hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

日本のカーリングに疑問?

2019-03-20 00:10:42 | 日記

6エンドで3ー7の後攻、第一投をガードを置くという攻めについて、疑問です。

以前からガードに頼る日本のカーリング?点差が開いて高得点を必要とするのに、一投、ニ投をガードを置く間に相手チームはハウスの中にストーンを置きます。

だから、いつもハウスの中には相手チームのストーンの数が多い状態です。今夜の試合でも後攻でミスが出てスチールされています。

点差が開いて高得点を目指すなら、先ず、ハウスの中に自分達のストーンを少しでも多く置く必要があります。

私はカーリングは素人ですが、これでは強いチームにはならないでしょう!結局、今夜の試合、8ラウンドで4ー11での敗北です。

前から、この試合運びには疑問でした。大量点を狙うエンドと無難にガードして僅差で勝とうとする試合の極めが出来ない日本チームに不満です。

ジャンル:
スポーツニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 松山君、最終日-5で8位タイ! | トップ | 北海道の変貌に注目しています! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事