JA4VNE ☆ Log Book

CWとコンテストそして
無線旅が大好きです!






PHOTO: 沖縄県竹富島コンドイ浜

オール佐賀コンテスト「 第1位 」賞状を受領

2024年02月28日 | コンテスト

 

2023年8月26日(土)~ 27日(日)開催の 「オール佐賀コンテスト」(JARL佐賀県支部 主催)では 佐賀県唐津市厳木( JCC#4102 )天山へ移動し、佐賀県内局 電信部門 SOP 14MHz 第1位 の結果発表が先般されていましたが、本日主催者から賞状が送られてきました。

 

 

 

2022年も佐賀県内局として同部門で第1位をいただいており、2年連続の受賞となりました。昨年は副賞としてトートバッグをいただきましたが、『 財政上・・・今回は御勘弁ください 』とのことです。いえいえ、賞状と名誉だけで十分です。有難うございました!

もっとも、コンテストの結果発表当初は『 入賞しても、支部総会に取りにくるかレターパックを送付しないと、賞状は送りませんよー 』だったのが、『 説明不足?でした。やっぱり県外在住局には送りますねー 』に変わったので、よかったです。 ただ、そんなに予算が無いなら、今年からは 大分支部さんのように、『 賞状は、サイトから PDFをダウンロードしてねー 』でいいんですけどね・・・

 

★ 関連ブログ記事 ⇒ 天山から「オール佐賀コンテスト」乗り込み参戦

 


広島WASコンテスト 山県郡乗り込み

2024年02月26日 | コンテスト

2024年2月24日(土) 21:00 から 25日(日) 17:00 まで開催された 第32回 広島WASコンテスト ( JARL広島県支部 主催 )に、25日 日曜日朝9時から 広島県山県郡北広島町( JCG 35016/I)に移動し広島県内局として " 乗り込み参戦 ” してきました。

暖冬でなければ 広島県北(芸北)は雪の多いエリアですが、 国道191号線は ” 雪だるま ” の道路標識がある北広島町に入るころから、雪の看板どおり積雪をしてきました。

 

 

初めて乗り込んだ 山県郡北広島町 の移動場所に選んだのは、「 やわたハイランド191スキー場 」近くにある  芸北 高原の自然館 です。

広大な駐車スペースがある公園ですが、シーズンオフで 高原の自然館 は閉館中で終日貸切状態でした。 当局のアンテナは、コンテスト用のギボシ切替え式ダイポール( 7-28MHzバンド用 )を思いっきり張らせてもらいました。前日の土曜日夜からの参加であれば、3.5MHzでも余裕で張れましたね。

 

 


 ▽ 広島WASコンテストのサイトから引用

 

広島WASコンテストは、時間ごとに出られるバンドが決められています。【 同一バンドにおいて同一局との交信は、電信・電話・デジタルモードそれぞれ1交信ずつ有効 】(コンテスト規約から)なので、日ごろは電信部門での参加が多い当局も、(FT8はやりませんが)電話で声を出す必要があります。

 ハイバンドのコンデションはいま一つだったので、9時半ころから 14MHzにバンドを固定して順調にQSOを重ねていたのですが、11時ころ 何故かSWRが悪化し応答率が下がったので、12時の休憩時間にケーブルトラブルを発見し、13時の7MHzバンドスタート時には、なんとか復旧させることができました。12時の1時間休憩があって助かりました! 

ただ、7MHzのSSBでは『CQコンテスト』を出せる周波数がほとんどなく、出したら出したで『被るからQSYして!』とクレームが付くなど大苦戦でした。7MHzからバンドを移るワケにもいかず、結局 CWに戻ってRunning したり、New局を探し回りまわったりして17時のコンテスト終了時間を迎えました。

 

  

 

 

昨年は沖縄本島( PL36)から参加し、21MHzバンド<変化球?>で県外局として入賞することが出来ました。 今年は<直球勝負!広島県山県郡 乗り込み参戦なので、入賞は大変厳しいと思いますが、県内局としてマルチのサービスが出来て楽しかったです。

★関係ブログ記事 ➩ ベランダホイップで 広島WAS 入賞!


広島WASコンテストでのQSOいただいた各局、大変有難うございました。次回もよろしくお願いします。

 


オールJA9コンテスト 4エリア2位

2024年02月22日 | コンテスト

2023年に開催され、当局が参加したコンテストの結果が、主催者から次々と発表されています。    11月18日(土) 21時から、19日(日)15時まで開催されたオールJA9コンテスト JA9HF 電信部門JARL 北陸地方本部 主催 )も、そのひとつです。 先ずはじめに ー

1月1日に石川県能登地方で発生した、令和6年能登半島地震により被災された 皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 


11月19日(日)は JARL山口支部のハムの集い 開催日だったので、19日朝 集いに出かける前の2時間ほど参加しました。結果はわずか 10 QSO ながら、シングルOP 7MHz 【 4エリア 第2位 】が頂けたようです。ちなみに、2022年はマルチバンドで参加、5位でした。 

コンテスト規約によると、参加局数に応じて 各エリアごと部門別に1~3位が表彰されるようです。 JARL北陸地方本部のコンテスト集計担当様、どうもありがとうございました!

 

  

 


▽ JARL北陸地方本部 コンテストのサイトから引用( レイアウト修正しています)

 


関連ブログ記事 ➩ JA9コンテスト HF電信

 


オール九州コンテスト順位発表!

2024年02月21日 | コンテスト

2023年11月22日 水曜日 (勤労感謝の日)に開催された 「 第44回 オール九州コンテスト 」( JARL九州地方本部 主催 )の結果が発表されました。


 

管内局として、沖縄県石垣市( JCC#4704)に移動して参戦しましたが、2022年(沖縄県宮古島市 移動)に続いて 次点の 管内局 14MHz 電信第2位 に終わりました。

第1位の局は、沖縄本島から出ておられました。沖縄県同士なら、詰めの甘い当局は勝てません・・・(hi) でも南の島からの参戦は、たくさんコール頂けるので楽しかったですね。 大分支部様、集計おつかれさまでした!

 

JARL大分県支部のサイトより引用


 

 

 関連ブログ記事 ➩ オール九州コンテスト 石垣島移動

 

DE  


スカンジナビア、ドイツ 各コンテスト参加証

2024年02月20日 | コンテスト

2023年9月16日 ~ 17日 (JST)に開催されたスカンジナビア Scandinavian Activity Contest(SAC) と、10月22日( JST )に開催されたドイツ Worked All Germany (WAG) Contest の結果が発表されていました。 CSYさんのブログによりますと、このたび順位が確定し、それぞれの主催者のサイトから、Certificates(参加証)をPDFでいただいたとのこと。

当局も早速サイトを確認し、Certificates をダウンロードさせてもらいました。結果は ともかくとして、こうやって参加証をいただけるコンテストは、励みになるのでとても有難いです。2024年も引き続き、各コンテストに参加させていただこうと思います。

 


▽ SINGLE-OP, ALL BANDO, HP, CW,   #17 in JA,  #27 in ASIA  

 

 


▽ SINGLE-OP, ALL BANDO, CW, HP,   #2 in JA, #12 in ASIA   

 

 



ARRL DX CW Contest 終わりました

2024年02月19日 | コンテスト

           ▲ 2月19日 月曜日 朝の RBN Map /  21MHz CW  ( SPotted : JA4VNE)


 

2月17日 土曜日 09:00 から、19日 月曜日 09:00 (JST)まで48時間開始された ARRL International DX Contest CW  が終わりましたね! 参加された各局におかれては、サイクル25がピークに向かって動いていることを、ご自分の聴覚と脳で感じられた、すばらしいコンデション下でのコンテストだったのではないでしょうか。 

 

 

QSO結果です。1日目は、FBなコンデションに恵まれた28MHzバンドで朝9時から11時半ころまで、その後 28➩21➩14➩7➩3.5MHzバンドと、時間とともにQSYをしながらオンエア。ほぼどこかのバンドでコンテスト相手の W、VEが聞こえており、リグの前で忙しくQSO数を重ねていきました。 

2日目の午後になると、各バンドでWKD済み局が増えたので、リグから離れる時間も増えてきました。14MHzバンド(の 当局設備)がNGだったことも、暇になった一因でしょう。

3日目は、朝7時から9時のコンテスト終了まで、ほぼ 21MHzバンドでRuninng を繰り返しました。JAは月曜日なので参加局が限られており、結構おいしい時間帯で、まさに入れ食い状態でした!!

 


 

   


 

▽ 21MHzバンドでの当局 獲得マルチ(赤字)です。

RIG: 200W / ANTENNA:  3.5 14 Dipole 、7 21 2ELE YAGI、28 3ELE HB9CV 程度でも、ハイバンドは W東海岸1~4エリア方面へ 大変よく飛んでいきました! 

 

   

 


ARRL DX CW Contest に JAから参加された各局、おつかれさまでした。

 


全市全郡コンテスト の結果

2024年02月15日 | コンテスト

2023年10月7日(土)から8日(日)に開催された JARL 主催「 第44回全市全郡コンテスト 」の結果 が発表されています。 当局は山口県大島郡周防大島町(屋代島=JCG #33003/E)移動から、C144 電信部門シングルオペ144MHzバンド でエントリーしていました。 わずか 9QSOでしたが、なんと 【 中国地方1位 】を頂きました! ありがとうございます。

 

 


ちなみに、コンテストや移動運用にアクティブな 山口ローカル の 【 入賞局 】も見つけたので、ここに敬意を表しアップしたいと思います。 おめでとうございます!

 

 

 

JARL主催の4大コンテストでも、ニッチな部門(?)なら【 エリア入賞 】が可能ということですよね! みなさん、また頑張りましょう~

 


KCJトップバンドコンテスト 

2024年02月12日 | コンテスト

2月10日 (土) 21:00 ~ 2月11日 (日)21:00 JST に開催された KCJ全国CW同好会主催  2024 40th KCJトップバンドコンテスト に参加しました。

コンテストスタート前は、『土曜夜は24時まで頑張ろう!』 と思っていたのですが、夕飯を食べながらビールを一杯やって入浴をしたら(体には悪いデス)眠気に負けてしまい、21時前に寝ていました。(hi)

 


    


 

当局のコンテストスタートは、翌日曜の早朝 4時40分ころからです。すでにバンド中、たくさんの局が出ていました。ただ、このコンテストには地獄耳を持つ ローカル局 OYDサンが出ているので、山口県1位は到底ムリです。 事実コンテスト中も、当局にはまったく聞こえない相手局と、何度もナンバー交換をしていました。 まぁ当局は、いつもの【オリンピック精神】で参加するだけです。

赤字が当局が獲得したマルチ。人気のコンテストだけあってかなり埋まりました。160mバンドなので、7、8エリアをはじめ東日本方面はQSOが厳しかったですが、西日本では(当局だけかも知れませんが)OT、KG、ON だけが聞こえませんでした。コンテスターが少ない SG には CSY/6 サンが移動され、貴重なマルチをいただきました。 160mでの移動運用は、さすがに当局にはマネができませんね!

 

 


KCJトップバンドコンテストでの、QSOありがとうございました。 【オリンピックは参加することに意義がある】が、叶うならば メダルがほしい・・・

 


「CQ WW 160m DX CW」「REF CW」 DX CONTEST

2024年01月29日 | コンテスト

1月27日 土曜日から29日 月曜日(JST)にかけて、JAが参加できる2つのDXコンテストに参加しました。


一つ目が、1月27日(土) 07:00 ~ 1月29日(月) 06:59 (JST) 開催の CQ World-Wide 160Meter DX Contest CW です。全世界が対象のコンテストで、JA局同士もOKなので、比較的QSO相手は多いです。ただ、早朝のグレーゾーン時間はDX QSOの邪魔になるので、出るのを控えました。当局のDX局QSO実績は、HL 4局、BY 2局の計6局。WやEUの信号など、かすりもしませんでしたね。

 

 

 

2月開催の 第40回KCJ TOPBAND CONTEST のよい練習になりました。

 


二つ目が、1月27日(土) 15:00 ~ 1月29日(月) 03:00 (JST) 開催の REF French Contest CW 。フランス本国と海外県/領土の局がQSO相手なので、ハイバンドのコンデションに左右されます。 

このコンテストは、クラスター等のアシスト制限が規約にないので、RBNサイトでJAサポーター局が捕捉するF局を眺めていました。しかし、14、21、28MHzの各バンドで捕捉される局は多くなく、またSnr dbレベルも弱かったです。ましてや、当局のPoor SystemでQSOできる局はさらに限られました。

 

 

 

当局のQSO実績は、フランス本国とは 11QSO、FK8IK(New Caledonia=21、28MHz)と2QSOの計11局、13QSO。 CQ WW 160m DX CWが同時開催中だったので、イマイチのハイバンドを適当に切り上げて160mバンドに移りました。

各局、QSOありがとうございました。

 


ALL ASIAN DXコンテスト 結果 

2024年01月25日 | コンテスト

2023年に開催された JARL主催  第64回ALL ASIAN DXコンテスト の結果 が発表されています。当局は 6月の電信部門に参加していました。

 

▼ JARL WEBサイトから抜粋(クリックするとサイトへ飛びます)




 ( * prizewinner, Entity, CallSign, Entry, QSOs, Points, Multipliers, Final Score,)



当局の暫定順位です。21MHz シングルバンド(15H 電信部門)で 137QSO/40マルチ、国内11位/19局中、JA 4エリアでも次点でした。 メジャーDXコンテストには、国内コンテストで日頃聞かないような DXerさんが たくさん出てこられるので、Poorな当局では歯が立ちません( ^ω^)・・・

 


HA-DX Contest

2024年01月21日 | コンテスト


 

HA-DX Contest 2024 ( Hungarian DX Contest ) に1月21日 日曜日夕方から、28MHz CWで1時間ほど参加しました。 このコンテストは、1月20日 土曜日 21時(JST)から24時間の開催ですが、当Poor Systemでは 早春のコンデション に上手く乗ることが出来ないので、ヨーロッパへ 一番飛ぶ時間とバンドだけを選びました。

 

   

 

 

 

春のグッド・コンデションが待ち遠しいですね!

 


オール宮城コンテスト

2024年01月21日 | コンテスト

1月20日 土曜日18:00 ~ 1月21日 日曜日11:59まで JST開催(HFの場合)の 2024年第45回オール宮城コンテストJARL宮城県支部 主催)に、日曜日朝から【 県外局 電信電話 14MHzバンド 】の部門で参加しました。  


東北一の大都市・仙台を抱える宮城県のロカコンですが、いくら伝播上相性がよい14MHz での参加も、やはり暇でしたね。また他のロカコンに見られるような、他県から宮城県への乗り込み局も(ここ山口で聞く限り)14MHzは まったくいなかったようです。

 

 

           

 


オール宮城 コンテストでは、電信と電話でのQSOが各々得点になるので、電話の局も時間をかけて探したり、CQを出したりしてみたのですが、結局SSBで2局しかでQSOができませんでした。結果は昨年(14MHzバンド 全14QSO)とほぼ同じで、全13QSOに終わりました。とは言え、主催者様とお相手いただいた宮城県内各局に感謝です。コンテストの開催、そして貴重なQSOありがとうございました。

ちなみに、我が山口県で5月に開催される JARL山口県支部 主催のロカコンは、名称が「オール山口コンテスト」➩ 「 第23回おいでませオール山口コンテスト」に変更されたみたいですが、4エリア vs 全国 など、前回までの規約がほぼ踏襲されているようなので、先ずは一安心です。

 


SAC 2023 Final Results 

2024年01月16日 | コンテスト

 

Scandinavian Activity Contest (SAC) の結果を確認するのを忘れていました。2023年9月16日 土曜日21時(JST) から24時間 開催された SAC CW部門のDXコンテストです。

当局、DXコンテストは【オリンピック精神】つまり、『オリンピック(コンテスト)は参加することに意義がある』精神で参加しているので、結果はまったく期待していません。そして案の定、SOAB_HP ASIA 部門で、27位/39局中 でした。

 


▽ 当局のSACでの獲得マルチ

     

 

 


▽ クリックするとSACサイト内のResults(結果)に飛びます

 


オリンピックは参加することに意義がある』が、叶うならば『メダルがほしい


福岡コンテスト 参加賞

2024年01月12日 | コンテスト

2023年9月 30 日(土)~10 月 1 日(日)に開催され 「 第17回福岡コンテスト の結果  は、12月初めに発表されていました。当局は今回も北九州市門司区へ乗り込み、福岡県内局として参加したものの、それほどの成績ではなかったので、当ブログ記事には書いていませんでした。(hi)

 

 

今日(1月12日)帰宅すると、JARL福岡県支部コンテスト担当様から封書が届いていました。開封すると、 福岡コンテスト 参加のお礼文と参加賞 のQUOカード入っていました。コンテスト規約に【 県内局が 20 局以上と交信し、ログ・サマリーを提出した局に参加賞を贈る 】という一文があり、当局も参加賞の対象となり送っていただいた次第です。

 

    

 


 

せっかく送って頂いたので、遅ればせながら当ブログに 「 第17回福岡コンテスト 」 の結果(抜粋)を発表させていただきます。当局と同じ福岡県内の移動局( /6 )を比べても、入賞局のスコアは 100,000ポイント前後も獲得されておりました。

毎年のことですが、このコンテストでの入賞は当局にとって至難の業ではありますが、後から送っていただくお礼文と参加賞は、乗り込み参戦の励みになります。どうも、ありがとうございました!


オール佐賀、KCWA CWコンテスト結果発表!

2024年01月11日 | コンテスト

昨年開催されたコンテスト結果が続々と発表されています。当局はコンテスト情報が早いブログ JR6CSY Takaさんの業務日誌 をいつもチェックしています。

今日 Taka さんの記事で教えていただいたのが、オール佐賀、オール秋田、JLRS パーティコンテスト、FCWA CW QSOパーティ、KCWA CWコンテスト結果発表! です。このうち、当局はオール佐賀コンテスト、KCWA CWコンテストに参加していました。

 


第49回 オール佐賀コンテスト」(JARL佐賀県支部 主催)は、2023年8月26日(土)21時から27日(日)に開催 されました。

★ブログ記事 ➩ 天山から「オール佐賀コンテスト」乗り込み参戦   ★結果

支部から発表された画像を転載しています。少し見ずらいですが、どうやら県内局14MHz 電信部門( KC14 )で1位/1局中!で入賞のようです。(hi) ちなみに昨年も同部門で1位をいただきました。ありがとうございます! 

※記事トップの画像 JARL SAGA のトートバックは、昨年のコンテスト副賞です(TNX)

 

 


JARL京都府支部とKCWA 京都CW愛好会の共催による 「第40回KCWA CWコンテスト」は、2023年12月3日(日)に開催されました。

★ブログ記事 ➩ KCWA CWコンテスト ★結果

こちらのコンテストは全国の局が対象の人気コンテストだけあって、さすがに競争相手は強豪局ばかり・・・ 当局は12位/123局中でしたね。

 


各コンテスト担当のみなさま、集計作業おつかれさまでした。また、結果発表ありがとうございます。