ザ・マイケルブログ!

Hello、皆さん、対RK戦も中盤の正規戦を終え、いよいよ最終章に突入することをここに宣言します。応援よろしくです!

◆ リチャードコシミズ誕生以前の過去の国からの手紙 PARTⅡ (・_・;) ◆

2019-04-09 10:55:27 | リチャードコシミズ

 

 リチャードコシミズ設立以前の過去を知るシロクマさんから続報が届きました。
 前回につづき衝撃的な内容です。
 ただ、リチャコシをよく知るひとなら、「ああ、なるほど、それで…」と頷ける内容でもあります。
 前置きは余計でしょうーーこの衝撃的な暴露を、まずはご確認くださいーー

 
   シロクマ  2019/04/07 15:50:23

  ボゴさん


 はじめまして。 保険金殺人については、その会社勤めて割りと早くに騒ぎ始めました。
 しかしその本当の理由は働くのがイヤで、口実を見つけただけ。
 それまで何度も転職を繰り返し、収入もほとんど無くて、親のお金やサラ金つまんで生活することに慣れていました。
 家族の手前働いていることにして、自由にしていました。
  ある人から保険金殺人の話を聞いて、勝手に自分も狙われるはずだと言い出して、働かない、から働けない事態にするためについた嘘です。
 モデルがいるのではなく、働かなくていい方便を手にして、後から色々つけたしただけです。

 最初は単に会社から狙われている(その頃に報道もされた事件のパクりです。)ことにしていましたが、しばらくしてオウムに狙われていることに話を変えました(笑)

 で、後に話を組み立て直して、皆さんご存知のストーリーを完成させました。
 当時は創価学会についてはひとことも言及無かったです。

 全て後から脚色してます。
 なぜ、そんな荒唐無稽な作り話をしなければならなかったかについては、事情があったのです。
 そして、それは今も彼の不可思議な言行不一致に繋がっています。

 一言で言えば、
「誰かがなんとかしてくれる」という人生を送ってきたためです。

 自分の起こしたことや話したことでトラブルになると、必ず助けてくれたため、自分の発言や行動に責任を取る必要が無かったためです。
 それが社会人になったらそうは行かなくなったんです。
 身内は助けていましたが。
 でも、自分を変えられない人だったのです。

 それで今の仕事(とは言い難いですが)を見つけたのです。

 そこを踏まえて、皆さんが知っている彼を見直してみて下さい。
 可哀想な人物なのです。 妄想にまみれることで、なんとか生きてきた後半生が哀れでなりません。

 しかし、多くの人に、そう、いつも助けてくれなかった人たちに牙を剥いて、傷つけたことは到底許せません。

 彼の言葉で言えば、工作員とかシャブ中とか、呼んでいる相手は、「僕のこと助けてくれない」人を指しているんです。

 「ちゃんと助けてくれなきゃダメじゃないかー」

 と叫んでいるようにしか聞こえません(笑) (引用以上)

 

 僕はこれ読んで悲しくなったな。
 怒りとか義憤とかいうよりただ悲しくなったーーそれだけ。

 でもね、よくよく思い返してみれば、この証言、いちいちうなずける点がいっぱいあるんですよねえ。
 リチャードコシミズの人格には、豪放さの裏に非常にチキンで脆い部分があることは、世間で揉まれた多くのひとが既に気づいていました。
 初期の五金時代から、そのことはよくいわれてた。
 2017年4月2日 西池袋公園の花見の席で、円座になって僕等に「シャブチューコール」の音頭をとっていた彼の目が、
 これ以上ないくらいに泳いでいたことも忘れられない。
 2018年1月に独立党の不正選挙裁判を高裁に見学にいった際、行きの!Fロビーで僕は偶然リチャードさんと会いまして、
 そのときの彼の顔が一瞬で凍りついたさまも鮮烈に記憶に焼きついてます。
 
 僕は、リチャードコシミズの豪放さっていうのは、
 生来のどうしようもないこうした小心さ、弱さ、脆さを隠蔽するために彼が作りだした仮面だと思ってる。
 リチャードブログも、独立党も、講演会も、そのすべてが自身の正体を隠さんがために存在してるんですよ。
 講演がこんなドサまわりみたいな惨状になっても彼がいっかなそれをやめようとしないのは、
 講演会でのまばらな拍手が、RKがRKとして存在しつづけるための、なくてはならない必需品だからです。

 この喝采がなければ、もう彼、自分で吹いたリチャード英雄譚を信じきれなくなってきているんですよ。
 事態はもう、そこまできてる。

 リチャード劇場の閉幕は近い、と思います。

 本日の僕の記事はここまでですーーお休みなさい。

 

 

 

a

コメント (27)   この記事についてブログを書く
« ◆ 独立党ツッコミかるた令和... | トップ | ◆ リチャードコシミズ独立党... »
最近の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しろくま)
2019-04-10 00:12:15
こんばんは。
マイケルさんは回りの人の気持ちや状況を考えるところが、いつも良いところと思います。
RK(と言うのに抵抗ありますが)は、皆さん知らない事件も起こしています。
車で自転車に乗った人にぶつけました。
でも、車を降りることもなく、逃げましたね。
いわゆる轢き逃げです。
あの時に、車から降りないで、様子みて、逃げましたね。

そんな人間が、その後ネットジャーナリストと言って、生命保険殺人とか、話始めました。

あなたは、いっ歩間違えたら、あなたが言う無差別殺人犯でした。
ぶつかった人のこと覚えてますか?

あなたに人のこと言える資格ないんですよ。

罪を償ってもらえますか?
Unknown (あかね)
2019-04-10 01:46:16
しろくまさん

>車で自転車に乗った人にぶつけました。
でも、車を降りることもなく、逃げましたね。

貴重な情報ありがとうございます。ひき逃げの被害にあい命を落とした人のニュースを見るたびに、加害者がすぐに救急車を呼んでさえいれば、この被害者は助かったのではないかとやり場のない憤りを覚えていました。

幸い大事には至らなかったのかもしれませんが、被害者が重症であったとしても、同じことをしていたのでしょうね。

ブログの性質上、同じ話を繰り返しますが、最近大将を知り夢中になっている人は仕方ありませんが、5年10年前から熱心に支援している人は、大将と同罪だと思います。

「小説魔界」の主人公の会社員は、自分がターゲットになっている保険金殺人を見破るのには無理があります。そもそも保険金がかけられていたのか否かも不明のままで、小説としても成立していません。

ただ、大将を信頼しきっていた場合は、書かれていないだけで、大将は重大な証拠を握っていると考えるかもしれませんね。大将以外の登場人物たちは全員知らない人がモデルであり、悪意を持って描かれてますから仕方ありません。

一方、「猫角家の人々」は、当時の独立党を知る人なら、誰もが知る人物がモデルになっていて、この小説がいかにインチキで、卑劣なものだとすぐにわかったはずです。

あろうことか、故人であるIKさんとご遺族の妹さんがモデルになっている登場人物をふたりとも、保険金殺人鬼として描いているのですから。これに疑問と怒りを覚えない人は、大将と同レベルの人間だと思います。小説を面白がっているようなコメントまでありましたよね。よく覚えていますよ。

その後、IKさんは、「不正選挙裁判を追及していたために保険金をかけられ暗殺された」ことに設定が変更になりました。何も言わない妹さんは依然悪者のままで、コメント欄には心ない言葉が並んでいました。

お姉さんの不可解極まりない異様なキャラクター変更。これで、小説では生前お世話になった故人を「悪意を持って冒涜」していたことが誰の目にも明らかになりました。

「世の中を良くしたい」という目的で独立党に在籍していた人なら全員、この出来事で大将に疑問を持ち、距離を置くか、引退させる活動を始めるはずです。そうしない(できない)のは、別の目的があるはずです。
Unknown (Unknown)
2019-04-10 02:35:43
大将の「◯◯は保険金殺人グループだ」とかは殺人事件の時効が廃止された現在では、そんな発言するとルール違反です。
Unknown (Unknown)
2019-04-10 17:32:44
自衛隊の諸君決起せよ!ってなんなんだ⁈
不正選挙裁判で決起した人達を裏切ってきた輩が。
元自衛隊幹部の池田整治先生との対談でも言えなかった思い込みの妄想ネタをネット内でギャーギャー騒いでいるだけ。
腹立つわ…
Unknown (敗戦処理係)
2019-04-10 22:50:42
ひき逃げコシミズは裁判からも逃げるだろう。
これまでも直前に逃げ手を打ってきたが、露骨な時間稼ぎだ。
詐欺師の末路が早く見たい。
名古屋地裁さん、期待してますよ。
O.Eさんの寄付集め (Unknown)
2019-04-11 00:41:05
Twitter上で@okabaeri9111さんが、寄付集めを、しています。ご参考迄に。
Unknown (Unknown)
2019-04-11 12:52:02
凄いリークなのに、なぜだかコメント数があまり伸びないね。
だめオヤジってのは解ってたけど、想像以上のだめオヤジだったんで、みんな( ゚д゚)ポカーンとしちゃってるんだろうね。
しかし、ひき逃げはいかんよな。
Unknown (ミー)
2019-04-11 15:33:16
東京講演会もついにスナックになっちゃったんですか?FACTと同じ場所じゃなかったの?

また身分証明書を持ってこいって言ってますね。いったい何に使うんだ?ブログのオフ会にそんなものいらないだろ?
Unknown (敗戦処理係)
2019-04-11 17:31:12
スナックでしか講演会できない奴に身分証明書の提示を求められるなんて、耐えがたき屈辱!

変態しか集まらないんじゃないの?
Unknown (ゴリラーマン)
2019-04-11 18:04:04
敗戦処理係さん

講演会行くんですか?
行かなければ良いではないですか。
金もかかるわけだし。
屈辱的ならなおさら、行く理由ありません。
私は、一生行きません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リチャードコシミズ」カテゴリの最新記事