糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



暑い日が毎日続いておりますが、当ブログを読んで頂いている方はいかがお過ごしでしょうか。

毎日、人と会うたびに「毎日暑いですね。寝ている間もエアコンから離れられないですね。」と、合言葉のように言い合う日々が、6月初旬から始まり、この夏は10月まで続くのではないか、これで最近関東地方で頻繁におきている地震が、東日本大地震のようなかたちになったらと思うと、不安でしかありません。

東日本大地震当時、弊社付近は液状化が起きるのではとも思いまいしたがそれはなく、電気のほうは1週間もかからず復旧し、水は近所の方のご厚意で井戸水を利用させていただいたり、トイレなどにつかう水は近隣の山の湧水が出る場所(勿論地主の許可をとって拝借)があったので、さほど苦労はしなかったのですが、、

2019年の台風19号のときは、最悪で震災の経験でトイレなどの水は何とかなるものの、井戸水は電気が止まり使えず、電気は2、3週間復旧の目途がわからず、お風呂も沸かせないし、エアコンも使えない、会社は開店休業状態だけど、いつ電気が復旧するかの状況が全く分からないので出勤しての待機状態、さらに面白かったのが一部社員がオール電化の家だったのですが、当時蓄電が出来なかったのか、初期電源が東京電力が復旧するまで入らず状態で、何のためのオール電化だか分からないことがありました。

別の災害の時に聞いた話ですが、高層マンションに住む住人は電気が止まると、水道は屋上まで持ち上げるポンプが動かず、トイレの水もエレベータを使わずに自宅まで運んで使い、空調も止まるので窓を開けての換気と、蓄電と住人の使用頻度が災害時に大変というお話もありました。

現代社会においては、「水」よりも「電気」。

近年、お財布を持たずにスマホやカードで現金決済も多くなってきましたが、災害時にはコンビニもスーパーも電子決済は不能になるので、ある程度の現金は手元にもっておいたほうが正解なのかも知れません。(^_-)-☆

さて、余談(⇔どっちが余談かは皆様次第)はこれまでとして表題の件ですが、前回のつづき。

仙台の前泊は、いつも利用するR&Bホテル

【公式】R&Bホテル 仙台広瀬通駅前 | 駅から徒歩約1分! (randb.jp) 

の牛タン夕食つきプラン。ここだけは何十年と利用していて、他の安いホテルもあるとは思うのですが、なかなかどうして。(^^)/

この食事をつけて、朝食無料のプランで8千円台はなかなかありません。

また、最近ではクオカードもつくプランもあるので、サラリーマンには嬉しいサービスだとは思います。

仙台でのお昼は、、港近くの商業施設にて、すごく安いって記憶があるのですが、290円だったか、390円だったかのラーメン。

少し時間があったので、温泉でもと検索して入ったけど、入館料が高かったので温泉は回避。

その代わりに食べたのがこれです。美味しいかどうかは個人差はありますが、昔ながらので自分は気に入りました。次回も行こうかな~。(^^♪

仙台から翌日に栃木という予定があったので、色々とビジネスホテルを捜したのですが、移動経費とホテル代のどちらも軽減するにあたって、福島を選択。じゃらんで検索し、「ホテル福島ヒルズ」に宿泊。

【公式】ホテル福島ヒルズ|BBHホテルグループ|福島県福島市 (breezbay-group.com)

実際の部屋は、

こんな感じで

廊下?だったか、記憶が薄いのですが、福島観光の案内など手書きであったり、

朝食バイキングはこんな感じとカレーがあったので、今回到着時間が夜の10時以降だったので利用できなかったのですが、「夕食無料」とうたっているのはカレーだとは思いますが、朝晩ついて内湯とはいえ温泉もあっての5,500円(税込み)は激安ホテルといってもいいかも知れません。(^^♪

ただ、残念な点をあげると、駐車場が少し離れていることと、今回初めての利用だったので仕方なかったのですが、駐車場利用が夜20時から翌朝7時までに車を出せば、ホテルで清算して600円とするよりも100円安く500円で清算できる話でした。

今回、移動時間もあって、夜22時入りで翌朝7時前には駐車場を出て行ったので、そこだけ、、たかだか100円ですが、悔しい思いをしました。( ;∀;)残念。

次回、この出張時に使った初めての「ヤード(コンテナ)ホテル」をご紹介。(ってホテル紹介になってしまいますが・・・)

こうご期待。( ^)o(^ )

最後に、、一部の方に好評?なラーメン紹介。(^^♪

今回は、、、二郎系ラーメン、千葉にあるBooBoo太郎。さん。

外観はこんな感じで。

工事中の建物の隣から結構な列ができていましたが、隣が郵便局でここだけ行列が切れていました。

さすが二郎系!!といわんばかりの量ですが、これで横浜にある大桜さんの一番安いラーメンよりも安いのはすごく魅力的。(^^♪

普通のラーメンが1千円を超えてくる時代になってしまったので、こういったものも来年には1千円を超えてしまうのも・・・。(*´Д`)

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 

 

 

 

 

 

と、初めて泊まるホテルでしたが、価格的には朝食バイキングがついて(また今回時間的に頂けなかったですが、夕食も無料らしい)の5,500円(5/29-30)安かった割に部屋は広かったので、古い

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




7月に入りました。ブログを書く、タイトルを決める、と相変わらず苦痛ですが、仕事なので我慢我慢。(^_^;)

愚痴話はさておき、前回の東北出張の続きです。

多分、皆さん同じかと思うのですが、同じ地域に泊まる場合って、一回目は分からないまま、値段を含む条件をじゃらん、一休と色んなサイトで検索して、自分にあった宿を決める。

次からは、そこが自分のイメージに「外れ」か、あるいは「時期的に値段が合わない」とか「満室」とかでない限り、同じ宿を一度は考えて、次を考えるってパターンかと思います。

自分も、、というか自分はですが、盛岡と仙台、名古屋は、ワシントン系列の「R&Bホテル」を常宿としていて、その理由は、近くの名物飲食店での夕食がセットになっている点と、今は少し割高になってしまいましたが、その昔は焼きたてパンが宿泊者に無料提供されていた点、後は歯ブラシ・カミソリを持参して1年以内に5回泊まるとクオカード500円がもらえる点です。

今は、朝食も有料となってしまったけど、それでもあり、なしで700円差。

おそらく、他では1000円以上違うところが多いと思います。元々は食べる食べないに限らず無料でしたが、有料化されてからサラダやカレーライスもあるので、「食べ放題」って考えると、凄いかも。(^^;)

ってなことで、盛岡、仙台と常宿に泊まったのですが、

通常であれば、ご近所の盛岡冷麺が有名なお店で冷麺を堪能したかったのですが、今回ラストオーダーに間に合う時間もなく、またたまたま改装中だったのか、そのプラン自体もなかったので、全国何処にでもある「松屋」さんで期間限定の「チミチュクリソースハンバーグ定食」を堪能。(^o^)

期間限定かは分からないですが、松屋さんってライスの量を同額で変更出来るので、一番大きいサイズを注文してしまったけど、量を見て、、食べきれる自信は消失してしまいましたが、、結局ハンバーグが予想以上に辛く、ご飯を食べて、おかずを残すという結果に終わってしまいました。(^_^;)

で、これが盛岡での朝食バイキング。一応、バイキングで全種類制覇せねばと張り切るものの、残念ながらカレーが飲み物!?でなかったので、ムリでした。(^^;)

で、朝からお腹いっぱいのなか、お仕事を何件かさせて頂きながら、次の目的地。仙台へ。

途中、トイレとお昼を考えながら、、国道4号線を下っていると、、

こんなのあったかな!?というキレイな道の駅があったので、寄らせて頂いたのが、「道の駅 石鳥谷」。

外観はこんな感じで、

案内図

中のレストランメニュー

っていつも通り、パシャパシャと撮影はしましたが、このブログを書いているのは、その一ヶ月以上後。(^_^;)

しかも雨の日と最悪の日程だったので、詳しいところは、以下公式HPを。

公式HP 岩手県第1号の道の駅 南部杜氏の里 - 道の駅石鳥谷「酒匠館」 (sakashokan.com)

レストランのメニューを見ると、ワタリガニ?のようなカニのラーメンとか、海寄りの名物っぽいものもあり、興味は沸きましたが、お土産コーナーでお酒の種類ばかり見てしまい、時間的に余裕なく、後にすることに。(T_T)

どこの道の駅の食堂もそうですが、タイミングとかが合わないと、近所でもない限りは絶対に寄らないところですが、ホント国道4号線って海に近いわけでもないところでの「カニのラーメン」。

是非、YouTuberさんの動画でもあれば、見てみたいところです。(^_^;)

次回、仙台から福島編。乞うご期待!!

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




久しぶりの東北出張。

というよりも格安グルメツアーというほうが正解なのか、、

前回のブログでの通り、八戸から順に大した情報ではありませんが、皆様の各地の出張やお食事の参考になったらと思い、色々とご紹介させていただければと存じます。(^o^)

まずは、管理人の八戸に行った際の定宿。ホテルセレクトイン八戸中央さん。

この物価高の中、Yahoo!トラベル、じゃらん、楽天トラベル、Expedia等々色んなサイトで予約が出来ますが、各サイトで数百円~千円程度の価格差があるので注意は必要ですが、今回はYahoo!トラベルで予約し宿泊。

勿論、色んなサイトをネットサーフィン(⇐死語)すると、時間と手間がかかるのでアゴダとか、Expediaとか、比較サイトのほうが手っ取り早いですが、各サイト毎のサービスや決済方法によっては、消費税を入れた価格、入れなかった価格と、よく見ないと間違えることも多いので、確認はその都度、必要かと思います。

日曜日に泊まって、月曜日の朝に慌てて撮った外観ですが、立地条件も差ほど悪くなく、歩いて行ける距離に居酒屋さんやローソンもあり、ゴーゴーカレーもあるので、泊まって寝るだけを考えれば、十分な環境。(^_^)/

当然朝ご飯は、カレーライスとか、簡単な軽食が無料でつくし、ウエルカムコーヒーなどどこでもあるサービスは、完備。

しかも、今回も4,400円(税込み)で駐車場も無料。(Yahoo!トラベルで期間限定10%OFFだったので、実質3,960円のカード払い。

また、今回初めて知ったのですが、日曜日宿泊の時は、夕食で時間帯及び有るだけみたいですが、カレーライスとお味噌汁もタダ。(^o^)

これが日曜限定のカレーとコップの中身はレトルト味噌汁。

セルフサービスだし、容器も使い捨てなので、もしかしたら平日、毎朝仕込んだカレーを処分する位ならってサービスなのかも知れませんが、カレーは煮込んだ方が美味しいし、何よりタダより嬉しいものはありません。(^_^)/

朝食は、

こんな感じ。

約2年前に泊まった際には、3,500円だったと思ったので、順次値上がりはしておりますが、地元の方に聞いても殆どのところが5,000円は下らない素泊まりの宿代に駐車代は別途が当たり前の土地柄なのに、あり得ない価格に驚いておりました。

エレベーターに貼ってあったユニセフの感謝状やら消防訓練の様子やら。

お部屋はこんな感じ。

と、ま~ビジネスホテルで言えば、部屋の広さ、トイレとバスは普通。

因みにあえてマイナス。気になった点をご紹介すると・・・。部屋を出た廊下やエレベータホールが・・・。

ちょっと、残念!!(^_^;)

比べる土地や宿泊する時期が違うので、、ですが、名称としては同じビジネスホテルで、外観からおしゃれである某ホテルは素泊まりで7~8千円。更に駐車場は2千円。って経験したばかりだと、管理人としては、「ただ寝るだけを考えれば、お化けが出なければ」は必須条件ですが、こちらのホテルの方が断然いいと思います。(^_^)/

糖蜜飼料を作る弊社も、○×規格、○×ガイドラインも含めて安全性に配慮した今後更に考えていかなければなりませんが、畜産業界全体として、それに合わせての製品価格を上げれるのか、補助金は?と、運送業の2024年問題もそうですが、現実、実態を無視した政策、省令はいい加減やめてほしいとおもう今日この頃です。(^_^;)

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

追記。。全然関係ないですが、ラーメンブログを楽しみにしている方もいるようなので、、

今回ご紹介は、以前にもご紹介したかも知れませんが、横浜「吉村家」さん。

だいぶ前ですが、場所を移転されて裏通りに入ったところにあり、行列が少なそうにみえますが、実はこの写真の更に裏通りに3~5倍程度の行列があり、初めての人は順番に割り込んでしまい、吉村家の方に怒られ、また、その店員さんは、ここを通行する近所の人が、車を通行する際に邪魔になると怒られて、、カオス化しています。

この日は、おなかも空いていたので、ラーメン中盛り、キャベツのせ。を注文。

吉村家さんのは久しぶりだったのですが、さすが総本山だけあり、お弟子さんが一杯で、厨房は活気づいていたけど、このブログを載せるにあたって、ネットで調べるとウソか誠かの大将の逮捕とか、仲間割れからの家系分離とか、千葉柏で有名な王道家さんの話とか、真偽は分からないけど、凄いニュースばかり出てきてビックリしました。(^^;)

ラーメンの味って人生そのものなのかも知れませんね!(^_^)/

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




春先、、といってももう梅雨の時期ですが、京都を往復していたのは大分前。
 
北海道を皮切りに久しぶりに日本全国を一周させていただきました。('◇')ゞ
 
今回は、ホントに時間もお金もかけられず、日程はカツカツだったので、名物といっても空港とか、道の駅とか、移動時間の合間にしかよれなかったのが残念でなりません。(-_-;)
 
理由は察して頂き、とりあえず、色々と写真だけはとってきたので、ラーメンを軸にご紹介!!(^^♪
 
といいながら、、、まずは北海道の帯広から名物の豚丼。
 
 
帯広駅の構内にある豚丼屋さんで
 
 
店名を控えるのを忘れてしまいましたが、ま~駅構内には一軒しかなかったと思うのでご了承下さい。(^_-)-☆
 
つづいては、、帰りの空港で、、てもう帰りですが、時間があったので、札幌名物の・・・
 
 
 
 
初音ミク展示物を見学後の、、えびそば 一幻さん。
 
 
なんせ初めての店なので、よく分からないままに行列に並ぶ。
 
 
 
やっとの思いで席に座ると、、
 
 
おしながきはあるものの、えびみそ、えびしお、えびしょうゆ。何が違うのか、、
おともに・・・おにぎり。。
 
 
 
たまたま前に座ったご家族につられて、えびみそとおにぎりをオーダー。(^_-)-☆
 
正解なのか、、しおのほうが、しょうしゅのほうが良かったのか、、分からずでしたが、すごく美味しかったので、お土産にしお味を買って、後日家で食しましたが、やはりお土産はお土産でした。。。残念!!
 
 
経費を少なくするために、搭乗時間の変更が出来ないチケットをとってしまった為に、空港で時間を潰していたのですが、お腹が空いてしまい、もう一食。
 
やっぱり、北海道といえば、、ですが、、正直どんぶりは安いだけで、、ジンギスカンは自分で焼いた方が美味しいと感じてしまいました。(*´Д`)
 
次回から、八戸から南下ルートで格安ホテルや道の駅などの食事処をご紹介させていただきます。
 
ではでは。(^_-)-☆
 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




ネタのない、ブログ記事自体が相変わらず苦痛の管理人です。(^_^;)
他の飼料会社のブログをみると、社内研修とか、会社の行事ごとを紹介したり、ユーザーさんをご紹介とか、色々と仕事に関係するネタを書かれているのですが、かっこよく言えば「少数精鋭」の会社なので、なかなか厳しいところです。(^_^;)
さて、世間ではGW真っ只中ですが、特にこれといったネタもなく、京都のご紹介最後になる、「お食事編」をご紹介させて頂きます。(^o^)

まずは、「京都牛勝」さん。
 

名前は、管理人の子供が成田空港の同店でアルバイトをさせてもらっていたことで知っていたのですが、引っ越しの買い物に寄った京都ヨドバシカメラさんの中に入っていたので、どんなものか食してみようという事になり入店。

タッチパネルで色んなメニューがあったのですが、どれも良い値段で選ぶのにすごく迷いました。(^_^;)

写真には収めたのですが、何がどれってのは覚えていないのですが、牛タンと牛ヒレは食してきました。(^^;)

美味しかったですし、このご案内を作る際に初めてHPを拝見させて頂いたら、京都市内や成田空港だけでなく、全国各地にあるようなので、見かけたら一度は行かれては如何でしょうか。

ただ、子供の時給を考えてもこうなるのは仕方ないですが、ちょこっと食べていこうという定食やというよりは、高級フレンチのように感じてしまった管理人でした。(T_T)実際、京都でも各所で見ますが、外国人のほうがお客さんは多かったように思えます。

続いて、「天下一品」さん。


店舗の写真を撮り忘れてしまったのですが、管理人がこのチェーン店を初めて知ったのは、何十年も前の話ですが仙台出張で、先輩のおごり(当時の会社の経費?)で牛タンを食べて、スナックで閉店まで騒いだ後に、そこのお姉様方(おばさま?)に連れられて入った仙台中央通り店が最初で、スープが衝撃的な印象だったので忘れられず、仙台に行くとついつい寄ってしまうお店となりました。

当時は、仙台が発祥と勘違いしていましたが、実は京都であって、その後に川崎やつくば、秋葉原など、関東でも食べられるようになったので、たまに恋しくなって通うようになりましたが、京都に行くなら本場で。

しかも本店の味を・・・と意気込んだのですが先に紹介した通り、名古屋途中下車により時間がなくなり、ナビが指した一番近場の山科店で食しました。

管理人の舌は当てにならないですが、やはり支店毎に味、麺の堅さなどは多少違うようで、チェーン店になった時点で味は変わり、自分の好みは仙台中央通り店、仙台バイパス店、川崎店かな。と思うところでした。(^_^)/

本店にいってないので分からないけど、ま~同じ具材を使っていても水や店舗の雰囲気、空気感、臨場感と、自分の体調、腹減り具合でだいぶ変わるので、これは天一さんに限らず、ですけどね。(^_^;)

そして、京都一番のお勧め、
「克亮」さん。


伏見稲荷から龍谷大学キャンパスまで歩く途中にある小さなお店ですが、ファーストインパクトとしては、平日とは言えお昼時で、同じ通りにあるラーメン屋さんや京都勝牛さんは出入り口に人があふれているところで、ガラガラだったお店をみて、「大丈夫かな~」という感じで入店しましたが、





ご夫婦で営まれているのか、自分たちの後から入ってきた外人さんにも、翻訳アプリを使いながらすごく丁寧に説明する和装の女将さん、一見寡黙なラーメン職人に見える・・ってラーメン作っているから職人さんなのですが、旦那さんが作ったラーメンが出てきた時は、お店の外観も含めて料亭の、、京都にぴったりのお店で、出てきたものもスープ、だし、麺とどれをとっても格別に美味しく、もしも自分がここに引っ越ししたら毎日のように。。。とはいかなくても一週間に一回は通いたいお店だな~と感じた管理人でした。

駅前で人が並んでいたお店には、まだ行っていないので甲乙を付けるのは何ともですが、正直色んなラーメン店を巡っておりますが、値段も含めて大満足なお店で、是非関東、、香取に出店して欲しいくらいに思えました。(^_^)/

京都近辺の方には、是非行って頂きたいお店です。

と、京都の絶品ラーメン店をご紹介したところで、弊社製品もご用命頂ければ幸いです。

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


« 前ページ