ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

時代は400万画素へ

2019-06-15 14:21:51 | ブログ

レンズ内蔵全自動コンパクトタイプデジタルスチルカメラ、ペンタ
ックスオプティオS4iである。

コンデジの箱の山とは別のところからコロンと出てきた。
原色フィルタ/インターライントランスファー1/2.5型CCD
搭載。
総画素数423万画素、有効画素数400万画素のカードサイズの
高級機である(当時5万円ぐらいした)

ご覧のとおりの小ささである。
小指の爪より小さなセンサーに400万画素もあって、smcペン
タックスレンズ搭載だ。

左からS4i・S5n・S1だが、まあS1はHOYA傘下に入っ
てからのものだけれど、1400万画素もあるからな、普通の小さ
いカメラで、極普通に写ってしまう。
S4i・S5nは誇り高きペンタックス謹製だ。

裏側はこんな感じ。
S4iは「大きくて見やすい」1.8型TFTカラーLCD、8.
5万画素、視野率約100%のモニタと、なんと(と言うかこの頃
の「デジタルスチルカメラ」にはよく付いていた)ビューファイン
ダー付である。

何も表示しないただの覗き窓だが、侮ってはいけない。
3倍ズームに合わせてちゃんとビューファインダーもズームするの
だ(フィルムコンパクトズーム機の頃からあったけれどね)
フジフイルムの同時期の高級機F810のビューファインダーもズ
ームするから、やはり高級機である。

充電はこの頃のカメラはよくこういう風にガラケーのように充電台
に載せて充電する。
と言うかこれがないと結構困る、ちなみに後継機S5iやS5nも
同じだ。
フジフイルムの充電台はアダプタのプラグを挿して使い、充電台が
なければそのアダプタのプラグ(勿論USBなんてものはない)を
カメラに挿せるのだが、ペンタックスはこういう特殊なコネクタな
ので充電台なくすと結構難儀する。

ちなみに経年劣化でプラスチック蓋が割れているのでアロンアルフ
ァでくっつけておこう、どうせここ使い道ないし。

SDカードは128MBで十分だ、これで417枚も撮れる。
128GBじゃないぞ、MBだ。
512MBなんてカード入れると1678枚と出る。
何せ確かSDカードが1GBまでしか対応していなかったんじゃな
かったかな、そのころはこんな容量が普通だったからな。

ガラケーのカメラが出始めたのが2000年頃だったと思うけれど
大体100万画素もあれば「凄いカメラの付いたケータイ」だった
な。
ちなみにわたしが最後に覚えているガラケーはサポートが2GBま
でだったと思う。
1999年ニコン初のデジタル一眼レフD1が266万画素だった
はず(センサーはもっと大きいけれどね)
2004年発売のこのS4iは400万画素機だから技術の発展は
目覚しい物があったんだよね。
2005年発売のニコンD2Xはもう1240万画素だからな。

それはそうと、今こんな128MBとか256MBとかなんてSD
カード買おうとすると、メッチャクチャ高いと思う。
それは、この前ドラレコ用SDカードの話で書いたSDカードの種
類で、今一般に出回っているTLCタイプのカードでなく高耐久の
MLCタイプのカードがいいよと書いたけれど、この256MBと
かのカードなんてのは今は主に産業用、SLCタイプのもっともっ
と高耐久・高信頼のカードばかりだから、たった256MBしかな
くても少なくとも5000円はするはず。
産業用機器に使うSDカードはハナからモノが違うので昔のように
安くはないのである。

一番売れ筋だろう16GBが700円も出せばいいのが買えるのに
なんでだ! と怒らないで欲しい。
今やSDカードのくせに1TBなんてのまであるくらいだから時代
が変わったよね。

で、こんな昔々のカメラ、何も出来ないだろうし、ろくに写りもし
ないだろうと思ったら大間違いで、出来ることはもうこの頃からあ
まり替わっていないし、最高感度がISO400相当までとか動画
が320X240の15フレームだとかではあるけれど、写る写真
はなかなかの物だ。

確かS5nのほうは720p動画が撮れたはずだな、S5nは50
0万画素機だが気に入って使っていたのだけれど、バッテリー蓋が
瀕死の状態なので(まあセロテープで貼ればいいんだけれど)引き
出しに眠っているけれど、S4iは箱のまま全部そろってコロッと
出てきたのでこれを使おう(なぜか押入れから)
なんたってJPGファインで2304X1708ピクセルしかない
からな(ちなみにD850は8256X5504ピクセル)

D850の4575万画素の端数にも満たないカメラであるけれど、
A4くらいまでなら十分すぎるくらい綺麗に撮れるからねぇ。
もう、高画素競争の時代は終わりにしよう、これからはエコロジー
(あんまり関係ないけれど)の時代である。
と思ってちょこっと近所の公園で何枚か見本を撮って来ようかと思
ったら雨が降り出した。
もうちょっとお天気のいい日にね、勿論シャッター音は「ニャオ」
だ。

@ S5nの電池蓋の壊れていないジャンクがなくて修理できない


本日の種:リコーWG6
コメント

消えてしまいたい

2019-06-15 07:49:00 | 健康・病気

今日も朝からズーンと気分は落ちたままだ。

昨夜も嫌な夢見て何度も起きて、眠たいけれど眠れない。
もう疲れたなぁ。

このままふっと雲のように消えてしまったらいいのにな。
でも人間と言うのはそういうふうに出来てはいないからしょうがな
い。

生きているのが辛いと言うか、何も楽しみがなくて、何のために生
きているのかわからない。

お買い物をしてもそれで何か満足感があるわけでもないし、美味し
い物を食べても幸福感もないし、うれしい事も何もないし。

と言うかそういう感覚が無くなってしまったかな。
ただ、朝起きて一日過ごして夜寝る、それの繰り返しだけだ。

前にも書いたような気もするけれど、何も持たずにふらっとどこか
へ出てしまいたい。

お財布も何も持たずだから、どこかで行き倒れれば「身元不明遺体」
で片付けられて終わりだろう。

まあな、女房は可愛そうだけれど、当面食っていけるだけのお金も
あるし、嫌なら実家へ帰ればいいし。

だけれどやはり女房には命を拾ってもらったので、恩を仇で返すよ
うなことは出来ないからな。

いつかこの病気が何とかなる日は来るのだろうか。

@ こないだろうな


本日の種:リコーWG6
コメント