糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ

糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ

ロボットアーム定期点検

2022-09-28 17:00:00 | 製品紹介

段々と涼しくなって、台風も一段落。勿論、既に被害を受けた地域の方々もいらっしゃるので、何とも申し上げにくいのですが、日本全体でみれば過ごしやすい季節になりました。

このブログをどのくらいの人数が拝見して頂き、どの程度の認識(許容範囲)でご覧頂いているか、分からないのですが、何分好き勝手に思ったことを言ってしまう(書いてしまう)管理人なので、その辺は「バカが何かほざいている」と思って、聞き(読み)ながして頂けたらと存じます。

さて、前回のブログ更新が7月13日なので、2ヶ月以上立ちましたが、相変わらず写真は撮っても、ブログ更新まで進まずでしたが、昨日19日に、ロボットアーム(2019年夏に更新)の点検風景と、その他情報・・・といっても相変わらずですが・・・。(^_^;)

メーカーの方が来て、色々と分解したり、見回ったりと、3時間くらいかけて点検して、結果として、経年劣化があるので、袋が移動するラインのゴムなど一部ひび割れみたいなものがあるが、この程度であれば次の1年後の点検時まで放置。その時に一緒に交換でいいのでは?との話を頂き、ほっとしたところです。

もちろん、その後の使い方次第や状況によって、今日、明日とで壊れることもあるので、一概には言えないのですが、最近の方というか、メーカーはどのくらい大丈夫っていうことは言ってはいけないらしく、ちょっとびっくりしました。(^^;)

人によっては、たまたま半年後に切れたときに、「この間点検に来たときに大丈夫って言ってたんだから、無料修理にしろ!」と強気に出られる方も多くなったとからしいけど、こういう判断って誰が正しいのか、時と場合によって変わるので、「そう言われても」で返してはいけないのでしょうか。

インターネットが普及して、個人発信が可能となり、情報化社会になった分、人情も含めた人間関係があれば、お互いに歩み寄れるのに、今の社会は理屈ばかり、権利は主張するけど、義務をしない、ギブアンドテイクとい言葉は、ギブがなくて、テイクを望む思想が増えているように思えます。

さて、書く(話す)とどんどん悲観的になるので、ここからはギブ。となるかは、分かりませんが、ココスさんの朝食バイキングと、先日2週間にわたり週末に行われたラーメン博覧会の様子を。(^o^)

まずは、朝食バイキング。

テレビなどで見ていて、以前より安いとは聞いていたけど、あまり過度な期待を持つと悲しい思いになるので、なかなか行かなかったのですが、食料品の極端な値上げが続く中、10月くらい迄に一回行っておこうと、重い腰を上げてみてきました。

バイキングだと、ホテルの朝食でもなるべく、あるもの全部食べないと気がすまない性格なので、ごちゃごちゃと乗せたところの写真ですが、魚料理とか苦手なものやこれは今日はその気分じゃない。というものを除いても、これだけの種類となり、これでドリンクバーがついて900円前後なのには驚きです。(^_^)/

勿論、ビジネスホテルのそれなりのものに比べると、ソーセージが魚肉に近い味だったり、パンの近くにあった卵が生卵だったりと、いくつか、おいおい。という部分はありましたが、全然満足で、値段が変わらなければまた利用したいと思う今日この頃です。(^o^)

話は変わり、近くといっても車で1時間くらいのところですが、インターネットでラーメン祭りなるものを2週にわたって週末に開催するとのことで、ラーメン奉行としてはいかないと・・・と足を運びました。

多分店主の方たちだと思うのと、宣伝もあるかとあえてぼかしてませんけど、何でみんな体が大きく、腕を組んでいそうな雰囲気なのか、、(^_^;)

]東京の代々木公園などだと、行く気も失せる人だかりですが、ここはこんな感じで、列をつくるお店と列がないお店との差が露骨に出ていたので、びっくりしました。(^^;)

多分、列がないところは東京からのお店が多く、自分が今回福島からの出店のお店を選んだように、いつかいけそうなお店と、そうじゃないところの差、それに列に並んでしまう日本人の気質で、行列の差が出来るのだろうと推測しながら、待つこと20~30分。

福島の白湯ラーメンなのは分かってならんだけど、、第一印象は、、しょぼ・・・。(T_T)

上の写真だと、この倍くらいの器からはみ出しそうなチャーシュー、具材ももう少しあってもと思ったのと、横で食べていた方が別の二郎系ラーメンだったので、その比較で食べる前から更に落ち込んでおりました。(^_^;)

食べてみると、スープは鶏白湯の美味しい味付け、コクもあり、うまい!と思い、麺も指定しなかったけど、固めでゆでてあり自分好みではあったのですが、、初速(見た目)で他より負けているような感じでした。(^o^)

多分、全て900円の食券での対応、他のお店は千葉、東京、神奈川と近いから輸送費などの高騰で写真との誤差が大きくでだんだろうと、勝手の解釈をして、今度福島にいく機会があれば、本店で食べてみよう!と思ったところでした。

って、結局ラーメンで終わりそうですが、糖蜜飼料のほうも今後もご愛顧頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



最新の画像もっと見る

コメントを投稿