弁天ふれあいの森公園へ散歩

公園へカメラを持って散歩。カメラで撮った写真をブログに整理してみました。

ダリア 〈品種:不明 ピンク色の花〉 

2018-11-12 16:41:53 | ダリア
【 ダリア  〈品種:不明 ピンク色の花〉 】  弁天ふれあいの森公園 

ダリア 〈品種:不明 ピンク色の花〉の写真   平成30年11月10-8日撮影





ピンク色の花のダリアの種類について(中大輪)のプレシャスという品種かもしれません
明るい桃紫いろの花弁で、花の中心部に白が差します。鷲澤氏作出品種。
花型:セミカクタス咲き
花色:明紫底白
草丈:中性(80~100cm)
園芸ネット本店から引用

コメント

ハナモモ 〈花桃〉  季節外れの開花 

2018-11-11 08:07:53 | 
【ハナモモ 〈花桃〉  季節外れの開花 】 弁天ふれあいの森公園
花桃は、花を観賞するために改良されたモモ

 ハナモモの季節外れの開花の写真 平成30年11月10日撮影 






【ハナモモ 〈花桃〉 のデータ】
【別 名】 -
【分 類】 バラ科サクラ属
【学 名】 Prunus persica
【花弁色】 赤、桃色、白、紅白咲き分け。樹形は立性で、枝垂れ性、ほうき立ち性、矮性など。
【花 弁】 3~5cm。一重、八重咲きがある。
【備 考】 --
wiki等から引用

コメント

ハナカイドウ 〈花海棠〉 季節外れの開花 

2018-11-10 16:53:02 | 木に咲く花
【ハナカイドウ 〈花海棠〉の花】 弁天ふれあいの森公園
ハナカイドウの花のブログ写真
   平成30年4月撮影 ⇒more


ハナカイドウ 季節外れの開花 の写真  平成30年4月1日撮影




【ハナカイドウ 〈花海棠〉のデータ】
【別 名】 海棠(カイドウ)、スイシカイドウ(垂糸海棠)
【分 類】 バラ科 リンゴ属
【学 名】 Malus halliana
【花弁色】 桃色・白
【花 弁】 5~10枚。
【花 径】 3~5センチくらい。
【備 考】 花の後にできる実は直径1、2センチの核果(水分を多く含み中に種が1つある)で、赤く熟して食べられる。。
花図鑑、【かぎけんWEB】 等から引用



コメント

バラ 〈アルテシモ 真紅の一重咲〉 

2018-11-10 16:35:57 | バラ
 つるバラ  〈アルテシモ  真紅の一重咲〉 】
バラ アルテシモ 〈真紅の一重咲〉 の花の写真
   平成30年04月撮影⇒ ⇒more
   平成29年11月撮影⇒ ⇒more
   平成29年05月撮影⇒ ⇒more
   平成28年06月撮影⇒ ⇒more

  つるバラ  〈真紅の一重咲〉   平成30年11月8.10日撮影 



【アルテシモ Altissimo  つるバラ 〈真紅の一重咲〉  のバラについて】
【作 出】 Dellbard-Chabert 1966年 フランス
【系 統】 LCl系 CLつるバラ
【花 径】 大輪
【花 形】 一重咲
【花 色】 真紅、ビロード赤色
参照:緑の館 バラの図鑑 2017-0506作成
コメント

サザンカ 〈山茶花:白の八重咲〉 

2018-11-09 15:56:49 | 椿・山茶花
【 サザンカ 〈山茶花:白の八重咲〉】  弁天ふれあいの森公園

山茶花:白の八重咲のブログ写真
  平成29年11月撮影 more⇒
  平成28年11月撮影 more⇒

 サザンカ 白の八重咲の花の写真  平成30年11月10日撮影 同日17:15追加 


     平成30年11月8日撮影  



 
 
サザンカの データ
【別 名】 ヒメツバキ、コツバキ、コカタシ、カタシ
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属(カメリア属)
【学 名】 Camellia sasanqua 
【花弁色】 赤・桃・白・その他、八重咲きをするものなどがある。
【花 弁】 花は横に平らに開き、雄しべは筒状にはならない。雄しべの花糸は淡黄色。
【備 考】 花弁はばらばらに散る。
 参照・引用は、花図鑑ほか 
コメント

サザンカ 〈山茶花:薄桜色の一重咲〉 

2018-11-09 10:30:17 | 椿・山茶花
【  サザンカ 〈山茶花:薄桜色の一重咲〉 】 弁天ふれあいの森公園

サザンカ〈山茶花:薄桜色の一重咲〉の花のブログ写真
   平成29年11月撮影⇒more
   平成28年10月撮影⇒more

サザンカの一輪が気に入り何枚も写真を撮りました。
 〈山茶花一輪:薄桜色の一重咲〉 の花の写真 平成30年11月8日撮影





  サザンカの データ
【別 名】 ヒメツバキ、コツバキ、コカタシ、カタシ
【分 類】 ツバキ科 ツバキ属(カメリア属)
【学 名】 Camellia sasanqua 
【花弁色】 赤・桃・白・その他、八重咲きをするものなどがある。
【花 弁】 花は横に平らに開き、雄しべは筒状にはならない。雄しべの花糸は淡黄色。
【備 考】 花弁はばらばらに散る。
 参照・引用は、花図鑑ほか   



コメント

ツワブキ 〈石蕗〉 センニチコウを背景に 

2018-11-09 09:20:30 | 
  ツワブキ 〈石蕗〉   弁天ふれあいの森公園

ツワブキのブログ写真
   平成29年11月撮影 more ⇒ 
   平成28年11月撮影 more ⇒
  

ツワブキの花の写真  〈センニチコウを背景に〉  平成30年11月8日撮影





 
ツワブキの データ
 【別 名】 ツワ、イシブキ、イソブキ
 【分 類】 キク科 ツワブキ属
 【学 名】 Farfugium japonicum
 【花弁色】 黄色。
 【花 径】 4~5cm。花茎を立てて10輪くらいの花(頭花)をつける。筒状花も舌状花も黄色い。
 【備 考】 和名の由来は、花の色がバラ科の海棠(カイドウ)に似ていて、秋に開花することからきている。
 参照・引用は花図鑑 他  


コメント

ギンモクセイ 〈銀木犀〉 

2018-11-09 08:27:11 | 木に咲く花
【 ギンモクセイ 〈銀木犀〉】 弁天ふれあいの森公園
銀木犀の花のブログ写真
  平成29年9月撮影 more⇒

 ギンモクセイ〈銀木犀〉の花の写真 平成30年11月2日撮影 



 平成29年11月8日撮影 〈TDL入口で撮影〉  


銀木犀のデータ
【別 名】 モクセイ
【分 類】 モクセイ科 モクセイ属
【学 名】 Osmanthus fragrans  
【花弁色】 白
【花 弁】 花葉の脇に散形花序(枝先に1個つずつ花がつく)を出し、小さな花をたくさんつける。花冠は4つに深く裂ける。
【備 考】 名前はキンモクセイに対して花が白色に因む  参照・引用は、花図鑑ほか  
 
コメント

センニチコウ 〈千日紅〉 沈む夕陽を背景に 

2018-11-04 19:42:23 | 
【 センニチコウ〈千日紅〉 沈む夕陽を背景に  】  弁天ふれあいの森公園

 センニチコウ〈千日紅〉のブログ写真
    平成30年8月27日撮影 more
    平成30年8月12日撮影 more
    平成29年8月25日撮影 more
    平成28年9・10月撮影 more

  沈む夕陽を背景に センニチコウの花の写真      平成30年11月1日撮影 




センニチコウ のデータ
【別 名】 --
【分 類】 ヒユ科 センニチコウ属(ゴンフレナ属)
【学 名】 Gomphrena globosa。キバナセンニチコウ(黄花千日紅)の学名は、Gomphrena haageana 
【花弁色】 ピンク、白、紅紫。
【花 弁】 茎先にボンボンのような丸い花(頭花)。花のように見え丸い部分は苞 :花のつけ根につく葉の変形したものが発達したもの。
【備 考】 キバナセンニチコウ:ストロベリー・フィールズは、センニチコウのなかでは最も背が高くなる。明るいオレンジ赤色の花。 
参照・引用は 花図鑑、【かぎけんWEB】 他  
コメント

ライラック 〈季節外れの開花〉 

2018-11-03 16:54:04 | 木に咲く花
【ライラック 和名;紫丁香花(ムラサキハシドイ) 】
ライラック の花の写真
 季節外れの開花
  平成29年11月撮影more⇒
 季節の開花
  平成30年4月撮影  more⇒
  平成29年4月撮影  more⇒

ライラック の花の写真
   平成30年11月2日撮影 





【ライラック のデータ】
【別 名】 和名;紫丁香花(ムラサキハシドイ)
【分 類】 モクセイ科ハシドイ属
【学 名】 Syringa vulgaris
【花弁色】 白、淡い青色、濃い紫色。
【花 弁】 一重咲き、八重咲き。花先は4つに裂け、花径1センチくらいの筒状花。
【備 考】 Syringa vulgaris。
花図鑑から引用
コメント