日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

今回のアメリカ渡航(NY、Chicago)の目玉は基本、勉強ツアー。

とは言いつつ、遊びと仕事っぽい件がかなり混ざっている(笑)

 タノシミなことアレコレをざらっと並べてみます。

 

 

 

まずは、「勉強系」

 

・IEG 2017 に初参戦!

 これまでになく期間が長いので、毎日どうアタマをクールダウンし クリアーするか、が課題。

 

 

続き、「エンタ系」

  

・新サブウェイ、Q ライン線(写真:中央やや右の黄色)にトライ


・だけでなく、× 3 の新駅の駅アートをテェック!

 

・Fishbone ライブを初体験!

 

・メトロポリタン・オペラ Mozart イドメネオ をマチネで(=自動的に最終公演かつライブビューイングの回!)

 

・ホイットニー美術館の新企画 American Art’s 2017 Biennial をチェキ!
 
 

・自分が仕掛けようとしている企画の、アメリカでの実例現場を視察に行く

 

 

 

次に、「友達系」

 

・NY赴任直前に飯を食った昔の戦友との再会  

    しかも場所は、peter Lugar!

 

 

 

最後に、だがもしかして?

この時期ならではの、最も重要な テーマが!

 

それは、

「花粉」からの脱出(笑)

 

そこで発生するミッションは、

・封印していたジョギング、を再開。

 セントラルパークそしてミシガン湖を散策ラン、って素敵過ぎくない?!(笑)

 

 

結論 :アメリカの空気を、思いっきり吸い込んでくるぞ!

   (肺だけではなく、もちろん アタマ=脳ミソ・カラダ全身で)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

10年前に約300万円で始めた会社が、8年で売上80億円を超える急成長を遂げ、日本でも六本木に店を持つ会社。


その会社の名は、クラフトビール製造・販売の ブリュードック BrewDog。

BrewDog とは、著者 James Watt氏の愛犬と「醸造」をかけたもの(笑)

クラフトビールは今ブームだとはいえ 2007年創立というと、リーマンショックという大波を突破したわけだ!

というわけで興味津々に読み出した。

 

 

まず一発で引かれてしまったのが、その「語り口」

「パンクとは」と自分の哲学を語りながら展開される経営論。

刺さったフレーズを以下(順不同)

 

・始めるのはビジネスじゃない。革命戦争だ

・人の話は聞くな。アドバイスは無視しろ

・キャッシュこそ絶対王者だ

・あらゆる資金源を絞り尽くせ。それも限界を超えて

・死に物狂いで祖利を守れ

・「はしご」( = 段階価格)をつかめ

・事業計画なんか時間の無駄だ

・物分かりのいい人間は、理想のない腰抜けだ

・ルールなんて忘れろ。自分を見失うな

・許可ではなく、寛容を求めろ

・人脈づくりに精を出すのは間抜けのすることだ

 

ビジネス論として、ベーシックでもあるが新らしく感じる部分がそちこちに。

パンクな精神と、クラフトビールの相性はいいような感覚が湧いてきた。

頑固オヤジが守る「ラーメンの味」のようなものだろうか?!(笑)

 

 

そこで早速、彼らのビール「パンクIPA を飲んでみることにした。

六本木店の場所を昼間にチェックし、夜来伺う機会を伺っていた。

 

が、昨日いたバーであの独特のパッケージを発見し、さっそくトライ。

ホップがめっちゃ効いていて、こりゃ確かに個性的。

確かにパンクだ!(笑)

 

 

結論:パンクIPAを飲み読む、とその事業の根元にある精神にたどり着ける、稀有な一冊(笑)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

このごろ 毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10 は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5 としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

今月は次の企画が12周年ということもあり、当ブロク的「まとめ系」を冒頭に。

 

 

1. ブログでサッカーを10倍楽しむ法」シリーズ 遂に12年めを迎えました。

 

since 2006.2月 なので、何と11周年越え、12年目に突入中!

当初は月イチでアップしていたのですが、スケジュール確定の遅れ・変更を考慮し、上旬・中旬・下旬の3つに分割して現在に至っております。

(左からクリックでご覧下さい)

 

「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介することで、「次に何があるか」が直ぐ判ることがメリットと思っております。

 

このようにサッカー追っかけは多く、

岡崎レスター、ついにリーグ優勝!!! 奇跡が今日実現した!

NHK BS1スペシャル「史上最大のジャイアントキリング~岡崎レスター 奇跡の初優勝へ」永久保存版に確定!

0 vs 2 から逆転でアジアチャンピオン!!! U-23 奮闘(火) → 本日は大躍動!

3位決定戦延長終了直後に パッと思い出したのは「ドーハの悲劇」1993  で 想うこと。

祝! 6大会連続オリンピック出場。U-23 奮闘す。

FIFA クラブワールドカップ 開幕戦 雑感  結果的に「歴史的な1日」に

なでしこジャパン、初優勝 日本サッカーの新時代がやってきた!

なでしこ優勝「延長後半」を改めて録画で視聴 → 追加情報も相まって「最高に面白い」!!

 

現在のなでしこは残念ながらリオ・オリンピック2016には出れなくなってしまった...

が、前を向いて次のフランスW杯2019及び、東京オリンピック2020を目指して欲しい!

 

 

 

そして今年初チェレンジしてみたのが、

 

2.極私的 2016年 サッカー ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、なかなか楽しい(笑)

2016年は結構サッカー界にとって画期的な年だったんだなと再実感。

 

 

サッカーだけでなく、こんな企画もあります。

 

3.極私的 2016年 ○○ ベスト10! 

(2008-12-22 ~ 2015-12-30)

 

 

2008年から映画でスタートし今年は10回め。

 

・極私的 2016年 映画鑑賞 ベスト10!

 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

これは便利!

 

 

そして予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

 

4.極私的 2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下 × 2本。

 

 

5.極私的 2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンル をこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

そして最近、このランキングで1位にしたプロジェクトのメンバーが、2016年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞を獲得。

 おめでとう!

 

 

今回はこうしてベスト10系でまとめた「アクセスされたいベスト5」。

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。

   基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大」

 を粛々と?(笑) 実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

2017年3月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!

(というエントリー・シリーズ since 2006.2 ←12年目に突入! 笑)

 

3月の締めは基本、FIFAワールドカップ ロシア2018 予選の下旬!

 

となると、U.A.E.戦、タイ戦に尽きてしまうではないか!!!

特に、アウェイの vs U.A.E.戦(汗)

 

まだ出来て4年目のピカピカのスタジアム、Hazza Bin Zayed Stadium(写真)で実施される。

日本と比べれば暖かかく、良好なコンディションではあると思うので、存分に実力を発揮されたし!

(あのアラブ音楽だけは勘弁だけど、ね 笑)


 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなと ふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。

(自分がそうやるために作ってます 笑)

 

 

3/20(月)完全休養日、ではなくWBC(笑)

 

3/21(火)完全休養日、ではなくWBC(笑)

 

3/22(水)【国際親善試合】

       ドイツ vs イングランド!

       スコットランド vs カナダ

       チェコ vs リトアニア

       カンボジア vs インド

       ケニア vs ウガンダ

 

3/23(木) 【FIFAワールドカップ ロシア2018 アジア最終予選】

       U.A.E.vs 日本代表!

      【FIFAワールドカップ ロシア2018 南米予選】

       コロンビア vs ボリビア

       パラグアイ vs エクアドル

       アルゼンチン vs チリ

       ベネズエラ vs ペルー

       ウルグアイ vs ブラジル

      【国際親善試合】

       ナイジェリア vs セネガル

 

 

3/24(金) 【FIFAワールドカップ ロシア2018 北中米カリブ予選】

       アメリカ vs ホンジュラス

       トリニダード・トバゴ vs パナマ

       メキシコ vs コスタリカ

      【国際親善試合】

       ロシア vs コートジボアール 

       チェニジア vs カメルーン 

       メキシコ vs コスタリカ

 

3/25(土)【FIFAワールドカップ ロシア2018 ヨーロッパ予選】

       グルジア vs セルビア

       トルコ vs フィンランド

       アイルランド vs ウェールズ

       イタリア vs アルバニア

       オーストリア vs モルドバ

       クロアチア vs ウクライナ

       コソボ vs アイスランド

       スペイン vs イスラエル

       リヒテンシュタイン vs マケドニア

      【国際親善試合】

       アメリカ vs ホンジュラス

       トリニダード・トバゴ vs パナマ 

       アルジェリア vs スーダン

       ロシア vs コートジボアール 


3/26(日)【FIFAワールドカップ ロシア2018 ヨーロッパ予選】

       アンドラ vs フェロー諸島

       キプロス vs エストニア

       スイス vs ラトビア

       スウェーデン vs ベラルーシ

       ボスニア・ヘルツェゴビナ vs ジブラルタル

       ブルガリア vs オランダ

       ベルギー vs ギリシャ

       ポルトガル vs ハンガリー

       ルクセンブルグ vs フランス

 

3/27(月)【FIFAワールドカップ ロシア2018 ヨーロッパ予選】

       アゼルバイジャン vs ドイツ

       アルメニア vs カザフスタン

       イングランド vs リトアニア

       サンマリノ vs チェコ

       スコットランド vs スロベニア

       マルタ vs スロバキア

       モンテネグロ vs ポーランド

       ルーマニア vs デンマーク

       アイルランド vs ノルウェー

      【国際親善試合】

       ポルトガル vs スウェーデン!

 

3//28(火) 【FIFAワールドカップ ロシア2018 アジア最終予選】

       日本代表vs タイ!

      【FIFAワールドカップ ロシア2018 南米予選】

       チリ vs ベネズエラ

       ブラジル vs パラグアイ

       エクアドル vs コロンビア

       ボリビア vs アルゼンチン

       ペルー vs ウルグアイ

      【FIFAワールドカップ ロシア2018 北中米カリブ予選】

       パナマ vs アメリカ

       ホンジュラス vs コスタリカ

       トリニダード・トバゴ vs メキシコ

      【国際親善試合】

       フランス vs スペイン!

       オランダ vs イタリア!

 

3/29(水)完全休養日(笑)

 

3/30(木)【英プレミアリーグ】

        ハル vs エバートン

 

3/31(金) 【独ブンデス】 

       ヘルタ・ベルリン vs ホッヘンハイム 原口 元気!

      【リーガ・エスパニョーラ】

       エスパニョール vs ベティス




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

最初に、当ブログが「SF」に求める重要な基準、を説明したい。

 

それは、「将来あるかもしれない未来」を垣間見れるか、どうか、という点。
この点って、とても重要!
(この後、問題発言に移る)

で、「スタートレック」はOKだが、比較では「スターウォーズ」はイマイチ、となる。
beyondでは、宇宙に浮かぶ巨大都市など、その点で堪能出来た。
一方のSWシリーズでは、そんな感じは全く感じさせない。

だから、あまり評価できない最近の数作 (本当は出来れば褒めたいんですyo!)


で今作。
地球から移住する宇宙船は、冬眠するパッセンジャーズを乗せ、開拓地へ。
その乗客は何と、5000人!
目的地の惑星に到着するまで120年!

ところが、予定よりも90年近く早く目覚めてしまう主人公たち。
絶望的で孤独な状況下で生き残る方法を模索せざる得ない...
その長さから引き起こされるドラマ。

これって!、ちゃんと「将来あるかもしれない未来」を見せてるじゃん!
という点で、今作は基本OKとなる。

 

個人的には、宇宙船のプールからの宇宙の景色(写真)や、無重力下の状態にハマった。


こりゃ、こんな経験するまでは、死ねないなー(笑)
(シンギュラリティが予定通りくれば、可能かもしれない)
こんなコト感じさせたSFは初めて!

 

主人公2人を演じるプラットとローレンスの出来も、まあまあ。
ラストまで、しっかりと SF を楽しんだ!

 

ただし実は、「異議」も、ある(メンドくさいねえー...)
それは、ラストにやってきた。

完全ネタバレなので、20行ほど空けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


〜以下、ネタバレしつつ、エンディングへの異議〜

 


主人公たちは、片方だけなら可能な冬眠の機会を捨て、宇宙船で終わる人生を選択した。

 

 


となると、新惑星に着いた時、そこには彼らの「子孫」が迎えているべきなのだ!

というのは、それが人類の生存の超キホン的な姿だから...
なぜ、それを描かないんだろう...
それを描かないでどうする!?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )



« 前ページ   


 
編集 編集