JA4VNE ☆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

2019年QRPコンテスト

2019年11月04日 | コンテスト

 

JARL QRP Club 主催 2019年QRPコンテストが11月3日(日) 13:00 - 21:00に開催され、

当局も電信電話部門マルチバンド/一般種目(メーカー製)で参加しました.

当局は今回、FTDX3000 を5Wに低減しCTESTWIN を活用、本格的にコンテスト参戦体制

で臨みました.

自作種目が設けられたコンテストなので、自作機でQRPを楽しもうというOMがたくさん

おられ、当局のような参加は 「ちょっとヤボ」な感じがしないでもありません・・・

 

 

とはいえ、いつものように頑張ってみました. 14MHz 以上がほぼ聞こえない厳しい

コンディションでしたので、7→3.5→1.9→3.5MHz といったようにローバンドを舐め

るようにRUNとS&Pを繰り返しました.

7MHz CW は結構混んでいたのでリグのフィルターを200Hz以下で、時によっては100Hz

まで絞っていたので、自作機で周波数がずれてコール頂いた局に気付かないといった

場面もあり、大変失礼をしてしまいました.なお、コンテストルールで電信と電話の

重複QSOも得点となるのですが、当局のところではSSB局は聞こえませんでした・・・

 

結果は上表のようになりました. 目標は100局QSOでしたが、夕食に時間を費やした

こともあり残念ながら届きませんでした.(家庭内のマッチングも大事ですよネ!)

おかげさまで休日の午後を楽しく過ごすことができました.お相手いただいた各局、

ありがとうございました.

 

DE JA4VNE

コメント

第4回 A1CLUB ストレートキー コンテスト

2019年10月29日 | コンテスト

第4回 A1CLUB ストレートキー コンテスト  が 10月27日(日) 15:00 - 20:59 の6時間開催をされ、

当局も昨年に引き続き参加しました.2018年の第3回では4エリア 2位をいただきましたので、今年も

入賞を目指して老腕にムチを打って頑張ることにしました.


▼ 2位副賞の缶バッヂ

  

 周波数は 3.5と7MHz帯のみ、モードはCWのみで、使用する電鍵もストレートキー(つまり手打ち操作)

だけというルールです.最近は当局が参加するコンテストでは PCソフト "CTESTWIN" を使っいるので、

モールス符号も キーボード/ファンクション→CWパラメーターで自動送出、つまり指1本しか使いません.

手打ちのストレートキー「ハイモンドHK-808」は、この日のためだけに使っているので結構疲れます....

 

 

 前述のように、めったに使わない電鍵なので汗もでるし腕もだるいし、当然符号も"ベチャベチャ"です.

でも、しばらくやっていると何となくコツがつかめてきました.

何事も 「 姿勢 」が大事です! 椅子の高さを調節して、背筋を伸ばし、脇を締める と結構いい感じで

打てるようになりました. (と、自分では思っていますが...) 

この 「 姿勢 」 は他に通じるものがあります.(よね?)

 

コンテストでのQSO局数は、15:00-18:00 7MHzで42局、18:00-21:00 3.5MHzで38局、合計80局した.

昨年のQSO局数が55局だったので "+25"局! でも今年は参加局が多い印象なので結果は?

得点は A1 CLUB コンテスト委員会専用プログラムで計算されるのですぐにはわかりませんが、使用した

電鍵の名前(英字と数字を含も8桁までの、任意のコンテスト・ナンバー)により SEND/RCVD係数が加え

られるようです. 当局の場合、「ハイモンド HK-808」を使ったので、"599HMHK808" を送出しました.

ヘボな符号にお相手ただいた各局、ありがとうございました.

 

DE JA4VNE

コメント

東京CWコンテスト

2019年10月27日 | コンテスト

10月27日(日) JARL東京都支部主催の 東京CWコンテスト に参加しました.

06:00 -12:00の短時間コンテストですが、当局はさらに短い09:30 - 11:00の間で

14MHz帯でオンエアしました.モードはもちろんCWです.


参加直後の9:30ころは、ちょうど1エリア・東京方面が開け始めており、マルチが

稼げる時間帯でしたが、家事やローカル局とV/UのFMでQSOをしていたので局数も

点数もそれなりでした.

因みに、このコンテストはQSO相手が東京の局(得点2点)限定ではなく全都道府県

(得点1点)が対象なので、とてもいいルールだと思います.

たとえば、当局のように1バンドに絞って参加をしても、1エリアが開けない時間に

7や8エリアとQSOできて得点となれば、結構楽しめます.


東京コンテストでのQSO数は16局、東京都局のマルチは10、総得点240でした.

各局、お相手いただきありがとうござあいました.


DE JA4VNE

コメント

第31回電信電話記念日コンテスト

2019年10月23日 | コンテスト

第31回電信電話記念日コンテスト(NTTコンテスト)が始まりました.

電信電話記念日の本日、2019年10月23日(水)18:00~24:00(JST)NTT R&Dハムクラブ主催で、

平日なのに結構にぎわっています.当局は今年もフル参加を目指し、休みを取ってスタートを

待ち構えていました!

ではコンテスト真っ最中の今、何でのんびりブログを書いているかというと

やってしまったんです!コンテストナンバーを間違えて送出しているのを開始30分が

経過し、12局QSOした時に気づいたので、やむなくリタイヤしました・・・(涙)



NTTコンテストのナンバーは599+<電気通信番号>

<電気通信番号>とはコンテストルールによると、

  • (1)運用場所における固定電話の市外局番(先頭の0を含む2~5桁)
  • (2)運用場所において利用しているIP電話番号の上位3桁(050)(例)03、046、076、0422など
  • (3)運用中に携帯しているPHSまたは携帯電話の電話番号の上位3桁(070、080、090の内のいずれか1つ)

当局は、599+083(山口市の市外局番)となるのですが、間違えて0839 と送出していました. 

実はその昔、市外局番は0839でした! 長年馴染んだ数字は何(十)年経っても忘れないものです・・・
 


一応、チェックログとして既に提出しました. QSOくださった各局、0839はマルチにカウントを

されないと思います.大変申し訳ありませんでした(陳謝).



DE JA4VNE
コメント

第40回全市全郡コンテスト

2019年10月15日 | コンテスト
CONTEST

第40回全市全郡コンテスト

2019年10月12日(土)21時00分から13日(日)21時00分(JST)まで 開催されました.

 

Oceania DX Contest と日時がほぼ被っており、どちらに参戦しようか迷いましたが、

12日(土) 17時(JST)スタートのOseania― を優先してしまいました.

したがって、全市全郡コンテストはOseania― でほぼNEW局が見つからなくなった13日

(日) 16時半(JST)ころからの飛び入り参加となりました.

 

台風19号情報や、ラグビーワールドカップ・スコットランド戦中継を見たりしたので、

グラフのような歯抜けの運用結果となりました.


 

 

でもさすがJARL主催の 4大国内コンテストだけあって、CQ TESTを出すとNEW局を

求める各局の熱いコールを頂き、QSO数が伸びて100局を超えました!(感謝)

サービス運用ではありますが、メジャーなコンテストに終盤出没すると結構なパイルに

なり、こういう参加の仕方も楽しいかな・・・というのが正直な感想であります.

QSO頂いた各局、大変ありがとうございました.

 

DE JA4VNE

コメント

Oceania DX Contest CW 参戦中!

2019年10月12日 | コンテスト

Oceania DX Contest CW が10月12日17:00JST から始まりました.

21:00からは全市全郡コンテトも始まりますので、今夜特にローバンドはとても賑やかに

なりそうです.その一方で、東日本は台風21号でコンテストどころではないでしょう.

各局の無事を祈ります.

 

 

さて、17時から先陣を切って始まった Oceania DX Contest CW に今年も参戦しています.

オセアニアは東南アジアからオーストラリア、ニュージーランド、南太平洋、ハワイ・・

結構広いですね.



このサイクルボトムのコンディション下、私のPoorな設備ではどのバンドもあまり飛んで

ゆきません.電波は飛びませんが、アンテナは強風でどこかへ飛んでゆきそうです

 

 

CTESTWINでシリアルナンバーを送っていますが、まだこんな感じです・・・

ぼちぼち21時、全市全郡コンテストが始まるので オセアニアの電波は日本国内のCQ TESTに

埋もれてしまいそうですが、当局はもうしばらくオセアニアで頑張ってみようと思います.

 

 

DE JA4VNE

 

コメント

KCJコンテスト 山口県第1位 賞状届く

2019年10月11日 | コンテスト

第40回KCJコンテストの 「3.5MHzシングルオペ 山口県第1位」の賞状をKCJコンテスト

委員会より頂きました.QSO数 160局、6708ポイントでした.

昼間は私用で過ごし、3.5MHzが全国ネット?の時間帯だけの参加で入賞できラッキーでした!

 

 

当ブログにリンクを貼っているKCJ会員 JH4OUH局も入賞していました.

当局と同数 160QSOで 「21MHzシングルオペ 山口県第1位」は流石です!!

 

DE JA4VNE

コメント

KCJコンテスト 結果(3.5MHz 山口県第1位)

2019年10月03日 | コンテスト

8月17日(土) - 8月18日(日) に開催された

第40回KCJコンテストの結果が、主催のKCJ全国CW同好会から発表されました.

 

シングルオペ 3.5MHz シングルバンド部門(C35)で、8位/35局でした!

 

昼間は、JARL QRP CLUB 主催「817ユーザーQSOパーティ」への参加や家族との外出のため、

夜間、早朝の3.5MHzのみでのエントリーとなりましたが、それが幸いしたのでしょうか? 

何とか目標の 山口県第1位 に入賞できました.

QSO頂いた各局、そして主催されたKCJ各局、ありがとうございました!

 

DE JA4VNE

コメント

FT-817ユーザーQSOパーティ 参加者データ発表

2019年09月28日 | コンテスト

2019年8月17日(土) ~ 18日(日) に開催された JARL QRP CLUB 主催、YAESU協賛の

「 FT-817(ND)  818NDユーザーQSOパーティ 」の参加者データが発表されました.

 

 

ログ提出局が56局ということは判りましたが、QSOパーティなので順位はありません.

日程がKCJコンテストと被った上、周波数がJARLコンテスト周波数内ということで各局が

相手探しに苦労されたことがコメントににじみ出ています!

当局的には結構頑張ったつもりですが、各局がどのくらいQSO出来たのかはコメントに

記載されたQSO数から推測することになります.

 

 

 

▲これは当局のコメント → コメント一覧

 

ログ提出56局のコメントから20局QSO以上を多い順に抽出すると・・・

JR1CHU   28局

JK7UST   27局

JA4VNE    27局

JM4MTE    26局

JO4JFH/4  26局

7K1III    22局

JA1TAZ/1  22局

 

おっ、やはり結構頑張ったじゃん!!

QSO頂いた各局、ありがとうございました.

 

DE JA4VNE

コメント

第49回XPO記念コンテスト

2019年09月17日 | コンテスト

9月16日(月・敬老の日)06:00~18:00(JST)開催の第49回XPO記念

コンテストに終盤のみ参加しました.


前日の移動運用の疲れと、プロ野球(広島カープ vs ヤクルト)のTV

観戦もあったりで、リビングにKX2とPCを持ち込んで急遽リビング

シャックを立ち上げての”ながら”参加となりました.


 

アンテナはシャックから引っ張ってきたので、それなりに聞こえるので

が、KX2単体運用(出力10W)なので応答率はソコソコでした.

CW&イヤホンなので、隣で観戦しているXYLが「長野、今日ダメじゃねぇ」

とか普通に話しかけてくるので、結構応答(各局&XYL)が大変でした・・・

カープがチャンス(or ピンチ)の場面でコールいただいた局、すぐに応答が

できずに大変申し訳ございませんでした.(負けてしまいました)


DE JA4VNE

コメント

第40回 KCJコンテスト

2019年08月19日 | コンテスト

 

今年もやってきました!「CWマンの真夏の祭典」第40回KCJコンテスト.

8月17日(土) 21:00 - 8月18日(日) 21:00 に開催されました.

当局は、昼間の有効利用?(817ユーザーQSOパーティ参加や、家族との外出)

のため、3.5MHzのみ集中的に参加.3.5MHzで地元YG局とは1局も出来ません

でした.当局、他バンドにまったく出なかったので、"YGマルチ局" が他にも

いたのか?ちょっと心配になりました・・・  非会員なので要らぬ心配か!

 

 

朝、夕、晩と結構がんばって出たので、3.5MHzで160局とNR交換ができました!

お相手いただいた各局、ありがとうございました.

 

DE JA4VNE

コメント (2)

FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ

2019年08月19日 | コンテスト

        2019年8月17日(土)9:00~翌日0:00、8日(日)6:00~18:00に 

JARL QRP CLUB 主催 八重洲無線㈱協賛で、817シリーズユーザーのみが参加

できる「 FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ 」が開催されました.

 

完全なQSOが10局以上で貰える参加賞は "YAESU オリジナルステッカー".

きっとリグを買った時に箱に同梱されているアレでしょうね・・・

で、副賞が"YAESUオリジナルキャップ" 5個、"YAESUオリジナルポロシャツ"が

5着だそうで、"賞品目当ての参加" と言われたら Sure! 認めます.

CWは「CQ FTP」、電話は「CQ FTパーティ」と呼び出しすることになっています.

それにしても、ハイバンドまでコンディションがこんなにFBなのに参加局がなか

なか見つかりませんネ.

「CQ FTP」をCWメモリーキーヤーで出し続けた結果、2日間でやっと27局でした.

内訳は、 3.5MHz 6局、7MHz 11局、 10MHz 2局、14MHz 8局 この中には、参加局

ではない(ナンバーを送ってこない)局も5局ありました.因みに電話での参加局は

当局からは1局も確認できませんでした.

17日(土) 21:00から「KCJコンテスト」がスタートするので、CWでのモロかぶりを

心配したのですが、余計な心配でした・・・

QRP CLUB会員はたくさんいると思うのですが、まったく盛り上がりませんネ~

 

DE JA4VNE 

 

コメント

第62回フィールドデーコンテスト

2019年08月04日 | コンテスト

 

第62回フィールドデーコンテスト

2019年8月3日(土)18:00から4日(日)12:00(JST)まで

-----------------------------------------------------

当局は電信QRP(CP)ホームステーションで参加しました.

フィールドデーコンテストはその名のとおり、屋外に移動してアマチュア無線を楽しむコンテストですが、

この数年暑さを避けてエアコンの利いたホームシャックで参加しています.



8月4日午前10時26分. 温度計は OUT 33.7℃、IN 27.3℃ とても屋外で無線をする気が起きません・・・

暑さにマケズ移動運用されているフィールドステーション各局に敬意を表します.

 


3日の19時から21時半は、CSでプロ野球「広島-阪神」のテレビ中継を見てカープを応援していました. 

しかも睡眠も朝食時間もしっかり取ったので、上のグラフのような歯抜け運用となりました.

ハイバンドのコンディションもイマイチでした. QRPではなおさら厳しかったですね・・・

  

 

QSOいただいた各局、ありがとうございました.

そして、フィールド運用された各局、大変おつかれさまでした!


DE JA4VNE 

コメント

KCJコンテスト vs FT-817ユーザーQSOパーティ

2019年08月02日 | コンテスト

・8月17日(土) 09:00 - 8月18日(日) 00:00 / 8月18日(日) 06:00 - 18:00

  FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ

 

-----------------------------------------------------

・8月17日(土) 21:00 - 8月18日(日) 21:00

  第40回 KCJコンテスト 

 


全国のCWマンが熱く燃える 「真夏の祭典」 KCJコンテストが、今年も近づいてきました.

全国CW同好会 のウェブサイトで "KCJコンテストルール"を確認すると  

※40回目の開催を記念し、今回よりQRP部門を新設しました。

とあり、今年はQRPでの参加もアリかな・・・と思っていました.

 

一方で、QRPコンテスト以外ほとんど(会員としての)活動をしていないのですが、

当局が所属をする JARL QRP Club 7月20日発行の会報号外 で、

お知らせ】8/17~8/18 FT-817(ND)、FT-818NDユーザーQSOパーティ開催 

と、八重洲無線の協賛でQSOパーティを開催すると報じています.

コンテストとQSOパーティ、エントリーバンドやモードの違いはありますが、8月17日(土)

から8月18日(日)は賑やかになりそうな予感です. 日程が重ならなければベストだった

のですが、さて、どういうスケジュールで両イベントに参加するか思案ところ・・・・

今年、お盆休みの最終土日が忙しくなりそうです.

 

DE JA4VNE

コメント

RSGB IOTA Contest

2019年07月28日 | コンテスト

Radio Society of Great Britain – Contest Committee

RSGB - Contest Committee

開催日:2019年7月27日(土)2100JST-28日(日)2100JST

周波数: 3.5、7、14、21、28Mz

モード: CW、SSB

 

日曜日の日中は島根県吉賀町の「むいかいち温泉」まで遠征して、のんびり

源泉に浸かっていました.

 

 

 

コンテストに参加した時間帯はグラフのとおりです.7、14、21MHzバンド

CWで55局.内、2割がJA局です.(JA同士も得点、マルチになる)

西欧方面は14MHzでもあまり聞こえませんでした.夜の7MHzも北米もあまり

できませんでした. コンディションも "イマイチ "だし、大陸局にとって

このコンテストは、マルチがつかない脇役だから熱が入らないのか(?) 

一方、領土問題のあるところは "国策"でやってるのでアクティブ(?)

但し、JA除くですが・・・ 

東方面で一番遠くの局は14MHzでOH9W(EU-096). 普通ならJAからパイル

になる 7MHz YJ1GA(OC-035)、14MHz TX2A(OC-114)も一発コールバック

でした.

   

 

しかし、IOTAコンテストはナンバーがとても長いです!

例えば OH9Wが27WPMくらいのスピードで送ってくるNRは 「5992554EU096」 .

手書きなら何とかコピーできますが、リアルタイムでPCに入力するとなると

結構大変で、ノートPCなので小さい上、10キーがない・・・一文字詰まると

もうアウトです! 「CQ TEST」をとても出せるレベルではありません・・・   

当局の未熟さを十分に思い知らされるコンテストでもありました.

 

DE JA4VNE

 

コメント