糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



先日、各飼料会社の重鎮が集う集まりで、那須に泊まり、そこからついで?に足を延ばすならぬ、車で経費節減も兼ねて、群馬前橋まで下道で移動。

途中でこのブログ用の写真を撮ろうと、ナビ通り進むと日光駅を通って、東照宮。でもとてもとても車を路上駐車する場所もなく、移動していると、、山の中を通って県境。群馬に入ったところで、お土産屋さんを発見。

勝手に昭和のにおいを感じていたのですが、もう少し群馬よりに走ると更にカルチャーショック。

何かテレビなどで見た方もいるかも知れませんが、自分もその一人。ここだったかー。と中に入ると・・・。

「お~懐かしい~しかも同型の自販機で方や激辛、普通。しかも大当たり、中当たりってくじ引きの要素も満載!!(^^♪

ついつい試食したかったけど、残念なことに既に昼食を食べた後。周りで食べている人をみると見事海老天ゲット。おめでとう~って感じでした。

そしてちょっとずれたら更に

アイスの自販機も古いけど、横のトーストサンドには驚きました。値段も200円って平成28年5月現在の値段だけど、、うどんも300円ってコストパフォーマンスがすごい!!

テレビでみたときは、確かトーストはアルミで覆っていて、持つと熱いんだよな~と思っていると、横に軍手がおいてあり、至れり尽くせりな自販機でした。

今度来るときはお腹を空かしてこようと心に決めた一日でした。


糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする




道路に雄鹿が突然現れました。

北海道では雌鹿も含めれば、鹿が道路にってのは、ごくごく当たり前の光景ですが、鹿との接触事故に遭うくらい、珍しく写真に収められました。立派な角と大きな体が雄鹿の特徴です。

 

ま~過去に接触事故を起こした訳でもないのですが、聞く話では突然飛び出してくるので、フロントガラスを突き破る、体を・・・って話もたまに聞きます。

ちょっとした笑い話では、「気づいたら助手席に鹿が乗り込んできた。」なんて話もちらほら。

でも普段は写真を取ろうと車を止めると、何処かに逃げてしまう臆病な鹿も多い、本州でいう野良猫みたいな感じです。

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする