はちの家造りドタバタ奮闘記(・ω・)

私のちょっとした日常や住宅にかかわるニュースなどをつらつらと…

住所表示

2018-11-19 11:45:35 | 日記
みなさんこんにちは。

インフルエンザの予防注射に行くと…

駐車場が満車で院内も人であふれとても待ちそうだったのでそのまま帰ってきたはちです。

去年はインフルで会社が崩壊したので強制摂取ですが、注射嫌いなんですよね

そういえば今日健康診断で採血があった

さて、今回は住居表示のお話し。

私は新聞奨学生で上京しました。

○丁目□番地△号と聞くと知らないお宅でもあそこだな、と分かったものです。

ルールがあり時計回りに数字が変わるので、知っている番地から一件二件と数えていけば大体あっていたのですね。

ところが、長野に戻ってくると住所表示は一気に複雑に

番地4桁は当たり前、その下に号が三桁とかあります。

これは住所聞いても検討がつきません。

しかも、住所表記と登記簿上の表記が違うなんて場所もたくさんあります。

土地の売買は登記簿(固定資産税等の表示)でおこない、郵便や地図は住所表記が多いのです。

あぁ…面倒くさい

ふと住所表記で一番大きい数字はなにかな?…と疑問に思いグーグル先生に聞いてみました。

答えは…

静岡県浜松市西区篠原町27409

五桁は地図で探すの苦労しそうですが、こちらの四桁+三桁の組み合わせのほうが多分大変だと思います
コメント

住宅ローンとデフレ・インフレの関係

2018-11-18 09:19:04 | 日記
みなさんこんにちは。

自業自得なのですが、休日に体を酷使したため長いことゆっくり休めておらず疲労度MAXのはちです

二度寝が気持ちいい

さて、今回はちょいとお金の価値のお話

わたしたちは、日々の暮らしの中で経済用語としての「物価」を気にして生きてはいません。

でも、野菜の値段が高いとか、消費税が上がるとか、「モノの値段」については気にして生きています。

そもそも「物価」とは何かというと、「モノの価値」のことです。

モノの価値をお金に換算したものが「物価」であるため、モノとお金にはこんな関係性があります。

物価が上がると、お金の本質的な価値は下がる。
物価が下がると、お金の本質的な価値は上がる。

例えば、今、1万円の時計があるとします。

1年後、物価が2.0%に上昇、または物価上昇率が2.0%の場合、この1万円の時計の価値は今と比べ200円下がり、9800円になります。

逆に、1年後、物価が2.0%下落する場合、この1万円の時計の価値は今と比べ200円上がり、1万200円になっています。

前者の場合、モノの力がお金よりも強くなることを意味していて、後者の場合、モノの力がお金よりも弱くなることを意味しています。

簡単にいうと、前者のような状態を「インフレ」、後者のような状態を「デフレ」と言います。

正確にいうと、それだけではないのですが、説明を簡略化するために、このように表現しています。

さて、住宅ローンに話を移します。最近の金融緩和の修正をめぐって、金利が上がるのではないかという声を耳にします。

金利が上がると、住宅ローンの返済が増えてしまうため、家計にとって大変という理屈です。

これを先ほどの物価で説明すると、金利が上がる状況では物価も上がっていき、お金の価値が下がることから、「住宅ローンはなるべく早く返しましょう」という話につながっていきます。

現金や預金などを塩漬けにしていると、それまでと比べてお金の価値が下がっていきます。

そのため、インフレに向かっている場合は、借金を早めに返し終えたほうがよいのです。

これとは逆に、デフレの場合はどうでしょうか。

デフレはモノの力が弱くなり、お金のチカラが強くなる現象です。ということは、現金や預金は極力使わずに持っているほうがよいということです。

これを住宅ローンに適用すると、お金はなるべく返さないほうがいいということになります。

現状はまだ、デフレから脱却できていません。

つまり、理屈の上では急いで返さない方がいいのですが、そうはいっても、住宅ローンはなるべく早めに返したいと思ってしまいますよね。

それでは、このように考えてみると、なるほどと思ってもらえるかもしれません。

デフレ下では、そもそもお金のチカラがモノの力よりも強いわけですから、それを活用して、より高い金利や利回りを実現できるところにお金を預けかえるのです。

例えば、物価が1.0%下落するなら、お金の価値は逆に1.0%上昇したことになります。

これを利用し、さらに金利や利回りのよい環境で貯蓄・運用すると、追い風にのるように、より効率的にお金は貯まっていきます。

このようにして貯めたお金を、物価が上がる際に、繰り上げ返済として住宅ローンの返済にあてましょう。

少し難易度は高いかもしれませんが、理屈で考えると、このような方法が適切と言えます。

ここまで変動金利で住宅ローンを組んだ場合

これが、長期固定金利で組んでいると全く逆になります。

ローン組んだら商品の特性や金利を忘れる方がおおいですが、定期的に確認して手元のお金をどう活かすか検討してください。


わたしの仮想通貨は一方的に下がるばかりです

節約なんかしないでゴルフクラブ買えばよかった
コメント

取材

2018-11-17 09:01:20 | 日記
みなさんこんにちは。

長野県が、横断歩道に歩行者がいるときに車が止まる率日本一の都道府県だったという記事を見ました。

二位を大きく引き離す率です。

長野県といえばウインカーを出さない、右折が強引とのレッテルが貼られている県ですが、他人には優しい運転なのですね。

私ですか?

私は路上講習で横断歩道に歩行者がいるのに一時停止せず判子をもらえなかった経験があります

さて、今日は「ナガノの家」という住宅雑誌の取材です。

取材といっても受けるのは私ではなくお施主様。

撮影現場に同行しますよ

この雑誌、長野県内でこれから家を建てる人のバイブル的な雑誌なんですね。

800円なんですけど、工務店や設計事務所のようなモデルハウスを持たない会社の物件を見るのにはもってこいの雑誌です。

最近では工務店もハウスメーカーに劣らないデザインやコーディネートをする会社が増えてきています。

ナガノの家もお洒落な物件が目白押しの中、当社も掲載するので物件選択に難航しました。

あ、Kさんのお宅も候補になりましたよ

今回は今年ブレイクした「地球民家MIRAI」で押していくことに。

年末頃店頭に並びます。

これから検討の方、手にとってみてください。
コメント

景気対策

2018-11-16 09:24:19 | 日記
みなさんこんにちは。

まだまだしぶとく仮想通貨を保有し続けるはちです。

また暴落

株も最近は良い材料が見当たらないので投資先が見つかりません。

景気よくならないと…

ってな訳で消費増税後の景気対策の話題を

公明党が来年10月の消費税率10%への引き上げに向けて策定した景気対策の提言内容が15日、判明しました。

住宅購入者に対し、商品やサービスに交換できるポイントを付与する「住宅エコ・耐震ポイント」の新設が柱です。

住宅購入資金を親から援助された際の贈与税非課税枠の拡充も盛り込みました。

住宅エコ・耐震ポイントは、省エネルギー性能を持つ住宅の新築、リフォームへの住宅エコポイントの対象に耐震性能を備えた住宅を新たに加えました。

過去に実績のある住宅エコポイントより利用者が広がると期待します。

大サービスですね

増税で得られる税収を大きく上回る支出です。

未来を見通すことは出来ませんので、目先の出来事に心動かされず積み立て投資を徹底したほうがいいですね。
コメント

同姓カップル

2018-11-15 09:12:59 | 日記
みなさんこんにちは。

今シーズン最後になるであろうゴルフに行ってきました。

相変わらずドライバーが全く当たらないのですが、ショートゲームが冴えに冴えまくって念願の80台へ突入。

いい気分で19番ホールへ繰り出します。

連れが、お姉さんと飲める店が大好きで、大切なことなのでもう一度言います。連れがお姉さんと飲める店が…

何年ぶりだろう…

若い子が隣について飲むスタイルのお店へ突撃

楽しくお酒が進みます。

延長に延長を重ね気づけば閉店時間。

請求を見ると…

そこには恐ろしい金額が

お財布の中の紙幣が全て消えました。

そして翌日強烈な二日酔いに襲われ嘔吐しながら散々なラウンドをすることに

ゴルフはメンタルのスポーツだということを実感しました。

さて、普段は(高いから)行かないお姉さんが接客してくれる店ですが、そこは私も男です。

やっぱり楽しいのですね。

で、LGBTの話題になったのですが、飲みの席の内容とは違う視点からLGBTのかたむけの金融商品を見ていこうと思います。

少し前まではまったくパートナーとして社会的に認められてこなかったのですが、最近は住宅ローンも一緒に組めるようになってきましたよ。

生命保険では、日本生命保険や第一生命保険が同性パートナーを保険の受取人に指定できます。

損害保険では東京海上日動火災保険が2017年、火災保険、自動車保険の補償対象を同性パートナーにも広げました。

自動車保険の夫婦限定割引などの対象にできるほか、パートナーの損害賠償も補償します。

みずほ銀行は17年7月、2人がローンを組んで互いに連帯保証人になる「ペアローン」などで対応を始めました。

みずほ銀行は本人以外の家族もキャッシュカードを持てる「代理人カード」について、同性パートナーも持てるようにしました。

みずほ信託銀行ではあらかじめ指定しておけば、相続時に信託財産を受け取れます。

近い将来異性パートナーと変わらない権利が認められる時代が来るでしょう。

日本ではおよそ8%の方がLGBTだといいますが、私合ったことないんですよね。

カミングアウトしてないから分からないだけだと思うのですが、そういう方たちも生きやすい社会、仕組みが充実してくればいいです。
コメント