答えは現場にあり!技術屋日記

「三方良しの公共事業」をモットーに、辺境の高知のそのまた辺境から、土木技術者のオジさんが泣き笑いの日々を届けます。

紅と青 ー モネの庭から(その217)

2014年12月11日 | 北川村モネの庭マルモッタン

 

 

 

東京よりの客人あり。

おかげで、

今シーズンはもう見ることがないかと半ばあきらめかけていた、

池に映る紅葉を愛でることができた。

かてて加えて、

「強力な晴れ女」なのだと自認する彼の方のパワーか、

雨の予報を吹き飛ばし、

水面に映える空の青さの、

なんとまあ美しいことか。

睡蓮がなくなった池は澄みわたり、

いっそうその紅と青を引き立ててくれる。

思わず、

「モネの庭バンザイ」

などと口走りかける冬のはじめ。



 

 

  

  ↑↑ (有)礒部組現場情報ブログ


   

   発注者(行政)と受注者(企業)が

チームワークで住民のために工事を行う

(有)礒部組は三方良しの公共事業を実践中!

 

コメント