映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

等身大映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

2012年度、年間マイベスト10+α

2012年12月31日 14時50分56秒 | その他、映画情報
2012年度のマイベスト10発表です。


今年の鑑賞本数は、ずばり104作品!
(リピート11作品で劇場に115回)を鑑賞してのベストです。
昨年に引き続き目標100本超えができました。

そして、去年から始めている映画チケット代のエコ活動(笑)
いかに映画代金を安く済ませるかを念頭からの課題にしました。
鑑賞本数が少なければ当然映画代は低く抑えられるので
ここでは映画1本当たりの代金とすることにしました。

全作品代金を鑑賞本数で割ってみましょう。
これをどれだけ低く抑えることが出来たのか!
ベストの下の方で計算していますが、あくまで個人嗜好のデータ取りですので
単なる目安にしてもらえればよろしいかと^^



さて、そんななかで自ら選ぶ今年のベストが以下の通り。

それでは、どうぞ!

5段階評価の内容は

★★★★★ . 涙が出た・鳥肌が立った・身を乗り出した。これらがふたつ以上。
★★★★..... 上の状態がひとつだった。
★★★........ 上の状態が何一つなかったけど、最後まで観れた。
★★............ 観てる最中、よそごとを考えていた。
★............... 観てる最中、苦痛を感じた。


ちなみに、各段階の中間(0,5点)はその上下内容を足してもらえればよろしいかと。



評価:★★★★★【5点】作品

1・・・『任侠ヘルパー』(2回鑑賞)

2・・・『だれもがクジラを愛してる。』

評価:★★★★☆【4,5点】作品

3・・・『哀しき獣』

4・・・『バトルシップ』(2回鑑賞)

5・・・『トータル・リコール(2012)』(2回鑑賞)

6・・・『ネイビーシールズ』(2回鑑賞)

7・・・『デンジャラス・ラン』

8・・・『シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語』(2回鑑賞)

9・・・『ハンガー・ゲーム』(2回鑑賞)


評価:★★★★【4点】作品

10・・『アルゴ』

----------------------------------------------■ココまでがベスト10です。

11・・『スーパー・チューズデー~正義を売った日~』

12・・『アーティスト』

13・・『人生の特等席』

14・・『ヤング≒アダルト』

15・・『崖っぷちの男』

16・・『戦火の馬』

17・・『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

18・・『アイアン・スカイ』(2回鑑賞)

19・・『ソウル・サーファー』

20・・『幸せへのキセキ』

昨年の『岳‐ガク‐』に引き続き、今年も終わってみれば邦画が1位!
観るまで原作も知らずテレビドラマも知らなかった『任侠ヘルパー』!
主演の草くんにヤクザがやれるんかい?!という思いも
作品世界に入ってしまえばまったく違和感なしでした。

第5位の『トータル・リコール』がまさかの大健闘!(笑)
これはまったく期待していなかった分、また
予想以上にケイト・ベッキンセールのインパクトがあったことで
意外にも上位に登りつめてしまいました。

ちなみに、ベスト+αは逃がしたけど、他にリピートした作品は
評価:★★★★【4点】『ダークナイト ライジング』『スノーホワイト』
評価:★★★☆【3,5点】『裏切りのサーカス』
評価:★★★【3点】『エージェント・マロリー』←主演のジーナ・カラーノ、グッドです!



さ~て、ここからは今年の映画1本に掛った金額です。
カッコ内はリピート含んだ作品本数。

  1月( 8本)= 3,100円・・・昨年末からの1ヵ月フリーパス期間あり
  2月( 5本)= 6,100円
  3月( 7本)= 5,300円
  4月(11本)= 9,300円
  5月(11本)=11,000円
  6月(15本)=17,800円
  7月( 6本)= 6,400円
  8月(10本)= 9,900円
  9月(11本)= 7,100円・・・1ヵ月フリーパス期間あり
 10月(10本)= 1,000円・・・1ヵ月フリーパス期間あり
 11月(14本)=10,600円
 12月( 7本)= 5,300円 
------------------------------
 合計(115本)=92,900円
この金額を鑑賞回数で割ると92,900(円)÷115(本)=807,8260ということで、1本=約808円。

お~!遂に1本1,000円切りました(笑)
やっぱり、ほぼ2回分のフリーパス期間は大きいですな~。
それとポイントと割引の日(メンズデーなど)、レイトと株主優待券(笑)
頑張れるところは限りなく頑張った結果がこれでした。

ちなみに現在、主要映画館のポイントほとんど残っていません^^;

ということで、これがワタシの最安値として
また来年もチェックしていこうと思っています。

コメント (22)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« トワイライト・サーガ/ブレ... | トップ | 2012年度、日本インターネッ... »
最新の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみに… (ぺろんぱ)
2012-12-31 18:33:54
こんばんは。

待ってました!itukaさんの「年間ベスト」!
楽しく拝見いたしました。

悲しむべきは、ベスト10の中に「私も観た!」作品が
なかったことですが、これはひたすら私の鑑賞作品の
少なさによるものだと・・・。昨年は被ってた作品があった
はずだから・・・(;_;)。

しかし観逃したけど凄く観たかった作品が「第二位」と
「第十位」に挙げられていたので、それで独りひっそり
喜んでおります!

それと、『任侠ヘルパー』はこうなるといつか絶対観なければ!!

来る年も「激似シリーズ」??も含め、楽しみに訪問させて
頂きますね。宜しくお願いいたします。
良いお年を。 (とらねこ)
2012-12-31 20:04:54
こんばんは、itukaさん。
そうなんですよねえ、映画好きにとっては、いかに安く見るか、というのもポイントだったりしますよね。
約800円なんてすごい!私、こういう計算て一度もしたことないです。
お小遣い帳をつけるのも、小学生の頃から全然長続きしなくて。
しかし、itukaさんのベストは何気にあまり見たこと無いベストですね!
私は『バトルシップ』と『哀しき獣』、『アルゴ』ぐらいしか見ていませんでしたー。
でもitukaさんの趣味って私結構好きなんですよ。
見てないものはDVDで見ますね!!
ぺろんぱさんへ (ituka)
2012-12-31 22:39:18
こんばんは。
今年もお世話になりました。
はい、例年通り今年もこれをやってしまいました(笑)
っていうか、けっこうこういうの好きなのかもしれません。

今年は同じ作品被ってなかったですか~^^;
でも、そうであるから逆に面白いモノがあるんですよね!
みんなが同じ作品に同じ感想ばかりと想像すると、こんなつまらないことはありませんから^^;

『クジラ』と『アルゴ』これは間違いなくお薦めします。

ただ、ワタシのベスト1の『任侠ヘルパー』は意外と賛否分かれますのでご覧になるならその覚悟で~(笑)

来年もまたよろしくお願いしますね。
とらねこさんへ (ituka)
2012-12-31 22:46:57
こんばんは。
今年もお世話になりました。
映画をワンコインで観れるアメリカが羨ましいです(笑)
しかし、日本に居る限り普通にチケット買ってれば絶対にあり得ない500円(爆)
それでも、もっと頭を使えば何とかなるんじゃないかと
小学生の夏休みの自由研究のように日々考えております(←おい)^^;

ワタシはとらねこさんの映画嗜好がけっこうお気に入りなんですよ。
テレビ放映されないであろう作品が割と大目なところが面白いな~と思ってます。

来年もひとつよろしくお願いしますね。
お世話になりました。 (rose_chocolat)
2012-12-31 23:27:47
itukaさんはマメですね。私は映画鑑賞にかかる金額は考えないようにしてます(笑)考えると落ち込むからw

そして点数通りに順番にランクつけるのもマメですね。
『任侠ヘルパー』は見逃しちゃったようです。どっかでやってないかなあ・・。
itukaさんとは評価が似ていることもあって、そうそうそうだよね?うんうん♪ などと思ってますよw
また来年もよろしくね。
roseさんへ (ituka)
2012-12-31 23:39:15
こちらこそお世話になりました。
ワタシはマメというよりデータ管理が好きなので、映画『マネーボール』に共感できました。
『人生の特等席』の動物的嗅覚も分かるんですが、やっぱりデータ派(笑)

『任侠ヘルパー』これはギャグ映画じゃなく真面目なヒューマンドラマですのでどうぞご覧になってくださいね。

はい、こちらこそ来年もよろしくです。
映画チケット代のエコ活動。 (BC)
2012-12-31 23:41:08
itukaさん、こんばんは。

“1本=約808円”って凄い!
BCは“映画代=必要経費”と割り切っていて家賃や公共料金と同じ感覚なんだけど、
itukaさんを見習って“映画チケット代のエコ活動”を少しずつ実践してみようかな。^^

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』と『ソウル・サーファー』が
私のベストと共通していますね。

あと15分程で新年ですね。
良いお年を♪
BCさんへ (ituka)
2012-12-31 23:58:05
年内にごあいさつしなければとキー打ちに焦りが生じてます(爆)
映画のランキング以外にこういうデータを付けるのも楽しいモノです。
BCさんの必要経費と割り切ってみるのもいいかもしれませんね。

あと5分切りました~!
どうぞ良いお年を~!
おめでとうございます。 (あみ)
2013-01-01 10:45:31
日本では酷評の嵐だった『ハンガー・ゲーム』が入っていたのが個人的には嬉しいです。
『ネイビーシールズ』は私も2回観ましたが、2回共女性客が私一人だったのが印象的でした(笑)

そして、itukaさんを見習って私も計算してみました>映画単価
今年劇場観賞した作品が86作品。2回観賞した作品が5作品で91本として
ポイントカードの更新料500×2=1000を含め掛かった金額はぴったり80000円でしたので
1本あたりの金額は約879円でした。やはりフリーパスの差は大きいですね。

昨年末に初めてコメントさせていただいてからの短いお付き合いではありますが(笑)
私の様な辺境ブログにも何度もコメントを頂き本当にありがとうございました。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
謹賀新年 (kintyre)
2013-01-01 17:55:34
明けましておめでとうございます。

私と観た本数はほぼ同じながら平均単価が千円を割るとは恐るべしです。現在FP期間中ですが、年末年始の公開作品が意外と少ないのと、無理して観たい作品が少なくて単価を下げるのに苦労しています。
808円は本当に凄いです、見習わなければ。

本年も宜しくお願い致します。

コメントを投稿

その他、映画情報」カテゴリの最新記事