恋愛、失恋で成幸!読むだけで瞑想になる「『無努力変容法則』愛の錬金術」とは!

 REBORN LIFE CARE・国際理学宗教師協会の「愛の錬金術『ダブルマイナス思考』」で恋の苦しみ、失恋も成幸に!

『みんな同じは時空を超えた愛を識る』錬金術!!

2017-09-30 11:38:42 | 恋愛、仕事、精神世界...
質問・人はやはり生まれきた国や地域、家族環境と自分の容姿、能力に幸せが左右されてしまうと思います。

私は北海道出身ですが、大学進学で、東京に出て来て頼る親戚もお金もなくて苦しいです。

家賃が高いので仕送りで足りずに、アルバイトばかりの生活。

せっかく大学に入ったのに友達ができず、アルバイト先のファミレスでようやく知り合いができただけ。

バイト先の人から紹介された精神世界が私の救いになっています。

ポジティブシンキングや引き寄せは理解できるんですが、ニューエイジが言う「みんな同じ」とはどうしても思えません。

私に素敵な彼氏ができて今の生活を抜け出してもっと幸せになるためにはどうしたらいいか、アドバイスをお願いします。



叡空・なるほど、あなたが東京の大学に入り「周囲の人達の生活」を目の当たりにして
「自分は苦労している」と感じるのは当然なことだ。

『自分が「思う」幸せ』は比較で感じるものだから。

子供たちが、周りの友達が持っているスマホを「自分だけが持っていないと不幸だと感じる」ように。

実は、ここに『幸福と不幸のからくり』が在る。

『みんなと同じじゃないと不幸』だという「根深い思い込み」が。

再三話しているが、日本社会では
子供の頃から「集合無意識に刻まれた『同質の幸福価値』」が異常に強い。

80年代後半の「一億総中流社会の幻想」を未だに引きずっている。

人が恋に出逢う時『好きになるタイプは1人ひとり違う』のに。

どうして『無意識に幸せの形』をあなたは決めているのだろう。

バブル時期に3高という言葉が流行った。

恋人の「条件」を、学歴、収入、身長(容姿が優れる)が高い人とする考え。

その恋はハートの想いではない。

『条件』とは マインドの思いであり『契約』だ。

そこに決して愛は観えてこない。

幸せに『条件がある時』あなたは至福と出逢うことはないだろう。

『条件のある幸福』は不幸と背中合わせだから。

高収入の上場企業が倒産した途端に別れるカップルや夫婦の話を、あなたも耳にしたことがあるはず。

真の 幸せとは『今のあなただけの至福』だ。

他人が何と言っても『消えない想いが在る恋人』と『ともに在る』ように。

あなたには『常に光が在る』。

どんな時代や国の例え紛争地域の『どんな人にも光は在る』。

それは『生きている、今ここだけ」に』在る『ささやかでも歓びの感覚』を意識すること。

『誰しもに在るハートの愛に眼を向ると』「みんな同じ」だから。

一杯の水を味わう、森林浴で『香りと風、緑と気を「5感の体感覚を意識する」ことで潜在意識が純化する』(相対瞑想、ネイチャーメディテーション)。

特別な努力や修行をしなくとも『日常で出逢う「ささやかな歓び」に眼を向け「意識的に感じ」』ること。

その時に生じる感謝・愛の想いが『誰しものハートに在る大光明』だ。

あなたは『もう至福の種に遭遇』している。ただ気づいていないだけで。

周りの人が運んだ情報が『運であり愛の錬金術の源』だから。

未来でも過去でもない『今ここで「感じている・あなただけの歓び」』に全ての鍵は在る。合掌
















コメント

『無理な「人の為」を超える』のが愛の錬金術!!

2017-09-29 16:49:24 | 恋愛、仕事、精神世界...
質問・この春から教員養成の専門大学を卒業して教師になりました。

小さい頃から憧れの仕事でした。

実際働いてみると教育実習では全くわからなかった、教員どうしの人間関係の複雑さに嫌になります。

子供達の成長のためになる教育より保護者や上司、教育委員会のことばかり、みんな気にしてるんです。

先日ついかっとなり「サラリーマンと教員は違う聖職のはずですよ」と3年先輩の教員に飲み会で言ってしまいました。

教員試験を受かった同級生たちは、「気持ちはよくわかるが、今は教師になったばかりだから静かにしてた方がいい」と言います。

同級生で同じように教員になった彼も「もう少し大人になって、今は和を乱さないほうがいいよ」と言うんですが、納得できません。

どうしたら私にとって、理想の教育ができるでしょうか。




叡空・人はそれぞれ「自分の理想、価値世界」を持っている。

あなたの「子供達の教育に役立ちたい」という理想は崇高なものだ。

だがあなたの言う「子供達の成長」とは何だろう。

一昔前には「子供達の成長、偏食をなくすという美名のもと」給食の食べ残しが、絶対に許されなかった。

給食を完食するまで放課後過ぎの夕方でも家に帰してもらえなかったのだから。

当時の子供達は大人になり「当時の教員の教育がいかにナンセンスなお節介」だったか口々に語っている。

人には『それぞれに体質があり成長スピードも異なる』のだから。

かくゆう叡空も夜中まで残されて、教員と我慢比べを繰り返した。

最後は隣のクラスで給食を食べさせられるという「懲罰的な島流し」に(笑)。

「今の時代ではとうてい考えられない『根拠のない常識』」が理想教育とされていたのだ。

あなたは高い志を持ち、教員になった。

しかし、あなたの教育への理想は『あなたが考えている机上のもの』だ。

子供達は『理論どおりに動き、成長する機械ではない』。

それはマニュアルどおりにいかない恋愛と同じだ。

実際、恋を通して人と愛を識るように。

あなたはもっと人を観なさい、愛の眼を通して。

確かに周囲の教員には、子供達より教育委員会を意識している人もいるだろう。

だが「現実世界との折り合い」のなかで『理想を模索している』教員もいるはず。

あなたの友人たちがそうで在るように。

それはあなたが「無意識に下に見ている」ビジネスパーソンもそうだ。

むしろ彼らのほうが『理想に向かう聖職』だろう。

あなたは恋はしているが『愛と人を識らない』。

理想とは『恋が愛に昇るプロセス』。

それは『お互いの関係性の理解の中からしか生まれない』。

『自分「だけ」の理想が恋愛には通用しない』体験があれば、
あなたにも、理解できるはずだ。

誰しもが『自分「だけ」の
理想』に幻想を抱く。

例えば「医師や教員が聖職である」かのように。

それが『愛の分断を生む』マインドの源となっている。

『自分が特別な存在』だという意識は『周囲に活かされて初めて自己が存在する』という真実を忘れさせるからだ。

今のあなたのように。

あなたの「子供達のため」は『自己満足の人の為になりたいという偽りの思い』だ。

あなたは『人間意識の多様性』に触れる機会を増やしなさい。

恋人との愛をもっと深めることが、あなたにとっての『教員としてのミッションを識る』道標になるから。

これが『今のあなたにとっての愛の錬金術』だ。合掌





















*愛の錬金術の詳しい理論と具体的なワークについては、ライブドアブログで公開しています。Googleで『無努力変容法則』を検索、ご覧下さい。本日最新記事が掲載されています。LFN事務局 鈴木
コメント

『何があっても自分のために生きることが他者の歓びにもなる「太陽の光道」』が愛の錬金術!!

2017-09-27 21:22:27 | 恋愛、仕事、精神世界...
質問・夜間大学を卒業してから昼間はある外食関係の本社でOLをしながら夜はキャバクラで働いています。

幼い頃に両親は離婚。しばらくして酒びたりの父は自殺しました。

病弱な母親がパートを掛け持ちして、私と弟は育てられました。

ですから、高校生の時からずっとアルバイトして家に生活費を入れながら、大学にも行きました。

今は大学進学を控えた弟の学費を払うために、無理して働いてますが正直凄く辛いです。

家族のためには当然のことだと思いますが、なぜかやるせない気持ちです。

叡空さんのことは、教会の知人からご紹介されました。私はこれからどうしたらいいですか。



叡空・人は決して『誰かの「ために」生きているのではない』。

それは「例え家族であっても」だ。

では『自分の「ため」に生きている』のかと言うと。

『それも違っている』!!

『何かの「ため」』に生きる人は「ハートのなかの想いが枯れる」。

それは『自己から溢れでた想いと離れた「マインド無理な義務としての思い込み」』だから。

自己のハートが歓びに満ちている時『周囲の人達にもその波動(気)は伝わる』。

誰かの『ために何かをしようと』行動しなくとも。

街で稀に観る「無言で見つめ合う恋人たち」や「母親を見て微笑む幼子」のように。

沈黙のなかで流れる光が在る。

自己の歓びが『そのまま他者のなかに在る魂の歓びを呼び起こす』ような。

太陽は決して『他の存在の「ために」燃えてはいない』。

しかし『結果的に自己の炎が他者にとっての恵みの光』となっている。

誰かの『ため』とは『決して思わない光が愛』となるから。

『ためと思っている』あなたは、まだ『ハートに愛が溢れ出るまで溜まっていない』

あなた自身がまず『歓びに満ちた、分ち合い可能な光の環境』に生きなさい。

『微笑が自然にこぼれる「魂に余裕が在る世界」』に。

あなたもまた、以前このブログで話した『幸福の王子の不幸』な自己犠牲を愛だと思い込んでいる。

あなたの母も妹も『家族の瞳の輝きを失う愛』など希んでいないはずだから。

あなたの弟が医学部など「特別に学習時間を有する学部」に進学するのでないなら、
『自己の歓びが生命に湧き上がらない働き方』はもう辞めなさい。

『何があっても自分ファースト』に『生ききる覚悟が在る』人だけが、周囲に歓びを分ち合える源を持つ。

『自分を愛し抜くことが同時に人を愛する、究極の大河の流れ』だと気づくだろう。

太陽の光道は『無理な「人のため」を超えた』愛の錬金術だから。合掌







*愛の錬金術の理論と実践ワークはライブドアブログに記載されています。Googleで「無努力変容法則」を検索してご覧下さい。最新記事が本日更新されています。
LFN事務局 鈴木
コメント

『無努力変容・愛の錬金術』は『苦を意識しない愛の道』だ!!

2017-09-26 22:23:49 | 恋愛、仕事、精神世界...
質問・幼い頃、両親が離婚。中学生になるまで施設で育ちました。

母親に引き取られてからも、朝から夜中まで働きずめな母と満足に話すこともありませんでした。

高校卒業後に何が何でも生活を変えたいと思い、新聞奨学生をしながら福祉系の大学に入りました。

結局、大学の授業以外は、新聞配達と集金に追われ夢のキャンパスライフには程遠い生活でした。

でも都内の社会福祉協議会の職員に受かり、福祉の現場で働き、かれこれ5年になります。

この頃、利用者の方を見ていると「誰も愛してくれない」という私と同じ苦しみが伝わってきて辛いです。

実は社会人になってから、三人お付き合いしましたがいずれの人からも「お前は重い」とフラれました。

どうしたら「誰も愛してくれない」という気持ちが消えるでしょうか。教えて下さい。



叡空・人は誰しも「孤独な闇を抱えて」生きているもの。

ある人は「自分は価値がない」、別の人は「自分はどこか欠けている」と言う『重い思い、苦しみ』を携えて。

いずれも『誰も愛してくれないという「強い
」思い込み』が意識の背後にある。

『自分には「愛される価値がない」』と勝手に思いを募らせ。

『苦しい重い思い』、苦悩をさらに重ねて。

ほとんどの人達の意識は『半径50mの世界で起る刺激にリアリティを感じ反応するのは、「記憶の条件反射」に過ぎない』。

『刺激が蓄積し過ぎて視野狭窄』になっている。すぐ、そこに在る愛を感じず。

マインドの条件付けによる反射で『愛されていない』、『愛されたい』という呪縛をさらに強めながら。

本当は世界に眼を向けると『あなたが思っている苦』に疑問が湧き上がるのに。

戦乱の中、生きることが精一杯な人達は『愛されたい』という『気持ちの余裕もなくなる』から。

『自分だけが不幸で愛されていない』苦の象徴かのように、あなたは無意識に感じている。

それは無理もないこと。

インナーチャイルドの叫びはあなたの知性、思考よりも強い力だから。

ただ、あなたの内面、チャイルドを納得させる『大いなる愛』が『今のあなたに在る』ことを識らないだけ。

チャイルドが『産む苦』は『誰も愛してくれない』という幻想の思いだ。

あなたは「その埋まらない思い」を『外側の』恋人たちに強く求めた。

セラピストや聖人に救いを求めるかのように。

あなたと『共に地獄に墜ちても救い出す覚悟』在る愛の持ち主が稀有なのに。

大いなる愛は『あなたに優しく』『いつもあなたを見つめ』『ありのままのあなたを想いやりの中で受け入れる』。

成果や才能に関係なく。

あなたのチャイルドは、両親からの『無条件の愛を今も渇望している』。

そして『チャイルドの苦しみを外側の福祉の世界で無意識に埋めよう』とした。

あなたは『もはやチャイルドではない』。

今のあなたが『自己のチャイルドの渇望、寂しさ』を純化しなさい。

大いなる自然との一体化を意識しながら
『どんな時でもきみを愛してるよ。だから大丈夫、安心して。きみは完璧な存在だから。私は愛と光』という言霊をインナーチャイルドをあやすように、語りかけ続けなさい。

自分を決して責めることも『苦しみ、愛されたいという思い』に眼を向けることなく、その先に在る光にいつも眼を向けて。

愛の錬金術は『自己にも他者にも優しい』無努力変容の「太陽の光道」だから。合掌

*愛の錬金術の具体的な理論、ワークはライブドアブログに叡空さんが記載しています。Googleで『無努力変容』を検索してご覧下さい。
LFN事務局 鈴木
コメント

『恋を努力や我慢もいらない自己変容の魔術』にするのが『愛の錬金術』だ!!

2017-09-25 19:45:03 | 恋愛、仕事、精神世界...
質問・ある病を患って、段々歩行が困難になって最近では車椅子生活になりました。

これまでいくつもの恋は経験しましたが、結婚まで至らず三十路を過ぎました。

仕事は三年前にネット関連の会社を立ち上げ、業績も好調なので、生活には不安がありません。

そんな私にプロポーズしてくれる男性が現れました。

5つ年下の老舗和菓子屋の跡取りで、「結婚後も仕事を続けていいから」と言ってくれます。

とても優しい人ですが、年下なので躊躇しています。

また、こんな私ですが、もっと人を癒せる仕事ができたらと考えています。

どうしたらいいでしょうか。




叡空・あなた自身がたくさんの人にとって、『自信と癒しを分ち合う存在』になるだろう。

あなたは稀有なエネルギーの強さを持っている。

それも性別を超えた力を。

あなたの存在の質が恐らく男性たちを「たじろがせ、結婚を躊躇」させたのだろう。

多くの男性は無意識に異性に「自分よりも弱い存在を求める」から。

あなたのアクティブな存在は『古い男性のプライド』には脅威になる。(笑)

むしろ年下の優しい男性との出逢いは
『あなたを、さらなる意識の高みに誘う』体験をもたらすことになるだろう。

だから、『今の幸福の方舟』に迷わず乗り込むことだ。

あなたはこれまで『ハートの聲を聴いて躊躇のない行動』、『無我夢中』の歩みを実践してきた。

あなたは常に『身体のハンディよりも大きな想い』を感じ続けていたはず。

人から見たら『凄い苦労と努力』に映るだろうが。

あなたは『努力や苦労を何一つ感じていない』はずだ。

深い愛のなかに在る、恋人たちが「遠距離恋愛に苦痛を感じない」ように。

あなたは、魂の聲に動かされてついに『自己実現した自分を離れる新たなミッション』に気づいた。

自己の現象世界の『身体ハンディに眼をくれず他者貢献に意識を向けた』のだから。

歴史上の多くのマスターたちが歩んできた道に今向かっている。

魂の進化が生じているあなたはもう『愛の錬金術師』だ。

大いなる存在・自然の大河の流れに乗っていれば、ただそれだけでいい。合掌








 *愛の錬金術の理論と具体的なワークについては、Googleで『無努力変容』を検索すると、ライブドアブログで御覧になれます。最新記事がアップされました。
 LFN事務局 鈴木
コメント