哲郎、病院へ

2017年04月30日 | 保護猫

昨日入居した哲郎、

 

初期検査に行ってきました。

 

 

 

 

室蘭で代打で引き出してくれた人が

先に一度病院に連れて行ってくれたんですが…

 

大暴れ

 

したそうな~( ̄▽ ̄)

 

 

病院嫌いだそうです。。。

人には慣れているのに。

 

 

そんなわけで

ワクチン打つのが精一杯で

他の検査が出来なかったそうなので

 

札幌で再検査。

 

 

 

診察台に乗せた途端

 

徐々に機嫌が悪くなり

 

うーーーー

うーーーーーー

 

と言い始めたので

 

念のためサッサと洗濯ネットにイン。

 

 

暴れかけた!

確かになかなか凄かった(´Д`)

 

 

結構力が強いので

全力で抑えられる^_^;

 

 

 

でも

無事血は抜けました。

 

目隠ししてたら

多少後半は落ち着いてきた

…ような気がする。

 

 

検査の結果、

 

エイズキャリアでした。

 

 

その他は

特に問題なし。

 

 

年齢は

推定5歳くらいかな~。

 

 

若くは無いけど

年寄りって訳でもない

中年期

との事です。

 

 

 

お疲れ様ー。

 

 

 

 

ついでに

弥生の再チェックしてきまして

譲渡会出るための条件

全部クリアできました。

 

次回譲渡会で

お披露目になります~。

 

 

 

哲郎

 

 

お風呂場と脱衣所の間のドアを

 

開けちゃうので…

 

脱衣所まで

哲郎スペースになりました。

 

 

 

 

リビングに早く行きたいんだって。

 

行けないけどね( ´_ゝ`)

 

 

 

 

 

 

オモチャ遊びも好き。

 

早く自由になりたい哲郎。

時々大声で私を呼びます。

 

まだ2日目…。

隔離期間の2週間まで

長いね~。

 

コメント

哲郎

2017年04月29日 | 保護猫

新ニャンです。

 

 

伊達市内で保護され、

室蘭保健所で迷子で収容されていた子ですが

 

飼い主現れず。

 

 

警察署にも

保健所にも

届け出なかったそうです。

 

 

 

首輪はあるけど

ネームプレートは

何も書かれていません。

 

 

 

 

 

そして里親募集に切り替わっても

 

新しい里親も現れず。。。

 

 

 

 

 

GW前と言うこともあり

収容期限が4/26までで、

 

誰にも引き出されなかった、

処分…

という言葉もチラついていたので

 

本来なら

こんな甘えん坊は

我が家に来るべき猫ではないのですが

 


急遽我が家へ搬送!

 

と相成りました。

 

 

 

ベタ慣れで

常にスリスリ。

 

6キロオーバーの巨猫でもあります。

 

 

 

人にくっ付いていたいタイプ。

 

 

 

シャー専の我が家的には

お世話が大変ですが(笑)

 

一般のお宅では

すごく飼いやすいと思います。

 

千代丸レベル。

 

 

 

全く人馴れ家慣れ訓練は必要ない子なので、

 

隔離期間2週間が過ぎたら

 

いっぱい甘えさせてくれるお預かりさんの元へ

移動予定です。

 

 

 

その前に

 

明日病院で健康診断。

 

 

 

 

 

一応

元の飼い主さんがいればー…

 

って感じですが

 

2週間後には

 

きっちり里親募集かけていきたいと思います。

 

コメント

弥生、気分次第

2017年04月28日 | 保護猫

百恵との同居生活が終わり、

 

1匹でケージに取り残されたのが

気に食わなかった弥生。

 

でも

 

今週に入ってから

なんだか

とっても機嫌が良く

 

撫でたら

喉ゴロゴロ鳴らして

目をつぶって

首を伸ばして「もっともっと」ってな感じで。

 

1匹のケージ生活に

慣れてきたのかなーって。

 

 

それを

今日載せようかなーと

 

いつものように撫で始めたら

 

 

カチーン

 

 

 

 

シャー!!

 

 

ウー

 

 

バシ!(パンチ)

 

 

 

 

 

なぜーーーー(;´∀`)

 

 

 

 

直前に私と幸四郎との対決を

目撃させたのが駄目だったんだろうか…

 

ケージの前で

ゴミの分別でガシャガシャしてたのが

気に食わなかったんだろうか…

 

 

 

理由がよくわからないけど…

 

30分前には普通だったよね?(-∀-)

 

 

 

5月は譲渡会出るからね~。

 

 

機嫌良い状態を

保てるようにせねば。

 

 

 

 

にしても

可愛い。

 

コメント

幸四郎、スパルタ

2017年04月27日 | 預かり猫

幸四郎は

保護されて約1年。

 

男子猫なら

女子よりは単純な場合が多く

殆どの子はご飯をあげればある程度懐いたりする。

(なので我が家は女子率高し…)

 

幸四郎も食いしん坊なので

慣れるかと思いきや、

 

フリーにしてからは

家庭内野良であることが

当たり前になってしまってしまい、

いよいよ触れなくなってしまったという…。

 

 

そんな生活が長引いたので

「人との生活ってそんなもの」という認識らしく

人とイチャ付く考えが未だに毛頭無い様子。

 

 

そんな幸四郎、

 

今回は短期間のお預かりなので

やれることは限られるんですが

 

とりあえず

意識を変えよう!

キャパを広げよう!

 

と、

 

我が家に来て

次の日には

 

早速猛特訓です。

 

 

 

ナデナデよりも

嫌がられることの多い

ブラッシング。

 

 

 

別のブラシでも。

 

 

最初普通に撫でたら

一撫でで毛が大量に抜けるので

なでなでどころじゃないせいもあり(笑)

 

 

最初は立ち上がって怒ってましたが

 

 

適当に流してたら

どんどん

諦めモード。

 

 

ブラッシングを耐えきったら

「なでなでの方がマシ」

ってなったりするんだよね( ̄▽ ̄)

 

 

 

片側だけでしたが

この量~。

 

 

 

その後は

 

 

洗濯ネット

 

からの

 

抱っこ。

 

 

 

爪切りも。

 

 

 

すっかり意気消沈の幸四郎(-∀-)

 

やりつくされた感を

醸し出してました。

 

 

 

ビビりで

肉球と鼻は

すぐ真っ赤になるけど、

あんまりデリケートではなさそう(・∀・)

 

 

(デリケートな子だと

あまり詰めてやると

どんどん悪化する)

 

 

5分くらい怒ってたけど

15分後には伸びて寝てました。

 

心配ないタイプ。

 

 

遠慮なく

ガシガシできます(●´З`●)

 

 

 

 

ブラッシングと抱っこで

「耐える」ことが少しできるようになりました。

 

もう片鱗は見えてきた気がします。

コメント (2)

百恵、兆し

2017年04月26日 | 預かり猫

今までは

 

ほぼほぼ引きこもりで

 

姿を見たといっても

逃げ遅れ?的な感じで

 

隙を見て

ささ~っと逃げていなくなる。

そんな具合。

 

 

 

この時も

そういう「逃げ遅れ」だったかもだけど。

 

 

仕事から帰宅したら

キャットタワーに百恵。

 

 

 

私は

百恵を発見すると

毎度無条件でちゅーる進呈。

 

リビングにいたら

「ちゅーるが貰える」

と言う餌付け。

 

未だちゅーるを貰いに自分から寄ってきた事は無いが(* ̄▽ ̄)

 

まぁ地道に。

 

 

 

その後

なでなで。

 

 

ちゅーるの必死顔のまま

固まる(笑)

 

 

その後は

気が向いて

久々のカツオパーティー。

 

 

 

うみゃいうみゃい。

 

 

 

 

いつもなら

食べるもの食べたら

すぐ消え失せてた百恵だけど

 

この日は

 

そのまま寛ぎモード。

 

 

 

なでなでしても

 

お、

ちょっと反応違うな~

と思ったら

 

 

百恵、

 

初めて

 

 

 

撫でた時

 

お尻を上げました!!!o(*≧∇≦)ノ

 

 

今まで何となく

表情で

なでなで気持ちいいのかな?

どうなのかな?

と判断していたんですが

 

これは

 

お尻を上げた時は

 

間違いなく

「なでなで気持ちいい」

と感じてくれたって事で

 

非常に嬉しい(*´ω`)

 

 

 

 

その後…

 

「あれはなんだったんだ…?

なんであたしお尻上げたんだろ??」

 

と自問自答しているような表情の百恵(笑)

 

 

 

 

いいのいいの。

理屈なんて考えなくていいから。

 

にしても

百恵

表情面白いなぁ( ´艸`)

 

 

 

そしてもう一つ

変化した行動が…。

 

 

ずっと

リビングから寝室に移動の際は

「逃げ帰る」といった感じで

素早く消えてましたが…

 

これまた初めて

(私がいる時に)

 

ゆっくり歩いて

寄り道したり

行ったり来たり。

 

 

所謂

 

『探検』していました(*´▽`*)

 

 

心に余裕が出てきたのかな?

譲渡会効果?

 

一回寝室行ったのに

またひょこっと

リビングに顔を出したり。

 

明らかに動きが違う。

 

 

嬉しい限り~。

 

 

まだまだ引きこもりの百恵。

そろそろ

『脱・引きこもり』成るか??

コメント