JA4VNE ◆ Log Book

アマチュア無線局 JA4VNE

山口県山口市

山口市阿知須 きらら博記念公園 移動

2018年06月02日 | Weblog

6月2日、梅雨に入ったものの雲ひとつない快晴の土曜日.

山口市阿知須、きらら博記念公園の大芝生広場で「お手軽」移動運用を行いました.

 

 

好天の週末というのに、駐車場はご覧のとおり ・・・・

こんな広い公園をほぼ独り占め. 

天気といい、公園といい、無線をするには絶好の休日です.

但し、毎正時に流れる公園利用の注意アナウンスと監視カメラで見張られていますけど・・・

 

 

そんな監視されてる中、貸切状態の大芝生広場ど真ん中にディ・キャンプ テントを張りました.

HF用アンテナは地味にマグネチックループ・アンテナ(MLA) 、カメラの三脚を利用してセット.

ステルス性は高いと思ったのですが、やはり遠くから眺めるとかなり怪しいかも・・・・

 

 

近寄るとこんな感じで、更にあやしい・・・・

写真右の三脚がMLA、左の三脚は、144/430MHz モービル・ホイップ アンテナ+ラジアル.

海に近くて周りに障害となる建物も皆無なので、V/UもかなりFBに飛びそうです.

 

 

HFリグはエレクラフト KX2. 「お手軽」移動のため、内蔵のLi-Ion電池のみ外部電源なし.

パドルは、お気に入りの Palm Radio ミニパドルを使用.

V/Uはヤエスのハンディ FT1XDを持ってきました.

あと、ハムログ用PCと乾電池式扇風機、机はピクニック・テーブル、テントはワンタッチの日よけ用. 

移動シャックのセッティングはとても簡単でした.

 

 

午前11時50分、FT1XDの電源オンでいきなり福岡県朝倉市**山移動のJH4OU*局の

「 CQ2m 」 のコールが飛び込んできて、早速QSO成立. 

900m級の山を縦走中だそうで、トシは私とそう変わらないのですが、元気!ですね.

430MHz/WIRESでは JK4FT*さんの声・・・大物のブリが釣れたそうで嬉しそう!

 

 

さて、本業のHFのコンディションは?

MLAのチューニングを取り、KX2で10MHz CWをワッチ! 結構聞こえます.

おなじみ、JA2HJ*/2局をCall. 相変わらずアクティブですね.

10MHzではこの時間、2-3-7-4エリアとQSO.  国内全部開けてます!

7局とQSO後、18MHzへQSY.

1-2エリアがFBに入感中ですが、局数が少なく2局のみ.JA2HJ*/2局とも再会. 

さらに14MHzにQSYすると、やはり1-2エリアを中心に開けています.

1-2-3-8エリア6局とQSO. 

先週旅した北海道のJK8CE*局にCallいただき、ヒ○○感激!

 

 

調子にのってCQを出すと、これが結構呼ばれ 熱く!なりました・・・・ 

熱いのは KX2の話ですけど.

このボディでフルパワー10Wを出すと、やっぱり熱くなりますね.

 以前の移動運用で、KX2で10Wを出すとすぐプロテクターが働いて 5Wにパワーダウン

してしまったので、今回は新兵器 「乾電池式扇風機」 を持ってきました.

このファンは単1電池4本を内蔵しているので、強力な風量が自慢!

10Wフルパワーで連続運用でもパワーダウンすることはありませんでした.

 

 

今回の移動は、12時前から14時過ぎまで約2時間の運用.

途中、昼寝タイム?を取りながらの運用でしたが、KX2 の予備Li-Ion電池を使うことは

ありませんでした! 

それにしても、どこから出力10Wが湧き出てくるのか? 

恐るべし KX2 ! 恐るべし エレクラフト!・・・・

そして7-28MHzをカバーする 「 ALEX LOOP 」の愛称でおなじみ? マグネチックループ

(MLA) も魔法のように飛ぶアンテナでした.

 

最後にQSO頂いた各局、ありがとうございました. 73es GL!!

 

DE  JA4VNE 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コールマン・テントファン導入!

2018年05月20日 | Weblog

もうじき6月、いよいよ初夏です!

「 電波の日 」前後、特に国内ハイバンドや、6m DXが絶頂期を迎えます.

無線機もリニアもフル稼働! 冷却ファンも固定運用だけでなく、移動運用

でも大活躍するのがこの季節です.

 

移動で活躍している Elecraft KX2 ですが、この季節 10Wで運用すると

発熱によるファイナル保護のため、すぐ5Wにパワーダウンしてしまいます.

屋外で使える、何かよい冷却ファンがないかと amazon で探していたら、

「 マ・リ・マ・シ・タ・! 」

コールマン ライト CPX6テントファンLEDライト付

参考価格: ¥ 4,082
価格: ¥ 2,954 通常配送無料
OFF: ¥ 1,128 (28%)

サイズ:約直径25×14cm

  • 重量:約730g
  • 材質:ABS樹脂、ポリカーボネイト、EVA、他
  • 明るさ:約99lm(ルーメン)
  • 使用バルブ:LED
  • 使用電源:単一形乾電池×4本、CPX6充電式カートリッジ
  • 連続動作時間(ファン):アルカリ乾電池使用時/約20時間(High)、約35時間(Low)、CPX6使用時/約4.5時間(High)、約5.5時間(Low)

※画像、価格、文章 amazon  より参照

 

電源は単一電池4本を使用、風量は2段階で USBタイプのファンに比べ、

はるかに強力ですし電池の持ちもよさそうです!

ファンが大型のため、回転音も許せる範囲です.

LED照明もついて、テント内で吊るせるしキャンプでも使えそう・・・ 

(キャンプ用だから当然デス!)

スタンドもあるので、デスクや床にも置ける!

 

実は当局仕事柄(?)、新品に近い中古の単一電池を大量に持っており、

捨てるにはもったいないし、ポータブル・ラジオでも使ったりしていますが

なかなか減らないし・・・

これで中古の電池も活用できそうです!

 

5月19-20日のオール山口コンテストVUHF部門では、50MHz CWを

中心に参加し、リニア・アンプ HL-166V をフル稼働させました.

今までなら連続使用でかなり熱くなっていましたが、今回は大丈夫!

十分な冷却ができることがわかりました.

 

どうやら、この場所が

 「 コールマン・テントファン 」 の常置場所になりそうです・・・

 

DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オール山口コンテスト 参戦記

2018年05月13日 | Weblog

毎度のコンテスト ネタです. 

第17回オール山口コンテストが、下記日程で開催されました.

[HF部門]
 2018年 5月12日(土)18:00~24:00 JST
 2018年 5月13日(日)06:00~15:00 JST

当局の参加部門は 例年通り 「 YHC 山口県内局電信 」 です.

HF部門電信は、全国的にも結構参加局が多く(私論では)人気の

コンテストになってきました.

2017年は同部門 第4位で入賞の逃したたので、今年はなんとか

入賞を!と いろいろ対策を練ってきました.

 

【 対策 】

① 1.9MHz フルサイズ・ダイポールを上げました.

     ~ ローカルの強敵JH4O**局はフルサイズ・ダイポール、当局はロングワイヤー

     今年のKCJトップバンド・コンテスト でも負けたので・・・

②  7MHz 2エレ八木を上げました.

   ~ハイバンドのコンディションが悪い時、昼間7MHzでがんばるためには

     フルサイズ・ダイポールよりビーム! ・・・?

③  家庭内コンテスト宣言!をしました.

   ~食事不要、外出なし、コンテストに集中宣言!

     しかし、13日(日)8:00-9:30 地区の環境整備で中断することに・・・

④  開始前までアルコールを控えました.

   ~いつもの土曜日なら、昼から”599BK”で早く寝てしまうのでガマン大会!

以上の 【 対策 】 ?を施して いよいよオール山口コンテスト開始です!

--------------------------------------------------------------

★ 今回使用するシステムは、

無線機  :  FTDX3000D + RM Italy HLA-305V (Max 200W) 

アンテナ:  1.9MHz 、3.5MHz、 14MHz   フルサイズ・ダイポール           

              7MHz、21MHz 2ELE八木、28MHz  3ELE八木

              アンテナの地上高は、8m前後で 超国内向け(Hi!)

--------------------------------------------------------------

18:00 7MHzで ランニング開始!

さすが、主催県だけあってたくさん呼んできますね~(MNI TNX!)

1エリア以西のコンディションがよく、1時間で54局とQSO.

19:00 ぼちぼち3.5MHzも気になるのでQSY. 15分ほどで11局.

19:15さらに 1.9MHzも気になってQSYし、ランニング開始!

45分間で16局とQSO. 1エリア以西の局が多いですが呼んできます.

                *

20:00 モニター中のIC-7200で、ハイバンドが賑やかになってきいました.

14MHzにQSY、1エリアから3エリアが開けています. 8局とQSOし、

21MHzへ駆け上がり!4局、更に28MHzで3局.

この時間じは、ローバンドを後回しにして、14~28MHz を行ったりきたり・・・

明日のコンディションが読めないので、QSO出来る時に稼いでおきます!!

因みに、ローカルの強敵JH4O**局はまだハイバンドのコンディションに気づかず

2m FMで余裕のラグチュー・・・、BKを入れてQSP しました.

 これがスポーツマン・シップ ちゅーもんデス・・・(Hi!)

                *

21:00 ハイバンドも落ち着いてきたので、再び 1.9~7MHzに.

23:59で初日終了. 5月12日(土)は QSO数 183局でした.

 

 

5月13日(日) 06:00 2日目がスタート!

8:00-9:30の間 地区の環境整備に出ないといけないので、それまで

3.5 ⇔ 7MHzでランニングして局数を稼ぎます.

                *

9:00 少しはやく環境整備が終わったので、素早くシャワーを浴びて再参戦!

実は、この中断で 強敵JH4O**局に 約60局差をつけられたしまうことに・・・

                *

2日目のコンディションは爆発的なEスポの発生もなく、ハイバンドもCQを

出せば思い出したようにどこかのエリアから応答がある程度でした.

ローバンドもそこそこのコンディションでした・・・・

14:59で初日終了. 5月13日(日)の QSO数 158局でした.

                *

2日間のコンテスト結果は下記の通り.

JARL山口県支部に提出した " 電子ログ " です.

(解読してね・・・!)

--------------------------------------------------------------

<CONTESTNAME>オール山口コンテスト</CONTESTNAME>
<CATEGORYCODE>YHC</CATEGORYCODE>
<CATEGORYNAME>シングルバンド部門 種目:山口県内局 HF 電信</CATEGORYNAME>
<CALLSIGN>JA4VNE</CALLSIGN>
<SCORE BAND=1.9MHz>35,40,27</SCORE>
<SCORE BAND=3.5MHz>54,59,36</SCORE>
<SCORE BAND=7MHz>158,168,50</SCORE>
<SCORE BAND=14MHz>57,61,28</SCORE>
<SCORE BAND=21MHz>27,29,18</SCORE>
<SCORE BAND=28MHz>10,11,9</SCORE>
<SCORE BAND=TOTAL>341,368,168</SCORE>
<TOTALSCORE>61824</TOTALSCORE>

--------------------------------------------------------------

ローカルの強敵JH4O**局に及びませんでしたが、QRMのない程度の距離で

競い合うと、勝敗はともかく やっぱり楽しいですね~♪

全国の参加各局、お相手ありがとうございました!

 

DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

QRP Sprint コンテスト 参戦記

2018年05月06日 | Weblog

第9回QRP Sprintコンテスト に初参加しました.

主催は きゅうあ~るぴぃ~コミュニティ

開催日時は5月6日(日) 12:00~15:00, 16:00~21:00

時間帯によって参加バンドが変わるので、どの種目で出ようかな?・・・規約を眺め、

「 7MHz バンド QRPp 」  空中線電力0.5W(Q)で出ることにしました. 

電信・電話両モードでQSOがOKですが、0.5WではCWでないとちょっと難しいでしょうね.

 

 

いつもは10~5Wで使っているElrcraft KX2 を0.5W にパワーを調整しコンテスト開始!  

KX2は 0.1W単位で調整ができる国産にはない機能が満載のリグです!

アンテナは、8mH ナガラ 7/21MHz用 2エレ八木(東向け固定ビーム)です.


16:00  

早速、7.010MHz からダイヤルを回してワッチ・・・・バンド中がすごく静かです!

でもよく聞けば、QRP信号がたくさん聞こえます.

SDR+ダイレクトコンバーション受信部ならではの静寂さといったところでしょうか.

しかし、中にはめっちゃ強い局も・・・.   QRPといえども、5Wは侮れません!!

この16時台は、4-6エリアはスキップし、1-2-3が中心で呼びに回って10局とQSO.

このうち 5W(P)が6局、0.5W(Q)が4局でした.

 

17:00

バンドのCONDXが上がってきたのでしょう.  先程まで呼んでもまったく応答がなかった

5W局 からボツリ・ボツリ・・・と コール・バックが帰ってきはじめました.

しかし、応答率は6割程度、17時台はすべて5W(P)の6局止まり!

 

18:00

時間帯としてコンテストと関係ないのですが、50MHz が賑やかになってきました.

 8エリアが開けてきたようですが、コンディションが安定していません.

そういえば、もうじき、初夏の6m DXシーズンが始まりますね~

QRPコンテスト中ではありますが、50MHz のシステム・テストを兼ねて CWでオンエア.

室蘭 1局とQSO.  他にもコール頂いたのですが残念ながら取れませんでした・・・

 

一休みしていた7MHz コンテストですが、18:30頃から19:00頃にかけて

スキップしたはずの 4-5-6エリアが急に聞こえてきました! 

これって Eスポの関係ですかね???

18時台は10局とQSO、内 0.5W(Q)が1局.  CQ TEST出しても結構CALLアリ!

 

19:00

1エリア方面もだんだん信号が弱まる時間帯.  中々QSO数が増えまん・・・

19時台は5W(P)が3局のみ.


20:00

そして、ラスト20時台. でしたが、20:09までに 5W(P)2局できただけで

その後はまったくNG・・・これにて終了デス!


 

結果は、

QSO合計 31局、 内訳、0.5W(Q) 5局  / 5W(P)  26局 

得点 77 × マルチ 18 = 1386 点  でした.


日頃、ハイパワー局で賑わっている7MHz帯、みんなでパワー落とせば

こんなに静かなバンドになるんですね!

でも、弱い当局の信号を一生懸命拾ってくださった各局に感謝!!

そして、バンドを開けてくださったコンテスト参加しない各局にも感謝!!

とても楽しいGW最後のVery Nice Evening  (略して、VNE ) でした!

 

DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018 ALL JA コンテスト参戦記

2018年04月29日 | Weblog

4月28日土曜日 21:00-29日 日曜日21:00 JST 開催の、JARL主催 

2018(第60回) ALL JA コンテストに参戦しました.

 

 ( JARL WEB より) 

 

参加部門 「電信」、種目は「オールバンド・5ワット(CAP)」です.

使用するリグは、3.5-28MHzがElecraft KX2(最大10W出ます)、

50MHzはFTDX3000D をそれぞれ5Wに低減して使います.

アンテナは、3.5、14MHz がダイポール. 7MHz 2エレ八木(東向け固定).

21、28MHz 3エレ八木. そして50MHz 7エレ八木です.

 

********************************************

 

夜に弱い当局、土曜の夜は早く寝て日曜早朝からの参戦と決めました.

これは、前夜がんばって呼ぶ相手がいなくなった局が ”わんさか”と

呼んでくるはず(?) とのパイルアップ願望からでもあります・・・.

 

 

4月29日日曜日早朝、参戦開始.

 

********************************************

04:51  まず3.5MHzからスタート! さすが3.5、不眠不休局や、

早起きさんで "CQ TEST" の信号がバンド中にあふれています.

まずはJH4WBY局を皮切りに、ランニングしている局を片っ端から

コールして行きます。

もっとも5Wなので、599で入感してもまったく応答のない局もいます.

 

その後、お楽しみのランニング開始!

3.5はフルサイズ・ダイポールアンテナなのですが、やはりQRP…

期待したほどのパイルアップにはなりません.

それでも、4-3-2-1-0-9-7-8、5-6-JS6 と全国くまなくQSOでき、

マルチも増えていきます.

06:47 まで2時間の間に57局とQSO、 ここらで朝食休憩とします.

********************************************

 

08:27 より再開(ちょっと休憩長すぎ!) 14MHzにバンド・チェンジ!

JS6-JA7、8など国内の遠距離局が強く入感しており、聞こえる局を順番に

コールしていると、コンディションもだんだん変化して、1エリアも聞こえて

きました。

14をやりながら、途中21MHzをワッチ. 残念ながら21は開けずG/Wで

JP6が1局のみ. この時間 12局でした.

 

↑ 当局のアンテナ(2017年撮影)

 

09:07  ちょっと気になる50MHzをFTDX3000でワッチすると、G/Wで

数局がランニング中で、4、6エリア3局とQSO.

 

09:19  14MHzに戻ってランニングするも応答はまばら・・・

呼びに回って17局とQSO. ”がつーん” とは開けませんね・・・

10:25  ここで家族とのマッチングのため、しばし停戦. (涙)

 ********************************************

 

13:39  7MHzで再開.

はじめて 7に出没したので ”大パイル!”を浴びると思ったのですが、

ランニングするも、残念ながらパラパラ コール・・・(やはり5Wは目立たん!)

あっ、しまった! この時間はすでに近場がスキップし始め 4、6、5エリアが

あまり聞こえない!!

おまけに、7MHzの2エレは予算がないのでローテータがない!

手回しで東方面ビームに固定してあるので、リアルタイムで西に対応できない!

 

でも、がんばりましたよ. 

プロ野球、広島カープを 「DAZN」 で応援しながら・・・ですけどね.

 

 

 

15:00頃、 ハイバンドで JS6が開け 21MHzで3局、28で1局、50で1局と

QSOができ、再び7MHzに戻りランニング、S&P ・・・・・

18:30 までに 104局とQSO.

******************************************** 

 

18:51  コンテスト終了まであと2時間ほど. この時間の7MHzは 5Wでも

よく飛ぶはずですので、国内がスキップするまで稼ぎます!

7で19:24まで17局、あまりNEWが聞こえなくなりました・・・

ぼちぼち3.5に下りたほうがよさそうです.

 

19:30  3.5MHzでランニングすると意外と呼ばれて 13局.

夕食&ちょっと一風呂浴びるため、19:52 休止.(やる気あんの?)

 ********************************************

 

20:33  再び3.5MHzへ. 終了まであと30分弱・・・・

この時間帯の妙な緊張感が好きです. 

″CQ TEST ” が投票日前日の 「最後のお願い~」 に聞こえます.

さぁ~最後のお願い! Pse Call Me!!

こんな時間帯に、"BK ・・・ QSL・・・UR・・・" とか打たれると

ちょっと  "イラ~" (SRI!)

あー、時間がない、ない、ない!

(最後でこんなに焦るんなら、メシ食べずにがんばれ!って感じですよね)

 

20:59  3.5MHzで、JH1MTR/4局とギリのQSOで終了.

最後の30分間は11局でした!

各局、お相手ありがとうございました!!

********************************************

 

  ↑ コンテスト名称「KCJコンテスト」 は、「ALL JAコンテスト」 の誤り (データは合っています)

 

コンテスト・ログ(Ctestwin) で集計した結果がこれです.

合計 236局、 89マルチ、21004点 でした.

バンド別 QSO は次のとおり.

 

----------------------------

 

3.5MHz  81局

7MHz   118局

14MHz   26局

21MHz    4局

28MHz     1局

50MHz     6局

 

----------------------------

 

強力なEスポの発生がなく、ハイバンドは低調でした。

ただ、当局のように ”ながら” 参戦局には休憩の間にコンディションが

上がってた!といった悔いも残らずよかったです (Hi !)

 

 ← HF帯で使用した Elecraft KX2

 

最後に、QSO全236局から「 最大電力 」 の比率を出してみました.

H 100W超え局がずいぶん増えてきましたね~.

L    5-10Wは JL1EUP局 1局のみ、貴重なQSOありがとうございます!

---------------------------- 

H   81局  34.3%

M 149局  63.1%

L     1局    0.4%

P     6局   2.5%

----------------------------

★空中線電力別の記号(アルファベット)ならびに種目コードとの関連は、次のとおり ( JARL WEB より) 

空中線電力 ( )内は50MHzのとき 記号 種目コード
100W超
10W(20W)を超え100W以下
5Wを超え10W(20W)以下
5W以下

 

QSO頂いた各局、ありがとうございました.

QSLカードは、参加記念に JARL経由でお送りします.(不要でしたらスミマセン!)

では、またコンテストでお会いしましょう!

 

GL TEST !  & FB DX !  73    

********************************************

  DE  JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1.9MHz 1/2λ フルサイズ・ダイポール 上げました!

2018年04月14日 | Weblog

4月13日金曜日の午後。

山口コンテストやKCJコンテストで入賞を逃す要因のひとつ、

飛ばない「1.9MHz帯」対策として、ようやく重い腰を上げて

1.9MHz 1/2λ フルサイズ・ダイポール 上げました!

 

 

もっとも給電部は約7m高がやっとです・・・

自宅の後ろに小高い山があり、領空侵犯(もちろん許可もらってますけど)

しながら山中の杉の木まで引っ張りました。

ちなみに、この前上げたこの 7MHz2エレ八木も領空侵犯どころか、完全に

よそ様の土地ですけどね!(笑)

 

 

さっそく昨夜のうちに試験運用し、富山の局と初QSOしました。

SWRもしっかり落ちて、イイ感じです!

30年くらい使っている80m長のロング・ワイヤーと聞き比べても

Sで3~4くらいアップしています。

さすが、フルサイズ・ダイポール!!

さすがに1.8MHzは厳しいですが、

よし! 国内コンテストがんばるぞーーー

 

DE JA4VNE

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NAGARA 7・21MHz 2エレ八木 上げました!

2018年03月21日 | Weblog

3月初旬、厳冬からやっと春らしくなりました。 

アンテナ整備シーズン到来!!!  >>>>>> 満を持して <<<<<<

NAGARA TA-22Jr (7・21MHz 2エレ八木) 標準価格 51,700円 を上げました。



たぶん市販アンテナの中で、最安値の 7MHz用2エレ八木アンテナだと思います。

もちろん 21MHz用 にも使えるデュアルバンド対応です!


ー NAGARA TA-22Jr 組立説明書から仕様を引用します ー

1) 高性能トラップを採用
各エレメントは半波長ダイポールに比べ7MHzでは約50%の短縮率、

21MHzでは140%の延長型になっています。
2) 小型軽量
重量8.5kg、回転半径5.7mのコンパクト設計
周波数 :BAND 7/21MHz
形式 :TYPE 2ele八木アンテナ
最大エレメント長 :MAX ELE LENGTH 10.8m
ブーム長 :BOOM LENGTH 3.66m
風圧面積 :SURFACE AREA 0.35㎡
回転半径 :TURNING RADIUS 5.70m
最大空中線電力 :MAX Kw 300W (SSB 送信モード)
重量 :WEIGHT 8.5kg
適合マスト径 :MAST DIAMETER 38~60mm

----------------------------------------------------------


” 標準価格 51,700円 ”  におさえられたのは、最大入力SSB1~3KWが当たり前の中、

あえて最大入力SSB300Wのスペックに抑えて作ったからでしょう。

200W以下で運用する局なら、実用上まったくまったく問題ない!(筈?) 

しかも、ナガラ製ですから安かろう悪かろうー は無い筈です!

このロー・スペックのお陰でアンテナ総重量は ” 8.5Kg " と、これまたおそらく市販の

7MHz 2エレでは最軽量でしょう。 

上げる高さを8mとしたので、自分ひとりで上げることができました。



ローテーターもないので、ロープでビーム方向を変えます。

(※写真に写るローテーターは30年前の残骸)

風で向きが変わらないよう ” 漬物石 ” を重しにしています・・・。

もし宝くじに当たったら、高所作業車を使ってローテーター設置とアンテナの高さを

15mくらいにしたいと妄想を膨らませています。

ほんとは、7・10MHz 2エレが欲しいんですけどネ・・・。



7MHz 2エレ八木アンテナを上げて3週間になります。

併用している東西に張った半波長のフルサイズ・ダイポールを比べてみました。

7MHzバンドを夕方ワッチ、近場の 4~1エリアではSメーターに大差はありません。

しかし、7、8エリアやW、EU方面にビームを向けると信号が浮き上がります!

(もちろん、ロープを引っ張ての方向転換デス・・・)

入感局のエリア、エンティティにもより変わりますが、Sやノイズもかなり差がでます。

いわゆる打ち上げ角度の関係でしょうか?

 


3月13日 朝8時、インド洋 モーリシャス 3B8がCWで 579 で入感、

200Wリニアのスイッチを即オンにしてコールすると、2、3回で応答がありました。

ダイポールに切り替えて聞くと、ノイズ混じりの 459 でした。

ITUの世界ラジオデー・記念局 4U13FEB ともできました。

春のローバンドDXシーズンもぼちぼちおしまい、今から秋の夜長が楽しみです!


21MHz については、このコンディションですので まだ試していません。

立派なアンテナ・システムをお使いのOM各局には、” 一笑に付される ” でしょうが、

コスパバツグンのNAGARA TA-22Jr (7・21MHz 2エレ) 標準価格 51,700円

実質4万円台で新品を購入できます。

息の長い商品ですが、ハイパワー仕様が主流の中 製造終了になる前に導入して

みる価値十二分なアンテナだと思います!!


DE  JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第17回 西日本ハムフェア

2018年03月05日 | Weblog

3月4日 日曜日、福岡県京都郡苅田町の日産自動車九州で開催された 

「第17回 西日本ハムフェア」に行ってきました。

 

 

会場の駐車場には自慢のアンテナを付けたモービルが並んでいます!

入口には、おなじみ海外製のでっかい移動用?アンテナのお出迎え。

 

 

国会議員のセンセイなど来賓、JARL会長のテープカットでオープン!

※今年も司会進行の方が声を荒げて?の式典でしたね・・・。

(マニアックな人の集まりなので、運営側も大変なのでしょうがもっとソフトに進行できませんかね?)

 

 

会場でーす!

お目当てのブースにまっしぐらーーー

あっという間に会場は埋め尽くされました。

 

 

 

今年も YAESU は力の入った展示をしていますねー

たしかにウチのシャックも、最近Y社製が幅を利かしていますしね。

 

 

 

なんといっても、今年一番の新製品はコレ!

のはずだったのですが・・・・

 

 

FT-818ND ちょっと、肩すかしでしたね・・・・

これで、今後10年売り続けるんでしょうか?

(そんな偉そうなことがいえるマーケットではないですけどネ!)

 

 

FTDX5000も、ぼちぼちNEWが待ち遠しいです。(買えませんけど)

 

さて、ライバル ICOM もD-STARやIC-7851 、IC-7610、IC-7300

など魅力的なラインナップでがんばっています!

 

 

 

ちょっとさみしいのが KENWOOD でした・・・。

TS-990 や TH-D74 など K社ならではの魅力的な商品がありますけど、

お家の事情でしょうか? 今後がとても心配です。

 

 

 

ハム歌手、水田かおり(歌手)さんも K社 を激励?

 

 

 

 

スタッフのみなさん、大変おつかれさまでした。

また来年も来ます!  ヨロシク  

 

73  DE  JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CQ WW 160Meter DX CONTEST

2018年01月29日 | Weblog

ハイバンドのコンディションは最悪ですね。

かと言ってローバンドを楽しめるほどの設備もパワーも(免許も)ないし・・・

とはいえ、アマチュアはチャレンジ! が大切!!

 

 

そういえば、今朝 1月27日0700JST からDXコンテストが始まってますね。

「CQ Wold Wide 160Meter DX CONTEST」です。


夕方になったので1.8MHzも賑やかになったみたいなので、ここはひとつ気合いを

入れてローバンドのワールド・ワイド コンテストにチャレンジしてみます!



FTDX3000+200Wリニア、アンテナは山から引っ張った80m長のロングワイヤです。

一応、局免パワー分 目いっぱい出てます!!

この世界(1.8MHz)では、まるでローパワーですけど・・・



1730JSTから参戦を始めました。

国内QSOもOKなので、JAのKW局がとりあえず国内相手にウオーミング中!

時間とともにDX局が入感し出したのか、次第に相手がDXに変わっていきます。

しかし!ウチの設備じゃ何も入りませんけど・・・・。

2000JSTを過ぎても、近場(HL、UA0)しか聞こえません!!

こりゃ、早起きしてGG/TIME (ジジィの時間)を狙うしかないか・・・



1月27日 0330JST から起きて頑張りました!!

( 画面右下、ES が 0730JST頃 すごく強く入感! )

でも、飛びませんでした・・・・

お粗末な設備ながら UA1や、UR、YB、BY、YE、W6 などが聞こえました。

ローバンドのコンディションはGOODみたいですね。

でも、ぜんぜん飛びませんでしたし、あまり聞こえませんし・・・・

とはいえ、アマチュアはチャレンジ! が大切!


結果は。

JA国内 19局 (←JA各局、信号も強いし耳もいいです! 足元にも及びません!)

DXはーーー

ZONE 16  1局

ZONE 19  1局

ZONE 23  1局 

ZONE 24  5局

ZONE 25  3局

合計30局 

 

DXエンティティは、

HL、DS (韓国)、  BA4、BD5、BG7(中国)、      

UA0、R8(アジアロシア)   JT(モンゴル)

 

早速、ログを CQ WW 160 Contest Committee へメールしました! 


DE  JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10MHz 長門市仙崎移動

2017年12月26日 | Weblog

12月24日 クリスマスにまったく縁のない当局は、JCC#3311長門市仙崎に

ある人工島で移動運用を行ってきました。

お昼からの移動でしたが、10MHzは東日本方面が開けています。

早速、”秘密兵器” マグネチックベース・センタールーフ・ダイポール(?)で

オンエアー開始!

最初はCQを出して、ぼつぼつやっていましたが、クラスターに上げていただき、

1時間半程度の運用で、1、7、8エリア 計19局とQSOができました。

海岸べりでかなりの強風が吹いていましたが、このマグネチックベースはビクとも

しません!

リグは車載の IC-7000M 50W運用でした。 

お正月のQSOパーティでも、色んな場所から手軽な運用ができそうで楽しみ!

DE : JA4VNE

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

EchoLink ノード JE6QYK-L 開設

2017年10月12日 | Weblog

10月初め、EchoLink ノード JE6QYK-L 開設しました。

・144.60MHz  TONE 88.5Hz

・ YAESU FT-817 出力5W

・ アンテナ 8mH GP → 3エレ×2(12月9日より、防府市向けに変更)

・ PC XPネットブック

・ インターフェイス JR4HJP製  (Tnx !)

★ JR4HJP-Lを経由して、WIRES 山口ラグチュールームに常時接続 

当初、52.04MHz 11mH 7エレ八木 出力5~10Wで

テスト運用してみましたが、まったく実用になりません・・・。

144MHzに変更してからサービス・エリアが広がり、5Wながら

山口市中心部~防府市南部(大道、西浦付近)までカバーしているようです。

各局のレポートお待ちしています!

 

DE: JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山口ラグチュールーム  秋季BBQキャンプ

2017年09月24日 | Weblog

WIRES&EchoLink 山口ラグチュールームの秋季BBQキャンプが

9月23~24日の 山口市徳地 国立徳地青少年の家「クヌギの森」

キャンプ場でありました。

参加7局で、各局がテントを設営し移動運用やBBQ&キャンプワイヤーを楽しみました。

 

 

今回の新兵器はQ局の「究極」のグッズ! 

ドローン

おかげさまで、空中散歩を楽しむことができました!!

 ↑ キャンプ場サイドの佐波川ダム(通称 大原湖)も眺めることができた!

 

★詳細はQチャンネルで! 

https://www.youtube.com/watch?v=1UNglBunZ6w

※ハイパーリンクしません 

 

DE JA4VNE

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長門市・千畳敷移動

2017年09月13日 | Weblog

いよいよ行楽の秋来る! 

9月13日水曜日、長門市・俵山温泉で朝風呂に浸かったあと、

同市油谷の千畳敷まで足を延ばし、移動運用を楽しんできました。

 

 

キャンプスペースのひろ~い野原のど真ん中に、

こじんまりと移動局を開設しました。

 

 

リグはElecraft KX2 内蔵リチュウム電池での運用です。

空中線も黒いALEX LOOP (MLA=マグネチックループアンテナ)なので、

遠くからは発見されにくい(?)ようです。

 

 

それでもマニアックそうなおじ様が近づいてきて、

ヘッドホンを使わずにトツートツーとCWをしている最中に、

後ろから普通にあれこれと聞いてくる!

 

交信の合間に、今おじ様と会話ができない理由を言うと、

交信終了後のおじ様いわく、

モールス信号はパソコンが解読するのかと思ったとか・・・。

なるほど、普通の人にはどこかの誰かと交信(話し)をしているとは

やっぱり見えないかもね!

 

 

さて、今回の移動運用は午前11時半くらいから2時間ほどでした。

閑散とした昼間のローバンドながら、CQを出し続けた結果この小さいアンテナでも

7MHz  6、4、3、9エリア 計6局 

10MHz 1、2、4、8エリア 計7局  合計13局とQSOができました。

微弱な電波を拾っていただき、各局に感謝!


 


 今回特筆すべきは、内臓リチュウム電池👆 節約のためKX2 の出力を

3ワットに絞ってQRP運用したということ!


この魔法のような飛びをするマグネチックループアンテナは、当局にとって

マグネチックならぬ 「マジック」 ループアンテナだと思いました!!

 

DE  JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京ハイパワー HL-166V

2017年07月15日 | Weblog

東京ハイパワーの50MHz 160Wリニア・アンプ 「 HL-166V 」を

ヤフオクで手に入れました。

落札価格は33,000円。

ローカル局いわく、ちょっと高いかも・・・・? でも、程度は良いようです。



回路図は入手しましたが、古いリニアなので局の変更申請に

必要な送信系統図がありません。

ネットを探しても出てこないので、適当?に作図してJARDに

保証認定を出したら通りました!



安定化電源は、HF用200Wリニア、RM ITALY HLA-305 V に

つないでいるダイヤモンド・アンテナ製のGZV4000(容量40A)を

供用することにしました。



トランシーバーはYAESU FTDX3000D 10Wに減力して使いますが、

軽く160W(最大)に達するようです。


今シーズンの50MHz ヨーロッパ方面のDXオープンは終わろうとして

いますが、来シーズンは先般上げた7エレ八木アンテナ共々、「 固定 」

での DX-QSO にこだわって頑張りたいと思います!



DE JA4VNE

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Aloha ! DE KH6/JA4VNE

2017年05月30日 | Weblog

CQ EchoLink This is KH6/JA4VNE in Honolulu Hawaii.

5月27日(ハワイ時間)から、ハワイ・オワフ島のホノルルに滞在しています。

 

初日から、EchoLink でJR4HJP-L 山口ラグチュールームにコネクトをトライするもNG!


↓ こんな環境でのすので、タブレットを持つ手も震えます・・・・

 翌28日、タブレットのプロキシ設定をいじってたら何とかコネクトできました!!

やった~!という感じですネ。



以下、山口ラグチュールーム のメールから

___________________

Aloha!

先ほど 設定をいじってたらJR4HJP-L に接続できました!!!
そして早速、勤務明けのHJPさんからCallいただきました。

ハワイで聞くHJPさんの声は一段とFBです。Hi

また接続不能になるかもわかりませんので、
しばらくこのままにして、時間があったらCQ出します。

以上、よろしくデース!

HJPさんとQSO中の画像をおくります。

(KH6/JA4VNE)

___________________

JA4VNE 各局 de JR4HJP
ハワイからのQSOありがとうございました。
こんな事があるとVoIPのありがたさが分かります。

(JR4HJP)

___________________

お陰様でEchLIinkで山口各局とQSO楽しんでます!

QSO局です。ありがとうございます。

ハワイ時間(マイナス19 JST)

28日

1700 JH4HJP JA4RAD
1900 JK4FTY JH4ISQ

29日

1700JK4FTY                                                                                                                               2200 JH4ISQ

 

(以下、帰国後追加)

30日

JJ4JIR JA4RAD JH4ISQ JR4HGF

___________________

 

From Honolulu Hawaii U.S.A.

Mahalo Nui !


DE KH6/JA4VNE

コメント
この記事をはてなブックマークに追加