ココロと機械

ココロの病を患う私の気ままなブログです

XF16mmF1.4 R WR がやって来た

2019-06-01 13:40:15 | ブログ

フジのAPS-Cミラーレス軍団にもっとボケを、と言うことでこ
の前は23mmf1.4を買って、X-Pro2では使い物になら
ないからX-H1で使っているけれど、なにせ23mm(換算35
mm・以下カッコ内は35mm換算)だと近すぎる。

なので今度は16mm(24mm)しかしょうがないので、と言う
か最近のカメラメーカーは広角レンズの王道28mmをないがしろ
にしすぎだ。
ニコンの28mmf1.4だって24mm、35mmは出たのにち
ょっとも28mmは出さずにf1.8のままだったが余程苦情が出
たのかEタイプになった頃にやっとf1.4を出してきたのだ。

フジもご他聞にもれず18mm(28mm)はf2のパンケーキレ
ンズしか無い。
まあ、これが小さいしよく写るので、それにX-Pro2に着けた
ときにもバランスがとてもいいのでいいのだが、どうせなら18m
mf1.4も出せよな、14mmなんて余計使う人少ないだろうに。

まあいいや「しょうがないから」16mm(24mm)で我慢する
として見て行こう。

大きさは23mmと同じ様な物だけれど、16mmの方が一回り大
きい。
フードは毎度大げさな花形フードなので別売りの四角いフードに交
換してあるけれど余程こちらの方が効果がありそうだといつも思う。

それとこのレンズ、最短撮影距離が15cmと言うのもひとつの売
りだ。
広角レンズでコンデジは別としてここまで寄れるのは少ない。
無限遠なんてバカでも出るんだから、レンズはなるべく寄れた方が
うれしい。
で、まあ一応やってみるけれど。

レンズでかいなぁ、バランス悪ッ!
で、やはりこうなる。

画面の1/4見えないなんてアホちゃうか。
でもググール先生に画像検索掛けると良くこの組み合わせを見かけ
るが、一体どうしているんだろうと覗きにいくと「僕はEVFしか
使いませんから」だったら無駄に高いだけになるPro2なんか買
うなX-E3買ったほうが遥かに幸せになれるだろう。
X-Pro2はOVFの好きな人のためのカメラだ、帰れ帰れ。

で、まあやはりこの組み合わせに落ち着く。
使う本人もこの方が落ち着くな、画角も含めてベストバランスだな。

んで、まあこっちで使うことにするのだけれど、単焦点より2万円
高いだけの「名ばかりズーム」はどうするかな、被るしデカイし結
局はf2.8だし。

そうだこうしてしまえ。
これならEVFしかないしボディも軽量だからこれでいいや、殆ど
使わないしな、こうやって放っておけば猫でも撮るときに使うかも
ね。

でX-H1はもうこの2本で十分と言うか、殆ど16mm(24m
m)しか使わないだろうからこれでいいのだ。
だけれど我慢してと言っても24mmと28mmではまるで違うか
らな、同じ大きさに写そうと思ったら3歩前に出なくてはならない
しパースのつき方も違う、24mmはもう超広角だからな。
28mmの安心感がないと言うか、さらに「攻めないと」いけない
から疲れるのだが無い物はしょうがない。

それとこのレンズ「ナノ偽」コーティングがされているけれど、こ
のコーティング、普通のスーパーEBCレンズと比べて、ど真ん中
の逆光には強いと言うか、太陽が画面に入ってしまえばゴーストは
少なくっていいのだが、ある一定の角度の射光線で盛大にフレアが
出て画面真っ白になる。

まあ、前にそう思ったのが「何ちゃって高級ズーム」だったから余
計だったのかもしれないけれど、どうもニコンの「ナノクリスタル
コート」と仕組みは同じような物だが性質が違うような気がする。
ニコンのナノクリコートは本当にバカみたいに「なんだこれは」と
言う感じだが、ナノGIコーティングはちょっと性質が違うかなぁ。

勿論フジのレンズだ、ズームはまあまあだが単焦点レンズは素晴ら
しいのだけれどコーティングがなぁ、普通に撮っている分にはとて
も良いのだけれど、単焦点でもあのフレアは出るのか実験してみな
いといけないな。
23mmはEBCコーティングだがそういう事はなかったからな。

まあ、X-Pro2は今のままがいいのでこれでええわ、だけどや
っぱり18mm(28mm)f1.4は欲しいぞ。
15万円が18万円になってもいいから出してくれんかなぁ・・。

@ とは言え撮ってる暇がないからどうしよう

FUJIFILM 単焦点超広角レンズ XF16mmF1.4 R WR
富士フイルム
富士フイルム

FUJIFILM フジノンレンズXF16mm用角型レンズフード LH-XF16
富士フイルム
富士フイルム


本日の種:リコーWG6
コメント

いつも一緒にいるからね

2019-06-01 06:17:46 | 健康・病気

夜中2時過ぎに娘の夢を見た。

ふっと出てきて「逢えないけれど、いつも一緒にいるからね」と言
って消えた。

消えたと言うか、わたしが目を覚まして起きてしまった。
優しくそう言っていた。

それはわたしも同じである。
いつどんな時でも娘の写真を持ち歩いている。

でも、娘も多分そうなのかも知れないと言うか、何かそういうよう
な気がしたが、娘はそう思っているだけなのかもしれない。

そこはどう言う形かわからないと言うか、分かるすべもないが、い
つもついていてくれているんだ、と、何かただの夢ではなく想いが
伝わった気がした。

何か大きな優しさに包まれた感じもしたけれど、同時に触れられな
い逢えないさみしさも感じて、そのまま眠られなかった。

また当分寝込みそうだ。
うれしかった半面さみしかった。

娘に逢いたい。
力いっぱい抱きしめてやりたい。
叶わぬ夢だ。

@ 昨晩も日付が変わると同時に例の「ワン切り」電話があった


本日の種:リコーWG6

コメント