山の麓の茶の湯つれづれ

山形県金山町の茶道教室です

鶴屋八幡の山清水

2022-05-16 19:35:50 | お菓子

今日のお菓子は、鶴屋八幡の山清水です。

小豆を寒天でとじこめた干し琥珀です。

外側がシャリっとして、中は寒天がプルプルした面白い食感。小豆の粒が際立ちます。

冷やして食べるとなお美味しい

 

生け花は、いただいたお花をつかって。

丁子草と雪笹です。

 

コメント

4月は炉の最後の月です

2022-04-19 18:02:46 | 茶道

4月は炉の最後の月です。

透木釜を使います。

花は、キブシ、ネコヤナギ、冬越しの椿の固い蕾です。

外はまだ雪がとけず、花の気配も微かです。

春を待ちわびる気持ちをこめて、お菓子は春満開の和菓子にしました。

今年は雪が多く、町の交流サロン「ぽすと」の老木の松が雪で折れてしまいました。

雪の重みはものすごいですね…

コメント

小学生向けのお茶と礼法教室をはじめます

2022-04-19 17:28:14 | 茶道教室のご案内

小学生向けのお茶と礼法教室をはじめます。

詳しくはチラシのとおりです。

途中からの参加もOKですので、興味のある方はお気軽にお問合せください

コメント

小桜のかりんとう

2022-03-12 19:54:51 | お菓子

かりんとうは身近なお菓子ですね。

コンビニ、スーパーでも色々な味があって、ついつい手が伸びます。

お稽古にもお出ししようと、名店「小桜」のかりんとうを注文してみました。

とても美しい包装。調べたら、着物地をイメージして作られたものだそうです。

今回は、三色かりんとうの「ゆめじ」と、「きなこ」を購入。

山形市の和菓子屋さん「甘果」の麦こがしとともに。

細身のかりんとうは、サクサク口当たりよく上品なお味。

とても美味しく、他の味も試してみたくなりました

 

コメント

雛飾りと釣釜

2022-03-05 19:47:16 | 茶道

釣釜を出しました。

稽古場に飾っていた雛飾りをバッグにパチリ

今年の雛菓子として、加賀志きしを用意しました。

お煎餅に砂糖を化粧引きし、一枚一枚手作業で絵を描いたものだそうです。

美しく華やかで雛節句にピッタリです

 

コメント