JA4VNE ☆ Log Book

YG : 山口県 山口市







PHOTO: 沖縄県竹富島 コンドイ浜

第21回オール山口コンテスト V/U部門

2022年05月22日 | コンテスト

 (JARL山口県支部HPから)


 

先週土日のオール山口コンテスト HF部門に引き続き、今週は V/U、SHF部門が開催されました. 例年、HFに比べ盛り上がりに欠ける V/U、SHF部門ですが、夜はパスして22日(日)朝から参加. 今日のコンデションはイマイチで、コールバックがほぼないので IC-705とHL-166V のコンビで160W出力にQROしての運用となりました.

 


 

前夜は50MHzが夜遅くまでオープンしていたとのローカル局の情報でしたが、今日は1エリア方面へのビッグオープンもなく、13時半からTV野球中継(広島ー中日戦)のため当局はコンテストを終了.結局、山口県内局 14QSO、8エリア局 6QSO の計20 QSOでした.

 

 ↖ 50MHzバンドオンリーで参加(144/430MHzは静かでした)


各局、QSOありがとうございました!

 

DE  JA4VNE


IC-705の相棒「HL-166V」

2022年05月19日 | ICOM IC-705

今年もEスポのシーズンになりましたね~ 

当局、固定運用では IC-705を50MHzバンド専用機として使っています.このIC-705はIC-7300とIC-9700の機能を兼ね備えたリグなので、移動運用だけではもったいないですね.IC-705のパワー10Wは、CWやHFハイバンドならSSBでも十分楽しめるレベルですが、コンデションが不安定な50MHzでは少し不安です.そこで、相棒として使っているのが東京ハイパワー50MHz専用リニアアンプ「HL-166V」.定格は10W入力で出力が160W(15W入力で200W出る!)もちろんJARDで保証認定も受けています.



この「HL-166V」は5年前にヤフオクで購入しました.製造年は不明ですが、1988年ころから発売されていた かなり古いリニアアンプ、老体(当局と一緒!)ながらIC-705の相棒として今日も元気に働いてくれています.いいキカイなので大切に使ってゆきたいと思います.

 

DE  JA4VNE


第21回オール山口コンテスト

2022年05月16日 | コンテスト

JARL山口県支部主催  第21回オール山口コンテスト [HF部門] が、5月14日(土)18:00~24:00、15日(日)6:00~15:00 に開催されました. 毎年、オール山口コンテストと地域の環境整備(草刈り)が重なりフル参加できないのですが、今年はカレンダーの関係で重なっていない! なので、久びりにフル参加できました!!


 ↖ ハイバンドのコンデションはイマイチ・・・


オール山口コンテストは4エリアが管内局なので、県支部主催のロカコンながらCWは ”そこそこ ” にぎわっていました.ただ、呼ぶ側の管外局から見ると4エリアや山口県内局のNewを探すには結構大変だったと思います.

こちら ⤵  は当局が参加した [HF部門CW] でQSOできた山口県内のマルチです.(グレーアウト部分) 山口県で最大の都市で、唯一の中核都市でもある「 下関市 」と出来ていません.あと、「 町 」も聞こえませんでしたねぇ・・・・ 


オール山口コンテストへのご参加、QSOありがとうございました.

 

DE  JA4VNE


ACコンセント付き モバイルバッテリー

2022年05月14日 | 周辺機器

サンワダイレクト PayPayモール店で、パソコンに充電ができるモバイルバッテリーを購入しました. 移動運用時、無線機関係のモバイルバッテリーはそれなりに揃えたのですが、ハムログやCTESTWINを動かしているパソコンの内臓バッテリーがダウンしてしまうとお手上げですよね.そこで導入したのがこのアイテムです.

 


モバイルバッテリー 大容量 22800mAh PSE ノートパソコン バッテリー ACコンセント 充電器 USB ポータブル電源 スマホ
品番:700-BTL035
単価:12,800 円(税込) 

 


パソコンのACコンセントを直接接続できます.容量は 14.4V、5800mA、83.52Wh、重さ約900g です.少し大きめですが、100Wh以下なので飛行機内に持ち込めます.(但し、リチュウム電池なので預けるのは不可です)

アマゾンでコンパクトで安価なタイプもありましたが少し怪しいので、信頼感のあるPC周辺機器メーカー・サンワサプライ社製を選びました.

まだ到着したばかりなので試していませんが、移動時にパソコンのバッテリー残量を気にせずに運用できそうです!

 

DE  JA4VNE


6エリア移動限定「QSLカード」

2022年05月11日 | 旅と無線

6エリア移動限定で発行している「QSLカード」です.限定といえば聞こえがいいですが、ただの自己満足ペーパーQSLです( ^ω^)・・・

電子QSLの普及とか、JARLビューローの負担軽減とか、はたまた資源のムダ使いとか、何かとアマ無線の世界で論議(邪魔者扱い?)されることのあるQSLですが、個人的な意見としては、昔ながらのペーパーQSLも なかなか味がありFBだと思っています. また当局の移動運用に際し、労いの言葉などをQSLデータ欄に書き込んでくださる局もあり、読んでいて大変励みになります.まさしく言霊(ことだま)ですね!



QSLカードのデザインは、上から「大分県 姫島」「沖縄県 竹富島」「沖縄県 西表島」の離島シリーズ3種類.いずれも当局が撮影した画像を使っています.ネット印刷で安く仕上げていますが、各局への感謝と無線旅の思い出として発行しています.

『 ペーパーQSLを送らないで ― 』と、ハムログやQRZ.COM等のコメントで見つけた局へは送らないように気を付けていますが、もし届いたら笑って許して(笑納して)くださいませ.

 

DE  JA4VNE


2年半ぶりの WIRESミーティング

2022年05月06日 | WIRES/EchoLink

2年半ぶりの「 WIRES山口ラグチュールーム 」のミーティングは、5月5日(木曜日・子供の日)に幹事Q局のホーム・ガーデンを利用させてもらっての開催でした.


 


当日は晴天に恵まれ、初参加のS局を含め山口市内の7局が久しぶりに集い、コロナ対策を行った上でのBBQでは、各局の新ネタ?情報で盛り上がりました.

一応、無線のグループなのでBBQだけでなく、P局の「特設ダイポールによる移動運用」や、Q局ホーム内の「シャックとオーディオルーム見学」もあり、Q局 " 究極 " アイテムを目にすることが出来ました!



おかげさまで、オヤジたちの 楽しい「コドモの日」になりました.

企画いただいた幹事Q局、ありがとうございました.そして参加された WIRES各局、お疲れさまでした.(写真撮影も、すべてQ局)

 

DE  JA4VNE


「静岡コンテスト」QRP 1Wで参加

2022年05月04日 | コンテスト

GWもいよいよ終盤ですが、縁のない(当局を含む)OM各局のために、まだまだ国内コンテスト開催は続きます.

5月4日水曜日・みどりの日は「第31回 静岡コンテスト」(JARL静岡県支部 主催)の開催日です.[運用時間はバンド毎に、HF ハイバンド:12~15 時、VHF/UHF/SHF:14~17 時、HF ローバンド:17~20 時(※7MHz は14~20 時)](← 静岡コンテストの規約から)とあり、12時から14MHzバンドのワッチを開始.2エリアが少し開けていますが、強くないですね~  HF QRP種目で参加、14MHzでは 2局ほどQSOできたのですが、ハイバンドのコンデションはNG・・・本番は15時からの7MHzバンドかなぁ? 


 QRP種目は、なんと「出力1W以下」と規定されています! ▽ IC-705  10W x 10%に設定  

   ↖ 結果です


前記事「 QRP Sprintコンテスト 」のローバンドは、QRPp 0.5W では厳しいと書きましたが、「静岡コンテスト」QRP 1Wで参加も相当厳しかったですね. ただ、相手局は静岡県のみと比較的近い2エリアなので、コンデションが上がるタイミングを待てば、結構応答率も上がりました.(約9割の局からコールバックあり!)

静岡県各局、QSOありがとうございました.

 

DE  JA4VNE


第13回 QRP Sprintコンテスト ~7MHz

2022年05月02日 | コンテスト

5月1日 日曜日16:00~20:00、きゅうあ~るぴぃ~コミュニティ 主催「 第13回 QRP Sprintコンテスト 」1.8~7MHzバンドでの第二部が開催され、14~50MHzの第一部に引き続き参加しました.


先週(4月25日)石垣島から参加した「ALL JAコンテスト」で、 この(ロースペック)ノートPCを使用中 にCTESTWINの調子がおかしくなり、IC-705を認識しなり焦りました.今回のコンテストではPCの後ろに空冷ファンを置きました.今のところ、ご機嫌よく働いてくれているようです.

 

第一部の 14~50MHzバンドはQRPp(Q)で参加しましたが、第二部 1.8~7MHzではQRP(P)に変更(QRO?)、リグも FTDX3000 を使用、パワーを5Wに減力しました.当局のローバンド・アンテナ群では、5Wくらい出さないとコンテストにならないことを昨年のQRPコンテストで思い知ったからです.

 

↗ 

結果はこんなところです.5Wなら 7MHz も十分楽しめました.3.5、1.8MHz は7MHzのコンデションが最後までFBなせいもあってか、寂しいですね・・・

各局、QSOありがとうございました.

 

DE  JA4VNE


第13回 QRP Sprintコンテスト 14MHz~

2022年05月01日 | コンテスト

きゅうあ~るぴぃ~コミュニティ 主催「 第13回 QRP Sprintコンテスト 」の14~ 50 MHzバンドでのコンテスト第一部が、5月1日 日曜日12:00~15:00に開催されました.


午前中は、6エリアからの " 猛児襲来(もうこしゅうらい)" で、シャックが占拠されていたのですが、コンテスト開始直前に再び6エリアへ退散して行ったので、何とかオンエアすることができました.


昨年と同様、QRPp(Q)種目で参加できるようにIC-705のパワーを0.5W(10W x 5%)にセットしました.

本日のハイバンドのコンデショは、14MHzは1エリアを中心に国内がFBに開けていました.21MHzは7、8エリア各1局のみ、28、50MHzは信号聞こえず・・・といったところでした.また、QSOできた14、21MHzも 電信のみで、コンデションが良いはずの14MHzでも電話の周波数はまったく聞こえませんでした.

 

QSOありがとうございました.

まもなく、16:00~20:00 の1.8~ 7 MHzバンドでのコンテスト第二部が始まります!

 

DE  JA4VNE


岩国錦帯橋空港へ帰着

2022年04月26日 | 旅と無線

                                   △ 「730 交差点」の碑  石垣島 街のシンボルです.

 

4泊5日の沖縄・八重山 無線旅を終え、25日 月曜日夕方 山口に帰ってきました.コロナで運休していた ANA 岩国ー那覇線が3月中旬に運行を再開したことにより、地元山口県の岩国錦帯橋空港から、沖縄那覇経由で南ぬ島石垣空港まで行くことができました.


▽  帰りの ANA 石垣>那覇便はソラシドエアとのコードシェア便です. ( 宮古島 上空 )

 


▽  那覇>岩国便は 再びANA.NHK連続ドラマ「ちむどんどん」の舞台、やんばるの森を撮りたかったのですが、沖縄本島は雲が多くて見ることができませんでした.

▽  大島大橋と防予フェリーが見えます.逆光ですが、地元の瀬戸内の島なみも美しいです.  

☆  岩国錦帯橋空港は、アメリカ軍岩国海兵隊基地の中にあるので、飛行機内からの撮影が禁止されています.

 


▽  石垣島でしか入手できない 「PANAさん」のCDを2枚買ってきました.当ブログ右上に貼っている「竹富町観光協会」チャンネルのイメージソングを歌っている石垣市出身のアーティストです. 

沖縄県 八重山移動でのQSO、クラスター・レポートありがとうございました!  次は、沖縄本島  国頭郡で 「 ちむどんどん  やんばる移動 」を計画中です...

 

DE  JA4VNE