糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



先日、二週にわたり関係イベントに行ってきましたが、やっぱり「世の中お金次第」とつくづく感じてしまったところです。

会場入り口では、

体温測定、マスク確認と厳戒態勢のなか、「あっ。これ良い!」と目に入ったのは、

こんな感じのリモコン式草刈り機。(^^;)

お値段は、、、と、、

一、十、百・・・参考価格ってもう直ぐ千と、消費税やら諸費用計算したら千は超えそうなお値打ち。(;_;)

近くの方が、「こっちのほうが安いよ~」と、連れの方と話している方向を見ても

「ふ~ん。これを安いって言うんだ~」と、思わず心の中で叫んでしまいましたが、この金額自体が無謀なところ。

年に数回、下手すると5回は、結構な敷地の草刈りをしているので、これがリモコン式で涼しいところで、快適に

出来るのはいいけど、これに毎年のメンテナンス料も含めると、決して安い買い物ではなくなってしまう。

毎日のように稼働しなければ、錆びて動かない部分から壊れていくと思うし、弊社にとっては無理難題なものと、

勝手に判断して次々と各ブースを見て回りました。(^_^)

リースというよりもレンタルが可能なら、まだ検討の余地はあったと思いますが、弊社では買えない・・・。(^_^;)

その他のブースも回り、結構な時間を要しましたが、明らかに今年2月の展示会と違うのは、出展店社の参加社数と、

会場全体の人出。

ピーク時に比べたら少ないかも知れませんが、平日の日中であの人数であれば、もう人の流れは止められない。

満員電車も復活したようですし、これからもコロナ感染者数は、増減を繰り返し、インフル同様に人のほうに

対抗体が出来ないと再発も含めて増えることと思います。(^^;)

最後にプチ情報として、幕張メッセって、車で行くと駐車場が1日1千円かかり、連絡通路を渡っての場所にあるのですが、

管理人はというと、、

似たような距離のある、海浜公園(F)駐車場を利用しています。

こっちは、歩く距離は大差ないところで、1回、600円と半額に近いのですが、普段はガラガラの状況です。

今回10月14日に行った時には、たまたま「TAME26」ってイベントがマリンスタジアムであったので、お昼以降で結構な混み具合でしたが・・・。(^_^;)

で、、これもプチ情報。「TAME26」って何??ってググると、千葉ロッテマリーンズのファンクラブ。

つまりこの日は、ファンクラブイベントが夕方から行われた日とのことでした。(^_^)

いやいや。世の中知らないことが多いとつくづく感じる管理人でした。<(_ _)>

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




いよいよ10月も後半分となり、つい先日迄暑くて暑くてという季節は、一気に寒くなってきました。

表題の通り、コロナが落ち着いてきたからか、感染症対策が万全になったのか、はたまた、元々なのかは分かりかねるところですが、先週と今週、業界団体のイベントが、

10月7-9日で「フードファクトリー2020/東京ビックサイト青海展示棟」

10月14-16日で「第10回農業Week/幕張メッセ」

とがあって、それぞれ招待券5千円分が主催者、展示の業者さんから来ていたので、そこに寄りながら見学して来ました。

・・・と、言っても弊社の場合には、糖蜜飼料という特殊な環境なので、従業員の仕事が楽になって、便利になることやコストダウンになる。ということはゼロに近い数ですが、一通りの見学をして来ました。

前半のフードファクトリーは、その名の通り食品工場がメインのものだし、後半の農業Weekについては、飼料製造よりも家庭菜園なども含めて、肥料関係の展示物のほうが多かったところです。

ただ、今年2月にあった似たような展示会の時に比べると、雲泥の差のような人手で、体温センサーによる測定なども行っていましたが、気にする人はきになってしまう、誰かが隠れコロナなら感染リスクはゼロにはならずの状態でした。

東京の電車通勤の数も2月から比べると、凄いペースで平時に戻りつつあるようなので、コロナを撲滅するような特効薬が出来ない限りは、感染者数は増えて行くこととなると思います。

興味をもったものはあっても、値段をみて、むり!ムリ!!無理!!!というものばかりですが、知っているのと知らないのでは、知っていたほうがいいので、これからも機会があれば行きたいところです。

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする