上信にて

信濃の国から上州へもどり、体験したことの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テスト投稿

2017-01-28 | 自然
コメント

赤城の裾野

2015-06-11 | Weblog
1週間以上前の写真になりますが、田んぼに水が入りました。

今は田植えもすんで、夜はカエルの大合唱が聞こえてきます。
コメント

西上州の山

2015-05-19 | 自然
なかなかよかったです。

ヤマタイミンガサに、ヤマブキソウ、ツルキンバイ、サラシナショウマ、ソバナ、ルイヨウボタン。

林床フェチの僕にはうれしい場所でした。

すでにニホンジカ来てますけどね。

樹木は、ナツツバキ、ブナ、ミズナラ、オオイタヤメイゲツ、ダケカンバなど。

山頂部にはクサタチバナがあり、そろそろ咲きそうでした。


コメント

前橋市より

2015-03-29 | Weblog
ご無沙汰しておりました。
長野から群馬へ帰ってきました。

前橋、府中、飯田、長野、前橋。

名付けてOターンでしょうか。

群馬へOターンしてきました。

赤城山麓に新居を決めました。

気持ちがいいので、少し散歩しました。
畦と田んぼと山、まめに写真がとれればとおもっています。
目立っている黄緑の花と蕾はトウダイグサ。つぼみのミミナグサ。葉はシロツメクサなど。
遠景の山は赤城山(鍋割山)。
コメント

9/18長野市山のサイエンスカフェがあります

2014-09-09 | Weblog
コメント

8/23環境保全研究所 自然史王国信州を歩く

2014-08-01 | Weblog
環境保全研究所 第7回自然ふれあい講座

『自然史王国信州を歩く~なんじゃもんじゃの蛇(じゃ)紋岩(もんがん)編』

の参加者を募集しています
 
日時  平成26年8月23日(土) 午前9時から午後3時まで
 場所  白馬村 八方尾根
 対象者  一般(中学生以上) 20名
 内容
 (1)八方尾根の大きな地形を観察します。
 (2)蛇紋岩という特殊な岩石を観察します。
 (3)登山を楽しみながら、岩と花と自然との関係を学びます。


コメント

ぶらり北信イチリンソウ

2014-05-04 | 自然
飯山をぶらり中に、イチリンソウの群落に遭遇しました。





所々にオドリコソウもあります。
写真中に見えているのはヒメオドリコソウ。


南信で希少なものが、雪国ではこんなにあるんですね。

ただ、圃場整備された土手にはヒメオドリコソウ、、、などのみでしたが。


道中、イカリソウ、スミレサイシン、イワナシ、オオタチツボスミレなどもみました。


菜の花畑に 入り日薄れ♪ 
の作詞者が高野辰之という先生で、

ゆかりの地であることを初めて知りました。


菜の花祭りで周囲は賑わってましたが、この植物を見てる人はいたかな、、、



高野先生もかって、国文学よりも西洋 文学を偏重する教育に、もともとある庭先の朝顔をみずに、西洋から来たヒルガオばかりを愛でているようなものだ、、、と。

ちょっと、朝顔はもともと日本にあったのか?とつっこみをいれたくなりましたが、まあお気持ちはわかりますということで。
より古くからあったのかな?


菜の花の 陰にて咲くや 一輪草












コメント

美博のエドヒガン14.3.22

2014-03-22 | 美博のエドヒガン
つぼみが見えてきました.

来週暖かいので,4月の最初の週には咲きそうです.
見頃は10日以降でしょう.

コメント (2)

美博のエドヒガン14.3.19

2014-03-19 | 美博のエドヒガン
昨年の今日です↓



2008年に抜かれてこの時点では過去12年で最低の積算です.


開花は4月5~6日あたりが平均的なラインでしょうか.



コメント

美博のエドヒガン14.3.14

2014-03-14 | 美博のエドヒガン
いよいよ,本格的に動いてきました.

コメント