映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

スーパー・チューズデー~正義を売った日~

2012年04月01日 23時35分14秒 | 映画 さ行
評価:★★★★【4点】


ジョージ・クルーニー監督作品としては最高傑作!

過去のクルーニー作品は、そのどれもが
イマイチ難しく、内容を理解するのに時間が掛っていた。
つまりは劇場よりもDVD鑑賞用に向いているのかなと
そんな印象をずっと持っていたのですが
この作品は、単細胞のワタシでもリアルタイムに理解することができた。

政治の裏舞台とはライバルをいかに蹴落とすか
やってることは裏社会とほとんど変わらない事実が興味深かった。

ましてや次期大統領候補の選挙活動ともなれば
そういった動きが活発化し、候補者はほとんど
執行猶予付きの生活を強いられるといっても過言でないでしょう。



ペンシルベニア州知事としての確固たる実績に
清廉潔白なイメージ、おまけに申し分ないルックスで
有権者の心を掴み、民主党予備選の
最有力候補に躍り出たマイク・モリス。
いよいよ迎えた天下分け目のオハイオ州予備選を目前に、
陣営は緊張と熱気に包まれていた。
そんなモリスの選挙キャンペーンをベテラン参謀の
ポール・ザラとともに支えるのは、弱冠30歳にして周囲も一目置く
辣腕ぶりを発揮する広報官のスティーヴン・マイヤーズ。
彼もまた、モリスの語る理想に心酔する一人だった。

ところがスティーヴンは、
ライバル陣営の選挙参謀から巧みな引き抜き工作を仕掛けられる。
そんな中、選挙スタッフの美人インターン、モリーと
親密な関係となり、束の間の安らぎを得るスティーヴンだったが…。
<allcinema>



自独内容で演説するモリスにダメだしする広報官って
あれってどこでもそういうものなんでしょうか。
若干30歳で演説の是非を瞬間に判断し
それをいとも簡単に修復させる手腕は凄かった。

並の人間にはとてもできることではありません。
ある意味、凄腕のエージェントと言ってあげてもいいくらい(笑)

こういう技量は劣勢なライバル陣営にも噂となり
引き抜き合戦が始まってしまうんですね~
マイク・モリスに心酔いするスティーヴンは
当然ながら完全拒否をするわけですが、そこには
チョットしたタイミングのズレから
思いもよらない方向へ流されてしまう悲しいお話でした。

しかし、IQの高そうなスティーヴンは簡単には引き下がらない。
ストーリー的には、常に駆け引きが仕組まれ
常時漂う緊張感にスクリーンから目が離せなくなります。

美人インターンの設定も非常に功を奏しており
ジョージ・クルーニーもこういうサスペンス調の
ドラマが撮れるんだなと感心することしきりです。


おまけ)
・もしかしたら、ライアン・ゴズリングの最高傑作ともいえる。

・美人インターンの父が「うちの娘は賢く美人」って言ってますが
 さすがアメリカという印象でした。
 日本じゃ、まずこうは言わないでしょう(苦笑)
 身内なら謙った言い方をするのが普通なので違和感が少し。。。

・床に横たわる美人インターンの最期を下半身しか映さない技がいい。
 敢えて見せないことにより、観客へのイマジネーションを掻き立てる。

・フィリップ・シーモア・ホフマンが脇を固めると
 まず、コケないというジンクスは本当だった。
--------------------------------------------------------
監督:ジョージ・クルーニー
脚本:ジョージ・クルーニー/グラント・ヘスロヴ/ボー・ウィリモン
撮影:フェドン・パパマイケル
音楽:アレクサンドル・デスプラ


出演:ライアン・ゴズリング/ジョージ・クルーニー/フィリップ・シーモア・ホフマン/
    ポール・ジアマッティ/マリサ・トメイ/ジェフリー・ライト/
    エヴァン・レイチェル・ウッド/


『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドライヴ | トップ | ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
期待値よりはるかにおもしろかったです (mariyon)
2012-04-02 23:43:12
ほんと画面にくぎづけ。
ジョジクルさん映画だったんで、志を持った青年がつぶされる話なのか??とか思ってましたが、いあやいや、大逆転(笑)

>フィリップ・シーモア・ホフマンが脇を固めるとコケない
「リプリー」は成功だったのでしょうか?って、あれは脇じゃなかったんでしたっけ?主役食ってた?(笑)
mariyonさんへ (ituka)
2012-04-03 23:30:42
こんばんは。

闇に渦巻く陰謀が得意なジョージ兄貴。ワタシも予想と違って面白かったですよ。
タダでは転ばなかったライアンくんは見事でした(笑)

あ!『リプリー』は思いっきりコケました(苦笑)
なんと、フィリップ・シーモアが出てたんですね!
カメレオン俳優なんで、どこに出てたか分からなかったです^^;
シーモア (オリーブリー)
2012-04-05 18:28:40
「リプリー」はジュードの友人かなんかじゃなかった?
マットの成りすましを見破って殺された?ゲイっぽかったかも。
って、この前NHKBSでアル・パチーノの「セント・オブ・ウーマン」に、イイトコの坊っちゃん学生(高校生かな)でシーモア出て来ましたよ。
当然若いんだけど、まんまシーモアだった(爆)

うん。
私もクルーニー監督で初めて良いと思った^^
分かりやすかったんですよね、きっと。
陰謀や策略はそこそこの緊張感もあるし、なるほど、ネガティブ・キャンペーンのように本丸を突くばかりでなく、外壁から落としてくって、なかなかスリリングで面白かった。

と言うわけで、「ラブ・アゲイン」から色んなライアンを楽しみましたわん。
まあ、ジョニーだと、こんな三者三様(?~爆)とはいかないと思うんで(苦笑)
「幸せの行方..」の一般公開はなさそうだしなぁ~。
オリーブリーさんへ (ituka)
2012-04-06 00:25:25
若いシーモアって、やっぱりシーモアにしか見えませんか(爆)
『リプリー』はほとんど記憶に残ってませんが
大きなミラーの前でお着替えしながらハシャイでるマットに、もう全然ダメでした。
そうか!シーモアとマットが共演してたんですよね。
このふたりは実は親族なんです!と言われても違和感ありません(笑)

そうそう、外回りから徐々に、気付くころはもう遅い!みたいな^^

『ラブ・アゲイン』はやっぱり観たいわ!
ジョニー兄貴は変装系、特殊メイクの方向に行きやすいですよね^^:
『幸せの行方』は劇場ではもう無理ですね、
ミステリー系のライアンくんも見たかった気がするし、DVDになっちゃうのかな~。
面白かったですか (笛吹働爺)
2012-04-06 17:54:49
愛読ブログの大統領選ウォッチャー氏には、「実際とかけ離れている」と評判良くなかったので、見るべきか否か迷ってます。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-04-06 23:39:07
こんばんは。

実際とかけ離れていてもいいんです(笑)
映画用にデフォルメされているんでしょうけど
政界サスペンスとして観てもいいし、どこかシェイクスピアっぽい雰囲気もあって
観て損はないと思いますよ~^^
もう一つ迷ってる映画 (笛吹働爺)
2012-04-07 00:18:26
ジョン・カーターです。原作を中高時代に全作読んでいまして、カーター役者がイメージと違うのと当時想像で構築した世界とはおそらく違うだろう映像を見たくない・いや見たいという葛藤もあります。
なお原作者のバローズはあのターザンを書いた人です。本作の原作邦題は「火星のプリンセス」、そう舞台は火星ということだった。他に金星シリーズもあった。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-04-08 10:48:32
こんにちは。

原作読破されてたのですね^^
ワタシは本作予告編で初めて知ったところです(苦笑)
自分の中で構築されてたイメージとちがうと迷いますよね。
これは分かります。
ワタシの場合、原作と映画は別物と解釈してますので、そういう映画でも観に行くと思います。
金星シリーズもあったんですね。
火星シリーズ (笛吹働爺)
2012-04-08 11:37:17
出版は創元社
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488601393
武部画伯の描くプリンセスの可愛くも色っぽい挿し絵が想像を膨らませてくれました。
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-04-08 14:19:30
なるほど!リンクに飛んできました。
表紙の絵に見るプリンセスの艶っぽさは、もはや熟女の粋ですね。
これを今回の映画のヒロインに求めるのは、ハッキリ言って無理な気がします(苦笑)

武部本一郎 画集 (笛吹働爺)
2012-04-08 18:44:55
アマゾンで原作本を調べていたら画集が出ていたことに気付きました。 でも高すぎます。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_2_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E6%AD%A6%E9%83%A8%E6%9C%AC%E4%B8%80%E9%83%8E+%E7%94%BB%E9%9B%86&sprefix=%E6%AD%A6%E9%83%A8%2Cstripbooks%2C444
笛吹働爺さんへ (ituka)
2012-04-08 20:48:55
独特の世界観がありますね。
「火星の美女たち」なんかは生唾モノですよね(笑)
ほんと!値段が半端でないですね~(苦笑)

そういえば、今回の映画に関していえば監督は当初ロバート・ロドリゲスだったという話です。
監督を辞退したこと、これがどうなのかは観ないと分かりませんけどね^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~/The Ides of March (LOVE Cinemas 調布)
民主党のアメリカ大統領選予備選を舞台に、占拠の裏側を赤裸々に描いた政治ドラマ。原作は2004年に実際の民主党予備選で有力候補のスタッフを務めたボー・ウィリモンの戯曲でジョージ・クルーニーが自ら監督し大統領候補役として出演もしている。。主演には『ドライ...
『スーパー・チューズデー -正義を売った日-』 2012年1月26日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スーパー・チューズデー -正義を売った日-』 を試写会で鑑賞です。 今年のアカデミー賞作品は期待大ですね この映画作品賞から外れてしまったんですから いや~面白かったですよ 【ストーリー】  マイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)の大統...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ / THE IDES OF MARCH (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 夏にヴェネチア映画祭、秋にトロント映画祭で上映して楽しみにしてました~ ジョージ・クルーニー監督第4作、製作、脚本、レオナルド・ディカプリオ製作総指揮 2004年、民主党大統領予備選でハワード・ディー...
スーパー・チューズデー~正義を売った日~ (佐藤秀の徒然幻視録)
スキャンダル相互確証破壊 公式サイト。原題:The Ides of March。ボー・ウィリモン原作、ジョージ・クルーニー監督・出演。ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・ ...
『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (ラムの大通り)
(英題:The Ides of March) ----これって、ジョージ・クルーニーの監督作だよね。 アメリカ大統領選挙の裏側を描いた映画ニャんでしょ? 「そう。 ところが、そのジョージ・クルーニー、 こんなことを言っている。 『ジャンルで言えば政治サスペンスだが、 政治そのも...
面白かった!「スーパー・チューズデイ~正義を売った日~」 (茅kaya日記)
 アメリカ大統領選の舞台裏を描いたサスペンスってことだけど、政治に信念を持った青年が、その世界の駆け引きで怪物に変化していくその変化の一瞬をとらえた作品。むちゃ見応えあった。
[映画『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆米国の、大統領への民主党予備選を舞台にした、自軍の候補を大統領にすべく、理想と野望に燃える広報官・スティーヴンの「理想の夢散」と「野望の変質」の物語。  非常に面白かった。  最初は眠かったのだが、「こいつは面白いぞ!」と思い、眠気を振り切りつつ見て...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (試写会) (風に吹かれて)
狡猾でなければ務まらない公式サイト http://www.supertuesday-movie.com3月31日公開元選挙広報マンの劇作家ボー・ウィリモンが、実体験をベースに執筆した戯曲“Farrag
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (心のままに映画の風景)
ペンシルベニア州知事のマイク・モリス(ジョージ・クルーニー)は、米合衆国大統領の座を目指し、民主党予備選に出馬する。 モリスの選挙キャンペーンチームで広報官を務めるスティーヴン・マイヤーズ(ラ...
大統領予備選の内幕~『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』 (真紅のthinkingdays)
 THE IDES OF MARCH  民主党大統領候補決定のための予備選は、オハイオ州で天王山を迎えて いた。 ペンシルバニア州知事、マイク・モリス(ジョージ・クルーニー)の元、 30歳の若さで...
スーパー・チューズデイ ~正義を売った日  The Ides of March (映画の話でコーヒーブレイク)
アメリカで共和党の大統領候補を選ぶ予備選挙が進む中、何ともタイムリーな公開です。 本作の舞台は共和党ではなくて、民主党の「オハイオ州予備選」です。 「スーパー・チューズデイ」って・・・何故アメリカでは「火曜日」に選挙をするのか? 日本では選挙は日曜日と相...
スーパー・チューズデー 正義を売った日 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Ides of March監督:ジョージ・クルーニー出演:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッテイ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エバン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、ジェニファー・...
政治の世界は・・・ (笑う学生の生活)
6日のことですが、映画「スーパー・チューズデー ~ 正義を売った日 ~」を鑑賞しました。 大統領選挙キャンペーンチームの広報官スティーヴン ライバル陣営からの密会、インターン女性からのある秘密を知り・・・ 非常にソツなく作られていて 楽しめました 大統領選....
スーパー・チューズデー~正義を売った日~  評価★★★65点 (パピとママ映画のblog)
アメリカ大統領選挙を背景に、その舞台裏に渦巻く真実をスキャンダラスに暴き出すサスペンス。監督・出演は「ラスト・ターゲット」のジョージ・クルーニー。共演は「ラブ・アゲイン」のライアン・ゴズリング、「マネー・ボール」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「ハン...
スーパー・チューズデー (映画的・絵画的・音楽的)
 『スーパー・チューズデー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作は、このところ俳優として大活躍中のジョージ・クルーニーが監督・出演して制作した作品というので見に行ってきました。  お話は、党の大統領候補を決める予備選のハイライトであるスーパー・チュー....
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (労組書記長社労士のブログ)
【=18 -1-】 もしかしたら将来、大統領選に出馬するかも知れないし、いや、労組の人として大統領選を仕切ることもあるかも知れないし、勉強のためにちょっと見ておくかと、こないだの朝日新聞夕刊でのこの映画の紹介記事を読んで思ったので、昨日レイトショーで観てきた...
『スーパー・チューズデー 正義を売った日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「スーパー・チューズデー 正義を売った日」□監督・脚本 ジョージ・クルーニー □脚本 グラント・ヘスロヴ、ボー・ウィリモン□原作 ボー・ウィリモン□キャスト ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (だらだら無気力ブログ!)
役者陣の存在感が素晴らしく見入ってしまった。
映画『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~』 を観て (kintyre's Diary 新館)
12-29.スーパー・チューズデー ~正義を売った日■原題:The Ides Of March■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:101分■観賞日:4月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督・製作・脚本:ジョージ・クルーニー◆ジョージ・クルーニー(マイク・モリス知事)...
Blu-ray:スーパー・チューズデー THE IDES OF MARCH 泥沼化するゴズリングに「他山の石」的にハマる。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ちょうどオバマのきれいなセンター前ヒット(昨日アップ)をみたばかりのタイミングで、このblu-rayを鑑賞(まあ、たまたまだけど 笑) 一言にいうと「旬のゴズリング、クルーニー映画に登場」 党の指名を勝ちとろうとする民主党予備選に出馬した候補者たち。 この....
「スーパー・チューズデー」 日本よりマシっしょ( ̄ー ̄) (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
これが政治だ[E:sign03] トップスターでありながら、監督としてもリベラル
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (こんな映画見ました~)
『スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ 』---The Ides of March---2011年(アメリカ)監督:ジョージ・クルーニー 出演:ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー 、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ 、ジェ....
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (The Ides of March) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・クルーニー 主演 ライアン・ゴズリング 2011年 アメリカ映画 101分 ドラマ 採点★★★★ メディアってのは「オレたちが世論を牛耳ってるんだ!」とでも言いたいのか、とにかく印象操作にだけは手間暇かけますよねぇ。数ある実績から“成し遂げなか...
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE IDES OF MARCH】 2012/03/31公開 アメリカ 101分監督:ジョージ・クルーニー出演:ライアン・ゴズリング、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、ジェ....
【映画】スーパー・チューズデー ~正義を売った日~…ヤッツケ映画観賞記録(14) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
東京オリンピック決まりましたね。運動嫌い(自分がするのも観戦も苦手)な私ですが、何故か、ちと嬉しい気がします 高校生(~大人にかけて)の頃に読んだ、大友克広の「AKIRA」では2020年に東京オリンピックが開かれる筈の2019年が舞台。なかなか当たらないSF作品の未....