歌がうまくなりたい

「誰にでもわかる」「実感できる」カヌマミュージックスクールのレッスン風景

【生きがい】相模原市カヌマミュージックスクール

2021年01月16日 18時30分00秒 | カヌマの自己紹介

カヌマが弾き語り時代にお店の女の子でとっても歌の上手な娘がいてカヌマの伴奏でこの歌をよく歌っていました。由紀さおりさんのようにきれいな声の持ち主で由紀さおりさんの歌が彼女の十八番。

歌もですがこの歌にあるセリフもとっても上手でいつも感心して聴いていました。

この歌を聴くと(‾⌣‾)なつかし~  

 

できれば🎧で

生きがい 由紀さおり 詞 山上路夫 曲 渋谷毅

今あなたは目ざめ 煙草をくわえてる

早く起きてね バスが来るでしょう

お茶さえ飲まないで とび出してゆくのね

体に毒よ いつもそうなの

アア あなたと別れた今でも

アア 私はあなたと生きているの

いつの日も 生きてるの

 

「もう別れてしまった 二人なのに

遠くはなれてしまった 二人なのに

私はあなたとしか 生きられない

それだけが 私のよろこび

それだけが 私の幸せなの」

 

今たそがれの街 あなたは歩いてる

どこへ急ぐの 人波の中

もしも私のこと 想い出したならば

すぐに電話で 声を聞かせて

アア あなたと別れた今でも

アア 私はあなたと生きているの

いつの日も 生きてるの

いつの日も 生きてるの

 

そして今朝小松音楽教室のさえ先生のブログではカヌマとのコラボ曲「愛の賛歌」が記事になっていました。ぜひこのコラボ曲、お聴きいただければと思いますヽ(*´∀`*)ノよろしくお願いします

心のリズムで素敵なコラボ♪クリックしてρ(^o^)きいて~♪ 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

【さえ先生とコラボ、etclove letters,  ikaw laman  etc 小松音楽教室(リンク)

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、にほんブログ村の応援クリック、よろしくお願いします。(今日の音楽ブログ週間INポイント:第位)

コメント

【イカオラマン~あなただけ~】カヌマ オリジナル曲

2020年11月11日 18時30分00秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

今朝、記事にアップしたカヌマの作った「カヒット カイラン カヒット ミンサン」(タガログ語)

シェイクという当時の(20年も前のことです)アイドル歌手の歌を聴いていたら急にこの歌を歌いたくなりました。小松音楽教室のさえ先生とコラボした曲、さえ先生の演奏の音源は大事に持っているので今日また 今日の気持ちで録音

歌いたてほやほやですよ(笑)

皆さんきいてくださいね。

前にコラボした時はこんな記事を書いていました。

 

小松音楽教室のさえ先生(カヌマのブックマーク欄)に無理にお願いしてエレクトーンを弾いていただきました。

<カヌマ>

絶対大丈夫なんです。打合せなしで出来ることを考えているんです。リズムはボサノバ、テンポは♩=128,Dm7/G7/Cmaj7/A7の4小節を永遠に繰り返すんです。イントロ8小節、A(歌)は16小節、B(歌)も16小節、そして間奏はAに戻り(演奏)、そしてBを2回繰り返し歌います。最後は,Dm7/G7/Cmaj7/A7を数回繰り返してくださればフェードアウトします。まるでセッションでしょ。カヌマが4つの循環コードだけで歌が作れるかしらと思って作ったメロデイ(歌)がのりますよ。面白いかも。イントロ、間奏はリズムだけでも大丈夫です。それとも間奏をアドリブで自由に弾いてくれても絶対に合いますからね。

こんな無茶ぶりありませんよね。セッションといっても普通一緒にやるものだし、アドリブ性の高いジャズのセッションでさえメロディ譜ぐらい使いますもの。さえ先生 ごめんなさい。でもさえ先生のすごい実力知ってますから。

実はこの歌、フィリピンのタガログ語なんです。なんでタガログ語の歌を聴かせるのってお思いでしょうが前に記事でご紹介したウィリー・ガルテ(カテゴリー・カヌマの自己紹介)のアルバムにカヌマの曲が採用され(ラギンナナナビク)、その次のアルバムにもカヌマの曲が入ることになっていたのですがその録音の前に交通事故でウィリーが亡くなってしまったんです。

その時の記事を読んでさえ先生が残念がってくれたことがありました。その曲がこの歌なんです。ウィリーだったらもっとスローで歌うでしょうがカヌマがそれをするとたどたどしくなってしまうので思い切ってアップテンポで歌ってみました。

さえ先生もご自分の演奏にどんなメロディ、歌が乗るのか今初めて聴くことになります。でも先生の間奏、カッコいい!!

 

こんな風にコラボしたんです。

カヌマの無茶ぶりに応えてくれたさえ先生のアレンジ、演奏、sae’sマジックすごいでしょ。

 

できればヘッドホンで

Ikaw lamang(イカオ ラマン あなただけ)

サトゥイナ アンパグイビクモイ アラアラコ

パグカ イカオ ラマン タンギンブハイコ

パナギニプコイ カサマカ

バワアラプノ ナンリガヤ

パグカ イニイビク キタ

 

サナイマラマンモ ナリトアコ ナグママハルサヨ

サナイマラマンモ ナイスコン マカピリンカ

ルマヨカマン サブハイコ

イカオパリン アンシャン パンガラップコ

アッママハリン ハバンブハイ

 

いつも私の思い出はあなたへの愛だけ

あなただけが私の命

私の夢は日々あなたと一緒にいること

愛してます

 

知ってほしい 私はここであなたを愛しつづけています

知ってほしい 一緒にいたい

離れても愛し続ける

永遠に

 

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

【さえ先生とコラボ、etclove letters,  ikaw laman  etc 小松音楽教室の今日の記事

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、にほんブログ村の応援クリック、

よろしくお願いします。

 

コメント (11)

【一日天下⁈】相模原市カヌマミュージックスクール

2020年11月09日 06時50分00秒 | カヌマの自己紹介

一年半前にGooブログを始めた時、このGooブログにあった「にほんブログ村」の中の音楽ブログにも登録しました。選んだのは音楽教室ヴォーカルの二つ。

INとかOUTとかよくわからずに時々見に行くと音楽教室、ヴォーカルとも1位になっていました。

音楽ブログとしては10位以内という感じで上位にはFC2,アメーバブログの方々ばかり。

最近、「ミスター・ロンリー」をアップした時(10/22)本当に久しぶりに「にほんブログ村」を見に行くと確か3位だったか4位だったか。でも1位と2位の差は400ポイント以上。

でも2位以降は団子状態。「よし2位になってやろう」カヌマのブログで「にほんブログ村」応援お願いします、を強調するとスルスルと2位に。

でもポイント差はやはり400あります。そこで「もうすぐ1位、応援お願いします」と入れると な、なんと昨日400ポイントの差を逆転。1位に。

もちろん3日天下ならぬ1日天下でしょうが目標達成。

これもすべて皆さんのおかげです一瞬でもFC2ブログ,アメーバブログの上に立つって気持ちいい~。本当にありがとうございました。

 

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

【さえ先生とコラボ、etclove letters,  ikaw laman  etc 小松音楽教室

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、にほんブログ村の応援クリック、

ありがとうございます。 

コメント (4)

カヌマが歌う【愛のフィーリング/頬をつたう涙】

2020年05月16日 07時34分31秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

この歌は銀座で歌っていた頃 最初は「ただ一度だけのたわむれだと」で始まるハイファイセットの歌詞で歌っていました。

ある時お客さんの女性から「先生、お願いがあるの。この歌大好きな歌なんです。モーリス・アルバートの英語詞で歌っていただけませんか」「わかりました。次回いらした時英語で歌いますね」と約束。

しばらくして彼女がまた来店。

カヌマは英語詞で歌いました。一応歌詞の内容は調べ練習もしましたよ。

カヌマが歌い彼女を見ると彼女の頬に一筋の涙が光っています。きっと思い出の中にこの歌があったのですね。悲しい恋の思い出?別れたけれど幸せだった頃の思い出?

カヌマが歌い終わると彼女は口パクで「ありがとう」こちらまでジーンとしました。

それからはこの歌を歌うたびに彼女の頬を伝う涙を感じながら歌っていました。

(今回のバック演奏はベースギターとドラムのみ)

Feelings / 愛のフィーリング

詞 曲 Loulou Gaste, Morris Albert

Feelings, nothing more than feelings

Trying to forget my feeling of love

Teardrops rolling down on my face

Trying to forget my feeling of love

 

Feelings, for all my life I'll feel it

I wish I've never met you, girl

You'll never come again

Feelings, wo wo wo, feelings

Wo wo wo, feel you again in my arms

 

Feelings, feelings like I've neverlost you

And feelings like I'll never

Have you again in my heart

 

Feelings, for all my life I'll feel it

I wish I've never met you, girl

You'll never come again

 

Feelings, feelings like I've never lost you

And feelings like I'll never

Have you again in my heart

 

Feelings, wo wo wo, feelings

Wo wo wo, feel you again in my arms

 

Feelings, wo wo wo wo wo, feelings

Wo wo wo, feel you again in my heart

 

忘れたい恋、涙が頬を伝う、忘れたい恋、死ぬまで感じるだろう

逢わなければよかったのに、君は戻らない。

もう一度君をこの腕で感じたい気持ちを一生感じるだろう

 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

 

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

 

love letters  /  さえ先生のピアノでカヌマが】 2020 4/1カヌマ開校記念日に

さえ先生  and  カヌマ】 イカオ  ラマン

【ラブレター カヌマの淡い恋】さえ先生のピアノで歌うlove letters(フルコーラス)

 

 ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。 

コメント (2)

【ラブレター カヌマの淡い恋】

2020年05月12日 07時27分30秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

 

昨日の「つつみこまれてさえ先生のピアノに

Love letters再録音、よかったでしょ。素敵なコメントもいただきましたよ。

皆さんありがとうございました。

 

カヌマにとってラブレターといえば

カヌマが中学二年生になった時、当然新一年生が入ってきます。

その時2,3年生の男子学生たちがザワザワ。

それというのも新入生の中に小学生のころから頭が良くてとびきり可愛いくて有名な女の子が入ってきたのです。

当時カヌマはバスケ部に入っていたのですが彼女もバスケ部に入部してきました。

男子、女子は同じ体育館で同じ時間に練習するのですが練習自体は全く別々。でも練習が始まると女子の、それも彼女を見ようと体育館の外で男子学生が鈴なり。すごい人気だなと思って見ていました。

 

ある時 男子の試合が本校でやることに決まったのですが相手はまだ一度も勝ったことがない強いチーム。

先輩から「また今度も負けたらお前ら坊主な」と言われ「坊主にされるくらいなら試合前にスポーツ刈りにしよう。これなら負けても坊主にはされないよな」と仲間と床屋さんに行きました。

試合当日の朝、学校に行く途中バッタリ彼女と顔を合わせました。

カヌマの頭を見てあっと目を丸くしてそのあとにっこり。恥ずかしくてあわててその場を離れました。

試合はなんとなんと勝ってしまったのです。スポーツ刈りにしなくてもよかったのに。だって当時はロングヘアー(ビートルズ)が流行っていたんですもの。

試合では女子部員も応援、もちろんその中に彼女の姿も。

 

それからしばらくして一通の手紙が届きました。なんと彼女から。学校中の男子があこがれる彼女から。内容は「今一人で家にいます。時計を見ると8時半、考えるともなく先輩のことを考えています」こんな言葉から始まっていたと記憶しています。 

そして最後に「愛します

まさに青天の霹靂、びっくりしてバスケの仲間の家に飛んでいき手紙を見せると友達もびっくり。しかし話した相手がまずかった。

次の日には学校中に知れわたりバスケの顧問の先生までが「おい、ラブレターもらったんだって、あの子はいい子だよな」なんて冷やかさる始末。男子生徒たちから羨望のまなざし。

それからしばらくは放課後、校庭でバスケの練習を一緒にしたりお話をしたり仲良くしていましたが急に彼女が転校することになりました。

しばらくは文通をしていましたがそのうち・・・

淡い恋あまずっぱーい恋心のお話です。

 

当時カヌマは東京の自由が丘にすんでいたのですが彼女の引っ越し先はここ相模原だったのです。

その相模原で教室をやっているんですものね

この歌の歌詞、そして歌から あのときのままの年を取らない彼女の笑顔(何十年たっても)を思い浮かべながら。

 Love Letters  詞 曲 Edward Heyman・Victor Young

Love letters straight from your heart

Keep us so near while apart

I'm not alone in the night

When I can have all the love you write

 

I memorize ev'ry line

I kiss the name that you sign

And darlin, then I read again right from the start

Love letters straight, from your heart

 

あなたからのラブレター

離れていてもそばにいるみたい

一人の夜もさびしくない

愛の言葉があるから

 

すべての言葉を心に

あなたのサイン(名前)に口づけて

最初から読みかえすの

 

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

love letters  /  さえ先生のピアノでカヌマが】 2020 4/1カヌマ開校記念日に

さえ先生  and  カヌマ】 イカオ  ラマン

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。

 

コメント (8)

【つつまれて】さえ先生のピアノに

2020年05月11日 07時15分08秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

さえ先生(小松音楽教室)の弾くピアノで歌うカヌマ。

love letters」フルコーラス、再録音

さえ先生のピアノの音につつまれて歌いたい。今回のカヌマのテーマ。

ピアノの演奏の音量を少し上げただけで包みこまれました。皆さんもこのコラボにつつまれれてお聴きいただければな、と思います。

そしていつもカヌマの使う画像はワンパターン、音声レッスンではいつもの画像がぴったりですが せっかくのコラボ、同じじゃぁな、何とかしたいなと思い変えてみたんです。

画像が変わり また無性にlove lettersを歌いたくなり さえ先生に音源を再アップしてもらい もういちど歌いなおしたというわけです。

是非お聴きください。

 

なお「最強のlove letters」もこれと同じものにさしかえました。画像、かわいいでしょ。

 

 Love Letters  詞 曲 Edward Heyman・Victor Young

Love letters straight from your heart

Keep us so near while apart

I'm not alone in the night

When I can have all the love you write

 

I memorize ev'ry line

I kiss the name that you sign

And darlin, then I read again right from the start

Love letters straight, from your heart

 

あなたからのラブレター

離れていてもそばにいるみたい

一人の夜もさびしくない

愛の言葉があるから

 

すべての言葉を心に

あなたのサイン(名前)に口づけて

最初から読みかえすの

 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

 

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

love letters  /  さえ先生のピアノでカヌマが】 2020 4/1カヌマ開校記念日に

さえ先生  and  カヌマ】 イカオ  ラマン

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。

コメント (8)

【最強のLove Letters】さえ先生のピアノで

2020年05月07日 16時52分38秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

いつもカヌマのブログでご紹介している小松音楽教室のさえ先生のブログのファンの方々の「この曲をフルコーラスで聴きたい」というリクエストで再びタッグを組みました。

是非是非 皆様にお聴きいただきたいと思います。

 

皆様 これ以上の「love letters」を聴いたことがおありですか?冗談ですよ(笑)

でもとっても気持ちの入った歌になりました。

前回は1コーラスだけだったので今回のこの歌では間奏が入ります。さえ先生独自のアレンジ、素敵でしょ。引き込まれました。

カラオケと違った  気持ちの入った、心のこもった演奏で歌えるなんてこれ以上のものはありません

絶対絶対お聴きください。

 

 Love Letters  詞 曲 Edward Heyman・Victor Young

Love letters straight from your heart

Keep us so near while apart

I'm not alone in the night

When I can have all the love you write

 

I memorize ev'ry line

I kiss the name that you sign

And darlin, then I read again right from the start

Love letters straight, from your heart

 

あなたからのラブレター

離れていてもそばにいるみたい

一人の夜もさびしくない

愛の言葉があるから

 

すべての言葉を心に

あなたのサイン(名前)に口づけて

最初から読みかえすの

LOVE letters

今日のさえ先生の記事です。

 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

 

【カテゴリー別・記事一覧】 今は昔、ワンポイントレッスンetc

カテゴリー別・音声レッスン一覧】 Jポップス、演歌、ジャズetc

love letters  /  さえ先生のピアノでカヌマが】 2020 4/1カヌマ開校記念日に

さえ先生  and  カヌマ】 イカオ  ラマン

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。 

コメント (9)

【さえ先生andカヌマ】

2020年04月22日 17時31分22秒 | カヌマの自己紹介

小松音楽教室のさえ先生(カヌマのブックマーク欄)に無理にお願いしてエレクトーンを弾いていただきました。

<カヌマ>

絶対大丈夫なんです。打合せなしで出来ることを考えているんです。リズムはボサノバ、テンポは♩=128,Dm7/G7/Cmaj7/A7の4小節を永遠に繰り返すんです。イントロ8小節、A(歌)は16小節、B(歌)も16小節、そして間奏はAに戻り(演奏)、そしてBを2回繰り返し歌います。最後は,Dm7/G7/Cmaj7/A7を数回繰り返してくださればフェードアウトします。まるでセッションでしょ。カヌマが4つの循環コードだけで歌が作れるかしらと思って作ったメロデイ(歌)がのりますよ。面白いかも。イントロ、間奏はリズムだけでも大丈夫です。それとも間奏をアドリブで自由に弾いてくれても絶対に合いますからね。先生が弾いてくれるならカヌマも練習しなくちゃ(笑)

こんな無茶ぶりありませんよね。セッションといっても普通一緒にやるものだし、アドリブ性の高いジャズのセッションでさえメロディ譜ぐらい使いますもの。さえ先生 ごめんなさい。でもさえ先生のすごい実力知ってますから。

実はこの歌、フィリピンのタガログ語なんです。なんでタガログ語の歌を聴かせるのってお思いでしょうが前に記事でご紹介したウィリー・ガルテ(カテゴリー・カヌマの自己紹介)のアルバムにカヌマの曲が採用され(ラギンナナナビク)、その次のアルバムにもカヌマの曲が入ることになっていたのですがその録音の前に交通事故でウィリーが亡くなってしまったんです。

その時の記事を読んでさえ先生が残念がってくれたことがありました。その曲がこの歌なんです。ウィリーだったらもっとスローで歌うでしょうがカヌマがそれをするとたどたどしくなってしまうので思い切ってアップテンポで歌ってみました。

さえ先生もご自分の演奏にどんなメロディ、歌が乗るのか今初めて聴くことになります。でも先生の間奏、カッコいい!!

Ikaw lamang(イカオ ラマン あなただけ)

サトゥイナ アンパグイビクモイ アラアラコ

パグカ イカオ ラマン タンギンブハイコ

パナギニプコイ カサマカ

バワアラプノ ナンリガヤ

パグカ イニイビク キタ

 

サナイマラマンモ ナリトアコ ナグママハルサヨ

サナイマラマンモ ナイスコン マカピリンカ

ルマヨカマン サブハイコ

イカオパリン アンシャン パンガラップコ

アッママハリン ハバンブハイ

 

いつも私の思い出はあなたへの愛だけ

あなただけが私の命

私の夢は日々あなたと一緒にいること

愛してます

 

知ってほしい 私はここであなたを愛しつづけています

知ってほしい 一緒にいたい

離れても愛し続ける

永遠に

 

カテゴリー別・記事一覧】「今は昔」「ワンポイント・レッスン」etc

https://blog.goo.ne.jp/kanumams/e/e19dd72eb1644d2ef275f0513adea7dd

カテゴリー別・音声レッスン一覧】「Jポップス」「演歌」「ジャズ」etc

https://blog.goo.ne.jp/kanumams/e/ec7d117ec1d42f98e42469861de8197b

love letters/さえ先生のピアノでカヌマが】2020 4/1 カヌマ開校記念日に

https://blog.goo.ne.jp/kanumams/e/a9633c3aef62a71d144bede11367f1a8

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。 

また来てくださいね。

コメント (13)

【love letters/さえ先生のピアノでカヌマが】

2020年04月01日 16時24分25秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

思えば2002年の今日、カヌマは相模原で教室を始めたんですよ。

それを記念してではありませんが

最近小松音楽教室のさえ先生が動画アップを先生のフォローワーさんの応援でめきめき上達しています。その中の一つに先生が初見練習で弾いていたのがこの曲です。カヌマが昔よく歌っていた歌なのでその動画を見ながら思わず口ずさんでいました。

1分50秒のコラボ、お聴きください。

 Love Letters  詞 曲 Edward Heyman・Victor Young

Love letters straight from your heart

Keep us so near while apart

I'm not alone in the night

When I can have all the love you write

 

I memorize ev'ry line

I kiss the name that you sign

And darlin, then I read again right from the start

Love letters straight, from your heart

 

あなたからのラブレター

離れていてもそばにいるみたい

一人の夜もさびしくない

愛の言葉があるから

 

すべての言葉を心に

あなたのサイン(名前)に口づけて

最初から読みかえすの

 

注:日本のコピーは参照のために公正である

注:歌詞すべては所有者の特性そして版権である。

歌詞は教育の目的のみで掲載されています。

 

カテゴリー別・記事一覧とURL

今は昔」「ワンポイント・レッスン」etc

https://blog.goo.ne.jp/kanumams/e/e19dd72eb1644d2ef275f0513adea7dd

 

さえ先生のブログカヌマのブックマーク欄から行けますよ

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。 

また来てくださいね。

コメント (6)

【ラギン・ナナナビク/ウィリー・ガルテ】相模原市カヌマミュージックスクール

2020年03月13日 07時27分34秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

フィリピン ユニバーサル・レコードを代表する盲目の歌手、ウィリー・ガルテ

彼のファースト・アルバムはその当時(20数年前)フィリピンでCD、テープ売り上げナンバーーワンの記録を持っています。その彼のセカンド・アルバムにカヌマが作曲したLaginng Nananabikが収録されています。

タイトルは「いつも恋しい」ラブソングです。

あなたの声は歌のように聴こえる、なぜだろう。私の心に愛がささやきかける。一緒にいるといつも幸せ。いつも恋しい。

この後サード・アルバムにカヌマの曲が決定していたのですが残念ながら交通事故で彼は亡くなってしまいました。

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。

また来てくださいね。

 

コメント (3)

【なつかしい歌がYouTubeに】相模原市カヌマミュージックスクール

2020年03月06日 18時04分28秒 | カヌマの自己紹介

Kahit Kailan, Kahit Minsan

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

どなたが?なのかわかりませんがYouTubeにこの歌がUPされていました。

今から20年も前にカヌマが作った歌なんです。

当時のフィリピンのアイドル歌手シェイクのために作ったこの歌。タイトルは「いつでも一度でも」

遠く離れた恋人にいつでも一度でもあなたへの愛は離れたことはない、信じていて。という女の子の一途な気持ちを当時ティーンエイジャーだったシェイクが歌いました。

恋人を想う気持ちが声から歌い方から伝わってくると思います。カヌマにとってもなつかしく大好きなこの歌、お聴きください。

でもシェイクいくつになったのかな(笑) ご感想 お聞かせくださいね。

 

ご訪問頂きありがとうございます。

「いいね」応援」等リアクションボタン、「にほんブログ村」の応援クリック、

いつもいつもありがとうございます。

また来てくださいね。

コメント (6)

カヌマミュージックスクール  on the other side of love

2019年12月29日 07時41分29秒 | カヌマの自己紹介

神奈川県相模原市のボーカル教室 カヌマミュージックスクールです。

カテゴリー「カヌマの作品です」から「カヌマの自己紹介」の欄に。

コメント (2)

カヌマの自己紹介

2019年04月16日 00時18分14秒 | カヌマの自己紹介

予定している 【カテゴリー】について

<ワンポイント・レッスン>・・
『誰にでも出来る』『実感できる』カヌマミュージックスクール“独自”のレッスンをご紹介します(①から順を追ってどうぞ)・・・

<豆記事>歌に関するエピソード・・・

その他
<アドバイス>・<教室の選び方>etc・・・

【記事例】・・ワンポイントレッスン④

『のど声から解放されよう!!』・・ 

歌う時、のどが閉まり(のど声)苦しい思いをしていませんか?何曲か歌うとのどが痛くなりませんか?
教える人によってはワリバシを使ったり、ティシュを口につめこませたりといろいろ方法はあると思いますが、今日はカヌマ独自の【ハナつまみ】をお教えします。

声帯はとても臆病なもので声に力を入れようと思うだけで身構え閉まってしまいます。

さぁやり方です。
まず大きな声で「アー」と言ってみて下さい。のどで音が鳴っていませんか?(のど声)
次にハナをつまんで(シンクロのハナせんの要領で)もう一度大声で「アー」
どうですか?のどは何も感じないはずです。

カヌマでは、のど声のひどい人には水泳用のハナせんをつけ、歌ってもらっています。
どうぞ一度試してみてください。

そして
生徒さんとのレッスンの様子を音声でお聴きいただける【カヌマの音声レッスン】で生徒さんの歌声をお聴きください。

どうぞよろしくお願いいたします。


神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-23-18 フィールⅡ 201
JR横浜線 淵野辺駅南口徒歩2分
郵便番号 252-0233
電話番号 042-776 1251
JASRAC加盟店

コメント