納豆Blog

納豆を究め
納豆と共に生きる
納豆ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

牛角食堂 納豆 焼肉醤油だれ レビュー

2006-01-14 | 市販納豆レビュー
もう随分と長いこと牛肉を食べてない・・・

貧しい生活が続くあまり、肉の味を忘れかけてきた昨今。

いつものように、晩御飯用の納豆を買いにスーパーへ行くと、なぜか納豆コーナーに「牛」も文字が。それも2種類。

少々値が張っていたものの、気が付けばカゴの中にそれらを放り込んでいた。

そんなわけで、今回紹介するのは

牛角食堂 納豆 焼肉醤油だれ (フードレーベル

3NBで\138。付属品はたれのみ。

聞き馴染のないメーカーだな、と思って調べてみたところ、牛角食堂を展開しているレインズの出資会社らしい。

レインズの商標・サービスを活用した商品の企画・販売が主だそうで、そのため販売している商品はどれも「牛角」の文字がついているというわけだ。

豆は普通の極小粒。たれがポイントの商品のようだ。

パッケージの謳い文句曰く、

「ほんのり甘みの効いた香ばしい焦がし風味醤油だれ」

とのこと。この、薄い金色の艶やかなたれに、果たしてどれほどの力が・・・

いざ、賞味。

あ・・・

これは・・・

焼肉!!

コンビ二のカルビ弁当にかかっているたれに近い味だ。

流石に焼肉のにおいまではしないが、口に広がる風味はまさに焼肉そのもの。非常に香ばしい。

なのに食感は納豆という、何とも不思議な体験。

ああ・・・久々の肉や・・・

しかし、普通の納豆とどちらが旨いのか?といわれると―――やはり、普通のほうが落ち着いて食べれていいかも。これはちょっとカワリモノすぎて、強い違和感がある。


オススメ度
☆☆☆☆☆★★★★★
肉の味を忘れそうになったらこれだ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 黒米入り黒豆納豆 レビュー | トップ | 牛角食堂 納豆 にんにく旨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市販納豆レビュー」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事