婚活ブログ・結婚なんて簡単じゃね?

横浜の結婚相談所ファニーキープスの婚活コンサルタント&婚活評論家さとうの婚活ブログ。驚きの婚活ノウハウが満載です!

こんにちは!ファニーキープスのサトウです!

結婚相談所ファニーキープス横浜の婚活コンサルタント&婚活評論家さとうの婚活ブログへいつもご訪問ありがとうございます! 今日も元気にブログを更新してみました。 つたない結婚相談所の婚活ブログではありますが、単なる日記や宣伝目的のブログではありません!もったいぶらずに婚活を成功させるためのノウハウをお伝えしていきます。多少毒舌ではありますが、結婚に向けて少しでも独身者のお役に立てると嬉しいですね。アラサー、アラフォー、アラフィフ、コンカツ中の老若男女みんなまとめてレッツ婚活アドバイス!京都・横浜・新潟のハイレベルな結婚相談所ファニーキープスについて

恋愛や婚活の専門家に頼る人

2013-01-31 | 雑記

恋愛経験が乏しいからといって、やたらとテクニックや
ノウハウに頼ろうという人は少なくないと思います。

婚活の専門家と称する人のコーチングやセミナー
を受けたり、わけのわからない「塾」みたいなものに
入ってみたり・・

そのやる気とお金の余裕に感心します

ただ、それだけで簡単に恋愛や結婚を成功させた人
の話ってのは、ほとんど聞いたことがないのです・・

うまくいかない人は何やってもうまくいかない・・
たぶんもっと大切なことが欠けているから・・

つまりは人間性や精神性といった問題かな。

人柄はどうか、誠意はどうか、情熱はどうか、姿勢はどうか。

恋愛や婚活のスペシャリストも、そんなとこまで面倒を
見切れないないから、軽視しがちだと思う。

下手に恋愛心理の知識や技術をかじったことが余計な
深読みや考え過ぎを招いて、かえって逆効果になって
しまうことはよくある話ですから、頼り過ぎないようにね。

男女問わずに「普通の人でいいんです」というセリフは
散々聞きますけど、この普通の人の大方のイメージは、

常識的に普通にコミュニケーションを取れる人

のことだと思うわけですよ。
かなり漠然としていますが、キットそうです。

それなら、背伸びをしたり、無理などしなくても
自分自身でどうにかできるんじゃない?

まぁ、あまり頭でっかちにならないで、自分の良さを
伸ばしていくことが先決でしょうね

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックをお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
いい感じになってきました☆
いつも応援ありがとうございます!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは品性が欠けている

2013-01-30 | 結婚対策

ずっと以前、会社員時代に営業でクライアントのもとへ
訪ねることがよくありました。

そのときの担当者の中に、何となく品性が欠けていると
思えるような人が何人かいました。

その担当者というのが、決まって40ウン歳で独身、
50代なのに独身、ということが多かった・・

「はは~ん、これだから長年独身でいるんだろうな・・」
と思ったもんです

だいたい似た傾向があるんですね。

マナーやエチケットがなっていない

品性はこんなところにも表れると思うわけですよ。

軽薄でガサツでテキトーじゃ男の価値は下がりますから
なんとか改善してほしかった・・

どんな女性も何気なく自然に振る舞われる高度なマナー
に触れると、心地良い雰囲気に包まれますし、その人に
対して敬意の念が湧くというもんです。

マナーなど気にしていないようでいながら、心が穏やか
になるような気配りができれば最高ですよ。

「独身といえど課長とか部長とか、それなりの肩書が
あるわけですから、カッコよくいきませんか?」

と本当は言いたかったんですけど、そのときは一介の
営業担当だったんで、口は慎みました。

今なら、「ちみちみ、品性が感じられないぞー」
おでこをチョンとこずいてしまうでしょうね

マナーやエチケットなら学習と日頃の鍛錬で修得できます。

でも、上手くいかないことを他人や社会のせいにしたり、
約束を重視しなかったり、ルールを無視したりという品格は
人間性の問題だから簡単には治らないかもしれません。

いたんだな~、これが。

50代後半で結婚経験なしの本部長さんが

こうなると、今でも何も言えません・・

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックをお願いします!
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
いい感じになってます☆
いつも応援ありがとうございます!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壇蜜のセクシーさ

2013-01-29 | 気になる話題

最近、グラビアアイドルの壇蜜さんという方が
何かと話題になっていますね。

セクシーで妖艶で、知性を伺わせる独特の
下ネタ発言などが受けて、“新エロスの女王”
として昨年一気にブレイクしたそうです。

そんな壇蜜が、意外にも大学時代は内気で
控え目な女性だったという体験談をテレビで
披露していました。

合コンで知り合った彼と映画や食事デートを
楽しむようになったものの、内気な壇密は
恋心を内に秘めたまま2年の月日が経過し、
最後は友だちで終わった、という内容です。

そんなこともあるんだな~と感心しながら
つい最後まで見てしまいました

それが今は壇蜜というキャラになるんです
から、女性は変われば変わるもんですね~

もし昔の純情な壇蜜が今のセクシーな壇蜜
だったとしたら、自分から恋心を告白しなくても
男性から猛然とアタックされたと思いますよ。

セクシーさというのは、女性を意識させる武器
になりますからね

当時、壇蜜に別れを告げたその男性が、
「改めてもったいないことしたな、と思った」
と素直な心境を明かしていましたから、
やはり今の壇蜜のほうが魅力的なんでしょう

そんなセクシーの代名詞となった壇蜜さんも
けっこういい年で、32歳だって。

もう結婚して子供がいてもいい年齢ですよ。

まぁ、こんだけの女性らしい色気を持続してい
れば、結婚を焦る必要はないかもしれません。

男性のみならず、女性からも人気が急上昇中
らしいですから、大人の女性として見習うところ
もありそう。

というより、髪を束ねて仕事ばかりしてないで、
少しは見習いたいもんです。

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックをお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トキメキを感じないから・・

2013-01-28 | 失敗パターン

彼とは、一緒にいると落ち着くし、安らぎも感じるし、
穏やかな気持ちになる。

でも、けど、しかし、あまりトキメキを感じないんで、
この辺で交際を終了とさせていただきます!(きっぱり)

ということで縁を絶つのは、もったいない気がします。
(よくあるんだな~これが)

心がトキメカナイのは大好きじゃないということだから、
結婚する意味がないと思っているフシがありますけど、
そうなんでしょうか・・

トキメキを得られるかどうかばかりに目が向くと、
他の要素が見えなくなってくると思うんですね

一生の伴侶ですから、トキメキ以上に自分が得ているもの
の大きさを感知してほしいです。

結婚してから死ぬまで、旦那さんにトキメキを感じ続ける
ことはないはず・・

1年もしたら、
「亭主元気に留守がいい」とか「粗大ごみ、朝出したのに夜帰る」
とかなんとか言いたくなるんですよ。どーせ。

トキメク恋愛は楽しいけど、結婚は楽しいだけじゃ充実しません。

恋愛の刺激が薄くても、ほっとできる関係っていうのが大切で、
これだって立派な恋愛感情だと思う

だいたい、年齢が上がるほど、もしくは恋愛経験を重ねるほど
トキメキを感じるケースはなくなってくるんですから。

トキメク相手を待っていたら、いつ結婚できんの?という話です。

もちろん多少でも好きじゃなければ結婚は論外ということに
なるでしょうけど、きっちりと<トキメキ=恋愛=結婚>とう公式
に当てはめなくてもいいと思いますよ~

今の関係から得ている恩恵も考えてみないとね

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックをお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

男性にしては珍しい

2013-01-26 | 出来事

とある朝、「これから行きます」とのメール1本を入れ、
新幹線に飛び乗り、愛知から来てくれた男性がいます。

こちらの都合や予定も聞かずに、突然やって来た・・

予約なしのため、めちゃ焦りました

申し訳ないことに、先約があったもので、2時間くらい
時間を潰してもらい、夕方近くでの面談となりました。

そして、入会の手続きを取り、颯爽とご帰宅

飛行機で、新幹線で、夜行バスで、こんなとんぼ返り
のケースは今までにも何回かありましたけど、
全てパワーとバイタリティのある女性ばかりでした。

男性は珍しい・・・というか初めてです

どちらかというと、かなりおとなしいタイプなんですが
根性は女顔負けですね。

なんだか男として嬉しくなりました

という他愛もない話で終わりにします。
(今日も忙しかったので・・)

ウチはこんな結婚相談所です

今日も最後にクリックをお願いします。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ

いつも応援ありがとうございます!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加