最近の出来事

ニュースや新しいテクノロジー、サイエンスについて感じること。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶり、そしてアンナータ

2019-12-17 10:51:34 | グルメ

ネットサーフをしていて自分のブログに遭遇

何年ものご無沙汰

読み返すと記憶が蘇るので、またメモ代わりに書いてみようかな、と

昨夜、アンナータで月例会。

  1. 北海道産鮭、イクラ、玉ねぎ、林檎、ディル、ビーツの冷製スープ
  2. 菊芋のスープ、フラン、蕗の薹オイル
  3. 蝦夷鹿もも炭火焼、ピーナッツとバルサミコのソース、クレソン
  4. アオハタのグリル、豆乳ソース、胡麻、蕪のマリネ、柚子
  5. 野菜
  6. 高知県産猪と牛蒡のスパゲティ
  7. 高知県産和牛、紫人参のピューレ
  8. 白子、キノコ、唐墨のリゾット
  9. 四万十栗のムース、チョコレート

鮭といくらの冷製スープは鮭感たっぷり。林檎や玉葱の食感と定番のハーブで奥行きを加えてる。新鮮な鮭の食べ方を提案されてまず感動。

 

菊芋と蕗の薹のマリアージュも最高。

 

何ヶ月か熟成した蝦夷鹿は旨みたっぷりで火入れが完璧。シンプルに絶妙の塩加減で提供されこの時点でテンションMAX。

 

 

ここまでワインはマルゴー(Sauvignon Blanc)とドミナス(Cabernet Sauvignon)

 

いつも絶品のリゾット。何といってもだしが素晴らしいから具材を選ばない。今夜は白子とキノコを加え唐墨で味を整える。

毎回、伊藤シェフの真摯な仕事ぶりに感謝しつつ至福の時を過ごしました。

 

 

アオハタ

和牛

四万十栗

 

コメント

次期マックOS

2012-02-19 21:22:39 | 日記

OSXマウンテンライオンの姿が少しずつ見えてきた。

当然のことながら iOS との連携が強まっているが、注目したいのが X11 が排斥されたこと。
利用経験のある人は少数派かもしれないが、Unix をグラフィックUIで使うために10年ほど前までお世話になっていた。 最近は全く使うこともなくその存在すら忘れていたが、表舞台から去るとなるとやはり気になる。ただよく調べてみると、ダウンロードしてインストールすることはできるらしいので必要なら使用可能だそうだ。

時代はカーボンからココアへ。随分時間をかけたなという印象だが、必然の流れだろう。時間的余裕に加え、今回のインテルへの移行は前回の68Kから PowerPC への移行に比べ、アップル社の行動自体に余裕を感じた。

さて、OSXマウンテンライオンの発表時期だが、2月にソフト開発者用に発表されたということを考えて、8月か遅くとも初秋には一般発売になるのではないだろうか。

コメント

スティーブ・ジョブズ

2011-10-06 17:53:52 | 日記

昨日、スティーブ・ジョブズが他界した。

彼の製品とはクラシックからの付き合いで、それ以来ずっと生活の中にアップルが存在した。

彼の破壊的な発想はすぐに理解できないものも多かったが、今から振り返るとその方向性の正しさに今更ながら感嘆する。フロッピーディスクを廃止した時、SCSIドライブを消費者向けに売るのを辞めた時、プリンターから撤退した時、電話機を開発した時、あれだけ熱望されていながらタブレットを作らなかった時、そしてOS9を切り捨てた時。これらの変革や不動に対しては理解不能だったばかりでなく、時に腹立たしささえ覚えたものだった。しかし、それらが将来を見据えた聡明な判断だったことが今にして分かる。もちろん当初から諸手を挙げて賛成という変革もあった。クローンの廃止や MobileMe の終了などだ。こうして一つの成功にあぐらをかかず、次々と既成概念を破壊する製品を創り続けたのがスティーブ・ジョブズだった。その彼の "One more thing" がもう聞けないかと思うと寂しさに襲われる。

スティーブ・ジョブズには、美しく優れた機能の製品を世の中に出したいという熱意と自分たちで世界を変えてみせるという傲慢さがあり、そして何よりそれを実行するだけの能力があった。マイクロソフトのビルゲイツやオバマ大統領も哀悼の意を表している。アップル本社や幾つかのアップルストアには人が集まり始めている。一人のカリスマが舞台を去った。

 

RIP Steve Jobs

コメント

復帰

2011-09-18 09:16:17 | 日記

ようやく光ケーブルの工事が完了。

申し込みをしてから3ヶ月以上。
「4週から6週くらいかかります」と言われて時間がかかるなと思いつつも、そのくらいならと申し込みをしたのが運の尽き。
「2段構えの待たせ作戦」に引っかかってしまった。

6週待ったところで「これから6週かかります」という電話があった。
今更後には引けないというところで更に押してくる。
最初から12週と言われれば他の会社にした、と思う。

他の人にはピカラは勧めない。

コメント

スティーブ・ジョブズ氏

2011-08-24 13:27:59 | 日記

スティーブ・ジョブズ氏がアップル社の社長から退任した。

「アップル社を率いることができなくなった時には、私の口から直接発表するといつも言ってきた。
残念ながらその日が来た。
アップル社の社長をここに勇退することを伝えたい。
望まれればアップル社に何らかの形で関わるつもりではいる。
私の後継者については、ティム・クックを推したい。
まだまだアップル社は発展途上であり、これから新しい役割を担いつつアップル社の将来を見守っていきたい。
アップル社ではかけがえのない友人を作ることができた。
長年にわたって共に働けたことを感謝する。 」
(スティーブ)

"I have always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple's CEO, I would be the first to let you know.
Unfortunately, that day has come.
I hereby resign as CEO of Apple.
I would like to serve, if the Board sees fit, as Chairman of the Board, director and Apple employee.
As far as my successor goes, I strongly recommend that we execute our succession plan and name Tim Cook as CEO of Apple.
I believe Apple's brightest and most innovative days are ahead of it.
And I look forward to watching and contributing to its success in a new role.
I have made some of the best friends of my life at Apple, and I thank you all for the many years of being able to work alongside you. "
(Steve)

この日がやってくることは分かっていたが、やはり寂しい。

WSJにスティーブの名言集が載っている
その中からいくつか拾ってみたい。

テクノロジーについて:
「われわれは生まれてきて短い間存在し、死んでいく。このことは長年にわたって繰り返されてきた。技術が進歩してもこの事実を僅かなりとも変えることはできない。」

デザインについて:
「マックを他人のために作っているのではない。製品の出来具合は自分たちで判断する。だから市場調査は要らない。自分たちが一番良いと信じるものを作るだけだ。」
「家具を作る時、壁に面しているからと言って裏側に安い材料を使ったりしない。たとえ誰の目に触れないとしてもだ。裏側にも最高の木材を使う。徹頭徹尾、美しさと高品質を追求しなければならない。」

事業について:
「墓場に行く時に一番金持ちである必要はない。夜、床につく時、今日素晴らしいことをしたと言えるかどうか、それが一番大切だ。」
(アップル社を建て直すにあたり)
「アップル社に必要なのは経費削減ではない。特効薬は独創的な発想で窮地を脱することだ。」

生き方について:
「海軍に所属するより海賊になった方が楽しい。」
「何か素晴らしいことを達成したら、すぐ別のことを始める方が良い。いつまでも過去の栄光にすがらないように。」

コメント

タブレット市場

2011-08-23 13:50:03 | 日記

HPの TouchPad が約8000円で売られている

この値段なら買いだろう。
外出先で映画を見たりインターネットを楽しんだりするだけでも十分おつりが来る。
この製品は販売中止となっており、在庫処分セールだから当然ともいえる。

メーカー(HP)は80億円もの損失をかぶり、小売店に在庫をはき出すようにお願いしたという。
これを機に、コンピューター事業から完全撤退するわけだから苦渋の決断だったのだろう。
iPad が売れたからと言って類似製品を投入すればブームに乗れるとたかをくくった点が命取りだった。
消費者は、アフターケアを含めた総合サービスを求めている。

コメント

ピカラのサービス

2011-08-22 04:49:26 | 日記

6月上旬にピカラの光サービスに申し込みをした。
8月も終わろうとするのにまだサービスの供与が開始されない。
申込時に「1ヶ月半くらい懸かります」と言われたが「そのくらいなら」と思って契約した。
本来なら7月末には快適なインターネット接続ができているはずだった。
未だに、いつ工事できるか未定という。
まるで詐欺だ。

最初から「3ヶ月かかります」と言われれば他の会社にしたはずだから、嘘の情報は顧客つなぎ止めもしくは契約欲しさの方便だったのか。

7月に入ってから「まだ予定が立ちません」という連絡が入ったが、既に1ヶ月待っており、「今更他の会社には行かないだろう」という計算がみえみえだ。
それから1ヶ月半こちらから問い合わせの電話は入れたが、ピカラからは何も連絡がない。

企業のモラルが低すぎる。

コメント

ようやくインターネット接続がかなう

2011-06-12 07:39:19 | 日記

ウェブ環境を整えるのに思っていたよりも時間がかかった。
光ケーブルは45日待ちと言うことなのでドコモのルーターを契約した。
ソフトバンクのネットワークは遅くて不安定なのでペナルティーを覚悟の上で契約解除。
正解だった。

iPhone 2 もドコモのSIMを利用してみた。
まず、許容範囲の遅さだ。
LTEに比べると相当時間がかかるが、大きなファイルを転送しない限り忍耐できると思う。

コメント

しばらくお休み

2011-05-31 04:43:21 | 日記

6月に引っ越す予定だ。

インターネットの接続環境が整うまでブログを一旦中断することになる。

コメント

Mobile Me

2011-05-30 14:06:19 | 日記

アップル社の Mobile Me サービスが大きく変わる。
6月6日のWWDCで刷新されたサービスが登場するという。
これから10日間の間に Mobile Me の更新が来る人は一旦サービスを打ち切った方が良い。

年間契約を中断することで e-mail のアカウントが無くなったり、メールを受け取らなくなったりすることはない。
過去においても、.Mac が無料だった時代に登録しサービス有料化とともに利用を中止した人びとが、数ヶ月から数年後に年間契約を開始したら以前のメールが残っていただけでなく、サービス中断中のメールも受け取って保存されていたという。

今回の刷新では e-mail やシンクといった基本機能が無料になると信じられている。
ウェブホスティングやストリーミングといった付加価値が有料化される見込みだ。
ウェブ上のデータ保存に関しては、現在の iDisk はとても今日の水準に達しているとは言い難い。
無料の Dropbox や Evernote を利用してみれば、 iDisk の存在そのものを疑ってしまう。
多くの、 Mobile Me ユーザーは基本機能のみを利用しているのではないか。
それならば、今は様子見の時期だ。
来週発表される新しいサービスの内容を見て態度を決めるべきだろう。

コメント