日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

このごろ毎日のアクセスをみるに、スマホで閲覧する人が増加中。

でスマホでみると、「このブログの人気記事」ベスト10が表示されるので、それでまたアクセスの傾向が変わってきている様に感じている。

 

で考えるに、「アクセスされているベスト10」もいいが、当ブログ的に「アクセスされたいベスト10」も定期的にやってもいいかなと思い始めた。

で過去のログから何回か実施したところ、 × 10は読むのにちょっと多すぎるかなと思い直し、 × 5としています。

その方が毎回変化が出しやすいので!

 

 

まずは最新の企画、

1. 本場アメリカの音楽フェス体験記をシリーズで

 

 帰ってから少しずつアップしました(112)

少しでも、フェスの雰囲気が伝わるように、頑張ってみました。

 

記事は左横にズラッと出てますので、そちらをクリック下さい。

 

 

 

次にべスト10系の、こんな企画もあります。

2.極私的2016年映画ベスト10! 

(2008-12-22 2016-12-30

  

2008年から映画でスタートし今年は10回め。 

記憶保存装置としてのブログって本当に便利だねえ~と毎年感心しつつ、10本 + 次点2~3作を選出しています。

始めて判ったのは、他のブログと連携してトラックバックすることで、その年に見逃した「傑作かも映画作品」をチェックできること。

これは便利!

 

 

そして予想以上に面白かったので、次に始めたのが、

3.極私的2016年 BOOKS  ベスト5!

 

こちらは2010年から(つまり今年8回目)

単に年末に1年を振り返る意味だけじゃなく、来年の読書にワクワクできる効果が。

で今年増やしてみたのが、以下。

 

 

4.極私的2016年 MUSIC ベスト10!(新企画)

 

とりあえずトライしてみたが、こちらもなかなか楽しい(笑)

ワイドな幅を持つ音楽ジャンルをこうしてまとめてしまうのはどうかとも思った。

が、やってみたら楽しかった(笑)

 

 

最後は、またアメリカ NY に戻り、偶然の産物とはいえ驚きの企画、

 

5.ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート(1)~(10)

 

たまたま、現場に居合わせてしまったワタクシが、様子をレポート致しました。ヤバかったっす!(写真)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (1)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (2)

NY ハドソン川飛行機墜落事故現場リポート (3)

この調子で、(10)まであります。

 

また、総論もアップしてあります。

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論)

NY ハドソン川飛行機墜落事故「ハドソン川の奇跡」現場リポート(総論2)

 

 

 

 

と合計、5つに絞ったら、少しは読みやすくなったかしら?!

 

当ブログのモットーである、

「このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説·検証を行う場。

   基本ロジック=整理·ソートすることで面白さが増大·拡大」

 を粛々と?(笑)実行していることをご理解いただけたらとしたら幸いです!




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

 

 

 

2017年6月下旬の「好カード」をスベダラっと並べ、ご紹介いたします!

(というエントリー・シリーズ since 2006.2 12年目に突入!)

 

 

このアップの便利な使い方として、次はどんな試合があるのかなとふと思った時に、当ブログをクリックするとずらっと出てくるので、そうやって使うのがオススメ。

(自分がそうやるために作ってます笑)

 

 

6/21(水)【リーガ・エスパニョーラ】昇格プレーオフ決勝 第1戦

       テネリフェ vs エイバル 柴崎の活躍で勝利!!!

     【FIFA コンフェデレーションズカップ】ロシア

       ロシア vs ポルトガル

       メキシコ vs ニュージーランド

6/22(木)【FIFA コンフェデレーションズカップ】ロシア

       カメルーン vs オーストラリア

       ドイツ vs チリ

 

6/23(金)完全休養日!(笑)

 

6/24(土)【Jリーグ】 

       ベガルタ仙台 vs セレッソ大阪 18:00~

       横浜Fマリノス vs ヴィッセル神戸 18:00~

       サンフレッチェ広島 vs 大宮アルティージャ 18:30~

       柏レイソル vs コンサドーレ札幌 19:00~

       ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ 19:00~

     【FIFA コンフェデレーションズカップ】ロシア

       メキシコ vs ロシア

       ニュージーランド vs ポルトガル

     【リーガ・エスパニョーラ】昇格プレーオフ決勝 運命の、アウェイ第2戦!

       エイバル vs テネリフェ

 

6/25(日)Jリーグディビジョン3】 

       ブラウブリッツ秋田 vs SC相模原 1400- 秋田は今、首位!

       カターレ富山 vs ガンバ大阪U23 1400- 他、全8試合

     【Jリーグディビジョン2】 

       愛媛FC vs アピスパ福岡 1800- 福岡は今、首位!

       横浜FC vs モンテディオ山形 1800- 神奈川ダービーは何と2位vs 3位!

       名古屋グランパス vs V・ファーレン長崎 1830- 名古屋大丈夫か?

       モンテディオ山形 vs ヴォルティス徳島 1800- 他、全11試合

     【FIFA コンフェデレーションズカップ】ロシア

       ドイツ vs カメルーン

       チリ vs オーストラリア

 

6/26(月)【国際親善試合

       メキシコ vs クロアチア

 

6/27(火)完全休養日2!(笑)

 

6//28(水)【Jリーグカップ】 プレーオフ

       コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪 1900- 

       サンフレッチェ広島 vs FC東京 1900- 

     【FIFA コンフェデレーションズカップ】ロシア準決勝

        vs  

 

6/29(木)【FIFA コンフェデレーションズカップ】ロシア準決勝

        vs 

 

6/30(金)完全休養日3!(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

 

まず冒頭でビックリ!


某有名サッカー選手が新トリプルX に勧誘されている。

その選手とは、所属メジャーチームの助監督コーチから説教を受けたばかり。

その説教は「このままだと、ロナウジーニョになっちゃうぞ!」

どうも本人はこの発言で不機嫌だったそう。

だが、当ブログはそれはとても正しい発言、という考えだった。

 

なので、まず彼が登場しただけで、かな~りゲンナリ...

 

 

その後、トリプルXチームは  を中心に「再起動」される。

だがメンバーがそれぞれぶっ飛び過ぎていて、それが面白ければいいのだが、そうでもない(笑)

このため、大味感だけが蓄積されていく。

 

 

決して、ワールドスピード・シリーズの出来が素晴らしいわけじゃないが、継続性の強さ、という点で全く敵わない(涙)

大味でなんとかなっちゃうかもなアメリカでさえウケなかったというのは致命的、か。

 

事件解決したあと、また有名サッカー選手が登場。

見事にドッチラケて終わる(笑)

 

結論:再起動したはずが、ちゃんと立ち上がる前にシステムダウン(笑)

   このアップ用に、いい写真を探すのに苦労するほどの今年ワースト候補(汗)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 10 )




 

 

さて、アメリカの本格的音楽フェスへの初めての参戦で、面白かった出来事をシリーズでお届けしましたが、お楽しみいただけたでしょうか?

フェス気分、を出来るだけお伝えすべく、一気に駆け抜けました!(笑)

 

 

最後にもう一度、この Governors Ball NY について、まとめてみます。

 

まずアクセス。

Randall's Islandは、NYのマンハッタンの北側とクイーンズの間の島。

 

アクセス方法は3つ。

1.ハーレムから直通バス

2.ウイリアムスバーグから直通バス

3.直通フェリー

 

ハーレムからが何と言っても楽で、駅から直結でバスに乗れる。

あとで調べても、これほどアクセスが楽な音楽フェスは存在せず!

 

 

 

次にステージ。

 <ステージが4つあり、2つがペアでコンサート開始、終了を

<時間でシンクロさせコントロール。

 

<このため、お目当てのアーティストは、早めに前を切り上げること、

<かなりのいいポジションを確保出来てGood

(日本フェスでも、こうなのだろうか?)

 

あとで調べたら、このGovernors Ball ほど各ステージ間の移動が楽なフェスはアメリカだけでなく、フジロックも含め皆無!

よく出来てました。

 

 

<雑誌ロッキングオン、NY在住の中村明美ブログ「ニューヨーク通信」。

<全くと言っていいほど、注目しているアーティストが違う!

 

<中村明美ブログ= Chance the RapperLORDECHILDISH GAMBINO

<当ブログ = Beach House、CHARLES BRADLEY AND HIS EXTRAORDINAIRES、ROYAL BLOOD(この2人組はまた機会があったら...)

 

ほとんどカスってない(笑)

ここもフェスならでは?!

様々なアーティストをチェックするチャンスがあるって素敵!

 

<今回、ラップ・アーティストが随分出演していて、できるだけ積極的にみた。

<これもフェスの楽しみ方(それだけじゃ行かないし 笑)

 

ミニ・ライブがあったり、マサラムービー・ダンスがあったり、出演アーティスト以外にも面白いことが沢山。

また、メルティングポットNYならでは開放的な雰囲気があったように感じる。

今回、食べ物にはふれなかったが、意外にバラエティに富んでおり、まあ良かった。

 

 

結論:Governors Ball NY は、音楽フェス初心者にとって、アクセスは勿論、メルティングポットNYならではでお勧め!

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

 

今回、ラップ・アーティストが随分出演していて、できるだけ積極的にみた。

これもフェスの楽しみ方(それだけじゃ行かないし 笑)

 

まず今年の超ヘッドライナー状態になっている、Chance the Rapper

CHOOLBOY Q

DANNY BROWN

$AP FERG

WIZ KHALIFA

LOGIC

SKEPTA

etc…

 

だが最も刺さったのは、ロンドンから来たSKEPTA。

 

当ブログがラップに求めるものがあるとすると、

1.ラップが誕生した当初にあったメッセージ性。

2.このメッセージを、風刺精神でユーモアで包んで表現できると、なお良い。

 これを、カリプソ音楽では「ピコン」という。

 

だが次々と登場するラッパーたちに、メッセージ性を感じることはあまりなかった…

特に(誰とは言わないが)登場し一曲目が「○ザーファッカー○○」× 20発以上連発だけ!

全くメッセージ性もピコンも感じさせない あまりに稚拙な表現に、直ぐその場から移動した(笑)

 

今、旬の Chance the Rapper ですら、そういう視点からすると「旬」でしかない…

ミュージシャンとして、レコード会社に頼らず新しい方向を模索しているのは交換が持てるが。

 

 

で良かったのは、SKEPTA。

まず始まりに一発「大統領ネタ」で聴衆を掴む。

曲が始まると、エッジの効いたリズムを外さないフローがちゃんとメッセージを放っている。

 

この違いは、ロンドンにいるからなのか?!

「移民問題」「差別」がよりリアルなんだろうか?と考えてしまった。

 

この国のラッパーたちは一般的に、ちょっと有名になるとデカくピカピカの車に乗り、美女は侍らせる(笑)

一言には言えないが、 Chance the Rapper も批判するアメリカの音楽業界システムも問題か?!

それともミュージシャンのあり方の問題か?!

なんて余計なことを考えてしまった...




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ   


 
編集 編集