婚活ブログ・ファニーサトウの結婚なんて簡単じゃね?

横浜の結婚相談所ファニーキープスのサトウの婚活ブログ。男目線の婚活ノウハウや恋愛メソッドが満載!口コミでも評判です。

こんにちは!ファニーキープスのサトウです!

結婚相談所ファニーキープス横浜の婚活コンサルタント&婚活評論家佐藤の婚活ブログへいつもご訪問ありがとうございます! 今日も元気にブログを更新してみました。 つたない結婚相談所の婚活ブログではありますが、単なる日記や宣伝目的のブログではありません!もったいぶらずに婚活と恋愛を成功させるためのノウハウをお伝えしていきます。多少毒舌ではありますが、婚活現場で見ている生々しい出来事や裏話を交えて面白おかしく語ります。このブログをバイブルにすると出会い、交際、結婚の悩みも一気解決することでしょう。多くのメディアが注目し、口コミでも評判の人気婚活ブログです。堅苦しい結婚相談所のイメージも大きく変わるかもしれませんよ。ぜひ楽しみながら婚活の極意を学んでください!アラサー、アラフォー、アラフィフ、コンカツ中の老若男女みんなまとめてレッツ婚活アドバイス!京都・横浜・新潟のハイレベルな結婚相談所ファニーキープスについて

男性も真面目な出会いを探さなければなりません。

2022-04-03 | 気になる話題

マッチングアプリには登録してみたものの、

結局、誰とも会うことなく、

やっぱり結婚相談所で活動することにしました

と考えを変えて面談に来られる女性はとっても多いです

 

忙しい中で見ず知らずの男性とやり取りするのは面倒だし、

どこの誰かもわからない男性といきなり会うのは恐怖だし、

正体不明の男性と何かやっているとお母さんは泣いてるし、

いい年して怪しげな男性としか出会えない自分が悲しいし、

といった理由があるようです

 

マッチングアプリ絡みの事件は毎日ニュースで目にするけど、

被害者はほとんどが女性ですから本当に残念で仕方ありません。

 

なぜそこまでして得体の知れない男性と交流しようとするのかな~

ナンパなら逃げるのに、なぜマッチングアプリなら平気なのかな~

男友達は恋愛対象じゃないのに、なぜ知らない男が対象なのかな~

とお父さんは不思議に思い、非常に胸を痛めているはず

 

真面目に結婚を考え、理想の相手を探そうと考えている女性なら

何も好き好んでブラックホールに飛び込んで危険な賭けをしない

と思うわけですよ

 

女性と言える方はマジで注意したほうがいいと思っていたら、

男性にも危険な罠が

 

宮崎県警は1日、都城市一万城町、土木作業員立元容疑者(20)と、同市の建設作業員の少年(19)を強盗致傷容疑で逮捕した。
県警は2人の認否を明らかにしていない。
発表によると、2人は3月31日午後4時頃、同市一万城町の公園で、仕事で来県していた山梨県在住の20歳代男性の頭部を金属製の棒で殴打するなどし、現金約4万円の入った財布を奪った疑い。
男性は額などに約1週間のけがを負った。
2人は知人同士で、男性とはマッチングアプリで女性を装って連絡を取り合い、会う約束をしていた。
男性が被害直後に110番し、警察官が市内の路上にいる2人を発見した。

<読売新聞オンラインより>

 

マッチングアプリでは、男性にも女性にもなれるということよね。

目的に合わせていろいろ使い分けられるから便利だとも言えます。

これからは、このような斬新な手口も増えてくる予感がします・・

男性だってうかつに女性と会ったら犯罪に巻き込まれる可能性も

 

男性もイイ思いをしたいばかりにヘタに女性に近づくと

逆にギャフンという目に遭うかもしれません。

これでは両親も世間様に合わせる顔がなくなるというもんです。

 

なので、男性もやはり女性と同じように真面目な出会いで

真剣に結婚相手を探したければ、

間違いなく本物の女性と会える場所で婚活に励むべきです!

しかも身元が保証された正真正銘の独身女性と出会っていこうよ

 

さっ、明日も一緒に婚活がんばっていきましょう!

ではでは

 

覗き見歓迎。

ハイレベルな結婚相談所ファニーキープスです!

 

クリックお願いします。


人気ブログランキング

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ禍での婚活スタイル

2021-11-09 | 気になる話題

今日は完全な定休日なので、

家で寝間着姿のままマッタリしていようと思ったのですが、

急に入会面談の連絡が入り慌ててオフィスに出てきました。

こんなことはちょくちょくあるんで、ヘッチャラです。

 

無事に面談が終わり、煙草を咥える真似して一服してると

このような記事が目に留まりました

本気で結婚したいと考えている男女200名にアンケートを実施し、

コロナ禍での婚活層の意識変化と婚活スタイルの傾向、

婚活業界のコロナ後の見通しについてレポートです。

 

コロナ禍以前とwithコロナ時代で婚活サービスの利用傾向を比較調査したところ、「婚活パーティー」や「合コン・街コン・相席サービス」といった大人数が集まり対面する婚活手段は激減し、代わりに「マッチングアプリや婚活アプリ」、「結婚相談所」の利用割合が増えていました。

割合が減った「合コン・街コン・相席サービス」と「婚活パーティー」の利用者について、それぞれコロナ禍ではどのような婚活スタイルを行っていたか調べたところ、「合コン・街コン・相席サービス」利用者は「マッチングアプリや婚活アプリ」活用が最も多く36.1%を占めました。次いで、「結婚相談所」が19.7%となっています。「婚活パーティー」利用者については、「マッチングアプリや婚活アプリ」にシフトという回答が33.8%、「結婚相談所」は26.8%に及びました。これらの傾向から、主に合コンしていた人はアプリへ、婚活パーティー参加者は結婚相談所へ流れていったことが読み取れます。

この結果、なんとなくわかる気がします。

ウチに面談に来られた方も、

コロナ禍で「結婚したい気持ちが強まった」

「誰かと一緒にいたい気持ちが高まった」

「精神的な支えが欲しい気持ちが高まった」

というパターンがとても多かったわけです

 

また、結婚したい気持ちが強まる一方で、

接触する不安や外出自粛の呼びかけなどで

リアルな出会いの場へ参加する積極性が減退する

ということもあったようですね

 

でも、本気で結婚したい人は、

婚活ペースを緩めることができませんから、

結婚相談所の利用割合が増えていったんでしょう

 

そういう傾向があったもんで、

今月も面談の予約が途切れることなく、

整理券の発行もままならない状態になっています

 

ただ、せめてクリスマスイブの日くらいは

家族と、お茶を飲み、羊かんを食べながら

マッタリとした休日を過ごしたいな~

と思ってます

 

さっ、明日も一緒に婚活がんばっていきましょう!

ではでは

 

覗き見歓迎。

ハイレベルな結婚相談所ファニーキープスです!

 

クリックお願いします。


人気ブログランキング

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

性行為を目的とした男性との出会い

2021-10-06 | 気になる話題

いよいよ恋の季節に入ってきましたが、

独り身の方はどのように出会いを求めるのでしょうか。

ワクチン打っても、感染症対策しても、大臣が変わっても

まだまだ油断できない状況ですよね。

 

そうなると今流行りのマッチングアプリになるのかしら

婚活初心者が、まず初めに通る道ですもんね。

アプリに登録しているだけで婚活している気分になれるし、

お手軽なのが嬉しいことでしょう。

 

ただ、こんな調査があったようです。

調査したのはモバイル分野の調査会社MMD研究所。

2021年9月、スマートフォンを所有する20〜49歳の独身の男女1万人を対象に、恋活や婚活のためのマッチングサービス・アプリの利用実態を調べた。

 

特に注目したいのは、

マッチングサービスやアプリを使ったことがある500人を対象に

トラブルの有無をたずねたところ、「ある」44%、「ない」55%

と4割超が何らかの被害に巻き込まれていることが分かった。

のだそうです

4割がトラブル被害、最多は「性行為目的」

最も多かった「恋活・婚活ではなく性行為を目的としていた」は、

特に女性の被害が多く全体28%のうち22%を占めていた。

というのです。

BUSINESS INSIDER JAPANより抜粋)

 

「『恋活・婚活ではなく性行為を目的としていた』は

昨年の調査でも1番多いトラブルの内容でした

また『ネットビジネスの勧誘や宗教への勧誘』も18%あり、

昨年7%だったのに比べて増加しています。」

とMMD研究所の調査担当者のコメントもありました

 

なかなかエグイ結果です。

恐らく女性はそんなこともあると想定して参加するんでしょうけど、

でも、実際に会う段階になったら不安になるんじゃないだろか。

何を考えているのかわからない見ず知らずの男性との出会いなので、

トラブル覚悟で会う必要があるかもしれませんね

 

ただ、とても心配なのは、

男性との交際経験が全くない女性が、

マッチングアプリで出会った男性と付き合うことになった場合。

もし初めての相手が性行為を目的としていたなんてことだったら

精神的ダメージはかなり大きくなりそう

 

恋愛未経験者の場合、初めて大好きになった男性が、

恋愛する気は全くなく、性行為を目的としていたとわかったら、

立ち直れないくらいショックだと思う

 

もちろん場慣れした恋愛の達人や経験豊富な女性だって、

男性に単なる性の対象としか見られていなかったとなれば、

腹が立つでしょうし、落ち込みますよね

 

なので、

マッチングアプリにはトラブルはつきものと覚悟していても、

性行為が目的の危ない出会いがあることを予定していても、

マジで婚活するなら、しっかりと自分の身を守ってほしいです!

余計なお世話でしたらすみません

 

さっ、明日も一緒に婚活がんばっていきましょう!

ではでは

 

覗き見歓迎。

ハイレベルな結婚相談所ファニーキープスです!

 

クリックお願いします。


人気ブログランキング

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

男性と女性の婚活の悩みの違い

2021-08-09 | 気になる話題

お祭り騒ぎが一段落し、アベック台風が通過し、

なんとも平穏な朝を感じていたところに

またオジサンの豪快な立ちション姿を見てしまい

汗と涙と胃液がとめどなく流れ出しそうになりました。

アンラッキーです。

 

オンライン婚活の経験がある未婚男女に「オンライン婚活の悩み」

について調査したというネタがありました。

マッチングアプリとかですね。

男性は、

「マッチングしない」「メッセージが途切れてしまう」

「いいと思った人とは続かない」

など、相手に「振られる」悩みが多く、

女性は、

「メッセージを続けるのが面倒」「会ってもピンとこない」

「会っても楽しくない」など相手に対して「満足しない」

悩みが多い傾向があるようですね。

 

これは完全に女性が選ぶ立場になっていますね~

アプリのようなオンライン婚活に限ったことじゃなく、

どんな婚活にも言えるんじゃないかな~

「若くてムチムチのピチピチの可愛らしい子がいいです」

と自分が選ぶことばかり考えている男性には気の毒だわね。

 

「婚活中の異性とのメッセージのやりとりの悩みについて」では、

「55.5%」の男性が

「相手がメッセージの返事をしてくれなくなる」と回答し、

約2人に1人の男性が「メッセージが続かない」

ことに悩んでいるらしい。

一方、女性は

「50.3%」の人が「メッセージは続くが、苦痛を感じる」と回答、

「メッセージをやりとりすること自体」に悩んでいるようです。

 

きっと身に覚えがあり、身につまされている仮交際中の男性も多い

ことでしょう。

シビアな現実ですな~

要するに、女性はメッセージのやりとりが楽しくないわけです

「お相手が忙しいみたいで」という問題じゃありません。

 

同じ婚活の悩みでも男女で大きな違いがありましたね・・

男性はブーブー言う前に、女性の気持ちを惹きつける努力が必要

ってことです。

女性はガーガー言う前に、男性の気持ちに寄り添う努力が必要

ってことです。少しでも。

 

この男性と女性の悩みのギャップは恋愛市場でも一緒ですから、

結婚するためにはメゲズに立ち向かうしかありません。

もしくは、今の人で手を打つしかありません

 

さっ、明日も一緒に婚活がんばっていきましょう!

ではでは

 

公式サイトにもいろんな婚活情報あります。

覗き見歓迎。

ハイレベルな結婚相談所ファニーキープスです!

 

お急ぎのところ誠に恐縮ですが、

今日もいっぺんクリックをお願いします!

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

婚活アプリの個人情報が流出したままでして

2021-05-26 | 気になる話題

寝起きに鼻血を流すなど少し風邪気味のようですが、

ティッシュを鼻に詰めて何とか出社しました。

ちょっとだけ情けない姿です。

 

先日、婚活アプリの個人情報が大量に流出したニュースを聞いて

度肝を抜きましたが、皆さんは大丈夫でしょうかね。

まだ余波は続いているみたいですが

 

婚活アプリ「Omiai(おみあい)」で、最大約171万人分の会員の個人情報が流出した問題で、専門家は「前代未聞の情報流出」と指摘する。
婚活会員という特性に加え、運転免許証やパスポートの画像という“個人情報の塊”が悪用されかねないためだ。
今後懸念される2次被害の恐ろしさとは-。

アプリを運営する東証1部上場のネットマーケティングによると、外部からの不正アクセスで流出した可能性があるのは、年齢確認審査のため会員から提出された画像データ。
運転免許証が約6割を占め、健康保険証やパスポートなどもあるという。

同社は21日時点で、個人情報の不正流用は確認されていないとした。
一方で、同社の企業サイトの「問い合わせフォーム」を19日午前11時から22日午後3時までに利用した人の氏名や所属企業、電話番号、メールアドレスなど8項目の個人情報が他人から閲覧可能な状態だったという信じられない事態も生じた。

ITジャーナリストの三上洋氏は「マッチングアプリでは、なりすましや複数アカウントの作成を防ぐために名前や顔写真、住所も含めた書類を求めることが多く、『Omiai』も確認書類全体を提出するよう求めていたのだろう。
だが、流出すれば、インターネットバンキングや携帯電話のなりすまし契約に悪用される恐れもありネットにアクセスできる環境で保存するべき情報ではない」と解説する。マッチングアプリという

特性上、個人情報が流出した場合の被害は金銭的なものだけにとどまらない恐れもあるという。
「マッチングアプリの多くは、ユーザーのアカウントをフェイスブックとひもづけすることで信頼性を担保している。
今回の流出でユーザーの交友関係や勤務先、出身校をたどられたり、ストーカー事案に悪用される恐れも十分にある」と前出の三上氏。

ユーザーと運営会社はどう対処すべきか。
三上氏は「個人でできることはアプリを退会することだろう。
運営会社側は一度全員を退会させ、ユーザーへの補償やサポートを検討する必要もあるのではないか」と提言した。

 

こんな記事があったんで、何だか凄く心配になります。

たくさん危ないことが待ち受けているかもしれませんけど、

登録者が一番気になるのは、

「この人は独身で婚活アプリ使って結婚相手探してます!」

と世間にばらまかれたり、ネット上で公開されたりしないか

ってことじゃないでしょうか。

顔写真付きなら超恥ずかしいし

 

まず結婚相談所では考えられない事件ですよ。

運転免許証や健康保険証などをネット上に保管することはなく、

個人情報の書類は、鍵付きのキャビネットやデスクや保管庫や

タンスの奥や洗面所の戸棚や化粧台の引き出しといった所に

キチンとしまっておくのが当たり前なんです

 

何でもネットで完結すればいいってもんじゃないわけです。

確かに便利だけど、ネット婚活はこんな怖い面もありますよね~

気軽で手軽なぶんだけのリスクはあって当然でしょう

 

なので、昔ながらのやり方をばかにしちゃいけません。

婚活アプリのOmiaiと、結婚相談所のお見合いとでは、

まるっきり違います。

マスクメロンとウオーターメロンくらい別物なんですね

 

恐らく個人情報が大量にある他の婚活アプリやマッチングアプリ

も同様のターゲットにされているはずです

そう考えると益々虚偽の情報が増えそうな気がしますが・・

これから登録する人は、いろんなことに注意してくださいね。

 

さっ、明日も一緒に婚活がんばっていきましょう!

ではでは

 

公式サイトにもいろんな婚活情報あります。

覗き見歓迎。

ハイレベルな結婚相談所ファニーキープスです!

 

お急ぎのところ誠に恐縮ですが、

今日もここ↓をクリック願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする